日記・コラム・つぶやき

2019年10月13日 (日)

台風一過

 昨日の夜、台風が通過していたときの音はすごかったですが、なんとか無事に過ごせたようです。

 風速60mとの前評判でしたが、実際はどうだったのでしょうか。

 家の中でも、窓が吸い寄せられるような感じでしたので、それでも停電にもならなかったのは、電力会社に感謝ですが。

| | コメント (0)

2019年9月18日 (水)

少し反省

 最近、ブログの更新頻度が減っています。

 「ほぼにち」はいいかな?と思ったのが遠因ではあるのですが。仕事が忙しくなった+残業クセのある上司のとばっちり+ゲームにかまけていること・・・。色々理由はありますが。

 ただ、本来の日記=記録としての側面もいいかげんになりつつあるので、ちょっと反省。特にグルメ系の記事が書き漏れが多いかも。

 と思って、書こうとしたら、写真の取り込みがうまくいかない。タイピングも動きが悪く、まともに動かない。

 なかなか、うまくいかないものです。

| | コメント (0)

2019年8月15日 (木)

被害者名公表は、遺族の意向に沿うべき。むやみに公表を主張するマスコミは遺族の権利を侵害している!

 昔、風俗店がある雑居ビルに対し、放火が行われ、多数の被害者が出た事件がありました。

 犯罪被害も様態によっては、(本人に問題行動がなくても)あらぬ誤解等で、遺族が苦しむこともあり得ます。

 京アニの被害者名簿非公表で、一部の学者やマスコミなどが、公表すべきと主張しているそうですが、とんでもないこと。

 あくまで公表、非公表は、遺族の意向に沿うべきで、原則公表などありえません。

 原則公表を主張する輩は、自らの権利侵害する性向を自覚すべきと考えます。公共の利益など主張する資格があるのでしょうか。自らの商売に利することだけを考えているように見えてしまいます。

 警察当局は、それらの圧力にめげずに、しっかりと遺族に寄り添った対応を行っていただきたいものです。

 

| | コメント (0)

2019年8月 4日 (日)

”憎悪表現”と表現の自由 表現の自由を主張する前に気が付くべきことがあるのでは

 愛知のお粗末なイベントのニュースを見ました。憎悪を表現するような「作品」があるとき、憎悪を向けられた方は反発する。当たり前のこと。

 反発の仕方が不法なものであってはならないが、それは当然予想されること。それを指して、表現の自由を主張するのは、さすがに変なのですが、短絡的な捉え方をする方々もいらっしゃるようで。

 それは、ヘイトスピーチを展開する側と同じ論理に堕していることになると思います。

 まず、問題とするべきは、憎悪の表現をどういう場で展開するのが、許されるのか。そもそも憎悪の表現(身勝手な理屈で憎悪ではないと主張するのは通用しません。相手がどう捉えるかで展開が変わってくるのでしょう。)が適切なのかを問いかけるというのが、本来の場の主催者や「表現者」と称する方々たちの役割ではないかなと思いますが。

| | コメント (0)

2019年7月31日 (水)

可変式南京錠の欠点

 昨日、帰宅して、ポストの南京錠を開けようとしたら、空きません。可変式で設定するタイプなので、どうしたんだろうと思いつつ、妻に聞いても変えていないとのこと。

 この可変錠は、ツルを反対側に回して、番号を変えるタイプ。どうやら、開け閉めするときに番号を変えてしまった模様。

 今朝、0から番号を合わせてなんとか開けましたが、とんだ時間の無駄になってしまいました。

 文字合わせタイプであれば、ツル以外のボタンを押すなど、違う方法で設定するタイプでないとダメですね。

| | コメント (0)

2019年7月25日 (木)

ドローン女子

 本日、ZIPでドローン女子という特集を組んでいました。

 住職が写っていたので、同意を得ての撮影だとは推測しますが、寺の中に入りこんだりしてりしている映像が映し出されていました。

 でも、操作間違いで、仏具などを壊すこともあるのではと考えるのは、余計なことでしょうか。

 番組では、そのあたりの説明はありませんでした。

 200g以上のドローンは、航空法の規制に入るわけですし、人口密集地での飛行は原則禁止です。そのあたりの説明がない特集はどんなものかなと思いました。

| | コメント (0)

2019年7月15日 (月)

キャンプからの帰還

 恒例となっている秩父のキャンプから帰ってきました。

 今年は、天気が今一つでしたが、片付けのときに雨が降っていないのがなによりでした。

| | コメント (0)

2019年6月21日 (金)

テレビ朝日ヘリ不時着 騒音問題も含めて、マスコミヘリに規制を!

小林元被告が逃走した事件を取材していたテレビ朝日の報道用ヘリコプターが19日夕、飛行中に2基あるエンジンの1基が停止し、神奈川県愛川町の河川敷に不時着したことがわかった。カメラマンら乗員3人にけがはなかった。エンジンの圧縮機を覆うケースに穴が開いており、国土交通省は20日、重大インシデントに認定。運輸安全委員会は21日に事故調査官3人を現地に派遣する。

 どこにいるのかもわからない事案で、ヘリを飛ばしますか。ヘリの運行は、飛行ルートの下部に存在するすべての方を危険にさらしているとのこと。当然、安全に安全を配慮して、運用すべき。不要不急の使用も規制することも重要では。騒音問題も発生するわけですから。

 それが、守られているかを周辺住民からモニタリングし、守られないのであれば、規制すべきではないですかね。

| | コメント (0)

2019年6月18日 (火)

刑法第39条第2項は廃止すべき!

(心神喪失及び心神耗弱)

第39条
  1. 心神喪失者の行為は、罰しない。
  2. 心神耗弱者の行為は、その刑を減軽する。

 この第2項は、不要だと思います。精神障害者に対する差別の要因になるからです。かなりの計画性のある犯罪を行っておきながら、2項を主張する事案がなんと多いことか。

 そういう事案を見れば、刑が減軽される人たちに対する偏見が生まれかねません。処罰さえされない人たちとなるわけです。

 判例の積み重ねによって、減軽対象の明確化が行われれば良いとの考えもあるかもしれませんが、時すでに遅し。この項があることによって、象徴的に差別が生まれかねないでしょう。

 

 

 

| | コメント (0)

2019年6月17日 (月)

日本酒フェアに行きました!

Img_2041 

 先週の土曜日。恒例の日本酒フェアに行ってきました。

 各地の酒を楽しむには、随一のこのイベントです。種類が多すぎる感じもするくらいです。

 残念ながら、今年も帰りのアンケート抽選は、ハズレでした。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧