« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »

2016年7月31日 (日)

石老山へ行きました!

写真

 5月の中旬ごろですが、前に参加していた山岳会の友人たちと相模湖近くの石老山(せきろうさん もしくはせきりょうさん)に行きました。

 このあたりは、礫岩という小さな石が変成して岩になったもので、岩の中に小さな石があったりします。

 君が代で、「さざれの巌となりて」とのフレーズがあります。長い年月の比喩なのでしょうが、こちらの礫岩は、海溝に溜まった石や泥が岩となって山まで押し上げられるという、まさに長い年月を経たものとなります。

 写真の岩は、駒立岩。看板には、「石老山顕鏡寺建立の始まりで、京都高家の宮人三條殿の若君武庫朗と八條殿の姫君が、今から一千年の昔、名馬にまたがり住居とする岩窟を探す時、この岩で休憩したといわれ、岩上には馬の蹄や寝た跡がある。」とあります。

 なんでもその二人の子がその後、僧になり、寺を建立したとか。

 若君と姫君はなんで、こんなところを訪れたのかが気になりますが。

石老山に行きました!の記事一覧

 石老山へ行きました!
 蛇木杉 ~石老山に行きました!その2~
 顕鏡寺の岩窟 ~石老山へ行きました!その3~
 蓮華岩 ~石老山へ行きました!その4~
 八方岩からの風景(石老山に行きました!その5)
 石老山の頂上にて ~石老山に行きました!その6~
 大明神展望台 ~石老山へ行きました!その7~
 相模湖ボート横断 ~石老山に行きました!その8~

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月30日 (土)

ダンボールコンポストを新しくしました!

 金曜日から、新しいダンボールコンポストを使い始めました。

 「ダンボールコンポストの箱が壊れてきた!」で書いたように、箱の底に穴があき、砂が漏れてきたので、ワイン瓶6本用の箱を使って新しくしました。

 以前の箱は、2L用ペットボトルの箱を切って使っていたのですが、縦長の方が使いやすいです。

 今回は、底に紙チラシを一枚敷きました。でも前の箱でも敷いていたようなので、穴あき対策としては弱いかも。

 2Lペットボトルの微塵は結構な量で、縦箱の結構な高さまで来ました。微塵の上に敷いた鉢底ネットまでは、単なる緩衝材に過ぎなくなると思うので、少しスペースがもったいなかったかもしれません。

 今回、グリーンカーテンにしようとした朝顔とユウガオは見事に枯れてしまいました。

 原因は、実は、コンポストの使い過ぎを疑っています。

 今後は、ますますコンポストの使用量が減ることが想定されるので、作成量を更に抑えることも必要となるかもしれません。

朝顔とユウガオの記事

 朝顔とユウガオを植えました!
 ネットを張りましたが
 ダンボールコンポストを新しくしました!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月29日 (金)

新潟~月山(2011年)

 2011年に新潟から月山に行った際の記事一覧です。

新潟~月山の記事一覧

 新潟経由で月山へ行くことにしました。旅スキーの顛末を書きはじめます。
 新潟~月山その2 レンタサイクルを借りました!
 新潟~月山その3 萬代橋を眺めて
 新潟~月山その4 ピアBandaiには社食風食堂がありました。
 新潟~月山その5 レンタサイクルで新潟を回りました。
 新潟~月山その6 月岡温泉 越後の酒天湯子をやってみました
 新潟~月山その7 きらきらうえつに乗りました
 新潟~月山その8 鶴岡市内をウロウロ
 新潟~月山その9 道の駅月山に行きました
 新潟~月山その10 変若水の湯 つたやのお食事は
 新潟~月山その11 月山スキー場の様子
 新潟~月山その12 岩がきを食べました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月28日 (木)

やっぱり障害だったんだ!

 

17日の投稿不能は、やはり障害だったようです。(関連記事

http://info.cocolog-nifty.com/info/2016/07/post-d4fb.html

 22日に報告と言っても、今更という気もしないでもありませんが、行わないよりは良いですね。

 結局、どうだったというのが、わかりますから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月27日 (水)

吾野駅へ ~奥武蔵の古刹を訪ねるみちに行きました!その15~

 その後は、車道歩きとなります。江戸時代より使っている小屋などもある山村で、秩父事件のときには、男は裏山に逃げ、老女子はランプをともしたなどという小屋もあるようです。

 このあたりも秩父事件の舞台だったのですね。

 吾野駅からは、電車で帰れるので、ある意味気楽な道のりでした。

概念図 埼玉県HPへ

コースタイム 
5月8日 小殿9:16 竹寺10:03 豆口峠10:37 子の権現11:18 吾野12:53

奥武蔵の古刹を訪ねるみちに行きました!記事一覧

 奥武蔵の古刹を訪ねるみちに行きました!その1 なぐりづえ
 竹寺 ~奥武蔵の古刹を訪ねるみちに行きました!その2~
 牛頭天王本殿 ~奥武蔵の古刹を訪ねるみちに行きました!その3~
 茅の輪 ~奥武蔵の古刹を訪ねるみちに行きました!その4~
 伸びたタケノコ ~奥武蔵の古刹を訪ねるみちに行きました!その5~
 医王稲荷社 ~奥武蔵の古刹を訪ねるみちに行きました!その6~
 竹寺休憩所にて ~奥武蔵の古刹を訪ねるみちに行きました!その7~
 子の権現手前の林道にて ~奥武蔵の古刹を訪ねるみちに行きました!その8~
 子の権現のかやぶきの建物 ~奥武蔵の古刹を訪ねるみちに行きました!その9~
 鉄のワラジ ~奥武蔵の古刹を訪ねるみちに行きました!その10~
 めおと下駄 ~奥武蔵の古刹を訪ねるみちに行きました!その11~
 露座の仁王像 ~奥武蔵の古刹を訪ねるみちに行きました!その12~
 二本杉 ~奥武蔵の古刹を訪ねるみちに行きました!その13~
 降魔橋 ~奥武蔵の古刹を訪ねるみちに行きました!その14~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月26日 (火)

ソバの実を蒔きました!

 昨日、ソバの実を蒔きました!

 ハンギングプランターに再生土を入れ、適当に蒔いています。

 再生土は、一昨日に、熱湯を入れて消毒してみました。

 種を採ったのが、2013年ですので、3年物。

 果たしてどうなることやら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月25日 (月)

百均のUSB用アダプタを買いました!

 

ライトニングケーブルやUSBケーブルで失敗していたのにも懲りず、またもや、百均で、USB用アダプタを買ってしまいました。

 とはいえ、昨日、タブレットを充電したら問題なく充電できたようです。

 品質の悪さは明白なので、百均利用もほどほどにした方が良いのでしょうが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月24日 (日)

降魔橋 ~奥武蔵の古刹を訪ねるみちに行きました!その14~

Imgp3547

 この降魔橋から、車道らしくなってきます。

 この場所は、子ノ聖が開山しようと山に入ろうとしたとき、山に火を放って邪魔をしようとした鬼を退治したところだとか、そうでないとか。

 大きな碑のような看板もあり、この場所が大切にされているということでしょうか。

奥武蔵の古刹を訪ねるみちに行きました!記事一覧

 奥武蔵の古刹を訪ねるみちに行きました!その1 なぐりづえ
 竹寺 ~奥武蔵の古刹を訪ねるみちに行きました!その2~
 牛頭天王本殿 ~奥武蔵の古刹を訪ねるみちに行きました!その3~
 茅の輪 ~奥武蔵の古刹を訪ねるみちに行きました!その4~
 伸びたタケノコ ~奥武蔵の古刹を訪ねるみちに行きました!その5~
 医王稲荷社 ~奥武蔵の古刹を訪ねるみちに行きました!その6~
 竹寺休憩所にて ~奥武蔵の古刹を訪ねるみちに行きました!その7~
 子の権現手前の林道にて ~奥武蔵の古刹を訪ねるみちに行きました!その8~
 子の権現のかやぶきの建物 ~奥武蔵の古刹を訪ねるみちに行きました!その9~
 鉄のワラジ ~奥武蔵の古刹を訪ねるみちに行きました!その10~
 めおと下駄 ~奥武蔵の古刹を訪ねるみちに行きました!その11~
 露座の仁王像 ~奥武蔵の古刹を訪ねるみちに行きました!その12~
 二本杉 ~奥武蔵の古刹を訪ねるみちに行きました!その13~
 降魔橋 ~奥武蔵の古刹を訪ねるみちに行きました!その14~
 吾野駅へ ~奥武蔵の古刹を訪ねるみちに行きました!その15~

| | コメント (0)

2016年7月23日 (土)

二本杉 ~奥武蔵の古刹を訪ねるみちに行きました!その13~

Imgp3544

 子の権現の入口にある大きな木です。

 公式サイトによると開山のおり箸かわりに使った杉の枝が成長したものとのこと。樹齢は1000年を超えるそうです。

 縁起によると、開山は延喜十一年(九一一)六月十三日だとのこと。西暦911年(皇紀1571年)ということは、確かに1000年を超える訳ですね。

 延喜という元号は、延喜式で有名ですけれども、延喜14年には、過去2000年で日本最大と言われる大噴火が十和田で起きているんですね。

 そんな中、伸び始めた杉も現在では、こんな老木に。

 末永く、樹齢を伸ばしてもらいたいものです。

奥武蔵の古刹を訪ねるみちに行きました!記事一覧

 奥武蔵の古刹を訪ねるみちに行きました!その1 なぐりづえ
 竹寺 ~奥武蔵の古刹を訪ねるみちに行きました!その2~
 牛頭天王本殿 ~奥武蔵の古刹を訪ねるみちに行きました!その3~
 茅の輪 ~奥武蔵の古刹を訪ねるみちに行きました!その4~
 伸びたタケノコ ~奥武蔵の古刹を訪ねるみちに行きました!その5~
 医王稲荷社 ~奥武蔵の古刹を訪ねるみちに行きました!その6~
 竹寺休憩所にて ~奥武蔵の古刹を訪ねるみちに行きました!その7~
 子の権現手前の林道にて ~奥武蔵の古刹を訪ねるみちに行きました!その8~
 子の権現のかやぶきの建物 ~奥武蔵の古刹を訪ねるみちに行きました!その9~
 鉄のワラジ ~奥武蔵の古刹を訪ねるみちに行きました!その10~
 めおと下駄 ~奥武蔵の古刹を訪ねるみちに行きました!その11~
 露座の仁王像 ~奥武蔵の古刹を訪ねるみちに行きました!その12~
 二本杉 ~奥武蔵の古刹を訪ねるみちに行きました!その13~
 降魔橋 ~奥武蔵の古刹を訪ねるみちに行きました!その14~
 吾野駅へ ~奥武蔵の古刹を訪ねるみちに行きました!その15~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月22日 (金)

2011年ゴーヤ関係の記事

 2011年のときのゴーヤの記事一覧です。
 この年が一番、収穫が良かった気がする。

ゴーヤ関係の記事 カテゴリ 植物へ
 ゴーヤの種まき
 本日3日目
 発芽せず
 6日目で
 ジフィーセブン
 ゴーヤ発芽しました
 ゴーヤのための土づくりをしました
 ゴーヤの双葉が出たが
 ゴーヤ、定植しました。
 もうひとつプランターを買いました。
 ゴーヤを全て定植。ペットボトル灌水完了!
 ペットボトル灌水改 土に立てる方式に変えました。
 ペットボトル灌水は、2日で空にになりました。
 ゴーヤの種まき後40日が経ちました
 勝浦に行きました!その1 ゴーヤ対策はどうしたか
 ゴーヤの花が咲きました
 ゴーヤの雌花が咲きました
 ぼかし肥を使ってみました
 ゴーヤはすっかり立派なカーテンとなって、収穫を待っています
 ひとつめのゴーヤを収穫しました。
 ゴーヤが破裂した!
 ゴーヤの種
 ゴーヤはゴーヤチャンプルと和え物でいただきました
 増し土
 3つ目のゴーヤは里子に出しました
 ゴーヤ4~6個目を収穫しました
 底面灌水もどきを設定しました
 ゴーヤのネットの幅を広げてみました。
 プランターにふたをします。
 パースに行きました!その1 ゴーヤ対策はどうしたのか?
 パースに行きました!その20 またもや雨で新幹線が
 ゴーヤを収穫しました
 ゴーヤ また黄色にしちゃった
 ゴーヤのプランターに黄色いきのこが生えました。
 枯れ行くゴーヤ あと少しがんばれ!
 ゴーヤ撤退戦
 ラストゴーヤ?
 ゴーヤよ、さようなら!
 ゴーヤの種を数えたら、238個の種が手元に残りました!
 2011 ゴーヤ記事まとめです。ゴーヤの育て方の教訓は!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月21日 (木)

露座の仁王像 ~奥武蔵の古刹を訪ねるみちに行きました!その12~

Imgp3536

 本坊付近の写真を撮って、帰ろうとすると仁王像が存在感満点で迎えます。

 ホームページでは、露座の仁王像は稀有な存在とあります。

 カラフルなのは、雨風に耐えるようにする意味もあるのでしょうか。

 そういえば、大概、門の中にいるイメージがありますね。仏教の守護神の割にはという気もしないでもありません。

 仁王は、口を開けている阿仁王と口を結んだ吽仁王があるそうです。

 こちらは、口を開けているように見えるので、阿仁王でしょうか。

Imgp3537  2枚目の方が口を結んだ吽仁王でしょうか。

 この仁王像は、昭和11年に花井探嶺氏という方が作ったとのこと。案外古いのですね。

奥武蔵の古刹を訪ねるみちに行きました!記事一覧

 奥武蔵の古刹を訪ねるみちに行きました!その1 なぐりづえ
 竹寺 ~奥武蔵の古刹を訪ねるみちに行きました!その2~
 牛頭天王本殿 ~奥武蔵の古刹を訪ねるみちに行きました!その3~
 茅の輪 ~奥武蔵の古刹を訪ねるみちに行きました!その4~
 伸びたタケノコ ~奥武蔵の古刹を訪ねるみちに行きました!その5~
 医王稲荷社 ~奥武蔵の古刹を訪ねるみちに行きました!その6~
 竹寺休憩所にて ~奥武蔵の古刹を訪ねるみちに行きました!その7~
 子の権現手前の林道にて ~奥武蔵の古刹を訪ねるみちに行きました!その8~
 子の権現のかやぶきの建物 ~奥武蔵の古刹を訪ねるみちに行きました!その9~
 鉄のワラジ ~奥武蔵の古刹を訪ねるみちに行きました!その10~
 めおと下駄 ~奥武蔵の古刹を訪ねるみちに行きました!その11~
 露座の仁王像 ~奥武蔵の古刹を訪ねるみちに行きました!その12~
 二本杉 ~奥武蔵の古刹を訪ねるみちに行きました!その13~
 降魔橋 ~奥武蔵の古刹を訪ねるみちに行きました!その14~
 吾野駅へ ~奥武蔵の古刹を訪ねるみちに行きました!その15~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月20日 (水)

めおと下駄 ~奥武蔵の古刹を訪ねるみちに行きました!その11~

Imgp3532

 これも奉納のようです。ホームページには載っていませんでしたが。

 夫婦で足腰守護を願ったのでしょうか。

奥武蔵の古刹を訪ねるみちに行きました!記事一覧

 奥武蔵の古刹を訪ねるみちに行きました!その1 なぐりづえ
 竹寺 ~奥武蔵の古刹を訪ねるみちに行きました!その2~
 牛頭天王本殿 ~奥武蔵の古刹を訪ねるみちに行きました!その3~
 茅の輪 ~奥武蔵の古刹を訪ねるみちに行きました!その4~
 伸びたタケノコ ~奥武蔵の古刹を訪ねるみちに行きました!その5~
 医王稲荷社 ~奥武蔵の古刹を訪ねるみちに行きました!その6~
 竹寺休憩所にて ~奥武蔵の古刹を訪ねるみちに行きました!その7~
 子の権現手前の林道にて ~奥武蔵の古刹を訪ねるみちに行きました!その8~
 子の権現のかやぶきの建物 ~奥武蔵の古刹を訪ねるみちに行きました!その9~
 鉄のワラジ ~奥武蔵の古刹を訪ねるみちに行きました!その10~
 めおと下駄 ~奥武蔵の古刹を訪ねるみちに行きました!その11~
 露座の仁王像 ~奥武蔵の古刹を訪ねるみちに行きました!その12~
 二本杉 ~奥武蔵の古刹を訪ねるみちに行きました!その13~
 降魔橋 ~奥武蔵の古刹を訪ねるみちに行きました!その14~
 吾野駅へ ~奥武蔵の古刹を訪ねるみちに行きました!その15~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鉄のワラジ ~奥武蔵の古刹を訪ねるみちに行きました!その10~

Imgp3531

 子の権現のシンボルともいえる、鉄のワラジ。

 寺の縁起では、この寺を創建した子ノ聖が、「我、化縁につきぬれば寂光の本土に帰るべし。然れども、この山に跡を垂れて永く衆生を守らん。我登山の折、魔火のため腰と足を傷め悩めることあり。故に腰より下を病める者、一心に祈らば、その験を得せしめん。」と誓いを立てたとか。

 そのため、足腰守護の神仏として信仰されているそうです。

 そんなこともあり、本尊に履物を奉納する習わしがあったとか。

 これだけ、大きな履物を奉納したのであれば、どんなご利益があったのでしょうか。

奥武蔵の古刹を訪ねるみちに行きました!記事一覧

 奥武蔵の古刹を訪ねるみちに行きました!その1 なぐりづえ
 竹寺 ~奥武蔵の古刹を訪ねるみちに行きました!その2~
 牛頭天王本殿 ~奥武蔵の古刹を訪ねるみちに行きました!その3~
 茅の輪 ~奥武蔵の古刹を訪ねるみちに行きました!その4~
 伸びたタケノコ ~奥武蔵の古刹を訪ねるみちに行きました!その5~
 医王稲荷社 ~奥武蔵の古刹を訪ねるみちに行きました!その6~
 竹寺休憩所にて ~奥武蔵の古刹を訪ねるみちに行きました!その7~
 子の権現手前の林道にて ~奥武蔵の古刹を訪ねるみちに行きました!その8~
 子の権現のかやぶきの建物 ~奥武蔵の古刹を訪ねるみちに行きました!その9~
 鉄のワラジ ~奥武蔵の古刹を訪ねるみちに行きました!その10~
 めおと下駄 ~奥武蔵の古刹を訪ねるみちに行きました!その11~
 露座の仁王像 ~奥武蔵の古刹を訪ねるみちに行きました!その12~
 二本杉 ~奥武蔵の古刹を訪ねるみちに行きました!その13~
 降魔橋 ~奥武蔵の古刹を訪ねるみちに行きました!その14~
 吾野駅へ ~奥武蔵の古刹を訪ねるみちに行きました!その15~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月19日 (火)

クラシックコンサートに行きました!

 土曜日に、すみだトリフォニーホールで行われたコンサートに行ってきました。

 指揮とヴァイオリンは、フェデリコ グリエルモさん。曲目は、レスピーギの「リュートのための古風な舞曲とアリアより第3組曲」「組曲 鳥」、ヴィヴァルディの「四季」でした。

 今回は、「リュートの~」のシチリアーナが妻のお気にだったので、行くことにしたのですが、さすがに生演奏は良いですね。トリフォニーホールの音響も良かったです。

 「四季」は、若干あっさりとした解釈なように感じました。

 この記事は、日曜日に送信できなかった記事です。何度同じ記事を書いたろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月18日 (月)

この記事は送信できるかな?

 昨日は、朝からキャンプに出掛けていたので、早朝のみのアクセスだったのですが、なぜかブログ画面から、投稿できないトラブルが発生していました。

 障害等の情報もないようだし。

 唯一の心当たりは、タブレットからインターポットにアクセスして、ログアウトしていなかったこと。

 帰宅して、この記事を送信するのが、まず第1作業。うまく行くでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月17日 (日)

モブログから投稿

今日、PCから投稿できませんでした。なんでだろ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月16日 (土)

箱根

 2011年に箱根に行った際の記事一覧です。

箱根の記事

 箱根その1
 箱根その2 箱根ガラスの森美術館
 箱根その3 グラスマーカー
 箱根4 ポーラ美術館
 箱根5 乗り換え~芦ノ湖~箱根湯本

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月15日 (金)

復旧に一週間

 自宅に電話があり、調査に一週間くらいかかるとのことだったそうです。

 うーん、復旧に一週間というのは。

 でも、その後、再発していないようだし、再現がないと、特定は厳しいのかも。

 それでも、そもそもプロバイダで接続できないというのは、論外ですから、予防も含めた対策というのはないのでしょうかねえ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月14日 (木)

またもやネット障害が頻発

 今年1月に、流合雑音によるネット障害がありましたが、同様の症状が生じています。

 モバイル回線から、ケーブルTV会社のウェブにアクセスし、とりあえず連絡しましたが、流合雑音等の障害情報はなし。

 さて、どうなりますやら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月13日 (水)

子の権現のかやぶきの建物 ~奥武蔵の古刹を訪ねるみちに行きました!その9~

Imgp3528

 子の権現の受付等がある建物です。

 寺なのにわらぶきというのが、珍しい感じですね。

奥武蔵の古刹を訪ねるみちに行きました!記事一覧

 奥武蔵の古刹を訪ねるみちに行きました!その1 なぐりづえ
 竹寺 ~奥武蔵の古刹を訪ねるみちに行きました!その2~
 牛頭天王本殿 ~奥武蔵の古刹を訪ねるみちに行きました!その3~
 茅の輪 ~奥武蔵の古刹を訪ねるみちに行きました!その4~
 伸びたタケノコ ~奥武蔵の古刹を訪ねるみちに行きました!その5~
 医王稲荷社 ~奥武蔵の古刹を訪ねるみちに行きました!その6~
 竹寺休憩所にて ~奥武蔵の古刹を訪ねるみちに行きました!その7~
 子の権現手前の林道にて ~奥武蔵の古刹を訪ねるみちに行きました!その8~
 子の権現のかやぶきの建物 ~奥武蔵の古刹を訪ねるみちに行きました!その9~
 鉄のワラジ ~奥武蔵の古刹を訪ねるみちに行きました!その10~
 めおと下駄 ~奥武蔵の古刹を訪ねるみちに行きました!その11~
 露座の仁王像 ~奥武蔵の古刹を訪ねるみちに行きました!その12~
 二本杉 ~奥武蔵の古刹を訪ねるみちに行きました!その13~
 降魔橋 ~奥武蔵の古刹を訪ねるみちに行きました!その14~
 吾野駅へ ~奥武蔵の古刹を訪ねるみちに行きました!その15~

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月12日 (火)

子の権現手前の林道にて ~奥武蔵の古刹を訪ねるみちに行きました!その8~

Imgp3523_2

 竹寺からは、林の中の道という感じでした。

 山道自体は、北に伸びた道が、子の権現に向かう方向になると、伊豆ケ岳方面とに分岐します。

 それからしばらく歩くと林道に出ます。

 林道を左に行くと展望台らしきところがあるとのことで、寄ってみました。

 その時撮ったのが、この写真です。

 山の名前はわかりませんが。唯一の山らしい景観でした。

奥武蔵の古刹を訪ねるみちに行きました!記事一覧

 奥武蔵の古刹を訪ねるみちに行きました!その1 なぐりづえ
 竹寺 ~奥武蔵の古刹を訪ねるみちに行きました!その2~
 牛頭天王本殿 ~奥武蔵の古刹を訪ねるみちに行きました!その3~
 茅の輪 ~奥武蔵の古刹を訪ねるみちに行きました!その4~
 伸びたタケノコ ~奥武蔵の古刹を訪ねるみちに行きました!その5~
 医王稲荷社 ~奥武蔵の古刹を訪ねるみちに行きました!その6~
 竹寺休憩所にて ~奥武蔵の古刹を訪ねるみちに行きました!その7~
 子の権現手前の林道にて ~奥武蔵の古刹を訪ねるみちに行きました!その8~
 子の権現のかやぶきの建物 ~奥武蔵の古刹を訪ねるみちに行きました!その9~
 鉄のワラジ ~奥武蔵の古刹を訪ねるみちに行きました!その10~
 めおと下駄 ~奥武蔵の古刹を訪ねるみちに行きました!その11~
 露座の仁王像 ~奥武蔵の古刹を訪ねるみちに行きました!その12~
 二本杉 ~奥武蔵の古刹を訪ねるみちに行きました!その13~
 降魔橋 ~奥武蔵の古刹を訪ねるみちに行きました!その14~
 吾野駅へ ~奥武蔵の古刹を訪ねるみちに行きました!その15~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月11日 (月)

竹寺休憩所にて ~奥武蔵の古刹を訪ねるみちに行きました!その7~

Imgp3518

 休憩所からちょうど見える場所に生えていたタケノコです。

 まるで額のようですね。

 このタケノコも、後ろの竹のように、太い竹になるのでしょうか。

奥武蔵の古刹を訪ねるみちに行きました!記事一覧

 奥武蔵の古刹を訪ねるみちに行きました!その1 なぐりづえ
 竹寺 ~奥武蔵の古刹を訪ねるみちに行きました!その2~
 牛頭天王本殿 ~奥武蔵の古刹を訪ねるみちに行きました!その3~
 茅の輪 ~奥武蔵の古刹を訪ねるみちに行きました!その4~
 伸びたタケノコ ~奥武蔵の古刹を訪ねるみちに行きました!その5~
 医王稲荷社 ~奥武蔵の古刹を訪ねるみちに行きました!その6~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月10日 (日)

医王稲荷社 ~奥武蔵の古刹を訪ねるみちに行きました!その6~

Imgp3516

 昨日、少し触れた、医王稲荷神社の鳥居です。お社自体は、小さな感じのところですが、名前が面白いですね。

 医王という名前にあやかってか、医学部合格祈願などがされてました。

 疫病除けをつかさどる牛頭天王のそばに医王というもの、なかなか興味深いところです。

奥武蔵の古刹を訪ねるみちに行きました!記事一覧

 奥武蔵の古刹を訪ねるみちに行きました!その1 なぐりづえ
 竹寺 ~奥武蔵の古刹を訪ねるみちに行きました!その2~
 牛頭天王本殿 ~奥武蔵の古刹を訪ねるみちに行きました!その3~
 茅の輪 ~奥武蔵の古刹を訪ねるみちに行きました!その4~
 伸びたタケノコ ~奥武蔵の古刹を訪ねるみちに行きました!その5~
 医王稲荷社 ~奥武蔵の古刹を訪ねるみちに行きました!その6~
 竹寺休憩所にて ~奥武蔵の古刹を訪ねるみちに行きました!その7~
 子の権現手前の林道にて ~奥武蔵の古刹を訪ねるみちに行きました!その8~
 子の権現のかやぶきの建物 ~奥武蔵の古刹を訪ねるみちに行きました!その9~
 鉄のワラジ ~奥武蔵の古刹を訪ねるみちに行きました!その10~
 めおと下駄 ~奥武蔵の古刹を訪ねるみちに行きました!その11~
 露座の仁王像 ~奥武蔵の古刹を訪ねるみちに行きました!その12~
 二本杉 ~奥武蔵の古刹を訪ねるみちに行きました!その13~
 降魔橋 ~奥武蔵の古刹を訪ねるみちに行きました!その14~
 吾野駅へ ~奥武蔵の古刹を訪ねるみちに行きました!その15~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月 9日 (土)

伸びたタケノコ ~奥武蔵の古刹を訪ねるみちに行きました!その5~

Imgp3515

 竹寺の奥には、医王稲荷社というのがあるようですが、そこに行くところにあった、タケノコです。

 にょきっと伸びた様が、やっぱり竹だなあという感じです。

 この辺は神域なので、タケノコが取られないのか、たくさんある気がしました。

奥武蔵の古刹を訪ねるみちに行きました!記事一覧

 奥武蔵の古刹を訪ねるみちに行きました!その1 なぐりづえ
 竹寺 ~奥武蔵の古刹を訪ねるみちに行きました!その2~
 牛頭天王本殿 ~奥武蔵の古刹を訪ねるみちに行きました!その3~
 茅の輪 ~奥武蔵の古刹を訪ねるみちに行きました!その4~
 伸びたタケノコ ~奥武蔵の古刹を訪ねるみちに行きました!その5~
 医王稲荷社 ~奥武蔵の古刹を訪ねるみちに行きました!その6~
 竹寺休憩所にて ~奥武蔵の古刹を訪ねるみちに行きました!その7~
 子の権現手前の林道にて ~奥武蔵の古刹を訪ねるみちに行きました!その8~
 子の権現のかやぶきの建物 ~奥武蔵の古刹を訪ねるみちに行きました!その9~
 鉄のワラジ ~奥武蔵の古刹を訪ねるみちに行きました!その10~
 めおと下駄 ~奥武蔵の古刹を訪ねるみちに行きました!その11~
 露座の仁王像 ~奥武蔵の古刹を訪ねるみちに行きました!その12~
 二本杉 ~奥武蔵の古刹を訪ねるみちに行きました!その13~
 降魔橋 ~奥武蔵の古刹を訪ねるみちに行きました!その14~
 吾野駅へ ~奥武蔵の古刹を訪ねるみちに行きました!その15~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月 8日 (金)

鳥取・島根の旅 

 2010年に鳥取と島根に旅行した際の記事一覧です。

この行程の記事

 鳥取・島根の旅 その1 羽田空港ビル
 鳥取・島根の旅 その2 あっという間の空路
 鳥取・島根の旅 その3 水木しげるロードその1
 鳥取・島根の旅その4 水木しげるロードその2
 鳥取・島根の旅その5 大根島
 鳥取・島根の旅 その6 堀川めぐり
 鳥取・島根の旅その7夕景は見えず
 鳥取・島根の旅その8 松江フォーゲルパークその1
 鳥取・島根の旅その9 松江フォーゲルパークその2
 鳥取・島根の旅その10 松江フォーゲルパークその3
 鳥取・島根の旅その11 松江フォーゲルパークその4
 鳥取・島根の旅その12 宍道湖一周
 鳥取・島根の旅その13 夕焼け
 鳥取・島根の旅その14 国暉
 鳥取・島根の旅その15 松江城ボランティアガイド
 鳥取・島根の旅その16 帰路

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月 7日 (木)

インデックスカテゴリづくりの対象

 インデックスカテゴリづくりをはじめて、当初、最近の記事からやっていたました。しかし、順番が逆になることに気づき、古い記事からチェックをはじめています。

 2010年4月まで、チェックしてきましたが、ちょっと迷ったのが、日記・コラム・つぶやきカテゴリの「脱臼リハビリ日記」です。

 日記・コラム・つぶやきカテゴリは、単発記事が多いです。今回のインデックスカテゴリは、複数の記事が一塊になる記事を記事一覧としてまとめますが、あまりそういう記事がこのカテゴリでは多くありません。

 これまで、作ってきた「」「旅行・地域」「植物」カテゴリに比べるとインデックス化する意味があまりないかなと思い、対象から外すことにしました。

 インデックスカテゴリばかりがずらずら並ぶのもうざったいかなと思ったからです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月 6日 (水)

RAMEN TOMIRAI

Img_0419

 先日、飲み会の帰りに寄った、代々木のそばのお店です。

 豚骨魚介というラーメンなのか、こってりめのスープの味の中に魚だしが効いて、なかなか美味しかったです。

 ただ、飲み後に、こういう濃いスープを飲むと、なんか後まできついなという感じがしてしまうのは、もう年なのでしょうか。

星評価 ★★★

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月 5日 (火)

茅の輪 ~奥武蔵の古刹を訪ねるみちに行きました!その4~

Imgp3510

 この写真は、境内側から鳥居を撮ったものです。入口方面から撮った写真は、竹寺のホームページで大きく掲載されています。

 鳥居に取り付けられているのは、茅の輪(ちのわ)でしょうか。

 前回の記事で触れた蘇民将来の娘がつけるように言われたのが茅の輪だということで、6月30日に茅の輪をくぐることで、お祓いをするとのことで、あちこちの神社で、茅の輪の神事をやっていたりします。

 この写真を撮ったのは、5月のはじめでしたので、ここはそれ以外のときでも飾っているのでしょうか。

奥武蔵の古刹を訪ねるみちに行きました!記事一覧

 奥武蔵の古刹を訪ねるみちに行きました!その1 なぐりづえ
 竹寺 ~奥武蔵の古刹を訪ねるみちに行きました!その2~
 牛頭天王本殿 ~奥武蔵の古刹を訪ねるみちに行きました!その3~
 茅の輪 ~奥武蔵の古刹を訪ねるみちに行きました!その4~
 伸びたタケノコ ~奥武蔵の古刹を訪ねるみちに行きました!その5~
 医王稲荷社 ~奥武蔵の古刹を訪ねるみちに行きました!その6~
 竹寺休憩所にて ~奥武蔵の古刹を訪ねるみちに行きました!その7~
 子の権現手前の林道にて ~奥武蔵の古刹を訪ねるみちに行きました!その8~
 子の権現のかやぶきの建物 ~奥武蔵の古刹を訪ねるみちに行きました!その9~
 鉄のワラジ ~奥武蔵の古刹を訪ねるみちに行きました!その10~
 めおと下駄 ~奥武蔵の古刹を訪ねるみちに行きました!その11~
 露座の仁王像 ~奥武蔵の古刹を訪ねるみちに行きました!その12~
 二本杉 ~奥武蔵の古刹を訪ねるみちに行きました!その13~
 降魔橋 ~奥武蔵の古刹を訪ねるみちに行きました!その14~
 吾野駅へ ~奥武蔵の古刹を訪ねるみちに行きました!その15~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月 4日 (月)

Fuller's London Prideを飲みました!

Imgp3775  写真がぼやけてしまっていますが。

 赤い瓶にふさわしい、赤味のあるエールビールです。

 飲み口はさっぱりとした感じのクセのない味。

星評価 ★

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月 3日 (日)

盛岡行き

 2009年に盛岡にいった際の記事一覧です。

盛岡行きの記事一覧

 盛岡行き
 盛岡行きその2 岩手高原スノーパーク
 盛岡行き その3 盛岡冷麺
 盛岡行きその4 寝ぼけナビ
 盛岡行きその5 八幡平リゾート

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月 2日 (土)

ゴールドコーストとケアンズに行きました!

 2007年にオーストラリアのゴールドコーストとケアンズに行った際の記事一覧です。

ゴールドコーストとケアンズの記事一覧

 成田の売店
 ゴールドコースト&ケアンズその1
 着陸地変更?→保険の話 (GC&C その2)
 両替無料(GC&Cその3)
 PARADAISE COUNTRY(GC&Cその4)
 中東部オーストラリアの多雨林保護区(GC&Cその5)
 カランビン動物園&ゴールドコーストの海岸(GC&Cその6)
 3時に起きてケアンズへ(GC&Cその7)
 ケアンズ半日ツアー(GC&Cその8)
 キュランダ観光(前半)(GC&Cその9)
 夜行性動物どきどき探検ツアー(GC&Cその10)
 ミコマスケイクルーズ(GC&Cその11)
 スーパーに突撃(GC&Cその12)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月 1日 (金)

英語の黄昏

英国が欧州連合(EU)から離脱した場合、英語がEUの公用語から除外される可能性が浮上している。

 EUは加盟国が通知した言語を公用語として採用しているが、英語を通知しているのが英国だけだからだ。

 英国を含む28か国が加盟するEUでは、イタリア語やスペイン語など24言語が公用語となっている。アイルランドとマルタも英語を自国の公用語としているが、両国がEUの公用語として通知しているのは、それぞれ古来の言語であるゲール語とマルタ語だ。

 EUでは加盟国の国民が等しく情報を受け取れるよう、公式文書はそれぞれの公用語に翻訳され、会議でも通訳が行われている。ただ、英語、フランス語、ドイツ語のみで作成される文書もあり、英語が除外されれば、仏、独語の重要性が高まりそうだ。

 これによって、英語の重要性が相対的に落ちることによって、英語公用語化などのばかげた取り組みが、衰退すると良いですね。

 語学は重要でしょうが、それは中国語、スペイン語なども含めた多様な言語を含めての話。自国語を十分に尊重して、さらに「外国語」をツールとして習得していくのが、国際化への対応というべきでしょう。

 日本は、日本語を公用語として、法的に明確化している法律はありませんが、そろそろ、日本語公用語法でも必要なのでは。返す刀で、外国語を公用語化する企業等にペナルティを課すことも検討すべきです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »