ダイジェスト

2014年1月11日 (土)

2013年きゅうり記事まとめ

 昨年度のきゅうり栽培は、全滅したので、今年度は、種からではなく、苗を使うことにしました。

 買ったのは、「ベランダきゅうり」「フリーダム」。苗を植えたがのが4月22日でした。

 また昨年は、大苗も買ったのですが、育たなかったので、他の植物と混植をしない、石灰で土質調整をしないなどの対策を採りました。

Sany0049  いったん、フリーダムの茎が折れるというアクシデントがありましたが、補強をし、水をやったら復活しました。

 きゅうりは、思うのほか、水が必要だというのが最初の印象。

 先に伸び始めたのは、ベランダきゅうり。園芸ネットを張ったのが、5月13日ですから、ゴーヤよりも早めですね。

Sany0054

 写真は、花第1号です。

 花はゴーヤに似ていますね。

 きゅうりも生長するにつれ、うどん粉病やべド病のように、葉がきれいにならない状態となります。

 グリーンカーテンとしては、病気に強いゴーヤの方がが見た目もいいし、楽しみがありますね。

 今回は、ネットの上部(2mくらい)に達したところで、摘心しました。

 結果は、きゅうり14本収穫。まずまずなのでしょうか。

きゅうり関係の記事(2013年)

 きゅうりを2株植えました
 フリーダム倒れる
 フリーダム復活?
 ベランダきゅうりが伸びてきたので園芸ネットを張りました
 きゅうりの花が咲きました
 ベランダきゅうりは手すりまでのび、実も成りはじめました!
 きゅうりを収穫
 ベランダきゅうりがネットの上まで達しそうです
 きゅうりを摘心しました
 きゅうりを2本収穫しました。
 きゅうりをもう一本収穫
 フリーダムがネットの上まで達したので摘心しました
 きゅうりをもう一本収穫しました
 きゅうりを2本、収穫しました
 きゅうりを収穫しましたが、デカ!
 きゅうりと水茄子を収穫しました
 だしを作るためのきゅうりを収穫しました
 またもや胡瓜と茄子を収穫しました
 きゅうりを収穫しましたが、色が薄いなあ!
 きゅうりと水茄子を収穫しました
 グリーンカーテンなどを撤去しました

まとめ記事は、コチラ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月10日 (金)

2013年ゴーヤ記事のまとめ

Sany0055

 今年は、5月18日に種まきをしました。2011年が5月17日。2012年が5月16日に蒔いた種が成長したので、結局そのころが良いようです。

今年は、2011年の種と2012年の種を両方使いましたが、芽は両方とも出ました。

 今年は、袋栽培で2株育てました。

 グリーンカーテンとしても今ひとつでしたし、収穫も4~5本。まとめ記事も大した内容なく終わってしまいます。

 気になったのは、みつばちが今年は、いなかったような。ネオニコチノイド系農薬の悪影響などが報道されていますが、心配です。 

 施肥などもあまりしなかったので、当然かもしれませんが。種栽培で、自家交配を繰り返しているというのもあるのかもしれません。

2013年ゴーヤ関係の記事

 ゴーヤの種まきをしました
 ゴーヤが発根したので、ジフィーセブンに移しました。
 ゴーヤ発芽しました
 ゴーヤを二株 ジフィーポットに入れました
 ゴーヤを袋栽培で定植しました
 もう一つジフィーポットに入れています
 ゴーヤをもう一株袋栽培で植えました。
 ゴーヤ もうひと株をジフィーポットに
 ゴーヤが茄子の頭を通りこし、ネットに近づいてきました
 ゴーヤの穂先がネット上部に達したので、摘心しました
 ゴーヤの花が咲いていますが
 ゴーヤの実が3つ生っていますが
 昨日、ゴーヤをひとつ収穫
 グリーンカーテンなどを撤去しました

2011年ゴーヤ記事まとめはコチラ

2012年ゴーヤ記事まとめはコチラ

2013年ゴーヤ記事まとめはコチラ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月 9日 (木)

2013年茄子の育て方 記事のまとめ

Sany0052_2 今回は、接木苗のニコニコなす小五郎と紫水という、水茄子を植えました。植えた記事を書いたのが5月上旬です。

 はじめは、間隔が短すぎかもと心配しましたが、育ってくれました。

 茄子の花は、薄い紫の茄子らしい色でした。

Sany0061  6月上旬には、水茄子をひとつ収穫できましたが、黒い虫がついていました。

 対策としては、結局クラフトテープなどでとりまくるのが一番だったようです。

 その後、いくつかの収穫後、8月上旬には、茎が伸びてきたので、ベランダの枠に縛り付けるなどして補強しました。

Sany0063  最終的には、茄子と水茄子合わせて5個を収穫。
 
 初めてにしてはまあまあかどうかはわかりません。

 いまいちというのが正直な印象。

Sany0138茄子関係の記事

  茄子を二株、植えました
 水茄子の花が咲きました
 水茄子を収穫しましたが、黒い虫がついてました
 茄子を収穫しました
 きゅうりと水茄子を収穫しました
 はみ出てきた茄子の茎を枠に結びました
 またもや胡瓜と茄子を収穫しました
 きゅうりと水茄子を収穫しました
 グリーンカーテンなどを撤去しました
 
 2013年茄子の育て方 記事のまとめ

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月31日 (火)

2013年の記事を振り返ると

 本年は、ときたま書かない日もありましたが、ほぼ毎日の記事アップがあったといえるでしょう。

 まずはスキー。舞子スノーリゾートに行った記事から始まっています。むかーし、石打後楽園と言っていた時代に行った記憶があるスキー場ですが、久々でした。

 その後、岩原に行った後、湯沢町のスタンプラリーを始めました。1月末から始めたスタンプラリー。結果は、怪我のため1スキー場を残して断念。残念な結果となりました。

 そして、大きかったのが、「膝を負傷した!」骨頭骨折で、その後4ケ月にわたる治療とあいなりました。

 冬は、風邪をよく引いていたのも印象に残ります。

 植物の関係では、アボカドの2つめの種を植えました!今は、2つ目のアボカドも立派に育っていますが、記事にしてないなあ。

 夏は、茄子ゴーヤきゅうりと欲張りましたが、収穫はイマイチだった気が。これもまとめ記事を書いていないなあ。

 旅行関係の記事は、まず今年の月山は仙台経由でした。だが、これは案外記事数が少なかったです。多ければ良いという訳ではないでしょうが。

 その後、山に行き始め、「相模湖~小仏」「鍾乳洞と滝の道」「杉の木陰のみち」「尾瀬」に行きました。まだ行くつもりだったのですが、尾瀬で終わってしまったな。ちなみに夏に、カメラが壊れたので、Q7を買ったためか、写真メインの記事がだんだん増えてきている気がします。

 そして12月の高知。この記事はまだ執筆中ですので、来年も続きます。

 今年買った買い物の中で、秀逸だったのは、mont-bellのEXライトウインドジャケットでしょうか。とても小さくなるウインドブレーカーで、マザー牧場や尾瀬に行った際に役に立ちました。

 今年行ったお店で、秀逸は、「青二才」でしょうか。生酒系の日本酒を飲ませるお店で、日本酒への焦点の当て方が良い感じです。

 11月からは、「まちなかのバル」「中野バルフェスタ」「中野ワンコインフェス」などのバルフェスがあり、多くの店に行くことができました。

 振り返って遊び歩いて、飲み歩いてという感じですが、まあブログのコンセプトがそう程度のものなので。時には、まじめなことも書いていたりしますが、コンセプト外なので、まとめ記事には載せませんでした。興味のある方は探してみてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月10日 (月)

2012年度のゴーヤまとめ

 今年のゴーヤは早めに種まきをしましたが、2年目の自家製の種のためか、気温が低かったのか、ほとんど発芽しませんでした。

 頭にきたので、大量種まきをしたところ、いくつかが発根。なお百均の土ポットに入れたものは育たなかったようです。百均の土ポットはダメですね。

写真 今年度の定植は、4ケ所。長いプランターに2ケ所。つるありいんげんと同じプランターに1ケ所。それ以外に腐葉土の袋を使った袋栽培も行いました。

 またゴーヤのうち、一つは里子に出しました。

 うまくいかなかったのが、きゅうりで、大苗を買ってきたのに枯れてしまいました。ひとつは石灰が根をやってしまったのですが、ゴーヤとの混植もよくなかったようです。

 つるありいんげんもゴーヤとの混植のあとに枯れてしまいましたし。恐るべしゴーヤ。

 今年の収穫は、小さいものが多かったような気がします。

 ペットボトル灌水や自動灌水の活用が甘かったかな。

 今年は、ゴーヤの弦とかは利用せず、そのまま(ネットごと)捨ててしまいました。

 

今年のゴーヤ関係の記事

 ゴーヤの種まきをしました。
 ゴーヤ全滅?
 ゴーヤ蒔き直し
 ゴーヤの発根
 ゴーヤ大量種まき
 発根したゴーヤが5つになりましたが・・・。
 ようやくゴーヤが発芽しました
 ゴーヤ定植しました
 ゴーヤをもうひとつ定植しました
 種まききゅうりはダメでした。かわりにゴーヤを定植
 ゴーヤをもう一本植えました
 最後のゴーヤの苗は袋栽培にすることにしました。
 弦がネットの上部まで伸びたので、ゴーヤを摘心しました
 ネットを屋根状に張りました
 ゴーヤの雄花が咲きました
 ゴーヤの雌花が咲きました
 ゴーヤの実がなっています。
 ぼかし肥を施しました
 2個目のゴーヤを収穫しました
 ゴーヤがひとつ黄色になっちゃいました
 里子に出した苗が育ってこんな実を着けていました。
 ゴーヤ大豊作
 4つめのゴーヤを収穫しました
 5つ目のゴーヤは真黄色でした
 ゴーヤが小さいまま3つ黄色になってしまいました
 さらにゴーヤを収穫。でも8cmくらいの小さめのものです
 ゴーヤがふたつまた黄色になったのですが
 ゴーヤをまたひとつ収穫
 14個目のゴーヤは破裂していました
 本日、ゴーヤをふたつ収穫
 昨日、今日で、3つのゴーヤを収穫といっても
 ミニゴーヤが破裂した
 最後のゴーヤ
 ゴーヤ撤去をしました
 2012年度のゴーヤまとめ

昨年のゴーヤ記事まとめはコチラ 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月31日 (土)

1月~3月の記事を振り返って

 1月で、大きかったトピックが、コネタマサービスの終了でしょうか。コネタマ終了にむけて、コネタマ関係の記事が多かったのが特色です。

 スキーは、湯沢高原エーデルワイスノルンに行っています。いずれも日帰りですが。

 植物系の記事は、意外に少なく、年頭にジュリアンの写真を載せたのとサラダ菜の記事のみでした。

 2月の冒頭は、コネタマからみで押されていた1月に行ったスキー場の記事が並びます。そのあとは、一転、植物関係の記事が多くなります。パンジー花かんざし忘れな草と冬の花揃い踏みです。

 災害対策で、食器棚に開き止めをつけた記事も書きました。スキーは2月はガーラに行ったのみでした。

 ダンボールコンポストの切り替えをしたのも2月です。ダンボールコンポストもまだまだ手法が確立していない感じです。切り替え前のもので微塵の固形化ができているかどうかが楽しみです。

 お酒の記事は、利根錦萬歳楽 剱 山廃純米を紹介しました。

 2月、3月の記事の中で、アクセスが多かったのが、足漕ぎ車椅子の記事です。NHKのサキドリを見ての感想の記事ですが、介護保険との関係に触れたことで、アクセスが多いようです。

 3月は、スキー以外に出かけることが多く、逆にいうとスキーにあまりいけませんでした。

 かっぱ橋道具街アルパカツアー越生梅林に行った記事を載せています。

 植物関係で、印象に残っているのが、ローズゼラニウムの切り戻し、どちらかというと、挿し芽の世話がなんといっても6つですから、大変でした。

 お酒は、カサ カスティーリョ クリアンサカストロ レヒオトゥール・サン・ミッシェル を紹介しました。2月から一転、3月はワインばかりですね。

 1月から3月は、大きな連続記事はなかったです。ベスト推奨記事は、アルパカツアーかなあ?

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月31日 (土)

2011年の私のブログ記事の傾向は

 2011年の記事は、1月当初は、スキーに行った際の記事や旅行の記事など、そんなに多いものではありませんでした。

 2011年のスキー記事は、小海リエックス関係が3回(タコヤキ屋の話も含む)。小海リエックスは、友人が年パスを持っていたので、もう少し行ったような気がするのですが、書いていない日もあるのかもしれません。

 八ヶ岳近辺のエリアとしては、ブランシュたかやま

 前述の友人宅に泊まって、飛騨方面のスキー場に行った、「平湯温泉スキー場の感想」 「スターシュプール緑風リゾートひだ流葉の感想 」などがあります。

 モブログで状況報告を入れ、まとまった感想を帰ってから行うというパターンですね。今後は出来ればコース図等も引用したいと思っています。オフィシャルは、コース状況が変更になると当然コース図等も変わってしまいますので。

 先シーズンガーラの南エリアが復活したことを受け、石打~湯沢高原まで行った記事もありました。湯沢方面は、それ以外の2記事のみと案外少なかったなあ。

 他には、八方に行った記事もありますね。今年は、月山でスキーを少ししましたので、月山行きではスキーのことも書くことができました。旅行とスキーをセットにした旅スキーとの概念を提示しています。

 2月くらいから、記事の量が増え始めます。1月に行った箱根の記事の影響もあるでしょう。大きく記事量が増えるきっかけになったのが、東日本大震災の関係ですね。コンビニスーパーの品不足、ガソリン不足ぶっつけ停電CM自粛へのコメント、自粛ムードへの批判、放射線の単位地震の名前関係についてなどに触れています。3月地震直後では、一日に何件もの記事を書いていたこともありました。ブログですので、自分自身の記録の意味もありますので。

 記事量が増え、ほぼ日となった大きな要因となったのが、ゴーヤの栽培です。これまでほとんど記事のなかった植物カテゴリの記事が大幅に増えました。これもグリーンカーテンの育成による節電キャンペーンによるものですから、震災の影響とも言えるかもしれません。

 続いて、サラダ菜いちごとポリジローズゼラニウム、最近は、も植えました。以前からある松葉菊はまだがんばっていますが、10年近くあったサボテンは枯れてしまいました。アボガドの種を発芽させようと目論んでいますが、今のところ発芽していないようです。

 毎日の生活で変わったのが、上の植物関係の世話に関連して行っているダンボールコンポストです。ゴミ減量というより、堆肥づくりといった性格が強いのですが、6月15日からはじめて半年続けています。思っていたより案外早く熟成するようなので、3つくらいの箱でサイクルを回せないかなと思っています。

 夏の節電ブームについては、どちらかというと私は懐疑的なのですが、妻ががんばったせいか8月には節電率が59%に達しました。

 旅行系の記事では、スキーのところで触れた新潟~月山の記事と久しぶりに海外へ出かけたパース旅行の記事がありました。1泊旅行ですが、勝浦の記事や日帰りの隅田川クルーズの記事もあります。御宿かわせみの聖地巡礼のようなこともはじめようとして、豊海橋を見に行ったりもしましたが、その後はすすんでいません。

 こうしてみると震災の関係の影響が大きいですね。どんな形にせよ震災は様々な人に影響を与えたのではないでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月25日 (金)

2011 ゴーヤ記事まとめです。ゴーヤの育て方の教訓は!

★ 発芽から定植

 きっかけは、ガソリンスタンドで種を配っていたことでした。

 プラスチック皿にテッシュを敷き、水に示して6日目で、白い根のようなものが出始めました。3日くらいと書いてあったサイトもあったので、少し気をもみましたが。

 今回は、ジフィーセブンという土ポットに種まきをしました。白い芽(根)を下向きにして埋め、土をかぶせます。

 土ポットはプラスティックの皿に置き、水に浸しながら発芽させます。最初の芽が出たのが種まき後、12日目。結構時間がかかります。

 並行して、プランターの土を作っておきます。今回は、プランターの底に鉢底ネットを切っておき、鉢底石を敷き詰め、赤玉土、腐葉土、鹿沼土の順番で入れてかき混ぜました。更に花と野菜の土を入れてかき混ぜました。 そして更に3~4週間熟成すると良いとサイトもありましたが、質のよくない腐葉土や肥料を使う場合は、そのぐらいみたほうがBestなのでしょう。腐葉土はできれば完熟の良いものをオススメします。

 定植は、適当にしました。土ポットの場合は、根を見た方が良いかもしれません。

★灌水

 今回は、浅めのプランターを使ったので、灌水が大変でした。朝晩に水を結構な量やりました。特に暑い夏は、相当な量を入れましたが、途中からまき簀などでふたをするのが有効でした。

 また、ペットボトル灌水を併用するのも良かったと思います。ペットボトルにひもを使ったタイプと直接突き刺すタイプ双方を利用しました。

 海外旅行に行くときに備え、灌水セットも購入しました。水のあふれたものも有効利用するため、プランターの下に受け皿を設置しスポンジをかませることで底面灌水も実現しました。

★施肥

 施肥は、毎週土曜日、液肥を入れてました。2週間に1回、ぼかし肥を与えていました。ぼかし肥とは、油粕などの肥料と腐葉土、土、有機石灰を合わせて、2週間くらい熟成させたものです。夏場は、朝に水を与えて攪拌しても翌日には、乾いていますが、2週間くらいたつと、なんとなくさらさらしてきます。夏場の分解のすすみ方は早いものがありますね。

 土もゴーヤが育つにつれ、分解するためかどうかはわかりませんが、土の量が減ってきます。施肥と合わせて、鹿沼土等で増し土を行っていました。

 有機石灰は、玉子の殻などを焼いて、すり鉢で砕いたものを使っていました。

 土壌酸度計で測っても、なかなか弱アルカリ性にいかなかったので、苦土石灰をときどき使いました。

 酸度は、改善のため、木灰も少し使いましたが、そのうち持っていたものを消費してしまいました。木灰はもともと、焚き火の際のコッフェルのコーティング用に取っておいたものでしたのであまり量がなかったのですね。また表面に灰が浮かぶのもあんまりいい感じがしなかったので、苦土石灰の方がよかった感じがしました。

★収穫

 一番最初のゴーヤが最も大きかったですね。市販のものと比較しても遜色なかったくらいでしたが、それ以降は、比較的小さめでした。

 苦労したのが、収穫のタイミング。失敗しては、黄色にしたり、海外旅行の時は、2つも破裂させてしまいました。

 気温が低くなると熟成も時間がかかるようになるようです。

 タイミング的には、実がなんとなく、ぶつぶつがはっきりして、筋の様子が白くなってくるころなのですが、まだ正直言って見極める自信はありません。

 

★受粉

 写真は、雌花です。雄花に比べて雌花の方が咲きにくいです。

 おしべは黄色いので、わかりやいですし、根元の実の元のような部分がありません。

 雄花は、1日くらいで落ちてしまいます。

 雌花をみつけたら、大概、綿棒で受粉していました。

 でも、うちは3階なのですが、早朝などには、結構ミツバチが飛んでいました。

 虫でも受粉してくれたかもしれません。

★グリーンカーテン

 今回は、グリーンカーテンが第一目的でした。6月の下旬で種まき後、40日。カーテンというには、少し早い感じ。最近は夏が早い時もありますから、もう半月ばかり早いほうが良いかなという気がしました。4月の中旬から下旬くらいの種まきでしょうか。

 早いうちは、伸びるので、ネットは、早めに広く張っておいたほうが良いようですね。今回は、張るのが少し遅かったので、張りは今ひとつでした。

 

★撤収

 11月上旬まで持つとは思いませんでしたが、強制撤収しなければもっと持ったでしょう。

 でも収穫は期待できなかったでしょうが。

 6粒の種が238粒に。生命のすごさを感じました。

ゴーヤ関係の記事 カテゴリ 植物へ
 ゴーヤの種まき
 本日3日目
 発芽せず
 6日目で
 ジフィーセブン
 ゴーヤ発芽しました
 ゴーヤのための土づくりをしました
 ゴーヤの双葉が出たが
 ゴーヤ、定植しました。
 もうひとつプランターを買いました。
 ゴーヤを全て定植。ペットボトル灌水完了!
 ペットボトル灌水改 土に立てる方式に変えました。
 ペットボトル灌水は、2日で空にになりました。
 ゴーヤの種まき後40日が経ちました
 勝浦に行きました!その1 ゴーヤ対策はどうしたか
 ゴーヤの花が咲きました
 ゴーヤの雌花が咲きました
 ぼかし肥を使ってみました
 ゴーヤはすっかり立派なカーテンとなって、収穫を待っています
 ひとつめのゴーヤを収穫しました。
 ゴーヤが破裂した!
 ゴーヤの種
 ゴーヤはゴーヤチャンプルと和え物でいただきました
 増し土
 3つ目のゴーヤは里子に出しました
 ゴーヤ4~6個目を収穫しました
 底面灌水もどきを設定しました
 ゴーヤのネットの幅を広げてみました。
 プランターにふたをします。
 パースに行きました!その1 ゴーヤ対策はどうしたのか?
 パースに行きました!その20 またもや雨で新幹線が
 ゴーヤを収穫しました
 ゴーヤ また黄色にしちゃった
 ゴーヤのプランターに黄色いきのこが生えました。
 枯れ行くゴーヤ あと少しがんばれ!
 ゴーヤ撤退戦
 ラストゴーヤ?
 ゴーヤよ、さようなら!
 ゴーヤの種を数えたら、238個の種が手元に残りました!
 2011 ゴーヤ記事まとめです。ゴーヤの育て方の教訓は!  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月30日 (月)

4月の記事を振り返って

 4月はだいぶ記事の数が少ないですね。まあ仕事が忙しい時期ということもあるのですが。

 さて、しょっぱなは、「薬師商店街」。中野駅前のライフのことを書いた「土地柄」です。なかなか面白い街です。

 スキー場には、4月は1日しか行かなかったみたいですね。「ガーラ」「今年のガーラ」がスキーカテゴリの記事です。

 酒カテゴリでは、「エビス THE HOP」を書きました。他にもいくつか新しいお酒を飲む機会もあったのですが、タイミングですかね。記事化したのはこれだけです。

 同じようなことは、店にも言えて、グルメクッキングカテゴリでの唯一の記事が、「東京 東高円寺 らーめん儀左衛門」です。

 「楽天オークション」への入札はまだないようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月 9日 (月)

3月の記事を振り返って

 3月は、記事量ががくんと減りましたね。

 しょっぱなは、「東京 錦糸町 食彩健美 野の葡萄 錦糸町オリナス店」です。「グルメクッキング」カテゴリでは「Soup Stock Tokyo」「東京 世田谷 松蔭神社前 蔵八」「東京 中野 南台 麺屋只助」「東京 世田谷 松蔭神社前 biliken cafe」「東京 新中野 ドイツビアレストラン フィーハウゼン49」を掲載しました。今回は、不作だったかな?

 最も印象に残ったお店は、ドイツビアレストランでしょうか。

 記事量=分母が減ったせいでもありますが、グルメクッキング系以外の記事の比重が増えたのもこの月の特色です。

 西武球場の名前が変わったのを書いた「ネーミングライツ」。ちなみに名前が変わったのは、1月からのようですね。(コチラを参照)

 3月のスキーは、結局またもや2日間のみとなってしまいました。「かぐらの状況」「小海リエックスにいます」「小海リエックスの感想」の3つの記事を掲載しています。

 先ほどの「ネーミング~」の記事もそうですが、ふと気がついたことを書いた記事もありました。「JR 禁煙化」「新潟の大雪」「ハザード駐車」「確信犯?」などがそうでしょうか。カテゴリに何をつけるかを悩むんですよね。新しいのを作っても良いのですが、あまりカテゴリが多すぎるとやっかいですし。カテゴリの階層化ができると良いのですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)