« ゴーン氏の「変装劇」理解できるなあ | トップページ | 抜糸後の状況 »

2019年3月10日 (日)

親知らずの抜歯

 年末に親知らずが腫れたことから、歯科にかかったら、抜くという話になり、大学病院を紹介され、抜歯することになりました。

 抜歯は、3ケ月待ちとのことで、その予約をする前に、もう一回腫れたので、仕方がないとあきらめてはいましたが、その後は、腫れることもなくすんでいました。

 金曜日に抜歯をした際、それでも腫れている部分があったそうで、その部分も除去したそうです。骨を吸収していたこともあり、念のため、検査に出すそうです。

 でも、抜歯というのは、かないませんな。口の端を思いっきり広げて、ガタゴト衝撃を加えるわけですので。麻酔をしているので、痛みはありませんが、出血は、丸一日止まらなかったし。

 消毒と抜糸は、かかりつけ歯科医でやって欲しいとのことで、翌日、消毒を、今週中に抜糸をやってもらうことになっています。

 早く、まともな状態に戻りたいところです。

|

« ゴーン氏の「変装劇」理解できるなあ | トップページ | 抜糸後の状況 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 親知らずの抜歯:

« ゴーン氏の「変装劇」理解できるなあ | トップページ | 抜糸後の状況 »