« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »

2016年6月30日 (木)

日本酒10本セットが当たりました!

Imgp3779

 先日、行った日本酒フェアのアンケートの景品で、日本酒10本セットが当たりました!

 中身は次のとおり。

 北海道 国稀 純米吟醸(北海道限定) 国稀酒造(株)
 福島 山廃純米吟醸 末廣 末廣酒造(株)
 茨城 露の里 純米酒 白菊酒造(株)
 東京 純米無濾過原酒 十右衛門 豊島屋酒造(株)
 兵庫 瑞穂黒松剣菱 剣菱酒造(株)
 三重 純米吟醸 儀左衛門 若戎酒造(株)
 福井 花垣 超辛純米 (有)南部酒造場
 広島 千の福 味わいの純米吟醸 (株)三宅本店
 徳島 蘭玉 純吟 吉田酒造(株)
 福岡 菊美人 純米吟醸酒 菊美人酒造(株)

 正直、飲んだことがないお酒ばかりなのですが。どんな味がしますことやら。

日本酒セット関連の記事一覧

 日本酒10本セットが当たりました!
 日本酒10本セットを飲みました!
 千の福
 十右衛門
 義左衛門
 菊美人
 花垣
 霞の里 純米酒
 蘭玉 純吟
 山廃 純米吟醸 末廣
 国稀
 瑞穂黒松剣菱

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月29日 (水)

ワインエキスプレス

 2006年(古い!)にワインエクスプレスに乗った際の記事一覧です。

ワインエクスプレス

ワインエクスプレス その2

ワインエクスプレス3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月28日 (火)

ココログへのアクセス不調

 昨日のココログ広場の障害ですが、なぜか私の場合、ココログにアクセスできませんでした。

 他のアカウントがどうのこうのという画面が出てしまうのです。

 朝の巡回は、あきらめ、昼休みにタブレットからアクセスしたら、なんとかつながりました。

 アナウンスは、ココログ広場だけだったんだけど・・・。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月27日 (月)

牛頭天王本殿 ~奥武蔵の古刹を訪ねるみちに行きました!その3~

Imgp3511

 写真は、竹寺の本殿を正面から見たところです。

 竹寺は、本尊は牛頭天王だそうです。寺にあった解説には次のように記されています。

 牛頭天王は、インド祇園精舎の守護神とも言われ、中国に入り、密教、道教、陰陽思想の習合があり、日本に伝わったとされています。さらに陰陽道との関わりを深め、蘇民将来伝説とも結びつき、素戔嗚尊と同体とされています。

 素戔嗚尊(スサノオ)は、日本神話での暴れ者。なかなか、武闘派という印象ですね。

 蘇民将来伝説というのが、随分な話で、牛頭天王(素戔嗚=武塔神(むとうのかみ))が旅の途中、宿をを求めたところ、金持ちの弟は断り、貧乏な兄(蘇民将来)は粗末ながらもてなしたとのこと。旅の帰りに、なぜか牛頭天王は、弟を滅ぼしにかかり、弟の妻となっていた蘇民将来の娘には、目印として茅の輪をつけさせて助けたとの由。そのことから茅の輪をつけると疫病除けになると言われているとの由。

 宿を断っただけで、皆殺し。さすがはという感じですが、象徴的な意味もあるのかもしれませんが。

 牛頭天王は、京都の祇園社(八坂神社)の祭神でもあるそうです。

 また疫病除けをつかさどることから、薬師如来とする説もあるそうです。

奥武蔵の古刹を訪ねるみちに行きました!記事一覧

 奥武蔵の古刹を訪ねるみちに行きました!その1 なぐりづえ
 竹寺 ~奥武蔵の古刹を訪ねるみちに行きました!その2~
 牛頭天王本殿 ~奥武蔵の古刹を訪ねるみちに行きました!その3~
 茅の輪 ~奥武蔵の古刹を訪ねるみちに行きました!その4~
 伸びたタケノコ ~奥武蔵の古刹を訪ねるみちに行きました!その5~
 医王稲荷社 ~奥武蔵の古刹を訪ねるみちに行きました!その6~
 竹寺休憩所にて ~奥武蔵の古刹を訪ねるみちに行きました!その7~
 子の権現手前の林道にて ~奥武蔵の古刹を訪ねるみちに行きました!その8~
 子の権現のかやぶきの建物 ~奥武蔵の古刹を訪ねるみちに行きました!その9~
 鉄のワラジ ~奥武蔵の古刹を訪ねるみちに行きました!その10~
 めおと下駄 ~奥武蔵の古刹を訪ねるみちに行きました!その11~
 露座の仁王像 ~奥武蔵の古刹を訪ねるみちに行きました!その12~
 二本杉 ~奥武蔵の古刹を訪ねるみちに行きました!その13~
 降魔橋 ~奥武蔵の古刹を訪ねるみちに行きました!その14~
 吾野駅へ ~奥武蔵の古刹を訪ねるみちに行きました!その15~

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月26日 (日)

ネットを張りましたが

 朝顔とユウガオですが、全然、伸びません。

 朝顔がようやく支柱の高さまで来ただけです。

 コンポストが悪いのかなあ。

 一応、ネットを張りましたが、どうなることやら。

朝顔とユウガオの記事

 

朝顔とユウガオを植えました!
 ネットを張りましたが
 ダンボールコンポストを新しくしました!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月25日 (土)

竹寺 ~奥武蔵の古刹を訪ねるみちに行きました!その2~

Imgp3500

 1時間弱ほど、斜面を登り稜線を越えて、しばらく歩くと竹寺が見えてきます。

 竹寺は、明治元年の神仏分離令に漏れたことだそうで、そのためにお寺とお宮が同居しているのが特色です。

 寺のホームページには、神佛習含之遺構と、記述しています。神仏習合ではないんですね。

 神仏分離令というのは、「王政復古」「祭政一致」の理想に戻るため、明治政府の行った政策のこと。

 アニミズムみたいな「祭政一致」が理想となってしまうところに、明治政府のイタイところが見てとれますが、これらの政策で廃仏毀釈運動につながり、貴重な文物が失われてしまった結果となりました。

Imgp3508  背景としては、寺請制度となっていた寺への反発というのもあったようです。統治者の変更が行われると、統治の機能の一部を請け負っていた、ある意味、罪のない末端の当事者に、旧来の体制への不満を投影させ、ひどい目に合うという典型例かなと思います。

 こういうのも、民衆の病理の一つなような気がする。

 それは、さておき、かやぶき屋根のお寺というのが、いかにも土着といった感じがします。本殿は平成11年に焼失したものを平成15年に再建したものだそうです。

奥武蔵の古刹を訪ねるみちに行きました!記事一覧

 奥武蔵の古刹を訪ねるみちに行きました!その1 なぐりづえ
 竹寺 ~奥武蔵の古刹を訪ねるみちに行きました!その2~
 牛頭天王本殿 ~奥武蔵の古刹を訪ねるみちに行きました!その3~
 茅の輪 ~奥武蔵の古刹を訪ねるみちに行きました!その4~
 伸びたタケノコ ~奥武蔵の古刹を訪ねるみちに行きました!その5~
 医王稲荷社 ~奥武蔵の古刹を訪ねるみちに行きました!その6~
 竹寺休憩所にて ~奥武蔵の古刹を訪ねるみちに行きました!その7~
 子の権現手前の林道にて ~奥武蔵の古刹を訪ねるみちに行きました!その8~
 子の権現のかやぶきの建物 ~奥武蔵の古刹を訪ねるみちに行きました!その9~
 鉄のワラジ ~奥武蔵の古刹を訪ねるみちに行きました!その10~
 めおと下駄 ~奥武蔵の古刹を訪ねるみちに行きました!その11~
 露座の仁王像 ~奥武蔵の古刹を訪ねるみちに行きました!その12~
 二本杉 ~奥武蔵の古刹を訪ねるみちに行きました!その13~
 降魔橋 ~奥武蔵の古刹を訪ねるみちに行きました!その14~
 吾野駅へ ~奥武蔵の古刹を訪ねるみちに行きました!その15~

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月24日 (金)

東陽町付近を歩きました!

 2月に交通史跡等を訪れた際の記事一覧です。

東陽町付近を歩きました!記事一覧

 東陽町付近を歩きました!その1 洲崎球場跡
 長州藩大砲鋳造所跡 ~東陽町付近を歩きました!その2~
 城東電車跡地 ~東陽町付近を歩きました!その3~
 城東電軌こ線ガード ~東陽町付近を歩きました!その4~
 越中島支線 ~東陽町付近を歩きました!その5~
 小名木川駅跡 ~東陽町付近を歩きました!その6~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月23日 (木)

奥武蔵の古刹を訪ねるみちに行きました!その1 なぐりづえ

Imgp3487

 今振り返ると不思議なもので、3、4月は、街歩きも山歩きもスキーもなし。

 休日は何やってたんだろという感じです。

 4月は作業系の記事がいくつかあるので、そういうこともあったかという感じですが。植物の記事も多いので、そちらに関心が向いていたのかも。

 あとを追っかけて記事化しているので、ブログが日記になっていないなという感じもありますが。

 Imgp3492それはさておき、5月連休の最後の日に、奥武蔵に行ってきました。この日は、groin groinの中野でのラストランの日。では、短いコースにしようとこのコースを選びました。

 車道をしばらく行くと、山中に入る道を示す道標が出てきます。

 道の脇にあるのは、「なぐりづえ」。まるで、何かを殴りつけるような名前ですが、なぐりとは名栗のことなのでしょう。

Imgp3494  ハイキングに行く際に、杖を忘れた方のために用意しているのでしょう。

奥武蔵の古刹を訪ねるみちに行きました!記事一覧

 奥武蔵の古刹を訪ねるみちに行きました!その1 なぐりづえ
 竹寺 ~奥武蔵の古刹を訪ねるみちに行きました!その2~
 牛頭天王本殿 ~奥武蔵の古刹を訪ねるみちに行きました!その3~
 茅の輪 ~奥武蔵の古刹を訪ねるみちに行きました!その4~
 伸びたタケノコ ~奥武蔵の古刹を訪ねるみちに行きました!その5~
 医王稲荷社 ~奥武蔵の古刹を訪ねるみちに行きました!その6~
 竹寺休憩所にて ~奥武蔵の古刹を訪ねるみちに行きました!その7~
 子の権現手前の林道にて ~奥武蔵の古刹を訪ねるみちに行きました!その8~
 子の権現のかやぶきの建物 ~奥武蔵の古刹を訪ねるみちに行きました!その9~
 鉄のワラジ ~奥武蔵の古刹を訪ねるみちに行きました!その10~
 めおと下駄 ~奥武蔵の古刹を訪ねるみちに行きました!その11~
 露座の仁王像 ~奥武蔵の古刹を訪ねるみちに行きました!その12~
 二本杉 ~奥武蔵の古刹を訪ねるみちに行きました!その13~
 降魔橋 ~奥武蔵の古刹を訪ねるみちに行きました!その14~
 吾野駅へ ~奥武蔵の古刹を訪ねるみちに行きました!その15~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月22日 (水)

小名木川駅跡 ~東陽町付近を歩きました!その6~

Imgp3409

 正確には、小名木川駅跡ではありませんが。跡地は、現在、アリオ北砂という商業施設になっているそうです。

 小名木川駅は、越中島支線と小名木川の水運との水陸の物流拠点として使われていました。

 小名木川は、江戸時代からの歴史のある運河で、旧中川と隅田川を結んでいます。

 荒川からは、地盤沈下などのため、通れなくなっていましたが、以前行った荒川ロックゲートの設置により旧中川経由で通れるようになったそうです。

 荒川ロックゲートの供用開始が2005年10月、小名木川駅の廃止が2000年12月ですので、直接の関連はありませんが。

 写真は、その近くにある公園にあったオブジェで、当時の貨物線で実際に使われていたものだそうです。

 ここで、この街歩きは解散。東陽町まで歩いて戻りました。

東陽町付近を歩きました!記事一覧

 東陽町付近を歩きました!その1 洲崎球場跡
 長州藩大砲鋳造所跡 ~東陽町付近を歩きました!その2~
 城東電車跡地 ~東陽町付近を歩きました!その3~
 城東電軌こ線ガード ~東陽町付近を歩きました!その4~
 越中島支線 ~東陽町付近を歩きました!その5~
 小名木川駅跡 ~東陽町付近を歩きました!その6~

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月21日 (火)

湯島天神から浅草まで行きました!

 2月に湯島天神から浅草まで歩いた際の記事一覧です。

湯島天神から浅草への記事一覧

 湯島天神から浅草に行きました!その1 新派の碑
 奇縁氷人石 ~湯島天神から浅草に行きました!その2~
 泉鏡花の筆塚 ~湯島天神から浅草へ行きました!その3~
 ゆるキャラ人気 ~湯島天神から浅草に行きました!その4~
 三菱資料館 ~湯島天神から浅草に行きました!その5~
 無縁坂 ~湯島天神から浅草に行きました!その6~
 講安寺 ~湯島天神から浅草へ行きました!その7~
 パンダ橋 ~湯島天神から浅草に行きました!その8~
 源空寺 ~湯島天神から浅草に行きました!その9~
 秋葉神社 ~湯島天神から浅草まで行きました!その10~
 かっぱ寺 ~湯島天神から浅草まで行きました!その11~
 田原町駅 ~湯島天神から浅草へ行きました!その12~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月20日 (月)

越中島支線 ~東陽町付近を歩きました!その5~

Imgp3402

 ここのところ、ブログを書く時間がなかなか取れなくて、記事のストックがなくなってきています。

 別にネタ切れというわけではないのですが。

 写真は、越中島支線のしめかわ踏切というところから撮った越中島支線の映像です。

 このときは、まだ2月だったので、雑草はほとんどありませんが、夏は雑草が茂り、廃線のような様子になるそうです。

 こう見ると、立派な線路ですね。主な積み荷はレールという話も耳にしましたが、一般道路とは別の、輸送のための利点があるのかもしれません。

東陽町付近を歩きました!記事一覧

 東陽町付近を歩きました!その1 洲崎球場跡
 長州藩大砲鋳造所跡 ~東陽町付近を歩きました!その2~
 城東電車跡地 ~東陽町付近を歩きました!その3~
 城東電軌こ線ガード ~東陽町付近を歩きました!その4~
 越中島支線 ~東陽町付近を歩きました!その5~
 小名木川駅跡 ~東陽町付近を歩きました!その6~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月19日 (日)

日本酒フェア2016に行きました!

 昨日開催された日本酒フェア2016に行ってきました。

 15:30の開始時刻に行ったら、大行列。どうやら、入口で券を腕輪のようなものに渡すのに時間がかかっていたようでした。各ブースの混雑はそれほどでもなく、楽しめました。

 会場の入り口では、おちょこを渡されます。会場内では、各県のブースが設置されています。そこで、各県から出品された日本酒を試飲するというイベントです。

 まあ、じっくり選んでという感じにはなりませんでしたが。

 最後のアンケート時の福引でも良いものが当たったようで、楽しい一日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月18日 (土)

城東電軌こ線ガード ~東陽町付近を歩きました!その4~

Imgp3400

 歩きながら撮った写真なので、もっとましな構図で撮れなかったのかというような、写真ですが。

 城東電車の跡の緑道の上にかかる、越中島支線のガードです。

 越中島支線というのは、小岩駅と越中島貨物駅の間を結んでいる貨物支線です。

 どうやらレールを運んでいるらしく、一日に1本あまりしか運行されていないらしい路線です。

 それでも、線路を維持していく意義があるのだなあと感心します。

Imgp3401

東陽町付近を歩きました!記事一覧

 東陽町付近を歩きました!その1 洲崎球場跡
 長州藩大砲鋳造所跡 ~東陽町付近を歩きました!その2~
 城東電車跡地 ~東陽町付近を歩きました!その3~
 城東電軌こ線ガード ~東陽町付近を歩きました!その4~
 越中島支線 ~東陽町付近を歩きました!その5~
 小名木川駅跡 ~東陽町付近を歩きました!その6~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月17日 (金)

またもやwin10のスタートメニューが開かなくなった!

 以前、ウィンドウズ10のスタートメニューが動かなくなったとの記事を書いたことがありました。

 そのことは、すっかり忘れていたのですが、今回もまた同様の現象が起きました。スタートメニューをクリックしても、開かず、ウインドウズキーも機能しません。

 前回同様右クリックには反応するようです。

 前回、みたサイトにもたどり着き、対処しようとしましたが、今回は、右クリック後に、いったんシャットダウンさせる際、「更新して再起動」を選択した後、windowsの更新が行われたら、回復しました。

 うーん不安定だなあ。



 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月16日 (木)

第4の権力の勝利?

 今回の辞任劇は、論理性に欠けた集中的な「炎上」で、「空気」が動いたという印象ですね。彼を弁護するつもりはありませんが。

 報道や週刊誌等の駅吊りの影響は大きかったのでは。第4の権力の勝利だったのでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月15日 (水)

2015ゴーヤ関係の記事

 この年のゴーヤは苗から育てましたが、ろくに収穫がありませんでした。

2015年ゴーヤ関係の記事

 ゴーヤの苗を植えました!
 ゴーヤをもう一本植えました!
 ゴーヤのネットを張りました
 ゴーヤ本弦を摘心しました。
 ゴーヤの花が咲きました!
 ゴーヤとトマトを収穫しました!
 ゴーヤがネット上部まで達しました!
 ゴーヤを撤去しました!

2011年ゴーヤ記事まとめはコチラ

2012年ゴーヤ記事まとめはコチラ

2013年ゴーヤ記事まとめはコチラ

2014年白ゴーヤ先頭記事はコチラ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月14日 (火)

城東電車跡地 ~東陽町付近を歩きました!その3~

Imgp3398

 緑道をしばらく歩くとある、城東電車跡地のモニュメントです。

 前回の記事でもふれましたが、この緑道公園は、もと都電(城東電車)の走っていた用地に建設されたました。城東電車というのは、大正6年(西暦1917年皇紀2577年)から設置され、この緑道公園の区間は昭和2年(西暦1927年皇紀2587年)にしかれましたが、昭和47年(西暦1972年皇紀2632年)11月に廃止されたとのこと。 少し写真が切れていますが、この車輪は都電に使用されたもので、車軸が昭和28年8月製造。車輪は昭和40年10月(ギャ側)製造されたものとのことです。

 チンチン電車の記憶をとどめるモニュメントです。

東陽町付近を歩きました!記事一覧

 東陽町付近を歩きました!その1 洲崎球場跡
 長州藩大砲鋳造所跡 ~東陽町付近を歩きました!その2~
 城東電車跡地 ~東陽町付近を歩きました!その3~
 城東電軌こ線ガード ~東陽町付近を歩きました!その4~
 越中島支線 ~東陽町付近を歩きました!その5~
 小名木川駅跡 ~東陽町付近を歩きました!その6~

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月13日 (月)

pdfの関連づけをFirefocに変えました

 windows10に変えてから、pdfを開くソフトがMicrosoft Edgeに変えられていました。EdgeはPDFファイルを回転させることができないようでしたので、不便で仕方がありませんでした。

 先日、FirefoxでもPDFが見れるらしいとわかり、関連付けを変更しました。

 おかげでだいぶ使いやすくなりました。

 最近の「アプリ」とやらは、単純化するのは良いのですが、どうも必要な機能に欠けているいるようなものが多い気がするのですが、気のせいでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月12日 (日)

ショック!月山スキー場コース閉鎖

沢コース、大斜面共に、コース閉鎖です。あとは上のTバーのみ。

自然のものとはいえ、こんなに早いのは初めてです。やっぱり温暖化なのかなあ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

朝顔とユウガオを植えました!

ネットを張りましたが

Imgp3717

 ゴーヤというより、ウリ科の植物ばかりのため、土は変えているのですが、連作気味なのかなとも思い、今年は朝顔などを育てることにして、先週の日曜日にアサガオとユウガオを植えました。

 朝顔とユウガオを植えたのは、朝に朝顔で花を見て、仕事から帰ってきたときには、ユウガオが咲いているというパターンになると良いなと魂胆です。

 こちらは、巨大輪朝顔残月という品種。妻は、もっと典雅な名前が良いのにと話していました。朝起きたら、人が一人いなくなって、花が膨らんでいそうな名前だと言っていました。

 ユウガオの方は、結構単純な名前、白花夕顔です。夕顔は本来はカンピョウのようなウリ科の植物ですが、これは本来ヨルガオという別の植物のようです。

Imgp3718

 果たして花もうまい具合に咲いてくれるでしょうか。

朝顔とユウガオの記事

 朝顔とユウガオを植えました!
 ネットを張りましたが
 ダンボールコンポストを新しくしました!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月11日 (土)

長州藩大砲鋳造所跡 ~東陽町付近を歩きました!その2~

Imgp3397

 東陽町の南側、越中島の貨物駅付近まで歩き、北側に戻ります。越中島付近は、交通の世界では、結構重要なところのようで、貨物駅のほか、長距離のバスの控え場所などもあるようです。

 そういえば、歩いている際、バスが多く走っていたような。

 話は変わりますが、よく東京で大型のダンプなどが、幹線道路沿いにハザード駐車して仮眠を取っている風景を目にします。あれなどは、大変危険でもありますし、幹線道路の機能を損なうという意味で、問題だと思うのですが、運行管理者や工事施主の責任を問うような仕組みにしないとなかなか泣くならないのではないでしょうか。

 それはさておき、東陽町駅の北側にある緑道に入ります。こちらは実は、都電の廃線跡。都電は本来は、路面電車なんですが、現在残っている東京の路面電車同様、一部、専用軌道をもっているときもあったのでしょう。

 この路線は、バス化後、緑道となったわけです。

 その中にあるブロンズ製の大砲。こちらは、現在、パリのアンヴァリッド(廃兵院)に保存されているものをモデルに作成されたものです。実物は3mあるとの由。

 フランスにある大砲は、三浦に設置後、下関に移され、下関戦争の戦利品として、フランスに渡ったものです。フランスは自由や文化の国とのイメージがありますが、当時の、植民地争奪戦の主要なプレイヤー。フランス語が現在でも世界で流通しているのはその影響ですね。

 このあたりは、当時、長州藩主松平大膳太夫の屋敷があり、三浦半島の砲台に備え付ける大砲を鋳造するため、同藩の鋳物師郡司右平次(喜平次)を江戸に呼び寄せ、嘉永7年(安政元年)に幕府の許可を得て、佐久間象山の指導のもと、この屋敷内で36門の大砲を鋳造したとのこと。

 幕末は、幕府と新政府の争いと描かれることも多いですが、実は欧米列強が虎視眈々と狙う中でのドラマだったと、改めて感じさせるモニュメントです。

東陽町付近を歩きました!記事一覧

 東陽町付近を歩きました!その1 洲崎球場跡
 長州藩大砲鋳造所跡 ~東陽町付近を歩きました!その2~
 城東電車跡地 ~東陽町付近を歩きました!その3~
 城東電軌こ線ガード ~東陽町付近を歩きました!その4~
 越中島支線 ~東陽町付近を歩きました!その5~
 小名木川駅跡 ~東陽町付近を歩きました!その6~

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月10日 (金)

霞沢岳に行きました!

 霞沢岳、徳本峠越えをした際の記録です。

コースタイム

9月14日

上高地 6:00,明神 6:39,徳本峠 9:02,ジャンクションピーク 10:05,P2 10:44,K1ピーク 12:16,霞沢岳 12:49,ジャンクションピーク 15:55,徳本峠 16:30,

9月15日

徳本峠小屋 7:32,ちから水 8:06,中ノ沢出合 9:49,岩魚留小屋 9:55,二股 11:48,島々 14:32,

概念図

Kasumizawa

 記事一覧

 霞沢岳へ行きました!その1 ~久しぶりの上高地~
 山賊定食 ~霞沢岳へ行きました!その2~
 上高地アルペンホテル ~霞沢岳へ行きました!その3~
 ウエストンレリーフ ~霞沢岳に行きました!その4~
 霞沢岳を望む ~霞沢岳に行きました!その5~
 西穂高登山口 ~霞沢岳へ行きました!その6~
 田代池にて ~霞沢岳に行きました!その7~
 大正池 ~霞沢岳へ行きました!その8~
 山行前夜 ~霞沢岳へ行きました!その9~
 明神 ~霞沢岳に行きました!その10~
 徳本峠へ ~霞沢岳へ行きました!その11~
 K1ピークへ!~霞沢岳へ行きました!その12~
 雲間の穂高連峰 ~霞沢岳に行きました!その13~
 徳本峠の朝 ~霞沢岳へ行きました!その14~
 徳本峠小屋を後に ~霞沢岳へ行きました!その15~
 ちから水 ~霞沢岳に行きました!その16~
 島々谷を行く ~霞沢岳へ行きました!その17~
 あがりこサワラ ~霞沢岳行きました!その18~
 島々へ ~霞沢岳へ行きました!その19~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月 9日 (木)

東陽町付近を歩きました!その1 洲崎球場跡

Imgp3388

 洲崎球場というのは、プロ野球黎明期に使用された野球場。昭和11年(西暦1936年皇紀2596年)に落成しました。

 実は使用された期間は、短かったそうですが、沢村栄治などのノーヒットノーランなど、黎明期の名勝負が繰り広げられたとのことです。

 しかし、翌年の昭和22年には、後楽園球場が完成。プロ野球の活動はそちらに移行していったとともに、戦火が広がる中、プロ野球が厳しい状況に置かれていったのはご存知の通り。

 沢村栄治なども、戦地にて、帰らぬ人となりました。

 ユーチューブに繁岡剛さんという方が、洲崎球場での8mm映像をアップされています。

https://www.youtube.com/watch?v=Jd1n9MTHh48

 往時がしのばれる映像です。

東陽町付近を歩きました!記事一覧

 東陽町付近を歩きました!その1 洲崎球場跡
 長州藩大砲鋳造所跡 ~東陽町付近を歩きました!その2~
 城東電車跡地 ~東陽町付近を歩きました!その3~
 城東電軌こ線ガード ~東陽町付近を歩きました!その4~
 越中島支線 ~東陽町付近を歩きました!その5~
 小名木川駅跡 ~東陽町付近を歩きました!その6~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月 8日 (水)

ムラサキシキブの開花

Imgp3712

 排水管から出ているムラサキシキブの花が咲きました。

 うーん。たくましいなあ。(次の年の記事へ

ムラサキシキブ関係の記事

 ムラサキシキブの実がなりました
 ムラサキシキブの葉が出てきました!
 ムラサキシキブの開花
 ムラサキシキブの花が咲きました!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月 7日 (火)

田原町駅 ~湯島天神から浅草へ行きました!その12~

 今回の街歩きのラストは、飯田屋というどぜう鍋のお店でとぜうをいただき、解散となりました。

 看板には「合羽橋」とあったのですが、すぐそばは国際通り。私の感覚では浅草です。北上すると浅草ビューホテルがありますしね。

 この日は田原町から帰りました。

湯島天神から浅草への記事一覧

 湯島天神から浅草に行きました!その1 新派の碑
 奇縁氷人石 ~湯島天神から浅草に行きました!その2~
 泉鏡花の筆塚 ~湯島天神から浅草へ行きました!その3~
 ゆるキャラ人気 ~湯島天神から浅草に行きました!その4~
 三菱資料館 ~湯島天神から浅草に行きました!その5~
 無縁坂 ~湯島天神から浅草に行きました!その6~
 講安寺 ~湯島天神から浅草へ行きました!その7~
 パンダ橋 ~湯島天神から浅草に行きました!その8~
 源空寺 ~湯島天神から浅草に行きました!その9~
 秋葉神社 ~湯島天神から浅草まで行きました!その10~
 かっぱ寺 ~湯島天神から浅草まで行きました!その11~
 田原町駅 ~湯島天神から浅草へ行きました!その12~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月 6日 (月)

かっぱ寺 ~湯島天神から浅草まで行きました!その11~

Img_0239

 巨嶽山曹源寺という、曹洞宗のお寺です。

 天正16年(西暦1588年 皇紀2248年)開かれ、湯島天神に移り、明暦の大火の際に現在地に移転したとの由。

 このお寺には、現在、キッチン用品の商店が集積するで有名な合羽橋商店街の名前の由来となった伝承が伝えられているとのこと。

 文化年間(西暦1804~17皇紀2464~77)、この付近の住人に合羽屋喜八という人がいました。この付近は、水はけが悪く雨が降ると洪水となっいたことから、合羽屋喜八は、私財を投じ、排水工事を始めました。その時、かつて隅田川で喜八に助けられた河童が工事を手伝い、掘削工事は完了しました。

 河童を見たものは、商売繁盛をしたという。

Img_0240  この伝承がかっぱ寺の通称の由来とのこと。

 この説明は、台東区の教育委員会の看板が元になっていますが、寺が出てこないんですよね。

 実際は、どう寺に絡んでいたのでしょうか。

 境内には、河童の像にきゅうりがそなえられていました。

湯島天神から浅草への記事一覧

 湯島天神から浅草に行きました!その1 新派の碑
 奇縁氷人石 ~湯島天神から浅草に行きました!その2~
 泉鏡花の筆塚 ~湯島天神から浅草へ行きました!その3~
 ゆるキャラ人気 ~湯島天神から浅草に行きました!その4~
 三菱資料館 ~湯島天神から浅草に行きました!その5~
 無縁坂 ~湯島天神から浅草に行きました!その6~
 講安寺 ~湯島天神から浅草へ行きました!その7~
 パンダ橋 ~湯島天神から浅草に行きました!その8~
 源空寺 ~湯島天神から浅草に行きました!その9~
 秋葉神社 ~湯島天神から浅草まで行きました!その10~
 かっぱ寺 ~湯島天神から浅草まで行きました!その11~
 田原町駅 ~湯島天神から浅草へ行きました!その12~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月 5日 (日)

秋葉神社 ~湯島天神から浅草まで行きました!その10~

Img_0235

 秋葉原の名前の由来となったという神社です。

 境内の掲示には、次のように記されています。

 明治初年東京府内に火災が頻発し市民の難渋せる状を御憂慮せられた英照皇太后(明治天王御母)の思召を以て、明治天皇より太政官に御下命になり、宮城内紅葉山より鎮火三神を奉遷し東京府火災鎮護の神社として現今の秋葉原の地の創建せられたのが当社の始めである。明治二十一年鉄道駅設置のため境内地を払下げ現在地に御遷宮となる。秋葉原の駅名も当社名にその因を発する。

 秋葉神社があったから、秋葉原。とは言っても今は秋葉原には、秋葉神社はないということですね。

 秋葉原の駅長室にあるとかないとかという話も聞きますが。そういうことではなかったというお話です。

湯島天神から浅草への記事一覧

 湯島天神から浅草に行きました!その1 新派の碑
 奇縁氷人石 ~湯島天神から浅草に行きました!その2~
 泉鏡花の筆塚 ~湯島天神から浅草へ行きました!その3~
 ゆるキャラ人気 ~湯島天神から浅草に行きました!その4~
 三菱資料館 ~湯島天神から浅草に行きました!その5~
 無縁坂 ~湯島天神から浅草に行きました!その6~
 講安寺 ~湯島天神から浅草へ行きました!その7~
 パンダ橋 ~湯島天神から浅草に行きました!その8~
 源空寺 ~湯島天神から浅草に行きました!その9~
 秋葉神社 ~湯島天神から浅草まで行きました!その10~
 かっぱ寺 ~湯島天神から浅草まで行きました!その11~
 田原町駅 ~湯島天神から浅草へ行きました!その12~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月 4日 (土)

世界の主なタックスヘイブン

 下記の記事で、掲載されていた、タックスヘイブンです。

http://news.yahoo.co.jp/feature/198

 ジャージー島(英王室属領)、リヒテンシュタイン、モナコ、セーシェル、バハマ、英領バージン諸島、英領アンギラ、英領ケイマン諸島、パナマ、サモア、ニウエ。

 タックスヘイブンは、税逃れというより損失隠しに使われることが多いとか。匿名性こそが問題と指摘していました。

 いずれにせよ、社会を蝕むことには違いはないでしょう。

 国境を越える資本移動をある程度規制することも視野に置くべきなような気もするのですが。副作用も多いのかなあ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月 3日 (金)

柿関係の記事

 柿の種を植えて育てたときの記事一覧です。最後の一葉が落ちてそのままダメになってしまいました。

柿関係の記事

 柿が発芽しはじめたようです!
 柿の芽の様子
 柿の種を二つに絞りました!
 柿の双葉が出始めました!
 柿の三つ葉?が開きました!
 柿の種が取れました!
 生存競争
 柿を鉢に植えました!
 柿の葉が落ちました
 柿の最後の一葉が落ちました!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月 2日 (木)

源空寺 ~湯島天神から浅草に行きました!その9~

Img_0221

 落語長屋、法善寺などを見ながら、浅草方面に歩きます。行く手には、スカイツリーが見えます。

 途中寄ったのが、源空寺。伊能忠敬の墓などがあります。

 伊能忠敬は、幕末の測量家。

 詳細な日本地図を作ったことで、有名です。

 でもその測量も本来は暦の観測が動機だったとか。

 隠居後に、学問を始めたとのことですが、その測量の費用も実は、伊能家の資産が役に立ったとか。ある意味お金って大事ですね。

湯島天神から浅草への記事一覧

 湯島天神から浅草に行きました!その1 新派の碑
 奇縁氷人石 ~湯島天神から浅草に行きました!その2~
 泉鏡花の筆塚 ~湯島天神から浅草へ行きました!その3~
 ゆるキャラ人気 ~湯島天神から浅草に行きました!その4~
 三菱資料館 ~湯島天神から浅草に行きました!その5~
 無縁坂 ~湯島天神から浅草に行きました!その6~
 講安寺 ~湯島天神から浅草へ行きました!その7~
 パンダ橋 ~湯島天神から浅草に行きました!その8~
 源空寺 ~湯島天神から浅草に行きました!その9~
 秋葉神社 ~湯島天神から浅草まで行きました!その10~
 かっぱ寺 ~湯島天神から浅草まで行きました!その11~
 田原町駅 ~湯島天神から浅草へ行きました!その12~

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月 1日 (水)

パンダ橋 ~湯島天神から浅草に行きました!その8~

 その後、不忍の池に抜け、五條天神社清水観音堂などを見て、上野の反対側に渡ります。

 上野の駅を東西に自由に通行できる通路で、写真を撮ったつもりでしたが、なぜか残っていませんでした。

 なんでだろう。

 上野は、西側の上野公園の雰囲気と、東側の雰囲気とはまた違ったものがあるような気がするのですが、気のせいでしょうか。

湯島天神から浅草への記事一覧

 湯島天神から浅草に行きました!その1 新派の碑
 奇縁氷人石 ~湯島天神から浅草に行きました!その2~
 泉鏡花の筆塚 ~湯島天神から浅草へ行きました!その3~
 ゆるキャラ人気 ~湯島天神から浅草に行きました!その4~
 三菱資料館 ~湯島天神から浅草に行きました!その5~
 無縁坂 ~湯島天神から浅草に行きました!その6~
 講安寺 ~湯島天神から浅草へ行きました!その7~
 パンダ橋 ~湯島天神から浅草に行きました!その8~
 源空寺 ~湯島天神から浅草に行きました!その9~
 秋葉神社 ~湯島天神から浅草まで行きました!その10~
 かっぱ寺 ~湯島天神から浅草まで行きました!その11~
 田原町駅 ~湯島天神から浅草へ行きました!その12~

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »