« 2017年9月 | トップページ | 2017年11月 »

2017年10月31日 (火)

みろく庵 ~千駄ヶ谷周辺を少し歩きました!

Imgp5611

 藤井聡太くんの騒ぎで有名になったソバ屋さんです。ここで食べたわけではないので、お味のほどはわかりませんが、テレビ番組が取材に来ていました。

 しばらくは大変ですね。

 このあと、近くのイタリアンでランチを食べ、国立競技場工事現場を見に向かいました。

 鳩森神社将棋会館に寄りましたが、写真とかは撮りませんでした。(次の記事へ

千駄ヶ谷周辺を少し歩きました!記事一覧

 千駄ヶ谷周辺を少し歩きました!
 みろく庵 ~千駄ヶ谷周辺を少し歩きました!その2~
 LAITIER ~千駄ヶ谷周辺を少し歩きました!その3~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月30日 (月)

下町風俗史料館付設展示場(旧吉田屋酒店) ~谷根千を歩きました!その16~

Imgp5541

 実は、この写真は、建物の裏側から撮っています。もともと、谷中6丁目にあった住宅を復元したものとか。

 明治期に建てられたものとのことで、昭和61年まで使用されていたとの由。

 このあと寛永寺まで歩きました。谷根千は、寺町ということもあって、結構見どころがあります。

 また訪ねてみたいものです。

谷根千を歩きました記事一覧

 谷根千を歩きました!
 太田道灌像 ~谷根千を歩きました!その2~
 御殿坂 ~谷根千を歩きました!その3~
 谷中名水 ~谷根千を歩きました!その4~
 幸田露伴住居跡 ~谷根千を歩きました!その5~
 経王寺 ~谷根千を歩きました!その6~
 朝倉彫塑館 ~谷根千を歩きました!その7~
 古い家のある風景 ~谷根千を歩きました!その8~
 観音寺 ~谷根千を歩きました!その9~
 加納院 ~谷根千を歩きました!その10~
 岡倉天心記念公園 ~谷根千を歩きました!その11~
 夕焼けだんだん ~谷根千を歩きました!その12~
 森鴎外記念館 ~谷根千を歩きました!その13~
 全生庵 ~谷根千を歩きました!その14~
 慈雲山瑞輪寺 ~谷根千を歩きました!その15~
 下町風俗史料館付設展示場(旧吉田屋酒店) ~谷根千を歩きました!その16~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月29日 (日)

ニフティセカンドメールの設定

 私は、セカンドメールを使って、妻のアカウントにしているのですが、以前は、つながっていたのですが、ずうーっと使っていなかっために、メール送信が出来なくなっていました。
 ニフティのHPを見てもよくわかりません。
 仕方がないので、検索したら、使用しているソフトの設定ページが出てきました。
 どうやら送信サーバーのポート番号が違った模様。
 でも、HPから見るより、検索の方が手っ取りばやいのですね。
 それってどうかなあ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月28日 (土)

慈雲山瑞輪寺 ~谷根千を歩きました!その15~

Imgp5525

 門柱には、東京七面山とありまさうが、お寺の山号は、慈雲山というそうです。七面山とは、七面山大明神のことだそうで、法華経を守護する神様との由。

 ちなみに、向かって左側の門柱に書いてある除厄・安産飯匙祖師は、日蓮大聖人が飯匙を持って御題目をしたため、産婦のお腹をさすり、抱かせ祈念すると霊験あらたかに安産、母子ともに健やかであったとの話に基づくものだそうで、庶民の信仰を集め、元禄年間よりこのお寺に奉安されているとのことです。(最後の記事へ

谷根千を歩きました記事一覧

 谷根千を歩きました!
 太田道灌像 ~谷根千を歩きました!その2~
 御殿坂 ~谷根千を歩きました!その3~
 谷中名水 ~谷根千を歩きました!その4~
 幸田露伴住居跡 ~谷根千を歩きました!その5~
 経王寺 ~谷根千を歩きました!その6~
 朝倉彫塑館 ~谷根千を歩きました!その7~
 古い家のある風景 ~谷根千を歩きました!その8~
 観音寺 ~谷根千を歩きました!その9~
 加納院 ~谷根千を歩きました!その10~
 岡倉天心記念公園 ~谷根千を歩きました!その11~
 夕焼けだんだん ~谷根千を歩きました!その12~
 森鴎外記念館 ~谷根千を歩きました!その13~
 全生庵 ~谷根千を歩きました!その14~
 慈雲山瑞輪寺 ~谷根千を歩きました!その15~
 下町風俗史料館付設展示場(旧吉田屋酒店) ~谷根千を歩きました!その16~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月27日 (金)

洋食屋さんRoseGardenに行きました!

Img_1013

 このお店も古い印象があります。昭和35年創業という話を聞いたことがあります。

 店に入ると、喫茶店という印象。

 ハンバーグを注文しました。BUN吉のようなソースという感じではなく、普通な感じ。フライ系の方が良かったかな。ほし

Img_1014

 このあたりは、飲み屋が多く、こういった食事ができる場所はある意味貴重です。末永く営業していただきたいものです。

星評価 ★

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月26日 (木)

2016浜離宮

 インデックスづくりもだいぶ追いついてきました。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月25日 (水)

深く植えた鉢も発芽しました!

Imgp6172

 深く植えた方の鉢も発芽しました。

 他の鉢も芽が出ると増土をしている状態で、今のところ順調のようです。

 無事育つと良いのですが。

2017サフランの記事

 サフランの球根を植えました!
 サフラン2個目の球根を植えました!
 サフランの発芽と残りの球根の植え付け

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月24日 (火)

京洋食文吉に行きました!

Img_0988

 ちょっと写真がぼやけていて申し訳ないのですが、新井薬師の駅の近くにあるBUN吉という洋食屋さんのハンバーグです。

 ソースが絶品でした。

 タベログでは、京洋食文吉と書いてあるのですが、店内のメニューなどにはBUN吉と書いてあります。どちらが正しいのでしょう。

 タベログなどでは、土曜日限定ローストビーフ丼がお薦めになっていましたが。

星評価 ★★★

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月23日 (月)

最期のゴーヤ?

Imgp6167

 15日に収穫した2本は、おそらく最後のゴーヤになるでしょう。

 雌花も大きくならないようです。もしかしたら、受粉していないのかも。(虫がだんだんいなくなりましたからね。);

 あとは、撤去と弦の処理ですね。(次の記事へ

2017ゴーヤ関係の記事

 ゴーヤと紅花の種まき
 ゴーヤまき直し、紅花発芽だけど
 ゴーヤ発芽 紅花は・・・
 ゴーヤと紅花を定植
  ゴーヤの様子
 ゴーヤのネットを張りました!
 ゴーヤの葉が枯れ始めた!
 ゴーヤの花が咲きました!
 ゴーヤを収穫しました!
 2本目のゴーヤ
 3,4本目のゴーヤを収穫しました!
 5本目のゴーヤの収穫
 6本目のゴーヤ
 ゴーヤを3個収穫!
 ゴーヤの連続?収穫
 ゴーヤにカメムシ
 最期のゴーヤ?
 ホントに最後のゴーヤ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月22日 (日)

yamiyamiカレーに行きました!

Img_1022

 かなり前から見かけたお店でした。10年以上前からあるような気がするのですが。気にはなっていたのですが、入ったことがありませんでしたが、はじめて入りました。

 頼んだのは野菜のカレー。なんとなくココナツミルク風の風味もあり、タイカレーっぽいなという印象。野菜のうまみが出ていて、美味しかったです。

 ホームページを見るとアジア風とあり、都内に5店舗くらい展開しているようですね。

 まあ入れ替わりの激しい中野では、もはや古手のお店でしょうから、今後ともがんばっていただきたいものです。

星評価 ★★

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月21日 (土)

長岡屋に行きました!

Img_1025

 早稲田通りの新井薬師の商店街への入口の少し手前にあるお蕎麦屋さんです。

 なんと創業が昭和2年の超老舗です。

 店内に当時の写真が飾ってありました。

 いただいたのは、親子丼と冷たいそばのセット。親子丼は少し味が強かったです。

Img_1026

 中野は、店舗の入れ替わりの激しい場所です。老舗のお店は末永く続いていただきたいものです。

星評価 ★★

;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月20日 (金)

東京ラーメン 大番に行きました!

東京ラーメン 大番

 実は、この写真の方は裏口で、通りに面した方が入口なのですが。写真を撮った方が駅の側なので、こちらから撮ってしまいました。

 この大番のコテ丸というラーメンが、中野区の認定観光資源認定されています。

 そのコテ丸を早速いただきました。

 今回は、餃子、ライスとのセットでしたが、スープがコッテリしてライスのおかずになるような感じ。

 しかし、食後に残るようなしつこさもない不思議な感触です。

 一度お試しあれ。

Img_1033

星評価 ★★ ★

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月19日 (木)

2015蓼科山

 ついこの間のような気もしますが。

 冬の気配を感じる山行でした。

山行の記事一覧

 蓼科山に行きました!その1 ドタバタ
 信玄棒道 ~蓼科山に行きました!その2~
 親湯の薬師如来堂 ~蓼科山に行きました!その3~
 女神茶屋へ ~蓼科山へ行きました!その4~
 蓼科山頂へ ~蓼科山へ行きました!その5~
 蓼科山頂の祠 ~蓼科山に行きました!その6~
 夕景の蓼科山頂上 ~蓼科山に行きました!その7~
 蓼科山頂ヒュッテ ~蓼科山に行きました!その8~
 朝の霧氷 ~蓼科山に行きました!その9~
 出発 ~蓼科山に行きました!その10~
 双子山にて ~蓼科山に行きました!その11~
 双子池 ~蓼科山に行きました!その12~
 亀甲池へ ~蓼科山に行きました!その13~
 北横岳へ ~蓼科山に行きました!その14~
 下山 ~蓼科山に行きました!その15~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月18日 (水)

全生庵 ~谷根千を歩きました!その14~

Imgp5520

 黄金の大観音が目立つ墓苑のあるこの寺は、全生庵。幕末の三舟の一人、山岡鉄舟が、幕末・維新の時代に、国事に殉じた人々を弔うために、建立したとのこと。

 幕末の三舟とは、幕末から明治初期に活躍した幕臣、勝海舟、山岡鉄舟、高橋泥舟の3人。江戸の無血開城の際、西郷隆盛との交渉に携わった3人です。正確には、高橋泥舟は、関わっていなかったようですが。

 無血開城に先立ち、勝海舟は、徳川慶喜から戦後処理を一任されます。勝海舟と西郷の会談に先立ち、駿府に駐留していた官軍のもとに書を送ろうとして、高橋泥舟を派遣しようとしたが、当時、泥舟は遊撃隊頭取となっており、慶喜の警固から離れることができなかった。

 泥舟の推薦したのが、義弟の山岡鉄舟。鉄舟は、単身、駿府に乗り込み、西郷と会見。西郷は、慶喜を備前藩に預けるとの条件を提示したが、それを拒否。

 死を覚悟して最後まで主君への忠義を貫かんとする赤誠に触れ、心を動かされ、慶喜の身の安全を保証したとの由。

 西郷は、その人柄を評し、「金もいらぬ、名誉もいらぬ、命もいらぬ人は始末に困るが、そのような人でなければ天下の偉業は成し遂げられない」と称賛したとのこと。西郷と相通じるものがあったのかもしれません。

 こちらには、山岡鉄舟のほか、三遊亭圓朝、「春よこい」を作曲した弘田龍太郎の墓があります。

 三遊亭圓朝というと、以前、旧居跡を訪れたことがありました。落語の中興の祖であり、明治の言文一致運動にも大きな影響を与えた人です。

 この寺には、三遊亭圓朝のコレクションの幽霊画が保管されており、毎年命日の近くに公開されるとのこと。また、落語協会や円楽一門がそのころ、イベントを開催しているそうです。(次の記事へ

谷根千を歩きました記事一覧

 谷根千を歩きました!
 太田道灌像 ~谷根千を歩きました!その2~
 御殿坂 ~谷根千を歩きました!その3~
 谷中名水 ~谷根千を歩きました!その4~
 幸田露伴住居跡 ~谷根千を歩きました!その5~
 経王寺 ~谷根千を歩きました!その6~
 朝倉彫塑館 ~谷根千を歩きました!その7~
 古い家のある風景 ~谷根千を歩きました!その8~
 観音寺 ~谷根千を歩きました!その9~
 加納院 ~谷根千を歩きました!その10~
 岡倉天心記念公園 ~谷根千を歩きました!その11~
 夕焼けだんだん ~谷根千を歩きました!その12~
 森鴎外記念館 ~谷根千を歩きました!その13~
 全生庵 ~谷根千を歩きました!その14~
 慈雲山瑞輪寺 ~谷根千を歩きました!その15~
 下町風俗史料館付設展示場(旧吉田屋酒店) ~谷根千を歩きました!その16~

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月17日 (火)

ハヤシ屋中野荘に行きました!

Img_1029

 中野のふれあいロードにある洋食屋です。

 運営会社のホームページを見たら、2009年3月にオープンしていますね。この近辺で店舗を展開しているお店のようで、前に飲みに行ったお店なんかも運営しているようです。

 オムハヤシは、卵を3個使っているとのこと。少し味が濃かったですが、卵はしっかりとして美味しかったです。

 このあたりは、飲み屋街ではありますが、洋食などもチラホロとあるんですよね。

星評価 ★★

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月16日 (月)

森鴎外記念館 ~谷根千を歩きました!その13~

Img_1021

 谷中銀座は、人で賑わっていました。通りは、よみせ通りに入り、三崎坂に出ます。その後、千駄木を越えて、森鴎外記念館に行きました。

 森鴎外というと、夏目漱石と並ぶ明治の文豪として有名です。夏目漱石は記念館が先月無事オープンしたようですが、こちらは以前からあったようですね。漱石の方は、以前、早稲田から飯田橋まで歩いた際(オープン前でしたが)訪れました

 森鴎外記念館のある場所は、森鴎外の旧宅となっており、観潮楼と名付けていたそうです。

 つまり海が見えたということ。

 明治の時代は、海が近かったこともあるのでしょうが、建物などもなかったのでしょう。

Imgp5518

 会館にある木は往時からのものだとか。この樹も海を見ていたのでしょうか。(次の記事へ

谷根千を歩きました記事一覧

 谷根千を歩きました!
 太田道灌像 ~谷根千を歩きました!その2~
 御殿坂 ~谷根千を歩きました!その3~
 谷中名水 ~谷根千を歩きました!その4~
 幸田露伴住居跡 ~谷根千を歩きました!その5~
 経王寺 ~谷根千を歩きました!その6~
 朝倉彫塑館 ~谷根千を歩きました!その7~
 古い家のある風景 ~谷根千を歩きました!その8~
 観音寺 ~谷根千を歩きました!その9~
 加納院 ~谷根千を歩きました!その10~
 岡倉天心記念公園 ~谷根千を歩きました!その11~
 夕焼けだんだん ~谷根千を歩きました!その12~
 森鴎外記念館 ~谷根千を歩きました!その13~
 全生庵 ~谷根千を歩きました!その14~
 慈雲山瑞輪寺 ~谷根千を歩きました!その15~
 下町風俗史料館付設展示場(旧吉田屋酒店) ~谷根千を歩きました!その16~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月15日 (日)

夕焼けだんだん ~谷根千を歩きました!その12~

Imgp5513

 なんのことはない階段ですが、谷中銀座商店街の入り口として名高い「夕焼けだんだん」です。

 実は、階段から谷中銀座を見下ろす風景が有名とのことで、夕焼けもかなりきれいだとの由。

 この日は見当たりませんでしたが、ネコが集まることもあるとのことで、夕焼けにゃんにゃんといこともある?それって、昔の有名なアイドル番組では?(次の記事へ

谷根千を歩きました記事一覧

 谷根千を歩きました!
 太田道灌像 ~谷根千を歩きました!その2~
 御殿坂 ~谷根千を歩きました!その3~
 谷中名水 ~谷根千を歩きました!その4~
 幸田露伴住居跡 ~谷根千を歩きました!その5~
 経王寺 ~谷根千を歩きました!その6~
 朝倉彫塑館 ~谷根千を歩きました!その7~
 古い家のある風景 ~谷根千を歩きました!その8~
 観音寺 ~谷根千を歩きました!その9~
 加納院 ~谷根千を歩きました!その10~
 岡倉天心記念公園 ~谷根千を歩きました!その11~
 夕焼けだんだん ~谷根千を歩きました!その12~
 森鴎外記念館 ~谷根千を歩きました!その13~
 全生庵 ~谷根千を歩きました!その14~
 慈雲山瑞輪寺 ~谷根千を歩きました!その15~
 下町風俗史料館付設展示場(旧吉田屋酒店) ~谷根千を歩きました!その16~

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月14日 (土)

サフランの発芽と残りの球根の植え付け

Imgp6155_2

 赤い矢印の先に白い芽が出ています。

 2番目に浅く植えた方のプランターが月曜日に発芽しました。

 深く植えた方は、いまだに変化がありません。

 この後、小粒土をさらにかけて、増土しましたが、うまくいくでしょうか。

Imgp6156_2

 さらに2つ残っていた球根も植えることにしました。

 鉢底石を敷き、その上に堆肥の塊を崩したものを置きます。その上に大粒石を敷き、小粒土で整えた後、球根を置きます。

Imgp6159_2

 その後、大粒土を球根の周りに入れます。鉢の縁の方に堆肥を少し入れます。

 最後に、小粒土で覆って完成。

 もう一つのプランターも同様に植えましたが、鉢底石の段階で、堆肥がなくなったので、鉢の縁には、堆肥は入れませんでした。

Imgp6165

 

 どちらも2個目のプランターよりは、土量が多くなったようですが、まだ増土できそうな感じです。(次の記事へ

2017サフランの記事

 サフランの球根を植えました!
 サフラン2個目の球根を植えました!
 サフランの発芽と残りの球根の植え付け
 深く植えた鉢も発芽しました!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月13日 (金)

岡倉天心記念公園 ~谷根千を歩きました!その11~

Imgp5508

 加納院から、蛍坂と呼ばれる坂を下り、岡倉天心記念公園に向かいます。この蛍坂、昔は坂下に蛍沢と呼ばれる蛍の名所があったことから、名付けられたとか。

 岡倉天心というと、五浦を思い出します。この岡倉天心記念公園は、五浦に移る前に、岡倉天心が暮らしていた邸宅跡とのこと。

 六角堂には、平櫛田中作の天心坐像が安置されているそうです。

 ちなみにこの公園、六角堂にちなむ意味か、色々なところに六角形のものが配置されています。それを探すのも面白いかもしれません。(次の記事へ

谷根千を歩きました記事一覧

 谷根千を歩きました!
 太田道灌像 ~谷根千を歩きました!その2~
 御殿坂 ~谷根千を歩きました!その3~
 谷中名水 ~谷根千を歩きました!その4~
 幸田露伴住居跡 ~谷根千を歩きました!その5~
 経王寺 ~谷根千を歩きました!その6~
 朝倉彫塑館 ~谷根千を歩きました!その7~
 古い家のある風景 ~谷根千を歩きました!その8~
 観音寺 ~谷根千を歩きました!その9~
 加納院 ~谷根千を歩きました!その10~
 岡倉天心記念公園 ~谷根千を歩きました!その11~
 夕焼けだんだん ~谷根千を歩きました!その12~
 森鴎外記念館 ~谷根千を歩きました!その13~
 全生庵 ~谷根千を歩きました!その14~
 慈雲山瑞輪寺 ~谷根千を歩きました!その15~
 下町風俗史料館付設展示場(旧吉田屋酒店) ~谷根千を歩きました!その16~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月12日 (木)

2015霞沢岳

 山行自体は、2日間でしたが、久しぶりの上高地も含めて、充実した一時でした。

霞沢岳行きの記事

 霞沢岳へ行きました!その1 ~久しぶりの上高地~
 山賊定食 ~霞沢岳へ行きました!その2~
 上高地アルペンホテル ~霞沢岳へ行きました!その3~
 ウエストンレリーフ ~霞沢岳に行きました!その4~
 霞沢岳を望む ~霞沢岳に行きました!その5~
 西穂高登山口 ~霞沢岳へ行きました!その6~
 田代池にて ~霞沢岳に行きました!その7~
 大正池 ~霞沢岳へ行きました!その8~
 山行前夜 ~霞沢岳へ行きました!その9~
 明神 ~霞沢岳に行きました!その10~
 徳本峠へ ~霞沢岳へ行きました!その11~
 K1ピークへ!~霞沢岳へ行きました!その12~
 雲間の穂高連峰 ~霞沢岳に行きました!その13~
 徳本峠の朝 ~霞沢岳へ行きました!その14~
 徳本峠小屋を後に ~霞沢岳へ行きました!その15~
 ちから水 ~霞沢岳に行きました!その16~
 島々谷を行く ~霞沢岳へ行きました!その17~
 あがりこサワラ ~霞沢岳行きました!その18~
 島々へ ~霞沢岳へ行きました!その19~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月11日 (水)

紫蘇の実を収穫

Imgp6154

 紫蘇の実を収穫しました!

 イヌホウズキのおかげで、葉はまるで収穫しなかった大葉ですが、実は収穫できました。

 うちにたっぷり余っている納豆のタレで漬けてみることにしました。

 どんな具合になるでしょうか。

 ちなみに今度は収穫後のプランターは、きちんとふるいにかけようと思っています。

大葉関係の記事

 大葉の種まき
 大葉の発芽?
 ジフィーセブンの大葉の様子 枇杷の種を植えました!
 大葉の定植
 紫蘇プランターの状況
 この植物は?
 アメリカイヌホウズキかな?
 イヌホウズキを撤去しました!
 大葉の花が咲きました!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月10日 (火)

ゴーヤにカメムシ

Imgp6151

  先日、ゴーヤをふと見たら、ゴミのようなものが。よく見るとカメムシのような感じです。

 こやつは、ずうずうしいところがあり、棒で、つつこうとするとゴーヤの表面を這って移動します。(ゴーヤからは逃げません)

 2匹、棒で飛ばしてしまい、もう一つのゴーヤについていたやつは、ガムテープで駆除しました。

Imgp6152

 なかなか油断できません。

 でも、都会ではあまりカメムシは見かけませんが。

 田舎の民宿などだと、室内にもいるのですが。

Imgp6153

 このゴーヤは2本が最後だと思うので、食べないでね。(次の記事へ

2017ゴーヤ関係の記事

 ゴーヤと紅花の種まき
 ゴーヤまき直し、紅花発芽だけど
 ゴーヤ発芽 紅花は・・・
 ゴーヤと紅花を定植
  ゴーヤの様子
 ゴーヤのネットを張りました!
 ゴーヤの葉が枯れ始めた!
 ゴーヤの花が咲きました!
 ゴーヤを収穫しました!
 2本目のゴーヤ
 3,4本目のゴーヤを収穫しました!
 5本目のゴーヤの収穫
 6本目のゴーヤ
 ゴーヤを3個収穫!
 ゴーヤの連続?収穫
 ゴーヤにカメムシ
 最期のゴーヤ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月 9日 (月)

加納院 ~谷根千を歩きました!その10~

Imgp5503

 築地塀のところを歩いていくと、見えてくる赤い山門。実は、この山門の前の道がまっすぐに伸びており、遠くからも見えるランドマーク的な存在になっているとのこと。

 この寺は、長谷山元興寺といい、慶長16年(西暦1611年紀元2271年)に神田北寺町に創建。延宝8年(西暦1680年紀元2340年)に当地に移転。御府内88ケ所霊場64番札所だそうですが、今回は中には入りませんでした。(次の記事へ

谷根千を歩きました記事一覧

 谷根千を歩きました!
 太田道灌像 ~谷根千を歩きました!その2~
 御殿坂 ~谷根千を歩きました!その3~
 谷中名水 ~谷根千を歩きました!その4~
 幸田露伴住居跡 ~谷根千を歩きました!その5~
 経王寺 ~谷根千を歩きました!その6~
 朝倉彫塑館 ~谷根千を歩きました!その7~
 古い家のある風景 ~谷根千を歩きました!その8~
 観音寺 ~谷根千を歩きました!その9~
 加納院 ~谷根千を歩きました!その10~
 岡倉天心記念公園 ~谷根千を歩きました!その11~
 夕焼けだんだん ~谷根千を歩きました!その12~
 森鴎外記念館 ~谷根千を歩きました!その13~
 全生庵 ~谷根千を歩きました!その14~
 慈雲山瑞輪寺 ~谷根千を歩きました!その15~
 下町風俗史料館付設展示場(旧吉田屋酒店) ~谷根千を歩きました!その16~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月 8日 (日)

紅花の撤去

 10月1日に紅花を撤去しました。
 残念ながら種はなかったようです。
 やはり、袋栽培でないと厳しいかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月 7日 (土)

観音寺 ~谷根千を歩きました!その9~

Imgp5498

 次の立ち寄り先は、観音寺。

 この寺の第六世 朝山大和尚は、忠臣蔵の四十七士の近松勘六行重、奥田貞右衛門行高と兄弟の関係にあり、様々な便宜を図り、しばしば寺内で会合が行われることもありました。本堂脇には、赤穂浪士の供養塔があり、現在でも霊を弔う人もいるとか。

Imgp5499

 最近は、忠臣蔵関係の作品もだいぶ減ってきているような気もしますね。日本人の気質もだんだん変化しつつあるということ?

 寺を出て道を回り込むと見えるのが、築地塀

 観音寺は、明和9年の火災で灰燼に帰したのち、文政年間ごろに再興されたとのこと。

Imgp5501

 単なる区画を区切るためだけに、これだけのものを建立するというのは、現代では随分贅沢に感じます。

 この築地塀は、土と瓦を交互に重ねて作っているようですが、防火の意味もあったのでしょうか。(次の記事へ

谷根千を歩きました記事一覧

 谷根千を歩きました!
 太田道灌像 ~谷根千を歩きました!その2~
 御殿坂 ~谷根千を歩きました!その3~
 谷中名水 ~谷根千を歩きました!その4~
 幸田露伴住居跡 ~谷根千を歩きました!その5~
 経王寺 ~谷根千を歩きました!その6~
 朝倉彫塑館 ~谷根千を歩きました!その7~
 古い家のある風景 ~谷根千を歩きました!その8~
 観音寺 ~谷根千を歩きました!その9~
 加納院 ~谷根千を歩きました!その10~
 岡倉天心記念公園 ~谷根千を歩きました!その11~
 夕焼けだんだん ~谷根千を歩きました!その12~
 森鴎外記念館 ~谷根千を歩きました!その13~
 全生庵 ~谷根千を歩きました!その14~
 慈雲山瑞輪寺 ~谷根千を歩きました!その15~
 下町風俗史料館付設展示場(旧吉田屋酒店) ~谷根千を歩きました!その16~

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月 6日 (金)

古い家のある風景 ~谷根千を歩きました!その8~

Imgp5487

 少し戻りますが、経王寺から朝倉彫塑館に行く道すがらにあった店舗です。鐵力店とありますが、鐵力とはなんでしょう?

 古い行燈風の照明を置いてあるところを見ると、意図して昔風の雰囲気を出しているのでしょう。

Imgp5488

 古い家を維持するのも大変でしょうね。火事の危険もあるでしょうし。

 先日まで、NHKのEテレで、ハルさんの休日という、古民家カフェをテーマにした番組がありました。

 どうやら終了してしまったようなので、ちょっと残念です。

 うちの妻は、ボロ家と古民家の違いがわからんと言いますが、番組のホンワカした空気が好きだったようです。

 古いものを大切にすることは、ある意味余裕がないとできないこと。そういった余裕も持ちたいものです。(次の記事へ

谷根千を歩きました記事一覧

 谷根千を歩きました!
 太田道灌像 ~谷根千を歩きました!その2~
 御殿坂 ~谷根千を歩きました!その3~
 谷中名水 ~谷根千を歩きました!その4~
 幸田露伴住居跡 ~谷根千を歩きました!その5~
 経王寺 ~谷根千を歩きました!その6~
 朝倉彫塑館 ~谷根千を歩きました!その7~
 古い家のある風景 ~谷根千を歩きました!その8~
 観音寺 ~谷根千を歩きました!その9~
 加納院 ~谷根千を歩きました!その10~
 岡倉天心記念公園 ~谷根千を歩きました!その11~
 夕焼けだんだん ~谷根千を歩きました!その12~
 森鴎外記念館 ~谷根千を歩きました!その13~
 全生庵 ~谷根千を歩きました!その14~
 慈雲山瑞輪寺 ~谷根千を歩きました!その15~
 下町風俗史料館付設展示場(旧吉田屋酒店) ~谷根千を歩きました!その16~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月 5日 (木)

2015那須ワールドモンキーパーク

 サルに噛みつかれたのは、びっくりしましたが。楽しかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月 4日 (水)

朝倉彫塑館 ~谷根千を歩きました!その7~

Imgp5490

 美術館なので、写真を撮っちゃあまずいのかなと思い、あまり撮影はしなかったのですが、朝倉文夫さんという彫刻家のお宅を公開したもので、現在では、台東区に移管されています。

 現在では、建物が国の有形文化財に登録され、敷地全体も国の名勝に指定されているとのことです。

Img_1019_2

 建物は、 アトリエ部分と自宅部分とに分かれているのですが、自宅部分の方が興味深かったですね。(次の記事へ

谷根千を歩きました記事一覧

 谷根千を歩きました!
 太田道灌像 ~谷根千を歩きました!その2~
 御殿坂 ~谷根千を歩きました!その3~
 谷中名水 ~谷根千を歩きました!その4~
 幸田露伴住居跡 ~谷根千を歩きました!その5~
 経王寺 ~谷根千を歩きました!その6~
 朝倉彫塑館 ~谷根千を歩きました!その7~
 古い家のある風景 ~谷根千を歩きました!その8~
 観音寺 ~谷根千を歩きました!その9~
 加納院 ~谷根千を歩きました!その10~
 岡倉天心記念公園 ~谷根千を歩きました!その11~
 夕焼けだんだん ~谷根千を歩きました!その12~
 森鴎外記念館 ~谷根千を歩きました!その13~
 全生庵 ~谷根千を歩きました!その14~
 慈雲山瑞輪寺 ~谷根千を歩きました!その15~
 下町風俗史料館付設展示場(旧吉田屋酒店) ~谷根千を歩きました!その16~

 

;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月 3日 (火)

経王寺 ~谷根千を歩きました!その6~

Imgp5485_3

 御殿坂に戻って、訪れたのが、経王寺。

 日蓮上人の作と言われる大黒様がおられるそうです。

 新宿にも、経王寺と言われるお寺があり、そこも大黒様で有名らしいのですが。

 こちらは、山号も大黒山だそうです。

Imgp5479

 この大黒山経国寺、明暦元年(西暦1655年紀元2315年)に当時の豪農が寺地を寄進し堂宇を建立したことに始まるとのこと。

 明暦というと、大火を思い出しますが、あちらは明暦3年。その少し前に建立されたのですね。

Imgp5480

 慶応4年(西暦1868紀元2528)の上野戦争のおり、敗走した彰義隊をかくまったそうで、その時の弾痕が山門の扉に残っています。

 境内の中は、落ち着いた佇まい。昔日の騒乱の影は、扉に残すのみでした。(次の記事へ

Imgp5484

 

谷根千を歩きました記事一覧

 谷根千を歩きました!
 太田道灌像 ~谷根千を歩きました!その2~
 御殿坂 ~谷根千を歩きました!その3~
 谷中名水 ~谷根千を歩きました!その4~
 幸田露伴住居跡 ~谷根千を歩きました!その5~
 経王寺 ~谷根千を歩きました!その6~
 朝倉彫塑館 ~谷根千を歩きました!その7~
 古い家のある風景 ~谷根千を歩きました!その8~
 観音寺 ~谷根千を歩きました!その9~
 加納院 ~谷根千を歩きました!その10~
 岡倉天心記念公園 ~谷根千を歩きました!その11~
 夕焼けだんだん ~谷根千を歩きました!その12~
 森鴎外記念館 ~谷根千を歩きました!その13~
 全生庵 ~谷根千を歩きました!その14~
 慈雲山瑞輪寺 ~谷根千を歩きました!その15~
 下町風俗史料館付設展示場(旧吉田屋酒店) ~谷根千を歩きました!その16~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月 2日 (月)

小岩周辺を歩きました!

Imgp6108

 先日、所属するグループの研修で、小岩付近を歩きました。あちらの方はあまり行ったことがないので、新鮮でした。

 最近、街歩き関係の記事がどうも筆が進まず、停滞気味です。

 日々、慌ただしいというのもあるのですが。

 写真は、善養寺の影向(ようごう)の松です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月 1日 (日)

大葉の花が咲きました!

Imgp6095

 イヌホウヅキに荒らされて、まともに葉を収穫しなかった大葉ですが、花が咲きました!

 大葉(=紫蘇)は実も食べることができるようですが、実がなってくれるでしょうか。

大葉関係の記事

 大葉の種まき
 大葉の発芽?
 ジフィーセブンの大葉の様子 枇杷の種を植えました!
 大葉の定植
 紫蘇プランターの状況
 この植物は?
 アメリカイヌホウズキかな?
 イヌホウズキを撤去しました!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年9月 | トップページ | 2017年11月 »