« 陸羽西線 ~月山と草薙温泉に温泉に行きました!その3~ | トップページ | 西洋美術館に行ってきました! »

2017年8月 1日 (火)

戸沢藩船番所 ~月山と草薙温泉に行きました!その4~

Imgp5206

 古口駅から、戸沢藩船番所は大した距離ではありません。そこに向かおうとしたら、下り線が来たので、パシャリ。妻はあきれていましたが。

 国道に出て、そのまま手前側の歩道を新庄方面に歩いていくのが良いのですが、よくわからなかったので、土手に出ました。土手からは、船番所の様子が一望できます。

Imgp5207

 戸沢藩船番所は、ドライブイン的な施設となっていて、お土産なども購入できます。

 入口には、昔の船の模型等が展示されていて、昔日の船運をイメージさせています。

Imgp5208

 切符を購入し、しばらく出航まで時間があるため、お土産を物色するとともに、辺りを見回ります。出航するとここには戻ってこないので、少し早目につくと良いですね。

 戸沢藩というのは、江戸時代初期の国替えによって戸沢政盛公が、新庄藩主となったことから始まったもので、明治維新の廃藩置県まで続いたとのこと。

 古口には、享保8年(西暦1723年紀元2383年)、駅場として整備されたとの由。当時は、この先(下流)は、最上峡となり、陸路がなかったことから、番所として栄え、それとともに、川舟貨物を監視する役割を担っていたそうです。

Imgp5213

 敷地周辺には、正岡子規の句碑や航海安全観音なども設置されていました。

 航海安全というと、今の感覚では違和感がありますが、江戸時代は、ここから日本海まで行き、帰ってくるまで相当の日数が必要だったのでしょうから、ある意味違和感のないものだったのでしょうね。

Imgp5218 もちろんこちらの航海安全観音は、こちらの舟会社が設置したものですが。それでも昭和57年設立のようですので、既に30年近い年月を迎えているのですね。

 乗船時間となったため、船着場に向かいます。

Imgp5221

 船着場への階段には、水害時の水位が記してありました。こんなに大きな川でも、水位がこんなに変わるのですね。(次の記事へ

月山と草薙温泉に行きました!記事一覧

 月山と草薙温泉に行きました!
 トラブル続きの月山 ~月山と草薙温泉に行きました!その2~
 陸羽西線 ~月山と草薙温泉に温泉に行きました!その3~
 戸沢藩船番所 ~月山と草薙温泉に行きました!その4~
  最上川舟下り ~月山と草薙温泉に行きました!その5~
 山形城によって ~月山と草薙温泉に行きました!その6~

 

|

« 陸羽西線 ~月山と草薙温泉に温泉に行きました!その3~ | トップページ | 西洋美術館に行ってきました! »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/189656/65598680

この記事へのトラックバック一覧です: 戸沢藩船番所 ~月山と草薙温泉に行きました!その4~:

« 陸羽西線 ~月山と草薙温泉に温泉に行きました!その3~ | トップページ | 西洋美術館に行ってきました! »