« きのもと交遊館 ~滋賀に行きました!その7~ | トップページ | 一般資産税と財産税 »

2020年1月22日 (水)

JRセットプランで、定価約13000円の乗車日を変更しようとしたところ、12000円の「キャンセル料」を請求された話。

 大手旅行会社Kのパーソナ〇という旅行商品。宿を2泊取り、その宿の宿泊一日前に、出かけその間の宿泊は別に手配(友人宅に宿泊)の予定でした。

 ところが、仕事が急に入ってしまい、友人宅に泊まるはずの予定はやめて、出発を一日遅らせようとしました。

 そうしたら、12000円の請求。

 なんでも、キャンセル扱いになるということで、全旅行費用からキャンセル料を請求してきている模様。

 乗車日の変更はできず、キャンセルという扱いなのは他社でもあるようですが、これじゃあ、旅行会社は使われなくなるなあ。旅行サイトへの客の移行もうなずけます。

 変更日次第によっては、あまりよろしくはないが、切符を新たに買った方が安くなるということになります。

 びっくりと同時に、こういう仕組みがあるのかと呆れました。

 

|

« きのもと交遊館 ~滋賀に行きました!その7~ | トップページ | 一般資産税と財産税 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« きのもと交遊館 ~滋賀に行きました!その7~ | トップページ | 一般資産税と財産税 »