« 後知恵バイアス ~「ヒューマンエラーは裁けるか」を読みました!その2~ | トップページ | まだ台風一過ではありませんが! »

2018年8月 8日 (水)

技術的エラーと規範的エラー ~「ヒューマンエラーは裁けるか」を読みました!その3~

 昨日の記事で、「適用のミス」「規範的なミス」というのを引用しました。

 本書では、同様の概念で、「技術的エラー」と「規範的なエラー」という考え方を示しています。

 技術的エラーとは、実務者が精一杯その職務を果たしているにも関わらず、今のスキルがその課題の要求する水準に及ばない場合をいうそうです。そういうものは、システムの改善により対応すべきだというのが、本書の考え方でしょう。

 一方で、規範的なエラーとは、勤勉に職務を果たさない専門家の犯すミスとします。これについては、有責性を問われてしかるべきというのが、本書の考え方なのでしょう。

 ただ、「精一杯職務を果たす」「勤勉に職務を果たさない」ってかなり主観的ですね。

 そのこともあり、その判断を誰がするのかが問題となります。(次の記事へ

「ヒューマンエラーを裁けるか」を読みました!記事一覧

 「ヒューマンエラーは裁けるか」を読みました!
 後知恵バイアス ~「ヒューマンエラーは裁けるか」を読みました!その2~
 技術的エラーと規範的エラー ~「ヒューマンエラーは裁けるか」を読みました!その3~
 司法の「介入」 ~「ヒューマンエラーは裁けるかを読みました!その4~

|

« 後知恵バイアス ~「ヒューマンエラーは裁けるか」を読みました!その2~ | トップページ | まだ台風一過ではありませんが! »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/189656/67033158

この記事へのトラックバック一覧です: 技術的エラーと規範的エラー ~「ヒューマンエラーは裁けるか」を読みました!その3~:

« 後知恵バイアス ~「ヒューマンエラーは裁けるか」を読みました!その2~ | トップページ | まだ台風一過ではありませんが! »