« 2017年6月 | トップページ | 2017年8月 »

2017年7月31日 (月)

陸羽西線 ~月山と草薙温泉に温泉に行きました!その3~

Imgp5195

 この日の宿泊は、昨年泊まった高見屋と同じグループの高見屋最上川別邸というホテルでした。食事も温泉も楽しめました。 このホテルを選んだのは、このホテルの立地、草薙温泉が、最上川川下りの終着点のすぐ近くにあるためです。

 最終日は、最上川川下りに行こうと考えていましたが、最上川下りは片道のため乗船所まで移動しなければなりません。車で移動するとそこまで帰ることが問題となるため、電車で移動するために、宿の方に駅まで送っていただきました。

Imgp5200_3 

 最寄り駅は、高屋駅。古い看板が魅力的です。

 このあたりは、最上川の急流の瀬になっていて、舟で遡るにしても相当の困難を伴った場所だったとのこと。喫水の深い軍船で川を上る際、竹竿では役に立たず、兵たちは苦し紛れに槍を川底に突き立てて、川を上ったとのこと。

 そのことから、この地を高槍と呼び、それが転じて高屋になったとか。

Imgp5201  陸羽西線に乗るのは、はじめてではないでしょうか。

 昔、こちら方面となると、大昔、急行津軽が日本海を経由したと思うのですが、それはおそらく奥羽本線経由。以前、白神山地に沢登りに行ったときも、秋田の竿灯を見て帰ってきた記憶がありますが、それも奥羽本線でしょう。

 陸羽本線からは、時折、最上川の景色が車窓から望まれ、旅情を誘います。

Imgp5202

 一駅だけの旅にお別れで、古口駅を出て、乗船地である戸沢藩船番所へ向かいます。(次の記事へ

月山と草薙温泉に行きました!記事一覧

 月山と草薙温泉に行きました!
 トラブル続きの月山 ~月山と草薙温泉に行きました!その2~
 陸羽西線 ~月山と草薙温泉に温泉に行きました!その3~
 戸沢藩船番所 ~月山と草薙温泉に行きました!その4~
  最上川舟下り ~月山と草薙温泉に行きました!その5~
 山形城によって ~月山と草薙温泉に行きました!その6~

Imgp5203

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月30日 (日)

トラブル続きの月山 ~月山と草薙温泉に行きました!その2~

Imgp5187

 今年の月山は1泊目に志津温泉に泊まり、2泊目は、草薙温泉に移動するつもりでした。そこで、一泊目は早めについて、スキーをし、2泊目午前中までスキーをして、草薙温泉に行くというプランを考えました。

 そこで、昼食は西川町のそば屋にして、そのまま志津に向かおうと考えましたが、場所を勘違いして道の駅西川まで行ってしまいました。ならこちらでいいやと、食事を済ませ、出発したところ、車に妙な振動が。

 道の駅についたときも、妙な感触があったような気がしたので、多分これはパンクだろうと判断。道の駅に戻ってみたときの状態が写真の状況です。

 レンタカー屋に電話したところ、ロードサービスに電話しろとのこと。それでも結局は、代車を持って回収にきてくれました。

 保険のオプションに入っていたのが、良かったようです。

 なんでパンクしたのかはよくわからないのですが、そういえば、出発のときも違和感があったような。

 今は、運行前点検とは言わないのでしょうが、少なくともざっと見ないといけませんね。(どうせ傷の確認でレンタカー職員と一緒に見ますので)

 この騒ぎで2時間くらいかかってしまいましたので、スキーは諦め温泉に入ってゆっくりしていたら、携帯電話が鳴ります。妻が手帳を道の駅西川で落としたようで、連絡してくれたようです。30分くらいですが、車を飛ばし、とりに戻ります。

 翌日、午前中のスキーは何本か滑ったところで、大雨。でも昨年は滑れませんでしたから、よかったのかも。

 大雨の中、月山をぐるっと回る形で、草薙温泉に向かいます。途中で、いつもの古原屋でイカゲソを食べます。

Imgp5194

 ついたころには、雨もあがり、一風呂浴びるには良い感じです。写真はホテルから見える草薙頭首工という施設です。なんでも最上平野に農業用水を送る施設のようで、山形米はこの施設に支えられているようです。(次の記事へ

月山と草薙温泉に行きました!記事一覧

 月山と草薙温泉に行きました!
 トラブル続きの月山 ~月山と草薙温泉に行きました!その2~
 陸羽西線 ~月山と草薙温泉に温泉に行きました!その3~
 戸沢藩船番所 ~月山と草薙温泉に行きました!その4~
  最上川舟下り ~月山と草薙温泉に行きました!その5~
 山形城によって ~月山と草薙温泉に行きました!その6~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月29日 (土)

逆さスカイツリー ~下町探検クルーズがれおんに乗りました!その9~

Imgp5130

 閘門をくぐったあと、大横川に少し入り、折り返します。そのとき撮った猿江橋の写真です。遠くにスカイツリーが見えます。さすがに船で下ってきただけあり、おぼろな感じです。

 行程を戻り、十間橋付近まで戻ってきました。こちらで逆さスカイツリーの撮影タイム。

Imgp5136

 でも逆さスカイツリー自体は橋の上からの方がきれいかもしれないですね。

 がれおんから降りて、ソラマチで一休みのあと、帰途につきます。

 スカイツリーのふもとで見つけたのが「生コンクリート工場発祥の地」

 昭和24年11月に生コンクリート工場が初めて作られたとのこと。

 え?戦前には、コンクリートってなかったの?という感じですが。

Imgp5139 要は、工場が初めてできたのがこの地だそうで、それ以前は、現場で作っていたということらしいです。

下町探検クルーズがれおんに乗りました!記事一覧

 下町探検クルーズがれおんに乗りました!
 がれおんに乗るために  ~下町探検クルーズがれおんに乗りました!その2~
 京成橋に思う ~下町探検クルーズがれおんに乗りました!その3~
 横十間川へ ~下町探検クルーズがれおんに乗りました!その4~
 横十間川の橋梁たち ~下町探検クルーズがれおんに乗りました!その5~
 堅川(たてかわ) ~下町探検クルーズがれおんに乗りました!その6~
 小名木川クローバー橋 ~下町探検クルーズがれおんに乗りました!その7~
 扇橋閘門 ~下町探検クルーズがれおんに乗りました!その8~
 逆さスカイツリー ~下町探検クルーズがれおんに乗りました!その9~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月28日 (金)

扇橋閘門 ~下町探検クルーズがれおんに乗りました!その8~

Imgp5118

 写真は、小松橋と扇橋閘門。今回のクルーズのクライマックスです。

 東京の東部は、沖積層と呼ばれる軟弱な地層で、明治以降の地下水のくみ上げにより、地盤沈下が発生しました。

 そのため、水害に備えて、耐震護岸などの防災対策が行われていますが、特に地盤の低い東側河川については、干潮以下1mまで河川水位を下げ、水害に対する安全性を確保しているそうです。

 東京の地盤沈下は、昭和50年(西暦1975年)くらいまで続いていたようですね。この閘門の維持経費等は、全て税金ですが、地盤沈下の要因となった民間企業は、一切負担をしていないという不条理を現す施設でもあります。

 後扉とある小名木川側の扉が開くと、水が湧きだしてきます。1m近い水位差の圧力ですので、当然ではありますが。後扉が開くと中にいた船が出てきて、その後、船が入ります。後扉をくぐる際には、扉から水がしたたり落ちてきます。これは、川の水(海が近いので塩も混ざっているようです)を洗い流すために、扉に洗っているためであもあるそうです。そのため、ガレオンには、透明ビニール傘がそなえつけてありました。(東京水辺ラインのときはなかったなあ。)

 後扉を閉じると前扉方面からの注水が始まり、水位がだんだん上がっていきます。1m近く上がるのですね。水位が前扉側と同一になると、前扉が空き、通行が可能になります。

 

 隅田川側に踏み出すと違う景色が広がるわけではありませんが。(次の記事へ

下町探検クルーズがれおんに乗りました!記事一覧

 下町探検クルーズがれおんに乗りました!
 がれおんに乗るために  ~下町探検クルーズがれおんに乗りました!その2~
 京成橋に思う ~下町探検クルーズがれおんに乗りました!その3~
 横十間川へ ~下町探検クルーズがれおんに乗りました!その4~
 横十間川の橋梁たち ~下町探検クルーズがれおんに乗りました!その5~
 堅川(たてかわ) ~下町探検クルーズがれおんに乗りました!その6~
 小名木川クローバー橋 ~下町探検クルーズがれおんに乗りました!その7~
 扇橋閘門 ~下町探検クルーズがれおんに乗りました!その8~
 逆さスカイツリー ~下町探検クルーズがれおんに乗りました!その9~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月27日 (木)

2015サフラン

 この年で咲かずにサフランは終わってしまいました。
 でもまたやってい見たいな。

2015サフラン関係の記事

 ハンギングプランターにサフランを植えるための土を仕込みました!
 サフランの球根を植えました!
 サフランの球根を2つ植えました!
 サフラン発芽したようです
 やっぱりサフランは発芽していました!
 二つ目のサフランの鉢も発芽し始めました!
 サフランにもう一つ芽が出ました!
 サフランをもう2つ植えました!
 3つ目の鉢のサフランがひとつ発芽しました!
 サフランの搔き芽?をしました!
 残ったサフランの球根を植えました!
 先日、植えたサフランの葉が出てきました!
 最後に植えたサフランの鉢に増土しました!
 サフランを堀り上げようとしましたが・・・

 2014年の記事はコチラから

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月26日 (水)

小名木川クローバー橋 ~下町探検クルーズがれおんに乗りました!その7~

Imgp5111

 大島橋が見えてきました。この先にあるのが、小名木川との合流点です。

 小名木川は、隅田川から旧中川までを結ぶ運河で、旧中川は、荒川ロックゲートで隅田川に接続します。荒川ロックゲートは、以前、東京水辺ラインの乗った際に、訪れました。

Imgp5113

 小名木川との合流地点にあるのが、小名木川クローバー橋。X字状の歩道橋で、橋げたがないのが特徴です。橋の景観が独特のためか、ドラマのロケ地にもよく使われるとのことで、「野ブタ。をプロデュース」「マルモのおきて」で使われたとか、使われなかったとか。

Imgp5114

 小名木川を隅田川方面に向かいます。(次の記事へ

下町探検クルーズがれおんに乗りました!記事一覧

 下町探検クルーズがれおんに乗りました!
 がれおんに乗るために  ~下町探検クルーズがれおんに乗りました!その2~
 京成橋に思う ~下町探検クルーズがれおんに乗りました!その3~
 横十間川へ ~下町探検クルーズがれおんに乗りました!その4~
 横十間川の橋梁たち ~下町探検クルーズがれおんに乗りました!その5~
 堅川(たてかわ) ~下町探検クルーズがれおんに乗りました!その6~
 小名木川クローバー橋 ~下町探検クルーズがれおんに乗りました!その7~
 扇橋閘門 ~下町探検クルーズがれおんに乗りました!その8~
 逆さスカイツリー ~下町探検クルーズがれおんに乗りました!その9~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月25日 (火)

谷根千を歩きました!

Imgp5472

 日曜日に谷根千を歩きました!谷根千は初めてだったので、まあ概要といった感じでしょうか。

 少し、雨が降ったりしましたが、そんなに暑くなくてよかったです。

 妻への土産は、いせ辰の扇子と福丸饅頭のわらび餅でした。(次の記事へ

谷根千を歩きました記事一覧

 谷根千を歩きました!
 太田道灌像 ~谷根千を歩きました!その2~
 御殿坂 ~谷根千を歩きました!その3~
 谷中名水 ~谷根千を歩きました!その4~
 幸田露伴住居跡 ~谷根千を歩きました!その5~
 経王寺 ~谷根千を歩きました!その6~
 朝倉彫塑館 ~谷根千を歩きました!その7~
 古い家のある風景 ~谷根千を歩きました!その8~
 観音寺 ~谷根千を歩きました!その9~
 加納院 ~谷根千を歩きました!その10~
 岡倉天心記念公園 ~谷根千を歩きました!その11~
 夕焼けだんだん ~谷根千を歩きました!その12~
 森鴎外記念館 ~谷根千を歩きました!その13~
 全生庵 ~谷根千を歩きました!その14~
 慈雲山瑞輪寺 ~谷根千を歩きました!その15~
 下町風俗史料館付設展示場(旧吉田屋酒店) ~谷根千を歩きました!その16~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月24日 (月)

フィールドアンブレロを買いました!

Imgp5459

 日曜日に谷根千で街歩きをしたのですが、酷暑になるのではないかと予想し、これを買ってきました。

 前に、笠を買ったことがありましたが、既に破れ笠になってしまっています。

 これは、草で整形されており、麦わら帽子的な感じですので、いくらか耐久があるかなと。

Imgp5462

 カバーを外すとこんな感じです。

 本当は、折ることができると良いのですが、それはダメらしいです。

 今回は、結局、そんな猛暑にならない様子でしたので、使いませんでした

Imgp5463 

 裏は、こんな感じです。

 第1回目の使用はいつになるでしょう。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月23日 (日)

堅川(たてかわ) ~下町探検クルーズがれおんに乗りました!その6~

Imgp5101

 写真は、旅所橋。ちょうどシラサギが飛んでいる瞬間でした。横十間川は深いところは2mくらいになるところもあるそうですが、浅瀬も多いのでしょう。シラサギも暮らせるのですね。川底の土壌汚染が問題となったときもあったようですが。

Imgp5103_2

 旅所橋を過ぎると、堅川(たてかわ)との合流点につきます。運河ですので、垂直に交差しているわけですが、横十間川に対して、江戸城に対して縦に流れるからこの名前となったとのことです。この縦横の考え方がピンと来ないのは北を中心とした地図イメージがつきすぎてしまっている証左でしょうか。

Imgp5104

合流点は、首都高の下ということもあり、人工物がありすぎて、穴の中といった感じ。そもそもが運河自体が人工物なのですが。

 合流点を過ぎると清水橋が現れます。

 この橋のそばには、木製の施設らしきものが設置されていて、良い感じです。

Imgp5109

 本村橋が見えてきました。

 そびえているのは、ザ・ガーデンタワーズとかいう高層マンションのようですね。

 97年1月完成とのことで、この地域の高層マンションとしては、さきがけになったものだそうです。(次の記事へ

下町探検クルーズがれおんに乗りました!記事一覧

 下町探検クルーズがれおんに乗りました!
 がれおんに乗るために  ~下町探検クルーズがれおんに乗りました!その2~
 京成橋に思う ~下町探検クルーズがれおんに乗りました!その3~
 横十間川へ ~下町探検クルーズがれおんに乗りました!その4~
 横十間川の橋梁たち ~下町探検クルーズがれおんに乗りました!その5~
 堅川(たてかわ) ~下町探検クルーズがれおんに乗りました!その6~
 小名木川クローバー橋 ~下町探検クルーズがれおんに乗りました!その7~
 扇橋閘門 ~下町探検クルーズがれおんに乗りました!その8~
 逆さスカイツリー ~下町探検クルーズがれおんに乗りました!その9~

;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月22日 (土)

横十間川の橋梁たち ~下町探検クルーズがれおんに乗りました!その5~

Imgp5096

 天神橋です。上を走るのは蔵前橋通り。この横十間川は、亀戸天神のそばを通ることから、天神川とも呼ばれるらしいのですが、亀戸天神は少し離れており、さすがに船からはよくわかりません。この橋のたもとには、亀戸天神社の石碑があるらしいのですが。

Imgp5097

 続いて現れるは、錦糸橋。

 河岸の緑が目だってきます。

 ちなみに、この錦糸橋は、北斎通りの延長線上にあるそうです。

 北斎通りは、前に北斎美術館に行ったときなどに、通った記憶がありますが。

Imgp5100 

 総武線を過ぎると、京葉通り、松代橋が見えてきます。(次の記事へ

下町探検クルーズがれおんに乗りました!記事一覧

 下町探検クルーズがれおんに乗りました!
 がれおんに乗るために  ~下町探検クルーズがれおんに乗りました!その2~
 京成橋に思う ~下町探検クルーズがれおんに乗りました!その3~
 横十間川へ ~下町探検クルーズがれおんに乗りました!その4~
 横十間川の橋梁たち ~下町探検クルーズがれおんに乗りました!その5~
 堅川(たてかわ) ~下町探検クルーズがれおんに乗りました!その6~
 小名木川クローバー橋 ~下町探検クルーズがれおんに乗りました!その7~
 扇橋閘門 ~下町探検クルーズがれおんに乗りました!その8~
 逆さスカイツリー ~下町探検クルーズがれおんに乗りました!その9~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月21日 (金)

横十間川へ ~下町探検クルーズがれおんに乗りました!その4~

Imgp5092

 船は、さらに進み十間橋に至ります。十間橋も、逆さスカイツリーのポイントで、帰りには、舟からも撮影タイムを設けるとのこと。

 行きの際は、スクリューの波で水面が乱れるからしょうがないですね。

Imgp5093

 十間橋を越えると横十間川と分かれます。すぐにくぐるのが、浅草通りの柳島橋.。

 横十間川は、万治2年(西暦1659年紀元2319年)徳山重政、山崎重政両名により、開削されたとのこと。

 江戸城に対して横(?)に伸び、川幅が十間であったことから、横十間川と呼ばれたとか。

Imgp5095_3

 橋をくぐるとすぐに次の橋(神明橋)が見えてきます。(次の記事へ

下町探検クルーズがれおんに乗りました!記事一覧

 下町探検クルーズがれおんに乗りました!
 がれおんに乗るために  ~下町探検クルーズがれおんに乗りました!その2~
 京成橋に思う ~下町探検クルーズがれおんに乗りました!その3~
 横十間川へ ~下町探検クルーズがれおんに乗りました!その4~
 横十間川の橋梁たち ~下町探検クルーズがれおんに乗りました!その5~
 堅川(たてかわ) ~下町探検クルーズがれおんに乗りました!その6~
 小名木川クローバー橋 ~下町探検クルーズがれおんに乗りました!その7~
 扇橋閘門 ~下町探検クルーズがれおんに乗りました!その8~
 逆さスカイツリー ~下町探検クルーズがれおんに乗りました!その9~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月20日 (木)

第4回まちなかのバル

 最近は、行かなくなったなあ。もう何回目になっているんだろう。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月19日 (水)

京成橋に思う ~下町探検クルーズがれおんに乗りました!その3~

Imgp5086

 船が出るとすぐに見えるのが、「おしなり橋」。こちらはくぐらず。Uターンします。おしなり橋の先には、ブイのようなもので、通れないようにしているようですね。

 おしなり橋はスカイツリーと同時に作られた歩行者専用橋。なんでも13億もかかったとか。

Imgp5087

 Uターン後にすぐにくる橋が京成橋。押上駅のそばにあるリッチモンドホテルと、ライフ、ニトリが入っているビルがありますが、そこには、以前、京成本社がありました。そこで京成橋。

 実は、この反対側(船が通れない方)には、東武橋というのがあります。

 そちらには、東武本社があります。

 押上に本社を構えた両社は、昭和初期から結構いがみあっていたようですね。

 京成電鉄は、押上から浅草へ乗り入れる免許を望んでいましたが、東武鉄道に浅草乗り入れを先に越されてしまいました。あせった京成側は、政界に働きかけ、それが大疑獄事件に発展しました。これは東京市会四大疑獄事件のひとつ、「京成電車疑獄事件」です。

Imgp5089  東京市会議員の半数が連座。衆議院では三木武吉。マスコミからは正力松太郎とどこかで聞いた人が関わっていたという疑獄事件。

 京成電鉄側では、当時の社長が逮捕されたほか、その後、浅草乗り入れの免許を取得しますが、社会的な批判もあり、浅草乗り入れを断念。

 京成線が、浅草につながるのは、1960年の都営浅草線との直通運転まで実現しないこととなりました。

 その後、京成は筑波電気高速鉄道の買収で、東武に一矢報いることになるのですが、そんなドラマの背景になった場所なのですね。

Imgp5090 

 京成橋の先にも、北十間川の河岸には歩道が設置されています。

 穏やかな街の風景は、そんな暗闘を思い起こさせる風景ではありません。

 しばらく行くと西十間橋が見えてきます。

Imgp5091_2

 この橋は、川面に写る逆さスカイツリーを撮影するポイントとして有名とのことです。(次の記事へ

下町探検クルーズがれおんに乗りました!記事一覧

 下町探検クルーズがれおんに乗りました!
 がれおんに乗るために  ~下町探検クルーズがれおんに乗りました!その2~
 京成橋に思う ~下町探検クルーズがれおんに乗りました!その3~
 横十間川へ ~下町探検クルーズがれおんに乗りました!その4~
 横十間川の橋梁たち ~下町探検クルーズがれおんに乗りました!その5~
 堅川(たてかわ) ~下町探検クルーズがれおんに乗りました!その6~
 小名木川クローバー橋 ~下町探検クルーズがれおんに乗りました!その7~
 扇橋閘門 ~下町探検クルーズがれおんに乗りました!その8~
 逆さスカイツリー ~下町探検クルーズがれおんに乗りました!その9~

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月18日 (火)

がれおんに乗るために  ~下町探検クルーズがれおんに乗りました!その2~

Imgp5084_2

 がれおんに乗るために、スカイツリーに行くことにしました。お目当ては下町のパナマ運河体験コース。12時20分発のため、早目に行って周辺で食事場所を探します。

 ところが、11時ごろではオープンしている店が少なく見つかりません。

 仕方がないので、ソラマチのフードコートで食事にしました。ソラマチのフードコートは初めて行きましたが、結構混んでいました。

Imgp5085 天気もよく、船着場からみるスカイツリーもなかなか。

 いよいよ出航です。(次の記事へ

下町探検クルーズがれおんに乗りました!記事一覧

 下町探検クルーズがれおんに乗りました!
 がれおんに乗るために  ~下町探検クルーズがれおんに乗りました!その2~
 京成橋に思う ~下町探検クルーズがれおんに乗りました!その3~
 横十間川へ ~下町探検クルーズがれおんに乗りました!その4~
 横十間川の橋梁たち ~下町探検クルーズがれおんに乗りました!その5~
 堅川(たてかわ) ~下町探検クルーズがれおんに乗りました!その6~
 小名木川クローバー橋 ~下町探検クルーズがれおんに乗りました!その7~
 扇橋閘門 ~下町探検クルーズがれおんに乗りました!その8~
 逆さスカイツリー ~下町探検クルーズがれおんに乗りました!その9~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月17日 (月)

紫蘇プランターの状況

Imgp5394

 写真は7月4日の状態です。茂っているのは、どうみても紫蘇(大葉)ではないですね。

 正体がわかるまで、しばらくこのまま育てようかと思います。(次の記事へ

大葉関係の記事

 大葉の種まき
 大葉の発芽?
 ジフィーセブンの大葉の様子 枇杷の種を植えました!
 大葉の定植
 紫蘇プランターの状況
 この植物は?

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月16日 (日)

響 Japanese Harmony

Imgp5391

 響21年が世界的な酒類品評会「インターナショナル・スピリッツ・チャレンジ」の「シュプリーム・チャンピオン・スピリット(世界最高の酒)」に選ばれたそうですね。

http://www.yomiuri.co.jp/economy/20170713-OYT1T50096.html

 サントリーのサイトを見ると違う表現になっていますが、別の品評会なのでしょうか。

http://www.suntory.co.jp/whisky/hibiki/awards/

 こちらでは、WWA(ワールド・ウイスキー・アワード)2017「ワールド・ベスト・ブレンデッドウイスキー」受賞とあります。

 いずれにせよ、長年、ウイスキーを愛してきたメーカーさん。さすがの一言です。

 写真は、先日、飲み干してしまったウイスキーです。響のシリーズ中では普及版ですが、上記のサントリーのサイトでは、「SWSC(サンフランシスコ・ワールド・スピリッツ・コンペティション)2016 最優秀金賞受賞」とあります。

 だからという訳ではありませんが、やはり繊細な味わい。おいしかったです。

 私は、同じくサントリーが輸入しているラフロイグ も好きなのですが、別の種類といった印象を持っています。

 今回の21年の受賞で、今、山崎が品薄になっているそうですが、そちらから人気がシフトすることもあるのでしょうか?

星評価 ★★

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月15日 (土)

GRAND KIRIN IPA

Imgp5389

 グランドキリンは、「GRAND KIRIN 梅雨のエキゾチック」で取り上げましたが、それ以外では書いていませんでした。なんだか意外です。

 GRAND KIRINは、キリンビールのクラフトビールのブランドで、DIP HOPという発酵中にホップを漬け込む製法を採っているというビールです。

 時々、飲んでいる印象があったので、「あ、書いてなかったか」という印象。

 このIPAは、インディアペールエールというスタイル。

 このスタイルは、植民地時代のインドに住むイギリス人のために、海上輸送する際、大量にホップを投入したのが特徴で、香りと苦味が強くなっています。

 このビールは、そんなに苦味が強いというほどでもありませんが、香りがありつつ、スッキリとした印象でもあります。

星評価 ★

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月14日 (金)

松屋による道すがら ~明治神宮と皇居東御苑周辺に行きました!その5~

Imgp5074

 明治記念館から、まっすぐに行くと、国際フォーラムのそばを通るのですが、そこにあったのが、東京府庁舎跡の石碑。東京府庁舎といえば、そうですけれど、東京都丸の内庁舎跡でもあるのですよね。そのことは残さないんだなあと、なんだか不思議ですね。

 建物の保存というのは、なかなか難しい問題だとは思いますが。

Imgp5076 

 JRのガードをくぐり、交差点のところにあったのが、鍛冶屋橋跡の看板。江戸時代は、このあたりに江戸城の外堀があったとの由。

 このあと、銀座の松屋まで歩き、銀座線で帰りました。

Imgp5078 

 銀座線に向かう地下道の中にあるのが、「地下鉄の父 早川 徳次像」。日本の地下鉄は、彼がロンドンで地下鉄を見てきてから始まったとのこと。ときは大正時代。

 東京には、江戸から近代まで色々な史跡があるものです。

明治神宮と皇居東御苑周辺に行きました記事一覧

 明治神宮と皇居東御苑周辺に行きました
 明治神宮 清正井 ~明治神宮と皇居東御苑周辺に行きました!その2~
 皇居外苑 ~明治神宮と皇居東御苑周辺に行きました!その3~
 明治生命館 ~明治神宮と皇居東御苑に行きました!その4~
 松屋による道すがら ~明治神宮と皇居東御苑周辺に行きました!その5~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月13日 (木)

三ノ輪橋付近を歩きました!

 2015年の記事一覧です。

「三ノ輪橋付近を歩きました!」の記事一覧

 三ノ輪橋付近を歩きました!
 三ノ輪橋の由来 ~三ノ輪橋付近を歩きました!その2~
 青木屋 ~三ノ輪橋付近を歩きました!その3~
 円通寺にて~三ノ輪橋付近を歩きました!その4~
 梅沢写真館と三ノ輪橋商店街 ~三ノ輪橋付近を歩きました!その5~
 荒川線 三ノ輪橋駅にて ~三ノ輪橋付近を歩きました!その6~
 いろは会商店街 ~三ノ輪橋付近を歩きました!その7~
 土手の伊勢屋 ~三ノ輪橋付近を歩きました!その8~
 小塚原の首切り地蔵と小塚原回向院 ~三ノ輪橋付近を歩きました!その9~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月12日 (水)

明治生命館 ~明治神宮と皇居東御苑に行きました!その4~

Imgp5072

 楠正成像から、東京駅方面に行く交差点にある明治生命館は、昭和の建築物としてはじめて重要文化財指定を受けた建物だそうです。

 現在も使われているそうですが、内部も公開しているようですね。

http://www.meijiyasuda.co.jp/meiji_seimeikan/

 戦後は、GHQに接収され、現代史の舞台としても重要な場所となったようですが。

 今回は、中には入らなかったので、いずれ訪れてみたいものです。(次の記事へ

明治神宮と皇居東御苑周辺に行きました記事一覧

 明治神宮と皇居東御苑周辺に行きました
 明治神宮 清正井 ~明治神宮と皇居東御苑周辺に行きました!その2~
 皇居外苑 ~明治神宮と皇居東御苑周辺に行きました!その3~
 明治生命館 ~明治神宮と皇居東御苑に行きました!その4~
 松屋による道すがら ~明治神宮と皇居東御苑周辺に行きました!その5~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月11日 (火)

スイセンの球根を掘り上げました

Imgp5445

 土曜日にスイセンを二つ掘り上げました。ひとつは、最初かrハンギングプランターに植えていたのもの。もうひとつは小さな鉢で育てていたものです。小さな鉢のものは、小さすぎてもうダメそうなので廃棄しました。

 あとハンギングプランターがひとつと、小さな鉢が2つあります。少し、緑が残っているので、もう少し様子をみたいと思います。(次の記事へ

2017スイセンの記事

 スイセンの球根を植えました!
 スイセンの蕾が出てきました!
 スイセンの開花
 スイセンの花がさらに2つ咲きました!
 外に置いた最後の鉢も蕾をつけました!
 スイセンをハンギングプランターに植え替えました!
 スイセンの球根を掘り上げました
 最期のスイセンの球根を掘り上げました!

2015年の冒頭記事はコチラ

2016年の冒頭記事はコチラ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月10日 (月)

皇居外苑 ~明治神宮と皇居東御苑周辺に行きました!その3~

Imgp5064

 皇居東御苑での研修は、主として植物の観察が中心のものでした。研修終了後、皇居外苑から銀座方面に歩くことにしました。

 写真は、途中で見かけた松の木ですが、見事なウロですね。

 都会の公園にこういうのがあるのは珍しいような気がするのですが。

Imgp5068 

 ビルの間にあるのは、楠正成公像です。

 以前書いた、和気清麻呂と並んで文武の忠臣とのことですが、こちらは名所になっているようで、大型バスの駐車場が並ぶスポットになっています。(次の記事へ

明治神宮と皇居東御苑周辺に行きました記事一覧

 明治神宮と皇居東御苑周辺に行きました
 明治神宮 清正井 ~明治神宮と皇居東御苑周辺に行きました!その2~
 皇居外苑 ~明治神宮と皇居東御苑周辺に行きました!その3~
 明治生命館 ~明治神宮と皇居東御苑に行きました!その4~
 松屋による道すがら ~明治神宮と皇居東御苑周辺に行きました!その5~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月 9日 (日)

明治神宮 清正井 ~明治神宮と皇居東御苑周辺に行きました!その2~

Imgp5029

 明治神宮は、ときどき原宿から代々木に歩くときに通りますが、本殿の方には行ったことはありませんでしたが、今回は研修なので、はじめて行きました。結婚式をやっていたりして、外国人観光客が写真を撮っていたりしていました。

 研修終了後、清正井の方に行ってみることにしました。

 清正井のある庭園は、協力金を徴収しています。明治神宮は、以前は、肥後加藤家の屋敷跡だったとのことで、水源の井戸は、清正が掘ったとの話があるとかないとか。

Imgp5031

 ここの菖蒲田は見事なものらしいのですが、行ったのは、5月20日。まだ早かったようでした。

 ここの花菖蒲は、皇居東御苑から、移されたという話も聞いたのですが、果たしてどうなのでしょうか。

Imgp5033

 この庭園の東屋は、なかなかワイルド。

 柱も弦かなにかで、まとめています。

 これはこれで、雰囲気があって良い感じですが。

 明治神宮を後に、午後の研修のため、皇居東御苑に向かいます。(次の記事へ

Imgp5036明治神宮と皇居東御苑周辺に行きました記事一覧

 明治神宮と皇居東御苑周辺に行きました
 明治神宮 清正井 ~明治神宮と皇居東御苑周辺に行きました!その2~
 皇居外苑 ~明治神宮と皇居東御苑周辺に行きました!その3~
 明治生命館 ~明治神宮と皇居東御苑に行きました!その4~
 松屋による道すがら ~明治神宮と皇居東御苑周辺に行きました!その5~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月 8日 (土)

温室 ~新宿御苑に行きました!その8~

Imgp4962

 温室には、入口の近くからは入れず、ぐるっと回らないと入れませんでした。

 写真は、アマリリス。「調べはアマリリス~♪」という歌があったような気がしますが。

Imgp4966

 こちらは、ヒスイカズラ。

 温室を見物し、渋谷に向かいます。渋谷は人が多いですね。年寄りを連れていくには、向いているまちではありません。歩きスマホがあぶなかっしいですし。

 鯨屋で、昼食にし、この日の行程は終了。

 ゴールデンウィークのお出かけというには、つつましやかな一日でした。

新宿御苑に行きました!記事一覧

 新宿御苑に行きました!
 NTTドコモビル ~新宿御苑に行きました!その2~
 松の花 ~新宿御苑に行きました!その3~
 旧御凉亭 ~新宿御苑に行きました!その4~
 庭園の花たち ~新宿御苑に行きました!その5~
 バラ園のバラたち その1 新宿御苑に行きました!その6~
 バラ園のバラたちその2 ~新宿御苑に行きました!その7~
 温室 ~新宿御苑に行きました!その8~

;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月 7日 (金)

2015水源のみち

 埼玉県の関東ふれあいのみち 第1号です。

水源のみち 記事一覧

 水源のみちに行きました!
 棒の折にて~水源のみちに行きました!その2~
 岩茸岩~水源のみちに行きました!その3~
 沢筋の道~水源のみちに行きました!その4~
 有馬ダムトンネル洪水吐~水源のみちに行きました!その5~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月 6日 (木)

ゴーヤの花が咲きました!

Imgp5397 まだ、主弦の摘心をしていないのですが、はやくもゴーヤの花が咲きました!雄花のようです。写真は4日のものです。

 とりあえず、袋栽培のものと、花の咲いた株の一番伸びている弦を摘心しました。

 そろそろ暑くなってきましたが、まだグリーンカーテンと呼ぶには、ほど遠い状態。さて今年はどうなりますことやら。(次の記事へ

2017ゴーヤ関係の記事

 ゴーヤと紅花の種まき
 ゴーヤまき直し、紅花発芽だけど
 ゴーヤ発芽 紅花は・・・
 ゴーヤと紅花を定植
  ゴーヤの様子
 ゴーヤのネットを張りました!
 ゴーヤの葉が枯れ始めた!
 ゴーヤの花が咲きました!
 ゴーヤを収穫しました!

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月 5日 (水)

今年のマツバギク

Imgp5387

 今年のマツバギクはよく咲いてくれました。写真は29日のものですが、もう盛りは越えた感じです。今年は植え替えをせず、少し増し土をした感じでした。植え替え2年目くらいがベストなのでしょうか。

松葉菊関係の記事

 松葉菊の植え替えをしてみました
 サラダ菜の芽を定植しました!
 松葉菊の様子
 松葉菊の切り戻しをしました
 マツバギクが咲いています
 松葉菊が咲きました
 グリーンカーテンなどを撤去しました
 マツバギクが咲きました!
 宮城と山形に行きました!その1 旅行準備
 マツバギクが咲きました!
 マツバギクを植え替え?しました!
 マツバギクが咲きました!
 松葉菊が咲いたらしいのですが
 咲きました
 今年のマツバギク

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月 4日 (火)

バラ園のバラたちその2 ~新宿御苑に行きました!その7~

Imgp4947

 ちょっと影になっているようですが、この花は色合いがグラデーションのようになっている感じが良いですね。

Imgp4948

 こちらも木の陰になっていますがよい色合いです。

Imgp4950

 バラ園を後に、温室に向かいます。(次の記事へ

新宿御苑に行きました!記事一覧

 新宿御苑に行きました!
 NTTドコモビル ~新宿御苑に行きました!その2~
 松の花 ~新宿御苑に行きました!その3~
 旧御凉亭 ~新宿御苑に行きました!その4~
 庭園の花たち ~新宿御苑に行きました!その5~
 バラ園のバラたち その1 新宿御苑に行きました!その6~
 バラ園のバラたちその2 ~新宿御苑に行きました!その7~
 温室 ~新宿御苑に行きました!その8~

Imgp4951Imgp4954

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月 3日 (月)

バラ園のバラたち その1 新宿御苑に行きました!その6~

Imgp4940

 バラ園は、盛りというほどでもありませんでしたが、十分に咲き始めていました。さすがに大きい見事なバラですね。

 ベランダガーデニング程度では、とてもバラなどに手を出すのは、憚られるので、あまりバラには詳しくないのですが。

Imgp4941  黄色いバラは、20世紀になってから品種改良されたという話も耳にしますが、どの程度が黄色という理解なのでしょうか。

Imgp4944

 まあ、こういう庭園にあるようなバラはかなり凝ったものなのでしょうけれども。

Imgp4942  私は、一輪一輪、こうした大きいなバラも素晴らしいとは思いますが、小さなバラがたくさん咲いているようなものも良いとは思いますが。(次の記事へ

新宿御苑に行きました!記事一覧

 新宿御苑に行きました!
 NTTドコモビル ~新宿御苑に行きました!その2~
 松の花 ~新宿御苑に行きました!その3~
 旧御凉亭 ~新宿御苑に行きました!その4~
 庭園の花たち ~新宿御苑に行きました!その5~
 バラ園のバラたち その1 新宿御苑に行きました!その6~
 バラ園のバラたちその2 ~新宿御苑に行きました!その7~
 温室 ~新宿御苑に行きました!その8~

Imgp4945

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月 2日 (日)

早稲田から飯田橋まで歩きました!

Imgp5275

 早稲田の穴八幡から飯田橋まで歩きました!

 午前中は雨が降っていたのですが、ちょうど街歩きをしている間は、雨がやんでくれました。

 写真の鳥居は穴八幡。創建は、康平5年(西暦1062年紀元1722年)源義家がこの地に兜と太刀を納め、八幡宮を祀ったのが最初とのこと。

 寛永18年(西暦1641年紀元2301年)、宮守の庵を造るため、社僧良晶が南側の山裾を切り開いていると横穴が見つかり、中から金銅の御神像があり、それ以来、穴八幡と称するようになったとの由。その話を聞いた3代将軍家光が、幕府の祈願所、城西の総鎮守としたとの由。

 穴八幡から歩きはじめ、主として文学がらみの史跡等をまわり、飯田橋まで。そこそこ疲れました。(次の記事へ

早稲田から飯田橋まで歩きました!記事一覧

 早稲田から飯田橋まで歩きました!
  金城庵での昼食 ~早稲田から飯田橋まで歩きました!その2~
 穴八幡宮 ~早稲田から飯田橋まで歩きました!その3~
 夏目坂 ~早稲田から飯田橋まで歩きました!その4~
 誓閑寺 ~早稲田から飯田橋まで歩きました!その5~
 来迎寺 ~早稲田から飯田橋まで歩きました!その6~
 新宿区立早稲田小学校 ~早稲田から飯田橋まで歩きました!その7~
 漱石山房記念館 ~早稲田から飯田橋まで歩きました!その8~
 宗参寺 ~早稲田から飯田橋まで歩きました!その9~
 早稲田から神楽坂へ ~早稲田から飯田橋まで歩きました!その10~
 AYUMI GALLERY ~早稲田から飯田橋まで歩きました!その11~
 赤城神社 ~早稲田から飯田橋まで歩きましたその12~
 筑土八幡神社 ~早稲田から飯田橋まで歩きました!その13~
 善国寺 ~早稲田から飯田橋まで歩きました!その14~

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月 1日 (土)

庭園の花たち ~新宿御苑に行きました!その5~

Imgp4937_2

 バラ園に向かう道すがら、花が咲いていました。これはハナショウブでしょうか?ハナショウブというと、青い花を連想しますが。

 菖蒲湯に使うショウブと、ハナショウブは別の科なのだそうですね。ショウブはサトイモ科で、花はガマのような感じだとか。

 ウィキでアヤメ属の花を見てみたらシャガという花が似ていましたが。

Imgp4938_2

 つつじ園では、つつじが咲いていました。ま、このブログの公開時期では今更ですが。

 ポプラ並木の先には、バラ園があります。(次の記事へ

 

新宿御苑に行きました!記事一覧

 新宿御苑に行きました!
 NTTドコモビル ~新宿御苑に行きました!その2~
 松の花 ~新宿御苑に行きました!その3~
 旧御凉亭 ~新宿御苑に行きました!その4~
 庭園の花たち ~新宿御苑に行きました!その5~
 バラ園のバラたち その1 新宿御苑に行きました!その6~
 バラ園のバラたちその2 ~新宿御苑に行きました!その7~
 温室 ~新宿御苑に行きました!その8~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年6月 | トップページ | 2017年8月 »