« 東陽町付近を歩きました! | トップページ | ネットを張りましたが »

2016年6月25日 (土)

竹寺 ~奥武蔵の古刹を訪ねるみちに行きました!その2~

Imgp3500

 1時間弱ほど、斜面を登り稜線を越えて、しばらく歩くと竹寺が見えてきます。

 竹寺は、明治元年の神仏分離令に漏れたことだそうで、そのためにお寺とお宮が同居しているのが特色です。

 寺のホームページには、神佛習含之遺構と、記述しています。神仏習合ではないんですね。

 神仏分離令というのは、「王政復古」「祭政一致」の理想に戻るため、明治政府の行った政策のこと。

 アニミズムみたいな「祭政一致」が理想となってしまうところに、明治政府のイタイところが見てとれますが、これらの政策で廃仏毀釈運動につながり、貴重な文物が失われてしまった結果となりました。

Imgp3508  背景としては、寺請制度となっていた寺への反発というのもあったようです。統治者の変更が行われると、統治の機能の一部を請け負っていた、ある意味、罪のない末端の当事者に、旧来の体制への不満を投影させ、ひどい目に合うという典型例かなと思います。

 こういうのも、民衆の病理の一つなような気がする。

 それは、さておき、かやぶき屋根のお寺というのが、いかにも土着といった感じがします。本殿は平成11年に焼失したものを平成15年に再建したものだそうです。

奥武蔵の古刹を訪ねるみちに行きました!記事一覧

 奥武蔵の古刹を訪ねるみちに行きました!その1 なぐりづえ
 竹寺 ~奥武蔵の古刹を訪ねるみちに行きました!その2~
 牛頭天王本殿 ~奥武蔵の古刹を訪ねるみちに行きました!その3~
 茅の輪 ~奥武蔵の古刹を訪ねるみちに行きました!その4~
 伸びたタケノコ ~奥武蔵の古刹を訪ねるみちに行きました!その5~
 医王稲荷社 ~奥武蔵の古刹を訪ねるみちに行きました!その6~
 竹寺休憩所にて ~奥武蔵の古刹を訪ねるみちに行きました!その7~
 子の権現手前の林道にて ~奥武蔵の古刹を訪ねるみちに行きました!その8~
 子の権現のかやぶきの建物 ~奥武蔵の古刹を訪ねるみちに行きました!その9~
 鉄のワラジ ~奥武蔵の古刹を訪ねるみちに行きました!その10~
 めおと下駄 ~奥武蔵の古刹を訪ねるみちに行きました!その11~
 露座の仁王像 ~奥武蔵の古刹を訪ねるみちに行きました!その12~
 二本杉 ~奥武蔵の古刹を訪ねるみちに行きました!その13~
 降魔橋 ~奥武蔵の古刹を訪ねるみちに行きました!その14~
 吾野駅へ ~奥武蔵の古刹を訪ねるみちに行きました!その15~

 

|

« 東陽町付近を歩きました! | トップページ | ネットを張りましたが »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/189656/63826181

この記事へのトラックバック一覧です: 竹寺 ~奥武蔵の古刹を訪ねるみちに行きました!その2~:

« 東陽町付近を歩きました! | トップページ | ネットを張りましたが »