« 吉乃川 雪中貯蔵 純米 | トップページ | 妙壽寺の名鐘 ~烏山寺町に行きました!その7~ »

2016年9月25日 (日)

妙祐寺 ~烏山寺町に行きました!その6~

photo

 この妙祐寺の開闢は、古く弘安4年(西暦1286年皇紀1948年)とのこと。弘安4年というと、元寇の弘安の役があった年ですから、それと関連があるのでしょうか。

 その後、大永年間(西暦1521~27皇紀2181~2187)に兵火に会い、廃絶してしまいますが、寛永2年(西暦1625 皇紀2285)に渋谷村宮益坂に再建されます。

 その後、延宝5年(西暦1677年皇紀2337)に名を妙祐寺と改めます。

 この地には、銀座線の開通時(昭和2年西暦1927皇紀2587)に墓地の一部が、移転され、その後、戦災により、昭和21年に寺が移転したとの由。

 本堂は、古代インド様式とのことで、大きな紋は、蟹梅という紋だそうです。

烏山寺町へ行きました!記事一覧

 烏山寺町に行きました! その1 妙高寺
 宙水 ~烏山寺町に行きました!その2~
 多聞院 ~烏山寺町に行きました!その3~
 釜六、釜七の天水桶 ~烏山寺町に行きました!その4~
 さざれ石 ~烏山寺町に行きました!その5~
 妙祐寺 ~烏山寺町に行きました!その6~
 妙壽寺の名鐘 ~烏山寺町に行きました!その7~
 高源院の鴨池 ~烏山寺町に行きました!その8

 

|

« 吉乃川 雪中貯蔵 純米 | トップページ | 妙壽寺の名鐘 ~烏山寺町に行きました!その7~ »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/189656/64226186

この記事へのトラックバック一覧です: 妙祐寺 ~烏山寺町に行きました!その6~:

« 吉乃川 雪中貯蔵 純米 | トップページ | 妙壽寺の名鐘 ~烏山寺町に行きました!その7~ »