« 帰京 ~和歌山に行きました!その44~ | トップページ | 東京タワー ~浜松町から赤坂まで歩きました!その3 »

2018年1月 9日 (火)

芝大神宮 ~浜松町から赤坂に歩きました!その2~

photo

 この日は、昼過ぎに集合だったため、浜松町周辺で昼食を摂ることにしたのですが、オフィス街のせいか、なかなかめぼしい店が見当たりません。1号線のところに、肉バルらしきところのランチに入りましたが、イマイチでした。

 やはり、慣れない街は、嗅覚もきかなくなるようで。

 集合後、まず向かったのは、芝大神宮。ちょうど、お祭りのさなかだったようで。

photo  このお祭り、別名、だらだら祭りとかいうそうで、祭礼期間が長いことで有名だとか。かつては、生姜市が立ち並んだそうですが、それらしい感じはしませんでしたが。

 この芝大神宮ですが、武蔵国に置かれた伊勢神宮の御厨である「飯倉御厨」にに創祀された神明社に起源を持つとのこと。

 要は、伊勢神宮の領地におかれた神社が起源ということですね。

 社伝によると、寛弘2年(西暦1005年紀元1665)に伊勢の内外両宮を勧請し創建。源頼朝、足利直義、太田資長(道灌)、北条氏直、豊臣秀吉、徳川家康と、高名な武将の崇敬を受けたとのこと。

photo  さて、写真の狛犬の土台には、「め組」とあります。落語にある「め組の喧嘩」の舞台は、この芝大神宮(当時は芝神明と呼んでいたらしいですが。)

 落語だと、火消と力士の喧嘩の末、火消が力士を懲らしめ、半鐘を鳴らしたものがわからないということで、半鐘に遠島の処分が下されるというストーリーですが、実際には、そうでもなかったとか。

 ただし、半鐘に遠島の処分が下されたのは、事実だそうで、それが芝大神宮に戻ってきたのは、明治になってからだそうで。

 浜松町というと、港のイメージだったのですが、内側は歴史の香りのする場所でした。(次の記事へ

浜松町から赤坂まで歩きました!記事一覧

 浜松町から赤坂まで歩きました!
 芝大神宮 ~浜松町から赤坂に歩きました!その2~
 東京タワー ~浜松町から赤坂まで歩きました!その3
 増上寺 三解脱門 ~浜松町から赤坂まで歩きました!その4~
 増上寺と東京タワー ~浜松町から赤坂まで歩きました!その5~;
 青松寺 ~浜松町から赤坂まで歩きました!その6~
 NHK放送博物館 ~浜松町から赤坂まで歩きました!その7~
 愛宕神社 出世の階段 ~浜松町から赤坂まで歩きました!その8~
 虎ノ門ヒルズ ~浜松町から赤坂まで歩きました!その9~
 栄閑院 ~浜松町から赤坂まで歩きました!その10~
 久国神社 ~浜松町から赤坂まで歩きました!その11~
 南部坂 ~浜松町から赤坂まで歩きました!その12~
 赤坂氷川神社 ~浜松町から赤坂まで歩きました!その13~
 日枝神社 ~浜松町から赤坂まで歩きました!その14~

|

« 帰京 ~和歌山に行きました!その44~ | トップページ | 東京タワー ~浜松町から赤坂まで歩きました!その3 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 芝大神宮 ~浜松町から赤坂に歩きました!その2~:

« 帰京 ~和歌山に行きました!その44~ | トップページ | 東京タワー ~浜松町から赤坂まで歩きました!その3 »