« 椙森神社(恵比寿神) ~日本橋七福神めぐりに行きました!その9~ | トップページ | 茶ノ木神社(布袋尊)と芳味亭 ~日本橋七福神めぐりに行きました!その11~ »

2017年4月22日 (土)

小網神社(弁財天) ~日本橋七福神めぐりに行きました!その10~

Imgp4480

 最近、ココログの編集画面がうまく動きません。Edgeを使って編集画面で文字を打つと、前の文字が削除されたりすることがあります。他のブラウザでは試していないので、原因が特定できておりませんが。

 さて、小網神社ですが、この地には昔、万福庵という観世音と弁財天とを安置する庵がありました。観世音と弁財天は、日本の浄土教の祖とも呼ばれる恵心僧都の作と伝えられるそうで、庵の開基は、千年前くらいであろうとのこと。

 文正元年(西暦1466紀元2126年)、このあたりで悪疫が流行します。そんな中、網師の翁が海上で網にかかった稲穂を持ち、この庵を訪れ、数日間、この庵で過ごします。ある夜、庵主の夢枕に、恵心僧都が現れ、網師の翁を稲荷大神と崇めれば、悪疫が消滅すると告げます。翌朝には、翁の姿はなく、村人に不思議な出来事を伝え、神社を創建。日夜祈願を続けると悪疫は収まったそうです。

 領主の太田道灌も、この話を聞き、土地を寄進。小網山稲荷院万福寿寺と名付けられたそうです。

 明治維新後の神仏分離で、寺社は分離。小網稲荷神社となります。この神社は、「強運厄除の神」と信仰され、関東大震災の際、宮司が御神体を抱え新大橋に避難したが、隅田川の橋が次々と焼け落ちる中、唯一被災しなかったとか。また、第2次世界大戦の際、本神社で行った出征奉告祭に参列し、当神社の御守を受けた兵士が全員生還したなどのエピソ-ドがあるそうです。

 七福神としては、弁天さまですね。神仏分離の際、社寺は分離しましたが、その後寺が廃絶してしまったため、神社に遷座されたとの由。

 像が舟に乗られていることから、万福舟乗弁財天と称し、境内の「銭洗いの井」で金銭を清めると財運を授かるとされ、東京銭洗い弁天とも呼ばれているとのことです。(次の記事へ

日本橋七福神めぐりの記事一覧

 日本橋七福神めぐりに行きました!
 玉ひでには行けず。 ~日本橋七福神めぐりに行きました!その2~
 水天宮(弁財天) ~日本橋七福神めぐりに行きました!その3~
 松島神社(大黒天) ~日本橋七福神めぐりに行きました!その4~
 笠間稲荷神社(寿老人) ~日本橋七福神めぐりに行きました!その5~
 末廣神社(毘沙門天) ~日本橋七福神めぐりに行きました!その6~
 三光稲荷神社(七福神ではありません) ~日本橋七福神めぐりに行きました!その7~
 寶田恵比寿神社 ~日本橋七福神めぐりに行きました!その8~
 椙森神社(恵比寿神) ~日本橋七福神めぐりに行きました!その9~
 小網神社(弁財天) ~日本橋七福神めぐりに行きました!その10~
 茶ノ木神社(布袋尊)と芳味亭 ~日本橋七福神めぐりに行きました!その11~

 

 

|

« 椙森神社(恵比寿神) ~日本橋七福神めぐりに行きました!その9~ | トップページ | 茶ノ木神社(布袋尊)と芳味亭 ~日本橋七福神めぐりに行きました!その11~ »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/189656/65181335

この記事へのトラックバック一覧です: 小網神社(弁財天) ~日本橋七福神めぐりに行きました!その10~:

« 椙森神社(恵比寿神) ~日本橋七福神めぐりに行きました!その9~ | トップページ | 茶ノ木神社(布袋尊)と芳味亭 ~日本橋七福神めぐりに行きました!その11~ »