« 線路への立ち入り | トップページ | 久国神社 ~浜松町から赤坂まで歩きました!その11~ »

2018年1月27日 (土)

栄閑院 ~浜松町から赤坂まで歩きました!その10~

photo

 入口に杉田玄白の墓が大きく掲げられているお寺です。

 お墓フューチャーってどうなんだろうと思いつつも、中に入ります。

 と言っても、この浄土宗寺院の栄閑院は、久蓮社俊誉園應和尚(寛永2年寂)が、天徳寺の塔頭(たっちゅう)として創建したとのこと。そもそも、塔頭とは、禅宗寺院で、祖師や門徒高僧の死後その弟子が師の徳を慕い、大寺・名刹に寄り添って建てた塔(多くは祖師や高僧の墓塔)や庵などの小院を言うそうですから、墓フューチャーもある意味当然ということでしょうか。

Imgp6048  杉田玄白は、解体新書で有名。みなもと太郎さんの風雲児たちというマンガで、取り上げられていたことが思い出されます。

 Imgp6050

 この寺は、さる寺とも称されているそうで、サルの像がありました。(次の記事へ

浜松町から赤坂まで歩きました!記事一覧

 浜松町から赤坂まで歩きました!
 芝大神宮 ~浜松町から赤坂に歩きました!その2~
 東京タワー ~浜松町から赤坂まで歩きました!その3
 増上寺 三解脱門 ~浜松町から赤坂まで歩きました!その4~
 増上寺と東京タワー ~浜松町から赤坂まで歩きました!その5~;
 青松寺 ~浜松町から赤坂まで歩きました!その6~
 NHK放送博物館 ~浜松町から赤坂まで歩きました!その7~
 愛宕神社 出世の階段 ~浜松町から赤坂まで歩きました!その8~
 虎ノ門ヒルズ ~浜松町から赤坂まで歩きました!その9~
 栄閑院 ~浜松町から赤坂まで歩きました!その10~
 久国神社 ~浜松町から赤坂まで歩きました!その11~
 南部坂 ~浜松町から赤坂まで歩きました!その12~
 赤坂氷川神社 ~浜松町から赤坂まで歩きました!その13~
 日枝神社 ~浜松町から赤坂まで歩きました!その14~

|

« 線路への立ち入り | トップページ | 久国神社 ~浜松町から赤坂まで歩きました!その11~ »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 栄閑院 ~浜松町から赤坂まで歩きました!その10~:

« 線路への立ち入り | トップページ | 久国神社 ~浜松町から赤坂まで歩きました!その11~ »