2018年2月14日 (水)

シーバスリーガル ミズナラ12年

Imgp6420

 シーバスリーガル ミズナラ12年は、日本原産のミズナラの樽をスコットランドまで運んで熟成させたとか。

 まあ、結構、あっさりとした印象でした。

 錫製のマドラーがおまけについていたのですが、私は、ほとんど最近は飲むときはストレート。

 使わないだろうなあ。

星評価 ★★

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月30日 (火)

ベアレン シュヴァルツ

photo

 以前書いたベアレン クラッシックの黒ビールです。

 最近の黒は、あっさりしていますね。

 普通に飲んでも全然違和感がない。

 近くのスーパーでは、ベアレンの製品は、この2つが置いてあります。ときたま飲んでいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月 2日 (土)

金婚 しぼりたて生酒

Imgp6291

 豊島屋酒造で買ってきたお酒を早速いただきました。この金婚 しぼりたて生酒は、試飲したものの中でも最もすっきりとした感じ。でも妻は、結構しっかりとしたという印象。酵母臭が強いので、そう感じたのでしょうか。

 生酒だと、開封後早めに飲まなければなりませんが、心配はご無用。一撃でした。

星評価 ★★★

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月28日 (火)

BENICHU

Imgp6289

 実は、この品、昨年、福井に行った際、スタンプラリーか何かで当たったらしく、貰い物です。甘くない梅酒で、梅酒の印象を変えました。

 38度と20度のものがありますが、20度のものの方が果実味が多く、飲みやすいかな。

 先日、神楽坂で、ドーンと福井というイベントがありました。

 そこで販売していました。残念ながら、38度のものだけでしたが、少し大き目のものを購入。

 私は、つい生(要は割らないでそのまま)飲んでしまうのですが。お店に方は、水割りや炭酸でと勧められていました。

 ちなみに、妻は、へしこクッキングに参加し、大変良かったと話していました。へしこというのは、福井名物のさばのぬか漬けですが、つまみには良いのですが、どう料理するのかが微妙だったようです。

 さて、どんな成果がでましたか。

星評価 ★★

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月27日 (月)

GRAND KIRIN White Ale

Imgp6283

 グランドキリンは、既に「JPL」と「IPA」、それと季節物と思われる「梅雨のエキゾチック」を紹介していますが、今度は「White Ale」です。原料を見ると小麦が入っており、白ビール風な堅さを感じる味わいです。でも飲みやすいです。

 実はスーパーで割引券が出たので、買ったという要素もあるのですが。

 まあ良かったかな。

星評価 ★

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月20日 (水)

ナギサビール ペールエール

Imgp6006

 ナギサビールのペールエールです。こちらも、そんなにクセのある味ではありません。飲みやすい印象ですね。

 ナギサビールは、結構種類を出しているようですね。南紀は、水の名所という印象はなかったのですが、なんだかモンドセレクションで金賞を取った水を使っているとか。

 考えてみたら熊野の山を抱いているわけですから、水も良いのでしょう。

 山と森が水を育てるのでしょうね。

星評価 ★

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月19日 (火)

ナギサビール ゴールデンエール

Imgp6003

 和歌山に行った際に買ってきたビールです。実は、ホテルで飲もうと買ったのですが、夕食の時間になってしまい結局飲みませんでした。

 このナギサビール。生樽も出しているようで、東京でも結構飲めるお店があるようです。

 味の印象としては、あっさりとしたイメージでした。

星評価 ★

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月 6日 (水)

湘南ゴールド

Imgp5712

 上高田に「味ノマチダヤ」という酒屋さんがあります。かなり日本酒などの品ぞろえが充実したお店ですが、そこでビールを買ってきました。

 湘南ゴールドというフルーツビールですが、そんなに甘くありません。苦味が感じられ、美味しかったです。

 湘南ゴールドとは、神奈川県農業技術センターが開発した柑橘類で、神奈川県でも希少なものだそうです。

 出荷が2006年からということですから、10年余ですか。だんだん普及してくるのですかね。

 本来は、甘みのあるものだそうですから、ビールとしては、おそらくフレーバーだけでなく、仕込み段階から使っているのでしょうか。

星評価 ★★

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月27日 (日)

GRAND KIRIN JPL

Imgp5580

 「JPL」とはジャパニーズペールラガーとのことらしいのですが。一般的に、ジャパニーズペールラガーという概念が成立しているのかどうなのかは、わかりませんが、要は淡いラガーということですかね。

 ペールとは、淡色という意味ですが、ラガーは、下面発酵によるビールです。普通のビール ピルスナーとどう違うのかはよくわかりませんが。

 このビールも飲みやすいのですが、ちょっと色々な味があるなという印象でした。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月16日 (日)

響 Japanese Harmony

Imgp5391

 響21年が世界的な酒類品評会「インターナショナル・スピリッツ・チャレンジ」の「シュプリーム・チャンピオン・スピリット(世界最高の酒)」に選ばれたそうですね。

http://www.yomiuri.co.jp/economy/20170713-OYT1T50096.html

 サントリーのサイトを見ると違う表現になっていますが、別の品評会なのでしょうか。

http://www.suntory.co.jp/whisky/hibiki/awards/

 こちらでは、WWA(ワールド・ウイスキー・アワード)2017「ワールド・ベスト・ブレンデッドウイスキー」受賞とあります。

 いずれにせよ、長年、ウイスキーを愛してきたメーカーさん。さすがの一言です。

 写真は、先日、飲み干してしまったウイスキーです。響のシリーズ中では普及版ですが、上記のサントリーのサイトでは、「SWSC(サンフランシスコ・ワールド・スピリッツ・コンペティション)2016 最優秀金賞受賞」とあります。

 だからという訳ではありませんが、やはり繊細な味わい。おいしかったです。

 私は、同じくサントリーが輸入しているラフロイグ も好きなのですが、別の種類といった印象を持っています。

 今回の21年の受賞で、今、山崎が品薄になっているそうですが、そちらから人気がシフトすることもあるのでしょうか?

星評価 ★★

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧