« 2017年4月 | トップページ

2017年5月23日 (火)

終着 ~油壷・入江のみちに行きました!その5~

写真

 油壷ヨットハーバーを過ぎると終着点のバス停留所は間近です。終着点の先には、油壺マリンパークという施設があり、それを囲むようにハイキングコースがあるとのことでしたので、行ってみることにしました。

 例によって、土地のいわれを記載した案内版などが設置されている歩道を歩いていくと、海に出ます。今回、海岸に出たのはこの時だけだったと思います。

photo

 小さな砂浜ですが、海の美術館とかいう小さな小屋があったりします。

 砂浜には、海鵜が一羽、羽を休めていました。

 伊師浜海岸と違ってここならば安心です。

写真 

 この日は、満潮だったのか、行く手が海で遮られます。

 残念ながら、あきらめて、三浦を後にしました。

photo

コースタイム

三崎港 12:28 歌舞島 12:52 諸磯湾 13:18 油壺湾入口 13:22 油壷ヨットハーバー 13:29 油壷バス停 13:50 海岸(行き止まり) 14:06 油壺バス停 14:19

概念図 神奈川県ホームページへ

油壷・入江のみちに行きました!記事一覧

 油壷・入江のみちに行きました!
 2月の桜 ~油壷・入江のみちに行きました!その2
 三崎港 ~油壷・入江のみちに行きました!その3~
 油壺 ~油壷・入江のみちに行きました!その4~
 終着 ~油壷・入江のみちに行きました!その5~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月22日 (月)

下町探検クルーズがれおんに乗りました!

Imgp5141

 北十間川に行った際、乗りたいなと思った、下町探検クルーズがれおんに乗りました!

 今回は、「下町のパナマ運河体験クルーズ」というコースに参加しました。スカイツリーから横十間川に入り、扇橋閘門に向かうコースです。

 扇橋閘門は、下町のパナマ運河と称していましたが、荒川ロックゲートに行った際と同様に小名木川が東京湾より水位が低いことによるものです。

Imgp5140

 荒川ロックゲートのときの、東京水辺ラインよりは、小さな船でしたが、なかなか面白かったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月21日 (日)

明治神宮と皇居東御苑周辺に行きました

Imgp5144   昨日は、所属するグループの研修で明治神宮と皇居東御苑に行きました。暑かったですが、得るものがありました。

  皇居東御苑のあとは、例にもれず松屋行き。好物のオリーブを購入しました。

  道すがらながらも、東京の中心だったんだと思わせる街並みでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月20日 (土)

ゴーヤ発芽 紅花は・・・

Imgp4985

 一枚目の写真は、13日のものですが、ゴーヤが発根したようなので、ジフィーポットに植えました。

 紅花は少し発芽した状態です。

 現在は、ゴーヤは大分発芽していますが、紅花は一つの鉢は妙に伸びていますが、もう一つは・・・。

Imgp5021

 現在は、ゴーヤが4鉢、紅花が2鉢ですが、紅花は厳しいかもしれません。

2017ゴーヤ関係の記事

 ゴーヤと紅花の種まき
 ゴーヤまき直し、紅花発芽だけど

2017紅花の記事

 ゴーヤと紅花の種まき
 ゴーヤまき直し、紅花発芽だけど

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月19日 (金)

油壺 ~油壷・入江のみちに行きました!その4~

Imgp4646

 三崎港からは車道歩き。歌舞島、二町谷など、かつてのまちのいわれを記した看板があります。

 時々、海が見えるみちで、写真は油壷ヨットハーバー。関東ふれあいのみちの撮影ポイントにもなっています。

 油壺という地名は、この地の凄惨な出来事に由来します。北条早雲がこの地を治めていた三浦道寸を攻め、なんと3年もの間、籠城しましたが、とうとう落城。

 城主は自害。城兵も討ち死にし、多くが海に身を投げたとのこと。

 そのため、湾が血にそまり、油を流したようになったため、後世に油壺と呼ばれるようになったとか。

 今は良港との雰囲気ですが、苛烈な歴史を持つ、三浦半島です。(次の記事へ

油壷・入江のみちに行きました!記事一覧

 油壷・入江のみちに行きました!
 2月の桜 ~油壷・入江のみちに行きました!その2
 三崎港 ~油壷・入江のみちに行きました!その3~
 油壺 ~油壷・入江のみちに行きました!その4~
 終着 ~油壷・入江のみちに行きました!その5~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月18日 (木)

2015椿

結局、残念な結果に終わりました。

椿関係の記事

 椿の開花を待っています
 椿の蕾が落ちてしまいました
 椿が花を咲かさずに落ちました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月17日 (水)

三崎港 ~油壷・入江のみちに行きました!その3~

Imgp4624

 三崎港近くは、いかにも観光地。おいしそうなまぐろ料理店も何軒も軒を連ねていました。

 しかし、食事はすませてしまっています。残念。まあ歩きにきたわけですから。

 三崎港には、「うらりマルシェ」とかいう、産直施設があります。そこで、トイレを借り、歩き始めます。

 当初は、車道歩きになります。(次の記事へ

油壷・入江のみちに行きました!記事一覧

 油壷・入江のみちに行きました!
 2月の桜 ~油壷・入江のみちに行きました!その2
 三崎港 ~油壷・入江のみちに行きました!その3~
 油壺 ~油壷・入江のみちに行きました!その4~
 終着 ~油壷・入江のみちに行きました!その5~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月16日 (火)

2月の桜 ~油壷・入江のみちに行きました!その2

Imgp4619

 東京の桜の季節も終わってすでにかなり過ぎているので、今更の感もありますが。この写真は、行った直後の記事のときに載せるべきでしたね。

 この桜は、2月中旬。三崎口の駅のすぐそばに咲いている桜です。

 以前、荒崎・潮騒のみちに行ったときも2月でしたが、その時は芽吹いた状態(当時は梅と思っていたようですが)だったので、少し今年は開花が早かったのかもしれません。

Imgp4621

 この日は、到着したのが、既にお昼近く。おなかがすいてしまったので、駅前の立ち食いの店で、まぐろかつ丼をいただきました。(次の記事へ

油壷・入江のみちに行きました!記事一覧

 油壷・入江のみちに行きました!
 2月の桜 ~油壷・入江のみちに行きました!その2
 三崎港 ~油壷・入江のみちに行きました!その3~
 油壺 ~油壷・入江のみちに行きました!その4~
 終着 ~油壷・入江のみちに行きました!その5~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月15日 (月)

帰路 ~下町日和きっぷ使いまくりその5~

Img_0672  その後、関屋や町屋で降車しました。
 関屋は、スカイツリーラインの牛田駅と道路を挟んだ反対側にあり、至近距離の乗換駅となっています。
 町屋は、都電や地下鉄の乗換駅ですね。
 その後、日暮里、上野と移動し、解散になりました。
 電車に乗っている時間が長く、これといったおみやげを買っていなかったので、湯島まで歩きましたが、良いものがなく、結局、大手町の乗換のときに、お菓子を買って帰りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月14日 (日)

新宿御苑に行きました!

Imgp4976

 ゴールデンウィークは、近年はあまり動きません。

 今年度は、中日に仕事が入っていたこともあり、浅草に食事に行ったのと、新宿御苑に行っただけでした。

 新宿御苑は、本当はGW後に足利フラワーパークに行けるといいねと話していたのですが、予定が合わず、その代替として考えたものです。ですが、小さい藤棚があっただけでしたが、そのほかの花々や温室などを楽しむことができました。

 その後、渋谷に移動し、くじら屋さんで、鯨をいただきました。

 鯨も、世界的な妙な規制で、既に珍味の世界となってしまいましたね。

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月13日 (土)

ゴーヤまき直し、紅花発芽だけど

photo

 ゴーヤが発芽しないので9日に蒔き直しをしました。今度は昨年の種を使いました。

 紅花は、発芽はしているようです。いくつか発芽した種をジフィーポットに移しています。

 でも、微塵を使っているのがよくないのかも。

 育ってくれるでしょうか。

写真

 でも、これだけ発芽するなら、直播でも良いような気もしないでもないですが。(次の記事へ

2017ゴーヤ関係の記事

 ゴーヤと紅花の種まき
 ゴーヤまき直し、紅花発芽だけど
 ゴーヤ発芽 紅花は・・・

2017紅花の記事

 ゴーヤと紅花の種まき
 ゴーヤまき直し、紅花発芽だけど
 ゴーヤ発芽 紅花は・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月12日 (金)

小岩市川の渡し跡 ~下町日和きっぷ使いまくり その4~

Img_0663

 京成線のルーツは、押上だそうです。今は、本線は、日暮里の方ですが、元々、押上から成田までの参詣需要を背景に発展してきたとのこと。押上線を青砥まで行き、江戸川まで行きます。

 江戸川駅のすぐそばに、江戸川の河川敷があり、そこは、小岩市川の渡し(こいわいちかわのわたし)となっており、関所も置かれていたとのこと。江戸時代の例にもれず、防衛のため橋をかけなかったためです。

 京成線は、成田に向けて名刹をつなぎながら、伸びていきますが、江戸川の架橋をする際は、市川側に軍の施設があったこともあり、軍の鉄道連隊が架橋作業に携わったとのことです。

 江戸川から、高砂を経て、金町に行き、もう一度高砂に戻ります。(次の記事へ

下町日和きっぷを使いまくり 記事一覧

 下町日和きっぷを使いまくり
 アンチェンダイナー ~下町日和きっぷを使いまくり その2~
 押上付近をウロウロ ~下町日和きっぷを使いまくり その3~
 北十間川 ~下町日和きっぷ使いまくり その4~
 小岩市川の渡し跡 ~下町日和きっぷ使いまくり その4~
 帰路 ~下町日和きっぷ使いまくりその5~

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月11日 (木)

2015荒崎・潮騒のみち

 同じ、「関東ふれあいのみち」でも神奈川の海沿いは、雰囲気が違いますね。

荒崎・潮騒のみち 記事一覧

 荒崎・潮騒のみちに行きました!その1 梅の蕾
 冬富士の見える風景(荒崎・潮騒のみちに行きました!その2)
 海へのみち(荒崎・潮騒のみちに行きました!その3)
 海と富士(荒崎・潮騒のみちに行きました!その4)
 海のそばの家(荒崎・潮騒のみちに行きました!その5)
 トンビは海にいる?(荒崎・潮騒のみちに行きました!その6)
 弁天島(荒崎・潮騒のみちに行きました!その7)
 波打ち際の風景
 石畳を洗う波(荒崎・潮騒のみちに行きました!その9)
 荒崎(荒崎・潮騒のみちに行きました!その10)
 帰路(荒崎・潮騒のみちに行きました!その11)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月10日 (水)

北十間川 ~下町日和きっぷ使いまくり その4~

photo

 スカイツリーの前を横切る運河です。

 元々は、材木等を運ぶ水運のための運河だったのでしょうが、治水との関係で堰が設けられてリして、今一つ用立てられなかったようです。現在でも、この先、大横川との合流点に北十間川樋門が設けられ、舟は通れないよです。

 スカイツリーの下から、下町探検クルーズがれおんという遊覧船が出ているのですが、隅田川方面は、小名木川経由のようですね。

 しかし、いずれ、舟が通れるようにする計画もあるようです。

 このあたりの舟運もいずれ乗ってみたいものです。(次の記事へ

下町日和きっぷを使いまくり 記事一覧

 下町日和きっぷを使いまくり
 アンチェンダイナー ~下町日和きっぷを使いまくり その2~
 押上付近をウロウロ ~下町日和きっぷを使いまくり その3~
 北十間川 ~下町日和きっぷ使いまくり その4~
 小岩市川の渡し跡 ~下町日和きっぷ使いまくり その4~
 帰路 ~下町日和きっぷ使いまくりその5~

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月 9日 (火)

押上付近をウロウロ ~下町日和きっぷを使いまくり その3~

Img_0656

 食事後、駅に戻る際に、神社を見かけます。こちらは、押上天祖神社。南北朝の延元年間(西暦1336~1340紀元1996~2000)から祀られていたとされる神社だそうです。

 え、そのころ押上ってあったの?と思ったのですが、当時はこのあたりは、柳島という島になっており、人が住んでいたとのこと。

 江戸時代には、朝日神明宮とも呼ばれていた時もあったそうで、徳正寺という寺が管理していたそうです。明治時代の廃仏棄釈の際、向島牛嶋神社の末社となり、現在に至ります。

 末社と言っても立派な神社ですが。

Img_0659 スカイツリー方面に歩いていくと、通りに面したところにある「おしなりくんの家」。

 おしなり商店街振興組合のキャラクターだそうですが、ちょっと入りにくかったので、入りませんでした。

 集合場所の押上駅に向かいます。(次の記事へ

下町日和きっぷを使いまくり 記事一覧

 下町日和きっぷを使いまくり
 アンチェンダイナー ~下町日和きっぷを使いまくり その2~
 押上付近をウロウロ ~下町日和きっぷを使いまくり その3~
 北十間川 ~下町日和きっぷ使いまくり その4~
 小岩市川の渡し跡 ~下町日和きっぷ使いまくり その4~
 帰路 ~下町日和きっぷ使いまくりその5~

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月 8日 (月)

アンチェンダイナー ~下町日和きっぷを使いまくり その2~

photo

 午後からの集合だったので、下町日和きっぷで、得点がある店で食事をしようと押上の中にあったところで、ここを選びました。

 ネットで場所を探すと、ちょっと奥の方との印象。Ipadをつなぎっぱなしにして、確認しました。

 外見からは、ちょっと敷居が高いかなという感じ。ロケーションもあるのですが。気軽にランチという感じではありません。気のせいかもしれませんが。

 頼んだのが、ちょっと記憶があいまいなのですが、ベーコンチーズバーガーでしたが。こちらが食べログのデータでは1300円。確かそのくらいしました。

 グルメバーガー系は、なぜかこんな感じなんですよね。

 ファミレスのハンバーグの値段を考えるとまあそうだよなという気もするのですが。

 店内は、ハンバーグを焼く際の匂いも漂う感じで、そういうのが好きな方は良いのかなという気がしました。

 ちなみに、特典の方は、食事にソフトドリンクがつくというものでした。(次の記事へ

下町日和きっぷを使いまくり 記事一覧

 下町日和きっぷを使いまくり
 アンチェンダイナー ~下町日和きっぷを使いまくり その2~
 押上付近をウロウロ ~下町日和きっぷを使いまくり その3~
 北十間川 ~下町日和きっぷ使いまくり その4~
 小岩市川の渡し跡 ~下町日和きっぷ使いまくり その4~
 帰路 ~下町日和きっぷ使いまくりその5~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月 7日 (日)

帰京 ~茨城に行ってきました!その10~

photo

 水族館といえば、イルカやアシカのショー。近年は、犬公方もどきの連中が姦しく、風当りが強いようですが。

 イルカショーなどは、華麗なジャンプが特徴だったりしますが、結構水が跳ねたりします。こちらのショー会場は、水がかかる場所の目安が表示されており、我々は雨具を持ってきていなかったので、そのちょっと外側に座席を取りました。

Imgp4595 

 このときは、そういう席に座っていた人は、結構かかっていたみたいでした。そのときは、私たちは傘と防水ふろしきは持っていましたが、できれば完全装備で見ていたいものです。

 レンタカーの返却は、福井のときの教訓を踏まえ、早目に水戸に向かいます。

 駅ビル等で、買い物をすませ、近くの居酒屋で時間をつぶします。

 なかなかおいしかったですが。朝食の影響もあり、また時間のかかるものは、危ないかなということで、あまり食べませんでしたが。

 水戸からの電車の中でも、少々お酒をいただきました。車の運転から解放される、落ち着ける時間でした。

茨城に行ってきました!記事一覧

 茨城に行ってきました!
 黄門そば ~茨城に行ってきました!その2~
 黄門の井戸 ~茨城に行ってきました!その3~
 六角堂 ~茨城に行ってきました!その4
 五浦海岸 ~茨城に行ってきました!その5~
 五浦岬公園 ~茨城に行ってきました!その6~
 ウミウの捕獲場 ~茨城に行ってきました!その7~
 ウミガメとコバンザメ ~茨城に行ってきました!その8~
 命がけの清掃? ~茨城に行ってきました!その9~
 帰京 ~茨城に行ってきました!その10~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月 6日 (土)

スイセンをハンギングプランターに植え替えました!

Img_0828

 この間の日曜日に、室内で育てていた株をハンギングプランターに植え替えました。もう暖かくなってきたので。

 スイセンの花の盛りも過ぎたようです。今後は、球根がいかに大きくなるかですね。今年もスイセンは楽しませてくれました。

2017スイセンの記事

 スイセンの球根を植えました!
 スイセンの蕾が出てきました!
 スイセンの開花
 スイセンの花がさらに2つ咲きました!
 外に置いた最後の鉢も蕾をつけました!

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月 5日 (金)

命がけの清掃? ~茨城に行ってきました!その9~

photo

 この水族館には、サメの展示があります。やはり大きなサメは水槽でもなかなか迫力がありますね。

 そんなとき、ふと気が付くと変わった物体が。

photo

 水槽の清掃でもしているのでしょうか。

 金属製のオリの中ですが、命がけですね。

 水槽からの出入りはどうするのかなとも思いますが。(次の記事へ

茨城に行ってきました!記事一覧

 茨城に行ってきました!
 黄門そば ~茨城に行ってきました!その2~
 黄門の井戸 ~茨城に行ってきました!その3~
 六角堂 ~茨城に行ってきました!その4
 五浦海岸 ~茨城に行ってきました!その5~
 五浦岬公園 ~茨城に行ってきました!その6~
 ウミウの捕獲場 ~茨城に行ってきました!その7~
 ウミガメとコバンザメ ~茨城に行ってきました!その8~
 命がけの清掃? ~茨城に行ってきました!その9~
 帰京 ~茨城に行ってきました!その10~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月 4日 (木)

2015平潟への旅

 今ちょうど、記事保守の途中だったのですが。

平潟への旅記事一覧

 駅レンタカー借入に四苦八苦。(平潟への旅その1)
 平潟への道(平潟への旅その2)
 畳のお風呂(平潟への旅その3)
 どぶ汁を食す(平潟への旅その4)
 長浜海岸の日の出(平潟への旅その5)
 浪間に映る日の出(平潟への旅その6)
 アンコウの町(平潟への旅その7)
 魚介類畳(平潟への旅その8)
 沸騰する味噌汁(平潟への旅その9)
 アクアマリンふくしまへ行きました!(平潟への旅その10
 アップのオットセイ(平潟への旅その11)
 いわき・き・ら・ら・ミュウに行きました!(平潟への旅その12)
 メヒカリせんべい、タコせんべいを買いました(平潟への旅その13)
 干しイモを求めて!(平潟への旅その14)

プレ記事 Black Ice Protectionを買いました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月 3日 (水)

ウミガメとコバンザメ ~茨城に行ってきました!その8~

photo

 大洗は、アンコウ押しのまちでもあります。我々は、ドブ汁が目当てだったので、平潟を選びましたが、アンコウ鍋ということであれば、大洗も名物です。

 水戸からも近く交通至便でもあります。

 今回、寄ったのが、アクアワールド茨城県大洗水族館

photo

 水槽のウミガメにコバンザメが多数たかっています。

 なんだか重そうです。

 でも考えてみたら、ウミガメってエラ呼吸ができないわけだから、ずっと水中では危ないですね。

 ちょっと心配しましたが、無事、泳ぐことができたようです。(次の記事へ

photo

茨城に行ってきました!記事一覧

 茨城に行ってきました!
 黄門そば ~茨城に行ってきました!その2~
 黄門の井戸 ~茨城に行ってきました!その3~
 六角堂 ~茨城に行ってきました!その4
 五浦海岸 ~茨城に行ってきました!その5~
 五浦岬公園 ~茨城に行ってきました!その6~
 ウミウの捕獲場 ~茨城に行ってきました!その7~
 ウミガメとコバンザメ ~茨城に行ってきました!その8~
 命がけの清掃? ~茨城に行ってきました!その9~
 帰京 ~茨城に行ってきました!その10~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月 2日 (火)

ゴーヤと紅花の種まき

photo

 日曜日にゴーヤと紅花の種まきをしました。古い種なので、ティッシュで発芽させようとのコンタンです。

 ゴーヤは2013年の種。紅花も2014年のものなので、年代ものです。

 さて、どうなるでしょうか。(次の記事へ

2017ゴーヤ関係の記事

 ゴーヤと紅花の種まき
 ゴーヤまき直し、紅花発芽だけど
 ゴーヤ発芽 紅花は・・・

2017紅花の記事

 ゴーヤと紅花の種まき
 ゴーヤまき直し、紅花発芽だけど
 ゴーヤ発芽 紅花は・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月 1日 (月)

ウミウの捕獲場 ~茨城に行ってきました!その7~

写真

 この日の朝食は、油断していました。カメラを持っていかなかったのです。日本旅館らしい朝食が出てきて、少し少ないかなと感じさせた後、「焼き魚が参ります。」とのこと。

 なるほどと思って、少し待っていると、宿の方が持ってきたのは、横綱が持っていそうな大きな鯛。

 こちらは二人のため、多いなとは思ったのですが、ある意味必死に(意地になって)完食しました。

Imgp4563

 満腹を抱えたまま、チェックアウト時刻いっぱいまで滞在し、南に向かいます。ウミウの捕獲場所というのがあるとのことで、伊師浜海岸に向かいます。

  鵜飼というと、長良川などが有名ですが、その鵜は、こちらで捕獲されているとの由。  

 ウミウの捕獲は、岩壁に設置された鳥屋(トリヤ 丸太とコモで作られた小屋)から行われます。

Imgp4567 鳥屋の外には、5羽ほどのオトリのウミウを配置し、オトリの姿に誘われたウミウが鳥屋の前に舞い降りたところを「かぎ棒」を足首にかけ、鳥屋内に引きずり込みます。

昔は、トリモチを使っていたそうですが、羽についたものが取れにくいため、カギ棒に変わっていったそうです。鳥屋までのトンネルの中に、カギ棒やあしこ(オトリの鵜を繋ぐもの)、はしかけ(嘴を縛るひも)、ウかごなどの写真が展示されていました。

 昭和22年には、ウミウは一般保護鳥として捕獲制限を受けることになったそうですが、ここでは、鵜飼地への供給の観点より認められているとのことです。

Imgp4570 

 現在、鵜飼を行っているのは、全国で12ケ所あるそうですが、その伝統もここが支えていることになります。

 近くには、鵜のパラダイスと称するところで、ウミウが飼われていました。オトリの鵜でしょうか。

 鵜の気持ちはさておき、さらに車を南下させ、大洗を目指します。(次の記事へ

Imgp4569茨城に行ってきました!記事一覧

 茨城に行ってきました!
 黄門そば ~茨城に行ってきました!その2~
 黄門の井戸 ~茨城に行ってきました!その3~
 六角堂 ~茨城に行ってきました!その4
 五浦海岸 ~茨城に行ってきました!その5~
 五浦岬公園 ~茨城に行ってきました!その6~
 ウミウの捕獲場 ~茨城に行ってきました!その7~
 ウミガメとコバンザメ ~茨城に行ってきました!その8~
 命がけの清掃? ~茨城に行ってきました!その9~
 帰京 ~茨城に行ってきました!その10~

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年4月 | トップページ