日記・コラム・つぶやき

2019年3月17日 (日)

歯痛での目覚め

 本日、3時半に歯痛で、目が覚めました。

 歯痛というより、顔が痛い感じ。

 かなわんなー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年3月16日 (土)

抜糸後の状況

 昨日、抜糸を行いましたが、痛みがよりひどくなった感じ。歯科医は、通常より良い状態といいますが、あと一週間から10日くらいは、回復しないとの由。

 鎮痛剤のありがたさを実感するような状況だとなかなか筆も進みません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年3月10日 (日)

親知らずの抜歯

 年末に親知らずが腫れたことから、歯科にかかったら、抜くという話になり、大学病院を紹介され、抜歯することになりました。

 抜歯は、3ケ月待ちとのことで、その予約をする前に、もう一回腫れたので、仕方がないとあきらめてはいましたが、その後は、腫れることもなくすんでいました。

 金曜日に抜歯をした際、それでも腫れている部分があったそうで、その部分も除去したそうです。骨を吸収していたこともあり、念のため、検査に出すそうです。

 でも、抜歯というのは、かないませんな。口の端を思いっきり広げて、ガタゴト衝撃を加えるわけですので。麻酔をしているので、痛みはありませんが、出血は、丸一日止まらなかったし。

 消毒と抜糸は、かかりつけ歯科医でやって欲しいとのことで、翌日、消毒を、今週中に抜糸をやってもらうことになっています。

 早く、まともな状態に戻りたいところです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年3月 5日 (火)

ココログ全面リニューアル

 新機能は、しょぼいのに、モブログをはじめ、便利な機能はどんどn廃止。

 これもサービス退化かな。

 トラックバックがなくなるのは、仕方がないかなと思いますが。便利な技術も悪用への対策がないと、消え去ってしまうということですね。でも、トラックバックは、ある意味、ブログの象徴みたいな技術だったはずなんですけど。それでもブログなんですかね。ブログというのは、日記風の単なるコンテンツマネジメントシステムを指すようになったということですか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月27日 (水)

スクーターのミラーの調整

 ここのところ、ミラーがぶらぶらしているので、直そうとしたのですが、うまく行きません。しばらく調べたところ、順序があるのがわかりました。

 要は、上の六角をゆるめておき、逆ねじの下の六角を最初に。次にミラー本体を適切な位置に設定。最後に上の六角を締めるということで、なんとか、調整できました。

 ただ単に、スパナを2つ使えばいいわけではないのですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月11日 (月)

中央線が不便になる

 駅に「中央線が、変わる。」というパンフレットが置いてあったので、見てみました。

 要は、特急の自由席をなくして、全席指定にするというお話。

 これは「座れた方がラクね」という話ではなく、「不便になる」ということですね。予約をとらなきゃならなくなるということです。

 そりゃ、運行する側にとっては、乗客数が管理出来た方が便利だし、不確定な自由席は避けたいというのもわかりますが。自由席による移動というのは、ある種の安全策だったので、残念です。

 中央線沿線は、山岳地帯が多く、特に帰りの時間が読めないときもあります。そういう際には、自由席の利用の方がなじんでいたのですが。

 座席未指定券というのも発売するようですが。昔は立席特急券というのが、あった記憶がありますが・・・。

 ちなみにあずさ回数券などもなくなるようです。かわりにえきねっと関連の割引を増加。ネットにからめないと、割引しないよということではないのでしょうが、なんとなく嫌な感じです。

 サービスは、運営円滑化と収益強化で、退化しますね。

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月29日 (火)

最後の授業 

 昨日は、20年近く活動した英会話サークルの最後の授業でした。

 1998年にデナりに行った後から、はじめているので、まさに20年以上ということになります。

 最後の授業は通常となんら変わることなく、終了しました。

 ある意味、いいかげんなサークルで、多忙なときは、夏休みなどもあるようなところがあり、期間の最終日には授業を早めに切り替えて飲みにいったりとかもしたのですが。

 近年は、家庭、健康、仕事と各々の事情で、出席も難しく、終了と至り、最後の授業もあっさりとしたものでした。

 誰がどうということはありませんし、自分のその中の一人ではあるのですが、「「忙」は心が亡くなる」という面があるも本当だなとも思いました。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月22日 (火)

のどが痛い

 気をつけていたのだけど、うつちゃったかな?
 咳とかはでていないが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月18日 (金)

ムンク展に行きました!

Img_1928

 昨日、東京都美術館のムンク展に行ってきました。この手の企画展の魅力は、目玉の絵そのものよりも、周辺の作品も含めて見れるところ。

 「マドンナ」や「接吻」、「吸血鬼」など、他者との関係に苦しんだであろう作者の人となりを少し感じられたような気もしました。

 同じモチーフでも結構書いているのも印象に残りました。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月13日 (日)

司法覇権主義?

 ピノチェト裁判のときもそうでしたが、他国で起こったことを自国の「正義」「人権」の名で裁くということが、ヨーロッパは抵抗がない印象があります。

 それを拡大していくと、極端な話、鯨食は犯罪だとか、犬食(某隣国の習慣)は犯罪だとか、騒ぎ出す輩が出ないとも限りません。それを地球の裏側で裁くようなことが許されて良いものでしょうか。

 司法の名で、世界を裁く、これは覇権主義ですね。

 自国民に対する政治的・恣意的な訴追の濫用を防ぐためには、自国民保護の観点からは、正当性のない、自国民や企業に対する司法処分を行ったものについては、その当事者である検察官や判事を日本の国法において、犯罪者と扱うよう定めた方が良いのでは。(例えば、違法な収監の判決を行ったもの、求刑を行ったものは、監禁罪に準ずる取り扱いにするなど)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧