« 寒中梅 濃醇旨口 | トップページ | 五浦岬公園 ~茨城に行ってきました!その6~ »

2017年4月29日 (土)

五浦海岸 ~茨城に行ってきました!その5~

photo

 このあたりの海岸は、炭酸塩コンクリーションという現象で、岩が生成されたと考えられているそうです。天心は、この奇岩などがある景色を愛し、ここに住み着いたのではと考えられているそうです。そのため、ここも茨木北ジオパークの五浦海岸の構成ポイントの一つとされています。

 炭酸塩コンクリーションというのは、海の底の泥に住み着いた生物の呼吸による炭酸ガスが、海中のカルシウムと反応して固い岩になる現象のことだそうです。

Imgp4541 もちろん灯篭は、外から運んできた石ですが、この灯篭も東日本大震災で流された後、復興させたものだそうです。

 六角堂を後に、再び斜面を登っていくと、ウォーナー像という胸像があります。

 天心に弟子で、第2次世界大戦中、京都などの文化財等の爆撃を避けるよう、文化財リストを提供した人だそうです。

 まあ、文化財だけ守るというのが、彼の国らしいというか。

 そもそも非戦闘員の大量虐殺は、ジュネーブ条約違反ですが、家内制手工業で武器を作っているから適切だとかと、屁理屈をつけたとか。

photo  彼の国は、自分の国の内戦でも、「海への進軍」という焦土作戦を実行し、帰趨を決めた歴史があります。

 今では「人権」の本家のような顔をしていますが、実は、人道よりも戦略という冷徹な一面を持っている訳です。

 世襲のトンデモ憎しで、あまり妙な肩入れするのはどうかなと考える今日この頃です。(次の記事へ

茨城に行ってきました!記事一覧

 茨城に行ってきました!
 黄門そば ~茨城に行ってきました!その2~
 黄門の井戸 ~茨城に行ってきました!その3~
 六角堂 ~茨城に行ってきました!その4
 五浦海岸 ~茨城に行ってきました!その5~
 五浦岬公園 ~茨城に行ってきました!その6~
 ウミウの捕獲場 ~茨城に行ってきました!その7~
 ウミガメとコバンザメ ~茨城に行ってきました!その8~
 命がけの清掃? ~茨城に行ってきました!その9~
 帰京 ~茨城に行ってきました!その10~

 

|

« 寒中梅 濃醇旨口 | トップページ | 五浦岬公園 ~茨城に行ってきました!その6~ »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/189656/65211443

この記事へのトラックバック一覧です: 五浦海岸 ~茨城に行ってきました!その5~:

« 寒中梅 濃醇旨口 | トップページ | 五浦岬公園 ~茨城に行ってきました!その6~ »