« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »

2016年9月30日 (金)

USB3.0ケーブルを買いました!

 しばらく前より、外付けハードディスクの接続が切れたりする状態が発生していたので、USBケーブルを購入しました。

 ハードディスクは通常のケーブルではなく、USB3.0のAオス、microBオスのもの。

 ケーブルは規格が多くて大変です。

 50cmのケーブルに交換しましたが、幸い順調なようです。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月29日 (木)

金沢百万石BEER コシヒカリエール

photo  福井には、金沢経由で行ったのですが、帰りの新幹線で飲もうと金沢駅で買ったビールです。

 コシヒカリエールとの名のとおり、米の香りがします。

 辛めのつまみに合いました。

 この金沢百万石BEERですが、わくわく手作りファーム川北というところが作っているらしいのですが、なんでも「6次産業化整備事業」の認可を受け作ったとの由。

 なんじゃこりゃと思って、調べたところ、農林水産省の補助金のようで、農業法人等が加工・流通・販売等に新たな取り組みを行う場合に機械・施設等の整備を支援するというもの。

 なるほど、ビールの醸造設備等をそれで整備したのですね。

 うーん、言ってみれば、出資元のスポンサーを販売サイトに大きく記載するようなもので、なんというか、農業者の人の良い感じがしますが。それともこの事業、選定されるにあたり、狭き門だったのでしょうか?

 金沢駅の新幹線開業によって、この販路も広がっているでしょうから、その経済効果は大きかったのだろうなと思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月28日 (水)

ルッコラ(2012)

 これも定植までで、記事が終わっています。

 おそらく対して伸びなかったのでしょう。収穫した記憶がありません。

ルッコラ関係の記事

 ルッコラの種を蒔きました
 ルッコラ発芽しました
 バジルとルッコラを定植しました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高源院の鴨池 ~烏山寺町に行きました!その8~

写真

 烏山寺町のある意味、象徴的な存在である高源院の弁天池(鴨池)です。

 とはいえ、全景をうまく撮れていませんでした。

 中央にあるのが、弁天堂です。

 この鴨池は、宙水を水源としており、この池の保全がまさにこのあたりの環境を物語っているといえるでしょう。

烏山寺町へ行きました!記事一覧

 烏山寺町に行きました! その1 妙高寺
 宙水 ~烏山寺町に行きました!その2~
 多聞院 ~烏山寺町に行きました!その3~
 釜六、釜七の天水桶 ~烏山寺町に行きました!その4~
 さざれ石 ~烏山寺町に行きました!その5~
 妙祐寺 ~烏山寺町に行きました!その6~
 妙壽寺の名鐘 ~烏山寺町に行きました!その7~
 高源院の鴨池 ~烏山寺町に行きました!その8~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月27日 (火)

国稀

photo  最北の酒造という、北海道の醸造元 国稀酒造のお酒です。

 しっかりめの味でした。

 国稀酒造は、明治15年創業。創業者は新潟 佐渡の出で、当初、増毛で呉服商を営んでいたそうですが、当時、ニシン景気なかで、日本酒は、本土からの移入酒ばかりだったので、自家醸造を思いたったとか。

 ニシン景気というと、「石狩挽歌」を思い出します。今じゃさびれてオンボロローという歌詞が印象に残る名曲です。

 この国稀酒造の旧本店は、国の重要文化財になっているそうです。一度、訪れてみたい気がします。

日本酒セット関連の記事一覧

 日本酒10本セットが当たりました!
 日本酒10本セットを飲みました!
 千の福
 十右衛門
 義左衛門
 菊美人
 花垣
 霞の里 純米酒
 蘭玉 純吟
 山廃 純米吟醸 末廣
 国稀
 瑞穂黒松剣菱

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月26日 (月)

アボカド(2011~2016)

 アボカドはベランダガーデニングというか、室内で鉢植えにしていたのですが。

 5年弱も育っていてくれたのですね。

アボカド関係の記事

 アボカドの種を植えてみました!
 水につける形で、アボガドの種が発芽するかどうか試しています。
 アボカドの種に割れ目が入ったのですが
  アボカドの芽が出てきました。
 アボカドを鉢に植えました
 アボカドの三つ葉が出てきました
 アボカドが観葉植物のようになってきました
 アボカドの種を二つ植えています。
 アボカドが発芽らしき状態です
 アボカドを日に当てました
 アボカドが芽の先が割れてきたようです。
 アボカドの植え替えをしました
 謹賀新年
 宮城と山形に行きました!その1 旅行準備
 アボカドの先端を切りました 
 アボカドの終焉


| | コメント (0) | トラックバック (0)

妙壽寺の名鐘 ~烏山寺町に行きました!その7~

photo

 この鐘は、名工太田近江大掾藤原正次作といわれるものだそうで、享保4年(西暦1719皇紀2379)に鋳造されたのだそうです。

 しかし、関東大震災のおり、火災にあい、破損してしまったとの由。

 こちら側から見ると、原型を保っているように見えますが、裏から見ると破損の状況がわかります。隣がガス工場に隣接していたとのことで、コールタールが原因だとか。

 関東大震災で破損したとすると、戦争中の金属供出などで、よく供出されなかったなという感じもします。

 名工に対する畏敬の念なのか、それともたまたまなのかはよくわかりませんが。

photo

烏山寺町へ行きました!記事一覧

 烏山寺町に行きました! その1 妙高寺
 宙水 ~烏山寺町に行きました!その2~
 多聞院 ~烏山寺町に行きました!その3~
 釜六、釜七の天水桶 ~烏山寺町に行きました!その4~
 さざれ石 ~烏山寺町に行きました!その5~
 妙祐寺 ~烏山寺町に行きました!その6~
 妙壽寺の名鐘 ~烏山寺町に行きました!その7~
 高源院の鴨池 ~烏山寺町に行きました!その8~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月25日 (日)

妙祐寺 ~烏山寺町に行きました!その6~

photo

 この妙祐寺の開闢は、古く弘安4年(西暦1286年皇紀1948年)とのこと。弘安4年というと、元寇の弘安の役があった年ですから、それと関連があるのでしょうか。

 その後、大永年間(西暦1521~27皇紀2181~2187)に兵火に会い、廃絶してしまいますが、寛永2年(西暦1625 皇紀2285)に渋谷村宮益坂に再建されます。

 その後、延宝5年(西暦1677年皇紀2337)に名を妙祐寺と改めます。

 この地には、銀座線の開通時(昭和2年西暦1927皇紀2587)に墓地の一部が、移転され、その後、戦災により、昭和21年に寺が移転したとの由。

 本堂は、古代インド様式とのことで、大きな紋は、蟹梅という紋だそうです。

烏山寺町へ行きました!記事一覧

 烏山寺町に行きました! その1 妙高寺
 宙水 ~烏山寺町に行きました!その2~
 多聞院 ~烏山寺町に行きました!その3~
 釜六、釜七の天水桶 ~烏山寺町に行きました!その4~
 さざれ石 ~烏山寺町に行きました!その5~
 妙祐寺 ~烏山寺町に行きました!その6~
 妙壽寺の名鐘 ~烏山寺町に行きました!その7~
 高源院の鴨池 ~烏山寺町に行きました!その8

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月24日 (土)

吉乃川 雪中貯蔵 純米

photo  先日、仕事で、新潟に行った際に買ってきたお酒です。

 雪中貯蔵というのは、貯蔵庫に雪を詰め、雪の中で熟成させているそうで、5月ごろから蔵出しされる季節商品との由。

 出荷時には、火入れしているので、正確な意味での生酒ではないですね。

 飲み口としては、やはり吉乃川、あっさりしており、生酒風の酵母臭はありません。

 やはり冷が似合う、この季節には良いお酒です。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月23日 (金)

アボカドの終焉

 大きな鉢のアボカドはそのままダメになってしまったので、今は土の再生をしています。鉢の中には、小さな根が細切れになっていました。

 もう一つの鉢のアボカドの葉も落ち、またもや茎のみになってしまいました。

 アボカドもおしまいだな。

アボカド関係の記事

 アボカドの種を植えてみました!
 水につける形で、アボガドの種が発芽するかどうか試しています。
 アボカドの種に割れ目が入ったのですが
  アボカドの芽が出てきました。
 アボカドを鉢に植えました
 アボカドの三つ葉が出てきました
 アボカドが観葉植物のようになってきました
 アボカドの種を二つ植えています。
 アボカドが発芽らしき状態です
 アボカドを日に当てました
 アボカドが芽の先が割れてきたようです。
 アボカドの植え替えをしました
 謹賀新年
 宮城と山形に行きました!その1 旅行準備
 アボカドの先端を切りました 
 アボカドの終焉

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月22日 (木)

2012 ミニトマト

 これもほとんどダメだったような。終わりの記事も書かなかったようです。

ミニトマト関係の記事

 ミニトマトの種も蒔きました
 ミニトマトの発芽
 ミニトマトを定植しました。
 台風の被害
 折れたミニトマトに葉が生えてきました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

山廃 純米吟醸 末廣

写真  甘さがほんのりとしつつ、濃い目の飲み口。

 辛さも感じます。

 醸造元は、会津の末廣酒造。ホームページが木戸を開けるという趣向がなかなか良いです。

 なんでも大正初期から伝承される「嘉儀式山廃純米吟醸酒」だそうです。

 燗酒にかなり自信を持っているように見受けられました。

 残念ながら、燗酒のあう季節ではなかったので、冬に飲んだらどうだったでしょうか。

日本酒セット関連の記事一覧

 日本酒10本セットが当たりました!
 日本酒10本セットを飲みました!
 千の福
 十右衛門
 義左衛門
 菊美人
 花垣
 霞の里 純米酒
 蘭玉 純吟
 山廃 純米吟醸 末廣
 国稀
 瑞穂黒松剣菱

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月21日 (水)

秋味 堪能

Imgp4035  8月23日から発売になった「秋味」ですが、今年は26年目になるとか。そんなになるのかという感じもしますが、今年は、さらに堪能という商品も追加されたそうです。

 飲んでみての印象は、濃ゆいなという感じ。

 麦芽を1.5本分使い、アルコール度数も7%あるとのことです。

 ちなみに、本家?「秋味」は、1.3本分でアルコール度数6%だそうです。パッケージだけなのかと思っていましたが、中身もちゃんと違うのですね。

 ちなみにこの堪能の生産量は、780kLとのこと。クラフトビールの「小規模」というのが、どの規模かというのは、明確な定義があるのかどうかは知りませんが、地ビールが広がった際の最低生産量の改正が2000kLから60KLということです。

 生産量的にも、クラフトビール的な楽しみ方をした方が良いビールかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月20日 (火)

純米酒 若狭自慢

photo  先日、福井に旅行に行ったのですが、その際にスーパーで買った日本酒です。

 甘いが、のど越しがちょっと固め(辛め)な印象。

 福井の酒造元、鳥浜酒造さんの製品。

 当日、飲むかなと買ったのですが、帰りの新幹線もスルーし、自宅まで生き残りました。

 最近は、その手の「おみやげ?」が多いような。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月19日 (月)

さざれ石 ~烏山寺町に行きました!その5~

photo

 幸龍寺というところにある、「さざれ石」です。

 石灰質角礫岩というものだそうで、石老山の礫岩と同じようなものでしょうか。

 この幸龍寺。この付近のお寺では最も大きい寺です。関東大震災後の、昭和2年に浅草から移ってきたそうです。

 この寺には、江戸名所図会で有名な長谷川雪旦の墓があるそうですが、墓石の文字は浅草時代、震災の火事で火を被り消えてしまっているそうです。火事の火で墓の字が消えるとはすごいなあ。

 まあ、今のように、深く掘らなかったのかもしれませんが。

烏山寺町へ行きました!記事一覧

 烏山寺町に行きました! その1 妙高寺
 宙水 ~烏山寺町に行きました!その2~
 多聞院 ~烏山寺町に行きました!その3~
 釜六、釜七の天水桶 ~烏山寺町に行きました!その4~
 さざれ石 ~烏山寺町に行きました!その5~
 妙祐寺 ~烏山寺町に行きました!その6~
 妙壽寺の名鐘 ~烏山寺町に行きました!その7~
 高源院の鴨池 ~烏山寺町に行きました!その8~

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

蘭玉 純吟

photo  日本酒パーティを開いたときに、冷やしたため、ラベルが少しめくれてしまっていますが。

 飲んでみた印象は、まろやかという感じ。全体として味がまとまっている感じです。

 吟醸香というような印象ではなく、米の味を感じさせるイメージのお酒です。

日本酒セット関連の記事一覧

 日本酒10本セットが当たりました!
 日本酒10本セットを飲みました!
 千の福
 十右衛門
 義左衛門
 菊美人
 花垣
 霞の里 純米酒
 蘭玉 純吟
 山廃 純米吟醸 末廣
 国稀
 瑞穂黒松剣菱

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月18日 (日)

釜六、釜七の天水桶 ~烏山寺町に行きました!その4~

photo ネタを溜めすぎと妻から「指導」が入っているのですが、なかなか家でゆっくり記事を書く機会がありません。なんとか、先に進めせねばとは思っているのですが。

 源正寺と いう お寺には、写真のような天水桶が2つあります。

 この天水桶は、江戸時代の名工、釜六、釜七の作によるものとのことで、この天水桶がある風景が、世田谷区の地域・風景資産に選定されたとか。

 釜六、釜七とは、太田氏釜屋六右衛門、田中氏釜屋七右衛門といい、寛永7年(西暦1630年、皇紀2290年)に滋賀より移り住み、代々鋳物業を営み、釜六は、明治時代まで釜七は大正時代まで続いたこと。

 水道技術の発達で、こういった天水桶を溜めておくようなことはあまり見られなくなりましたが、人間の生活に水はかかせないもの。

 天水も大切にする昔の知恵を体現する天水桶です。

烏山寺町へ行きました!記事一覧

 烏山寺町に行きました! その1 妙高寺
 宙水 ~烏山寺町に行きました!その2~
 多聞院 ~烏山寺町に行きました!その3~
 釜六、釜七の天水桶 ~烏山寺町に行きました!その4~
 さざれ石 ~烏山寺町に行きました!その5~
 妙祐寺 ~烏山寺町に行きました!その6~
 妙壽寺の名鐘 ~烏山寺町に行きました!その7~
 高源院の鴨池 ~烏山寺町に行きました!その8~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月17日 (土)

忘れな草(2012)

 これもほとんど書かなかったものです。

 忘れな草という名のとおりになってしまいました。

忘れな草の記事

 忘れな草を植えました。
 パンジー・忘れな草 昇天

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月16日 (金)

ブログ開設10周年

 本日は、ブログを開設して、10周年にあたります。

 きっかけは、家賃反対などという変わった主張のデモを見たのがきっかけだったか。

 10年は、一昔といいますが、ベランダガーデニングを始めたり、病気になったり、それなりの変化が生じています。山歩きを再開したのも変化の一つかな。

 10年の間には、PCも壊れたり、いくつかの変化がありました。

 「アプリ」との単語に象徴されるように、サービス化が進んだりしましたね。

 スキーには、最近すっかりご無沙汰に。街歩きを始めたのも最近の変化でしょうか。

 書き散らしているので、記事がわかりくくなって、最近は、インデックス用の記事を書くようになりました。

 本当は、テーマごとに別ブログで書けば良いのでしょうけれども。

 記事数は、2398記事。1年平均239ですか。

 中抜けがあったような時期もあったのですが、結構なペースになっているようです。

 最近は、ほぼ日刊としていますが。

 何か特定の目的があっての記述ではないのですが、記憶をたどるのには、便利だというのがやってみての一番の効果です。ブログのことを「日記」と呼ばれていた時代もあったような気がしますが、正確な意味での「日記」ではありませんが、やはり記事化しておくのは、意外に便利なものです。

 さて、今後はどうなることやら。



 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月15日 (木)

多聞院 ~烏山寺町に行きました!その3~

写真

 区民集会所で展示等を見て、次に向かったのが多聞院。

 .この多聞院は、この地域で一番最後に移転してきた寺院だそうです。

 写真は、仏足石。お釈迦さまは、説法する際に、石や岩の上で行ったが、足の相を石に刻んで崇拝したとのこと。

 どんな足だという気もしないでもありませんが、相も様式化していきながら、伝わってきたのでしょう。

photo  2枚目の写真は、涅槃図ですね。

 こちらはインドのデカン高原で産出される名石を使い、南インドで彫られたものとの由。

 このお寺の数代前の和尚さんは、壺阪寺の住職を務めておられたそうですが、そこでは盲老人ホームなど社会福祉を行っていたそうです。

 この涅槃図は、長年の救ライ活動に対する感謝の意を込めてインド政府より贈られたものを、壺阪寺より寄贈されたものとの由。

 貰ったものを、また寄贈しちゃっていいのかなという気もしないでもありませんが、色々経緯などがあるのかもしれません。

烏山寺町へ行きました!記事一覧

 烏山寺町に行きました! その1 妙高寺
 宙水 ~烏山寺町に行きました!その2~
 多聞院 ~烏山寺町に行きました!その3~
 釜六、釜七の天水桶 ~烏山寺町に行きました!その4~
 さざれ石 ~烏山寺町に行きました!その5~
 妙祐寺 ~烏山寺町に行きました!その6~
 妙壽寺の名鐘 ~烏山寺町に行きました!その7~
 高源院の鴨池 ~烏山寺町に行きました!その8~

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月14日 (水)

宿根イベリス(2012)

 ほとんど、記事には書かなかったのですが。

 この当時は、花を結構買っていたのですね。

宿根イベリスの記事

 宿根イベリスを植えました!
 プランターの植物を植え替えて、グリーンカーテン用に土作りをしました。
 花かんざしと宿根イベリスを移植しました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月13日 (火)

LAVIE Tabを買いました!

 先週、windowsタブレットを買いました。

 やはり高いですね。

 ウイルスソフトと合わせてですが、10万近くしました。

 とりあえず使ってみた範囲で、気が付いたのが、外付けキーボードの機能。外付けにするとノートPCのようになるのかなと思いきや、たんなるキーボードを附属するだけという印象。

 タッチパッドは、使いにくいですし、少し困った感じです。

 最初のセットアップの際に、Microsoftアカウントを設定してしまったのですが、それが良かったのか悪かったのか。使っていくうちにわかるかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月12日 (月)

宙水 ~烏山寺町に行きました!その2~

photo

 写真は、寺町通り区民集会所にある宙水の水位計です。

 宙水(ちゅうすい、ちゅうみず)とは、浅い位置(2m~4m)にある地下水をいいます。

 雨水は、関東ローム層を浸透し、ローム層の下の砂礫層(10m~15m)で地下水となります。しかし、ローム層中に粘土質の地層がある場合、地表に近い位置に地下水が生じます。これが宙水です。

 烏山寺町の中には、烏山弁天池という池があり、そこは、宙水を水源としています。

 そのため、このあたりには、その保護のため、大きな建物をたてられなかったこともあり、寺町が形成に一役買ったともいえるでしょう。

(参考)「世田谷区内の宙水について」

烏山寺町へ行きました!記事一覧

 烏山寺町に行きました! その1 妙高寺
 宙水 ~烏山寺町に行きました!その2~
 多聞院 ~烏山寺町に行きました!その3~
 釜六、釜七の天水桶 ~烏山寺町に行きました!その4~
 さざれ石 ~烏山寺町に行きました!その5~
 妙祐寺 ~烏山寺町に行きました!その6~
 妙壽寺の名鐘 ~烏山寺町に行きました!その7~
 高源院の鴨池 ~烏山寺町に行きました!その8~

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月11日 (日)

烏山寺町に行きました! その1 妙高寺 

photo

 5月の話になりますが、所属するグループの研修会で、世田谷にある烏山寺町に行ってきました。

 関東大震災や戦災を機に、浅草、築地、麻布などから寺が移転してきて、現在では26の寺院がある寺町が形成されています。

 まず訪れたのが、一番手前(駅側)にある妙高寺。ここまでは、京王線の千歳烏山駅近くのバス停から、バスで移動します。

 中央高速の手前にあるお寺です。

 このお寺は、老中 水野忠邦などで知られる水野家の帰依を受けたとのことで、水野家の墓や日本画家の今村紫紅、速水御舟などの墓があります。

 寺町の玄関に構える落ち着いた風情のお寺です。

烏山寺町へ行きました!記事一覧

 烏山寺町に行きました! その1 妙高寺
 宙水 ~烏山寺町に行きました!その2~
 多聞院 ~烏山寺町に行きました!その3~
 釜六、釜七の天水桶 ~烏山寺町に行きました!その4~
 さざれ石 ~烏山寺町に行きました!その5~
 妙祐寺 ~烏山寺町に行きました!その6~
 妙壽寺の名鐘 ~烏山寺町に行きました!その7~
 高源院の鴨池 ~烏山寺町に行きました!その8~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月10日 (土)

北高尾山稜(2012)

 この山行は、なぜか記事一覧を作っていなかったようです。

北高尾山稜への記事一覧

 北高尾山稜に行きましたその1
 北高尾山稜に行きました その2
 北高尾山稜へ行きました。その3 景信山へ
 北高尾山稜に行きました。その4 小下沢野営場
 北高尾山稜に行きました。その5

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月 9日 (金)

花かんざし(2012)

 これも一覧を作っていませんでした。締めの記事は見当たりませんでした。

花かんざしの記事一覧

 花かんざしを植えました!
 花かんざしの花が開きました。
 花かんざしがだいぶ開いてきました。
 プランターの植物を植え替えて、グリーンカーテン用に土作りをしました。
 花かんざしと宿根イベリスを移植しました

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月 8日 (木)

霞の里 純米酒

Imgp3868  白菊酒造という、茨城県石岡市の酒造会社の製品です。

 滑らかな味わいの印象でした。

 ひたち錦という、茨城県農業総合センターが開発した米を使っているようですね。

 この酒蔵も歴史があるようで、文化2年(西暦1805年皇紀2465年)の創業だそうです。

 歴史ある蔵ですので、更に発展していただき、おいしい日本酒を届けていただきたいものです。

日本酒セット関連の記事一覧

 日本酒10本セットが当たりました!
 日本酒10本セットを飲みました!
 千の福
 十右衛門
 義左衛門
 菊美人
 花垣
 霞の里 純米酒
 蘭玉 純吟
 山廃 純米吟醸 末廣
 国稀
 瑞穂黒松剣菱

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月 7日 (水)

メッシュシューズを買いました!

 職場で使っているメッシュシューズが壊れてきたので、通販で買いました。

 前の記事がないかなと見てみましたが、見つかりませんでした。

 2年くらいは持ったのかしら?

 今度のは、山羊革とのことですが、メッシュと言っても、裏地があるのですが。

 まあほとんど毎日履くものですので、どのくらい持つか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月 6日 (火)

湖の道に行きました!(2012)

 長距離自然歩道歩きを始めたきっかけになった山行です。

「湖の道へ行きました」記事一覧

 湖の道へ行きました。その1行った動機
 湖の道に行きました。その2梅の木平
 湖の道に行きました。その3
 湖の道へ行きました。その4
 湖の道に行きました。その5 疲労困憊

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月 5日 (月)

花垣

photo  福井には、行ってきたばかりですが、この酒の産地、越前大野には、立ち寄りませんでしたが。

 純米超辛口というだけのことはあり、しっかりとしてながら、きりっとした飲み口でした。

 このメーカーも享保18年創業とのことですので、1733年ですか。(皇紀だと2393年)昨日、書いた菊美人と同時期の操業ということになりますね。

 享保18年というと、前年が享保の大飢饉。西日本も被害が大きかったといいますから、さぞや大変だったはずなのですが、その時代の酒屋の創業となると、当時の状況に関心が向いてしまいますね。

 このお酒のウリは、アルコールの添加を行わず、辛口にしたということだそうです。

 最近の純米酒は、味がしっかりしていることが多い気がします。

 米を削りすぎた吟醸よりも美味だったりすることも多い気がするのは、気のせいでしょうか。

日本酒セット関連の記事一覧

 日本酒10本セットが当たりました!
 日本酒10本セットを飲みました!
 千の福
 十右衛門
 義左衛門
 菊美人
 花垣
 霞の里 純米酒
 蘭玉 純吟
 山廃 純米吟醸 末廣
 国稀
 瑞穂黒松剣菱

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月 4日 (日)

菊美人

写真  昨日まで、福井に旅行に行ってきたのですが、多少、飲みまくったせいもあり、体調が今一つ。

 一日、休みを取っておいて良かった。ネタが溜まっているので、ブログ記載はしばらく先になりそうですが。

 飲みすぎといいつつ、またもや酒の話を。

 先日の日本酒パーティーの残りはまだ全部飲み干していませんが、記事の方も溜まっているので、こちらも片付けておこうと。

 この菊美人。飲んだときは、少し濃い目の飲み口が美味しいなあと感じました。

 ところが、メーカーのホームページ(お酒味マップ)では、味わいが軽やかにカテゴリ。

 となると、にごり酒あたりは結構期待できるかもと少し思ってしまいます。

 このメーカーは、福岡の会社のようですが、先々代の社長の奥様が、北原白秋の実姉に当たるとの由。1735年創業となると、そういったこともあるのですね。題字も白秋の字によるものだとか。

日本酒セット関連の記事一覧

 日本酒10本セットが当たりました!
 日本酒10本セットを飲みました!
 千の福
 十右衛門
 義左衛門
 菊美人
 花垣
 霞の里 純米酒
 蘭玉 純吟
 山廃 純米吟醸 末廣
 国稀
 瑞穂黒松剣菱

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月 3日 (土)

八ヶ岳行き(2012)

 本沢温泉に泊まって、東天狗岳から渋の湯に下山した際の記事一覧です。

 体調が悪かったなあ。バゼドーが発症して、原因不明だった当時で、体重が急降下していたころの話でもあるので、それもあったのかも。

八ヶ岳行き記事一覧

 八ヶ岳行き その1
 八ヶ岳行きその2
 八ヶ岳行きその3
 八ヶ岳行きその4
 八ヶ岳行きその5
 八ヶ岳行きその6
 八ヶ岳行きその7

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月 2日 (金)

陣馬から高尾への記事(2012)

 この辺から山行が復活しはじめた感じですね。

陣馬~高尾記事一覧

 陣馬~高尾に行きましたその1
 陣馬~高尾に行きました2
 陣馬~高尾に行きましたその3
 陣馬~高尾に行きましたその4
 陣馬~高尾に行きましたその5

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月 1日 (木)

2012きゅうり関係の記事

 失敗に終わったきゅうりの記事です。

 きゅうりは、難しいなあ。

きゅうり関係の記事

 きゅうりの種まきをしました。
 きゅうりが発芽しました
 きゅうりの芽を紙ポットに植えました
 キュウリの茎を折っちゃった!
 きゅうりをひとつ定植しました!
 きゅうりがトホホ
 大苗きゅうりを植えました
 種まききゅうりはダメでした。かわりにゴーヤを定植
 台風の被害
 きゅうりの花が咲きました
 きゅうり全滅
 枯れる前の開花かな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »