« 野百合の花 ~義経伝説と滝のある道に行きました!その4~ | トップページ | 孫子の命と高齢者免許 »

2019年4月17日 (水)

無投票選挙と供託金

 地方選挙で、無投票当選が相次いでいるようですが、候補者不足の問題がありながら、選挙立候補のため、供託金を徴収しています。

 確かに荒唐無稽な主張のために立候補だけされると、コストだけがかかり望ましくないのはわかりますが、民主主義という意味では無投票当選の方がずっと問題。

 候補者が3人未満であった場合は、供託金額を下げるとか、没収額の割合を下げるとか、工夫をすべきではないでしょうか。

 そもそも立候補は、お金がないとやってはいけないというものではありません。

 一方で、妨害をしておきながら、立候補者不足を憂うというのは、ちょっとおかしいような気がします。

|

« 野百合の花 ~義経伝説と滝のある道に行きました!その4~ | トップページ | 孫子の命と高齢者免許 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 野百合の花 ~義経伝説と滝のある道に行きました!その4~ | トップページ | 孫子の命と高齢者免許 »