« J-CRAFT 華ほの香 香爽のフルーティーホワイト | トップページ | 末廣神社(毘沙門天) ~日本橋七福神めぐりに行きました!その6~ »

2017年4月16日 (日)

笠間稲荷神社(寿老人) ~日本橋七福神めぐりに行きました!その5~

Imgp4429

 松島神社から甘酒横丁に入り、甘酒横丁をしばらく行くと、緑道に出ます。そこに鎮座しているのが弁慶像。勧進帳の場面のものです。このあたりは、江戸時代、芝居小屋が多くあったそうで、歌舞伎とともに人形浄瑠璃も人気を博していたとか。その人形浄瑠璃のために、人形師たちの産業集積が起こり、人形町と呼ばれるようになったとのこと。

 説明の看板には、「江戸歌舞伎発祥の地と言っても差し支えない」という微妙な表現で書かれています。

 「江戸歌舞伎発祥の地」 というと、京橋を思い出しますが、はて、本家争いをしていると考えるべきか否か。

 甘酒横丁は、2006年にはじめて「街」カテゴリで記事を書いたところです。当時、私の祖母が最晩年で、甘酒しか受け付けない状態で、それを求めにいった記憶があります。

Imgp4431  清洲橋通りに出て、久松町交差点の先にあるジョナサンと同じ建物にあるのが、「賀茂真淵県居の跡」レリーフです。

 なんと、この場所ではなく、北東100m先にあったというよくわからない設置の仕方をしています。

 この辺は、色々突っ込みたくなるものが多いのですが、もう一つが金座通り。

 金座というのは、江戸時代は、日本銀行のあたりにあったはずですが、なぜか金座通りらしいです。

Imgp4432 その金座通りに面しているのが、笠間稲荷神社。日本三大稲荷に数えられる茨城の笠間稲荷神社の東京別社だそうです。

 稲荷というと、私は、王子稲荷を思い出してしまうのですが、王子稲荷は、東国三十三国稲荷総司であるにもかかわらず、〇大稲荷の中に入っていないようです。

 〇大稲荷は、定説はないようなので、諸説ありということでしょうか。

Imgp4433 寿老人は、本殿ではなく、末社の方にお祀りされているようです。(次の記事へ

日本橋七福神めぐりの記事一覧

 日本橋七福神めぐりに行きました!
 玉ひでには行けず。 ~日本橋七福神めぐりに行きました!その2~
 水天宮(弁財天) ~日本橋七福神めぐりに行きました!その3~
 松島神社(大黒天) ~日本橋七福神めぐりに行きました!その4~
 笠間稲荷神社(寿老人) ~日本橋七福神めぐりに行きました!その5~
 末廣神社(毘沙門天) ~日本橋七福神めぐりに行きました!その6~
 三光稲荷神社(七福神ではありません) ~日本橋七福神めぐりに行きました!その7~
 寶田恵比寿神社 ~日本橋七福神めぐりに行きました!その8~
 椙森神社(恵比寿神) ~日本橋七福神めぐりに行きました!その9~
 小網神社(弁財天) ~日本橋七福神めぐりに行きました!その10~
 茶ノ木神社(布袋尊)と芳味亭 ~日本橋七福神めぐりに行きました!その11~

|

« J-CRAFT 華ほの香 香爽のフルーティーホワイト | トップページ | 末廣神社(毘沙門天) ~日本橋七福神めぐりに行きました!その6~ »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/189656/65152733

この記事へのトラックバック一覧です: 笠間稲荷神社(寿老人) ~日本橋七福神めぐりに行きました!その5~:

« J-CRAFT 華ほの香 香爽のフルーティーホワイト | トップページ | 末廣神社(毘沙門天) ~日本橋七福神めぐりに行きました!その6~ »