« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »

2016年3月31日 (木)

時忘れじの塔 ~上野公園ぶらり歩きその12~

Imgp3315

 こちらは、総務省の一般戦災死没者追悼施設の一つになっているようですね。

 建立者は、初代の林家三平さんの奥様、海老名香葉子さんらで、関東大震災と東京大空襲を思い起こすとともに、平和な時代への時をつなげる目印として建立したとあります。

 海老名香葉子さんは、疎開中に東京大空襲で両親と兄弟6人を亡くされたそうです。

 それにしても東京大空襲の犠牲者は10万人との由。東日本大震災が1万5千くらいでしょうから、それをはるかに超える大惨事だったわけです。

 冷静に考えれば、非戦闘員の大量虐殺以外の何物でもありませんが、当時は、家内工業的に軍需工場化しているんだとか、屁理屈をつけて実行したとか。

 それが現在でもまかり通るところに軍事部門の狂気を感じます。

 戦略的に相手を屈服させるのに、それだけの大虐殺がどうしても必要だとは思えませんから、そんな作戦を企画すること自体がある意味狂気のなせる業なのでしょう。

 戦争局面に入るということは、そういった「狂気」をコントロールできなくなるということが最も恐ろしいことなのかもしれません。

上野公園ぶらり歩き記事一覧

 上野公園ぶらり歩き その1 東京文化会館
 国立西洋美術館 ~上野公園ぶらり歩きその2~
 東京都東部公園緑地事務所 ~上野公園ぶらり歩きその3~
 ラムダロケットランチャ ~上野公園ぶらり歩き その4~
 寛永寺 黒門 ~上野公園ぶらり歩きその5~
 輪王寺 ~上野公園ぶらり歩きその6~
 幸田露伴旧宅の門 ~上野公園ぶらり歩きその7~
 国立科学博物館 ~上野公園ぶらり歩きその8~
 野口英世像 ~上野公園ぶらり歩きその9~
 正岡子規記念球場~上野公園ぶらり歩きその10~
 擂鉢山 ~上野公園ぶらり歩きその11~
 時忘れじの塔 ~上野公園ぶらり歩きその12~
 天海僧正毛髪塔 ~上野公園ぶらり歩きその13~
 王仁博士の碑 ~上野公園ぶらり歩きその14~
 清水観音堂 ~上野公園ぶらり歩きその15~
 人形供養の碑 ~上野公園ぶらり歩きその16~
 彰義隊の墓 ~上野公園ぶらり歩きその17~
 西郷隆盛像 ~上野公園ぶらり歩き その18~
 月の松 ~上野公園ぶらり歩き その19~
 五條天神社 ~上野公園ぶらり歩き その20~
 時の鐘 ~上野公園ぶらり歩き その21~
 上野大仏 ~上野公園ぶらり歩きその22~
 グラント将軍植樹碑 ~上野公園ぶらり歩きその23~
 小松宮彰仁親王像 ~上野公園ぶらり歩き その24~
 大噴水と国立博物館 ~上野公園ぶらり歩き その25~
 ボードワン博士像 ~上野公園ぶらり歩き その26~
 上野東照宮 神楽殿 ~上野公園ぶらり歩き その27~
 広島・長崎の火 ~上野公園ぶらり歩き その28~
 上野東照宮唐門 ~上野公園ぶらり歩き その29~
 めがねの碑 ~上野公園ぶらり歩き その30~
 不忍池辨天堂 ~上野公園ぶらり歩き その31~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月30日 (水)

擂鉢山 ~上野公園ぶらり歩きその11~

Imgp3314

 上野公園の中央部、ひときわ高くなっている場所が擂鉢山。写真のとおり、古墳とされています。とはいえ、出土品があったとはいえ、本来は寛永寺の境内の中。この場所は、清水観音堂がかつてあったりして、保存という観点からは、今更という気がしないでもありません。

 小高くなったところに登ってみてもそれほど、眺望がすばらしいわけでもありませんが、やはり高いところというのは、特別な意味もあったのでしょう。ちなみに清水観音堂は、東照宮を見下ろすことになってはまずいということで、移転したという話を聞きましたが、どうなのでしょうか。

上野公園ぶらり歩き記事一覧

 上野公園ぶらり歩き その1 東京文化会館
 国立西洋美術館 ~上野公園ぶらり歩きその2~
 東京都東部公園緑地事務所 ~上野公園ぶらり歩きその3~
 ラムダロケットランチャ ~上野公園ぶらり歩き その4~
 寛永寺 黒門 ~上野公園ぶらり歩きその5~
 輪王寺 ~上野公園ぶらり歩きその6~
 幸田露伴旧宅の門 ~上野公園ぶらり歩きその7~
 国立科学博物館 ~上野公園ぶらり歩きその8~
 野口英世像 ~上野公園ぶらり歩きその9~
 正岡子規記念球場~上野公園ぶらり歩きその10~
 擂鉢山 ~上野公園ぶらり歩きその11~
 時忘れじの塔 ~上野公園ぶらり歩きその12~
 天海僧正毛髪塔 ~上野公園ぶらり歩きその13~
 王仁博士の碑 ~上野公園ぶらり歩きその14~
 清水観音堂 ~上野公園ぶらり歩きその15~
 人形供養の碑 ~上野公園ぶらり歩きその16~
 彰義隊の墓 ~上野公園ぶらり歩きその17~
 西郷隆盛像 ~上野公園ぶらり歩き その18~
 月の松 ~上野公園ぶらり歩き その19~
 五條天神社 ~上野公園ぶらり歩き その20~
 時の鐘 ~上野公園ぶらり歩き その21~
 上野大仏 ~上野公園ぶらり歩きその22~
 グラント将軍植樹碑 ~上野公園ぶらり歩きその23~
 小松宮彰仁親王像 ~上野公園ぶらり歩き その24~
 大噴水と国立博物館 ~上野公園ぶらり歩き その25~
 ボードワン博士像 ~上野公園ぶらり歩き その26~
 上野東照宮 神楽殿 ~上野公園ぶらり歩き その27~
 広島・長崎の火 ~上野公園ぶらり歩き その28~
 上野東照宮唐門 ~上野公園ぶらり歩き その29~
 めがねの碑 ~上野公園ぶらり歩き その30~
 不忍池辨天堂 ~上野公園ぶらり歩き その31~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月29日 (火)

正岡子規記念球場~上野公園ぶらり歩きその10~

Imgp3313

 上野文化会館の裏手に野球場があるのですが、ここは正岡子規記念球場とされています。

 正岡子規は明治の中頃、当時日本に紹介されて間もない野球を上野公園内で楽しんでいたとのことで、「打者」「走者」「直球」などの訳語は、正岡子規によるものだそうです。

 これらの野球の普及への貢献から、平成14年には野球殿堂入りしています。

 この句碑は、上野恩賜公園開園130年記念事業にて、平成18年(西暦2006年皇紀2666年)に設立され、球場にも正岡子規の名が愛称としてつけられたとのことです。

上野公園ぶらり歩き記事一覧

 上野公園ぶらり歩き その1 東京文化会館
 国立西洋美術館 ~上野公園ぶらり歩きその2~
 東京都東部公園緑地事務所 ~上野公園ぶらり歩きその3~
 ラムダロケットランチャ ~上野公園ぶらり歩き その4~
 寛永寺 黒門 ~上野公園ぶらり歩きその5~
 輪王寺 ~上野公園ぶらり歩きその6~
 幸田露伴旧宅の門 ~上野公園ぶらり歩きその7~
 国立科学博物館 ~上野公園ぶらり歩きその8~
 野口英世像 ~上野公園ぶらり歩きその9~
 正岡子規記念球場~上野公園ぶらり歩きその10~
 擂鉢山 ~上野公園ぶらり歩きその11~
 時忘れじの塔 ~上野公園ぶらり歩きその12~
 天海僧正毛髪塔 ~上野公園ぶらり歩きその13~
 王仁博士の碑 ~上野公園ぶらり歩きその14~
 清水観音堂 ~上野公園ぶらり歩きその15~
 人形供養の碑 ~上野公園ぶらり歩きその16~
 彰義隊の墓 ~上野公園ぶらり歩きその17~
 西郷隆盛像 ~上野公園ぶらり歩き その18~
 月の松 ~上野公園ぶらり歩き その19~
 五條天神社 ~上野公園ぶらり歩き その20~
 時の鐘 ~上野公園ぶらり歩き その21~
 上野大仏 ~上野公園ぶらり歩きその22~
 グラント将軍植樹碑 ~上野公園ぶらり歩きその23~
 小松宮彰仁親王像 ~上野公園ぶらり歩き その24~
 大噴水と国立博物館 ~上野公園ぶらり歩き その25~
 ボードワン博士像 ~上野公園ぶらり歩き その26~
 上野東照宮 神楽殿 ~上野公園ぶらり歩き その27~
 広島・長崎の火 ~上野公園ぶらり歩き その28~
 上野東照宮唐門 ~上野公園ぶらり歩き その29~
 めがねの碑 ~上野公園ぶらり歩き その30~
 不忍池辨天堂 ~上野公園ぶらり歩き その31~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月28日 (月)

野口英世像 ~上野公園ぶらり歩きその9~

Imgp3309

 偉人伝などで、必ず取り上げられるような方ですね。別に上野に特に縁があったわけではないようですが。

 都教育委員会の選定だったようですが、当時はこの手の顕彰は上野だったのでしょうか。

 野口英世で印象に残っているのが、昔、ヤングジャンプで掲載されていたマンガ、「栄光なき天才たち」です。

 偉人伝と言っても、栄光と挫折を描く構成で、野口英世博士についても、神業的な実験技術を持つがゆえに評価されるが、それがゆえに、誰も再現できないというジレンマの中、アフリカに渡り、最後を迎えるとの構成で紹介されていました。

 確かにウイルスというものへの発見という、ものの見方の枠組みを変革した存在にはなれなかったということなのかもしれません。

 その意味で、単なる偉人伝というより、人間味を感じさせる描き方だった印象があります。

 電子ブックかなんかで読めないかしら。

上野公園ぶらり歩き記事一覧

 上野公園ぶらり歩き その1 東京文化会館
 国立西洋美術館 ~上野公園ぶらり歩きその2~
 東京都東部公園緑地事務所 ~上野公園ぶらり歩きその3~
 ラムダロケットランチャ ~上野公園ぶらり歩き その4~
 寛永寺 黒門 ~上野公園ぶらり歩きその5~
 輪王寺 ~上野公園ぶらり歩きその6~
 幸田露伴旧宅の門 ~上野公園ぶらり歩きその7~
 国立科学博物館 ~上野公園ぶらり歩きその8~
 野口英世像 ~上野公園ぶらり歩きその9~
 正岡子規記念球場~上野公園ぶらり歩きその10~
 擂鉢山 ~上野公園ぶらり歩きその11~
 時忘れじの塔 ~上野公園ぶらり歩きその12~
 天海僧正毛髪塔 ~上野公園ぶらり歩きその13~
 王仁博士の碑 ~上野公園ぶらり歩きその14~
 清水観音堂 ~上野公園ぶらり歩きその15~
 人形供養の碑 ~上野公園ぶらり歩きその16~
 彰義隊の墓 ~上野公園ぶらり歩きその17~
 西郷隆盛像 ~上野公園ぶらり歩き その18~
 月の松 ~上野公園ぶらり歩き その19~
 五條天神社 ~上野公園ぶらり歩き その20~
 時の鐘 ~上野公園ぶらり歩き その21~
 上野大仏 ~上野公園ぶらり歩きその22~
 グラント将軍植樹碑 ~上野公園ぶらり歩きその23~
 小松宮彰仁親王像 ~上野公園ぶらり歩き その24~
 大噴水と国立博物館 ~上野公園ぶらり歩き その25~
 ボードワン博士像 ~上野公園ぶらり歩き その26~
 上野東照宮 神楽殿 ~上野公園ぶらり歩き その27~
 広島・長崎の火 ~上野公園ぶらり歩き その28~
 上野東照宮唐門 ~上野公園ぶらり歩き その29~
 めがねの碑 ~上野公園ぶらり歩き その30~
 不忍池辨天堂 ~上野公園ぶらり歩き その31~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月27日 (日)

groin groinの移転

 妻のお気に入りのビストロだったgroin groinさんが移転になるそうです。

https://www.facebook.com/groin2008/posts/975236529198002

 新店舗は、浅草だそうですが、さすがにこれまでのようにふらっと行くわけにはいかなくなるでしょう。

 まあ地下鉄と歩きで50分くらい?
 機会を作れば行けない距離ではないですね。

 

おーぼんあくいゆみたいに都外でなくて良かったのかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月26日 (土)

国立科学博物館 ~上野公園ぶらり歩きその8~

Imgp3306

 国立科学博物館の日本観は、重要文化財に指定されています。

 この建物は、上から見ると飛行機の形になっています。そのため展示室にも北翼とか南翼などという言い方をしているようです。

 下記のサイトによると、当時の文部省の技官 糟谷謙三が設計したとの由。

http://news.livedoor.com/article/detail/5347353/

 ウキペディアなどにも、設計者 糟谷謙三となっています。当時は設計は外注ではなく、省内で行っていたとの由。別のサイトでは設計は文部省との記述もありました。設計者の名前の出方が控えめなのも公務員らしいと言えるかもしれません。

上野公園ぶらり歩き記事一覧

 上野公園ぶらり歩き その1 東京文化会館
 国立西洋美術館 ~上野公園ぶらり歩きその2~
 東京都東部公園緑地事務所 ~上野公園ぶらり歩きその3~
 ラムダロケットランチャ ~上野公園ぶらり歩き その4~
 寛永寺 黒門 ~上野公園ぶらり歩きその5~
 輪王寺 ~上野公園ぶらり歩きその6~
 幸田露伴旧宅の門 ~上野公園ぶらり歩きその7~
 国立科学博物館 ~上野公園ぶらり歩きその8~
 野口英世像 ~上野公園ぶらり歩きその9~
 正岡子規記念球場~上野公園ぶらり歩きその10~
 擂鉢山 ~上野公園ぶらり歩きその11~
 時忘れじの塔 ~上野公園ぶらり歩きその12~
 天海僧正毛髪塔 ~上野公園ぶらり歩きその13~
 王仁博士の碑 ~上野公園ぶらり歩きその14~
 清水観音堂 ~上野公園ぶらり歩きその15~
 人形供養の碑 ~上野公園ぶらり歩きその16~
 彰義隊の墓 ~上野公園ぶらり歩きその17~
 西郷隆盛像 ~上野公園ぶらり歩き その18~
 月の松 ~上野公園ぶらり歩き その19~
 五條天神社 ~上野公園ぶらり歩き その20~
 時の鐘 ~上野公園ぶらり歩き その21~
 上野大仏 ~上野公園ぶらり歩きその22~
 グラント将軍植樹碑 ~上野公園ぶらり歩きその23~
 小松宮彰仁親王像 ~上野公園ぶらり歩き その24~
 大噴水と国立博物館 ~上野公園ぶらり歩き その25~
 ボードワン博士像 ~上野公園ぶらり歩き その26~
 上野東照宮 神楽殿 ~上野公園ぶらり歩き その27~
 広島・長崎の火 ~上野公園ぶらり歩き その28~
 上野東照宮唐門 ~上野公園ぶらり歩き その29~
 めがねの碑 ~上野公園ぶらり歩き その30~
 不忍池辨天堂 ~上野公園ぶらり歩き その31~

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

前回の記事はゾロメでした

 管理画面を出したら記事数2222の文字が。

 前の日の記事が、ゾロメだったのですね。

 だからどうということはありませんが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月25日 (金)

幸田露伴旧宅の門 ~上野公園ぶらり歩きその7~

Imgp3303

 黒門など、立派な門を見慣れるとある意味粗末な、でも風情のある旧宅の門です。

 なんか勝手口という風情ですね。

上野公園ぶらり歩き記事一覧

 上野公園ぶらり歩き その1 東京文化会館
 国立西洋美術館 ~上野公園ぶらり歩きその2~
 東京都東部公園緑地事務所 ~上野公園ぶらり歩きその3~
 ラムダロケットランチャ ~上野公園ぶらり歩き その4~
 寛永寺 黒門 ~上野公園ぶらり歩きその5~
 輪王寺 ~上野公園ぶらり歩きその6~
 幸田露伴旧宅の門 ~上野公園ぶらり歩きその7~
 国立科学博物館 ~上野公園ぶらり歩きその8~
 野口英世像 ~上野公園ぶらり歩きその9~
 正岡子規記念球場~上野公園ぶらり歩きその10~
 擂鉢山 ~上野公園ぶらり歩きその11~
 時忘れじの塔 ~上野公園ぶらり歩きその12~
 天海僧正毛髪塔 ~上野公園ぶらり歩きその13~
 王仁博士の碑 ~上野公園ぶらり歩きその14~
 清水観音堂 ~上野公園ぶらり歩きその15~
 人形供養の碑 ~上野公園ぶらり歩きその16~
 彰義隊の墓 ~上野公園ぶらり歩きその17~
 西郷隆盛像 ~上野公園ぶらり歩き その18~
 月の松 ~上野公園ぶらり歩き その19~
 五條天神社 ~上野公園ぶらり歩き その20~
 時の鐘 ~上野公園ぶらり歩き その21~
 上野大仏 ~上野公園ぶらり歩きその22~
 グラント将軍植樹碑 ~上野公園ぶらり歩きその23~
 小松宮彰仁親王像 ~上野公園ぶらり歩き その24~
 大噴水と国立博物館 ~上野公園ぶらり歩き その25~
 ボードワン博士像 ~上野公園ぶらり歩き その26~
 上野東照宮 神楽殿 ~上野公園ぶらり歩き その27~
 広島・長崎の火 ~上野公園ぶらり歩き その28~
 上野東照宮唐門 ~上野公園ぶらり歩き その29~
 めがねの碑 ~上野公園ぶらり歩き その30~
 不忍池辨天堂 ~上野公園ぶらり歩き その31~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月24日 (木)

輪王寺 ~上野公園ぶらり歩きその6~

Imgp3298

 永寺旧本坊表門があるお寺は、両太師とも呼ばれます。両太師とは、天海僧正と慈恵太師(良源)を祀っているからだとか。

 こちらの写真は、お寺に入る現在使われている門です。

上野公園ぶらり歩き記事一覧

 上野公園ぶらり歩き その1 東京文化会館
 国立西洋美術館 ~上野公園ぶらり歩きその2~
 東京都東部公園緑地事務所 ~上野公園ぶらり歩きその3~
 ラムダロケットランチャ ~上野公園ぶらり歩き その4~
 寛永寺 黒門 ~上野公園ぶらり歩きその5~
 輪王寺 ~上野公園ぶらり歩きその6~
 幸田露伴旧宅の門 ~上野公園ぶらり歩きその7~
 国立科学博物館 ~上野公園ぶらり歩きその8~
 野口英世像 ~上野公園ぶらり歩きその9~
 正岡子規記念球場~上野公園ぶらり歩きその10~
 擂鉢山 ~上野公園ぶらり歩きその11~
 時忘れじの塔 ~上野公園ぶらり歩きその12~
 天海僧正毛髪塔 ~上野公園ぶらり歩きその13~
 王仁博士の碑 ~上野公園ぶらり歩きその14~
 清水観音堂 ~上野公園ぶらり歩きその15~
 人形供養の碑 ~上野公園ぶらり歩きその16~
 彰義隊の墓 ~上野公園ぶらり歩きその17~
 西郷隆盛像 ~上野公園ぶらり歩き その18~
 月の松 ~上野公園ぶらり歩き その19~
 五條天神社 ~上野公園ぶらり歩き その20~
 時の鐘 ~上野公園ぶらり歩き その21~
 上野大仏 ~上野公園ぶらり歩きその22~
 グラント将軍植樹碑 ~上野公園ぶらり歩きその23~
 小松宮彰仁親王像 ~上野公園ぶらり歩き その24~
 大噴水と国立博物館 ~上野公園ぶらり歩き その25~
 ボードワン博士像 ~上野公園ぶらり歩き その26~
 上野東照宮 神楽殿 ~上野公園ぶらり歩き その27~
 広島・長崎の火 ~上野公園ぶらり歩き その28~
 上野東照宮唐門 ~上野公園ぶらり歩き その29~
 めがねの碑 ~上野公園ぶらり歩き その30~
 不忍池辨天堂 ~上野公園ぶらり歩き その31~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月23日 (水)

寛永寺 黒門 ~上野公園ぶらり歩きその5~

Imgp3297

 国重要文化財の旧本坊表門が正式名称らしいです。

 黒門というと、円通寺の黒門を思い出します。あちらは、区指定文化財。こちらは国の文化財。

 ウーン。見た目はこちらの方が文化財っぽい感じはしますが。

 さらに足を進めると。(次の記事へ

上野公園ぶらり歩き記事一覧

 上野公園ぶらり歩き その1 東京文化会館
 国立西洋美術館 ~上野公園ぶらり歩きその2~
 東京都東部公園緑地事務所 ~上野公園ぶらり歩きその3~
 ラムダロケットランチャ ~上野公園ぶらり歩き その4~
 寛永寺 黒門 ~上野公園ぶらり歩きその5~
 輪王寺 ~上野公園ぶらり歩きその6~
 幸田露伴旧宅の門 ~上野公園ぶらり歩きその7~
 国立科学博物館 ~上野公園ぶらり歩きその8~
 野口英世像 ~上野公園ぶらり歩きその9~
 正岡子規記念球場~上野公園ぶらり歩きその10~
 擂鉢山 ~上野公園ぶらり歩きその11~
 時忘れじの塔 ~上野公園ぶらり歩きその12~
 天海僧正毛髪塔 ~上野公園ぶらり歩きその13~
 王仁博士の碑 ~上野公園ぶらり歩きその14~
 清水観音堂 ~上野公園ぶらり歩きその15~
 人形供養の碑 ~上野公園ぶらり歩きその16~
 彰義隊の墓 ~上野公園ぶらり歩きその17~
 西郷隆盛像 ~上野公園ぶらり歩き その18~
 月の松 ~上野公園ぶらり歩き その19~
 五條天神社 ~上野公園ぶらり歩き その20~
 時の鐘 ~上野公園ぶらり歩き その21~
 上野大仏 ~上野公園ぶらり歩きその22~
 グラント将軍植樹碑 ~上野公園ぶらり歩きその23~
 小松宮彰仁親王像 ~上野公園ぶらり歩き その24~
 大噴水と国立博物館 ~上野公園ぶらり歩き その25~
 ボードワン博士像 ~上野公園ぶらり歩き その26~
 上野東照宮 神楽殿 ~上野公園ぶらり歩き その27~
 広島・長崎の火 ~上野公園ぶらり歩き その28~
 上野東照宮唐門 ~上野公園ぶらり歩き その29~
 めがねの碑 ~上野公園ぶらり歩き その30~
 不忍池辨天堂 ~上野公園ぶらり歩き その31~

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月22日 (火)

土の熟成をしています

Imgp3432

 ようやく、古土のふるいが終わったので、土の熟成を開始しました。

 鉢底石を入れ、その上に、赤玉の大粒土を少し敷き、その上にダンボールコンポストから、ひと箱分堆肥を入れました。

 その上に大粒の再生土を入れて基材のようにしてあります。

 しばらく、水をかけながら攪拌していきます。

 堆肥と言っても完熟さが今一つ。大きなゴミなんかも少し混ざっていたりします。

 1ケ月くらい熟成させ、消化されないものは、ピックアップして再度コンポスト行きかな。

ダンボールコンポスト関係の記事

 ミニダンボールコンポストはじめて2週間が経ちました
 ミニダンボールコンポストのゴミ処理速度が遅くなってきた
 黄変した葉っぱをコンポストに入れています
 ダンボールコンポスト投入完了
 ダンボールコンポスト3ケ月
 ダンボールコンポストの切り替え
 ダンボールコンポストの容量が減っているようです。
 ダンボールコンポスト失敗
 ジュリアン昇天
 ダンボールコンポストを入れ替えました
 ダンボールコンポストを切り替えました
 ダンボールコンポストがいっぱいになりそうです
 ダンボールコンポストを入れ替えました
 新しいダンボールコンポストを作りました
 ダンボールコンポストを交替させました
 ダンボールコンポストを切り替えました。
 コンポストの切り替えをしました!
 ダンボールコンポストの箱が壊れてきた!
 ダンボールコンポスト切り替え
 土の熟成をしています

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月21日 (月)

獺祭 純米大吟醸 磨き二割三分

Imgp3431

 このお酒高いんですよね。味としては純米大吟醸だねという印象。

 杜氏制を廃止した品質管理ということで有名になったお酒です。

 名声は高いんですが、今後買い続けるかなあ?

 売り場では一人1本までという制限がついていましたが。

 昔の越の寒梅のノリを思い出しました。

星評価 ★

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月20日 (日)

大雪渓 春の純米を飲みました!

Imgp3429

 先日から飲み始めた純米です。

 純米らしいしっかりとした味わいです。

 そんなに華やかな感じではないですが。

 星評価 ★★

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月19日 (土)

ヴァルシュタイナーを飲みました!

Imgp3428

 最近は、輸入ビールもスーパー等で売っていて入手しやすくなりました。

 まあ飲みやすいビールです。

 1753年設立だそうで、日本でいえば吉宗から田沼時代までのころ。

 日本の酒造会社にもそのくらいのところは結構ありそうな気もしますが。

星評価 ★

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月18日 (金)

ラムダロケットランチャ ~上野公園ぶらり歩き その4~

Imgp3294

 上野駅から歴史的な建築物等を見ながらくると、ちょっと異彩を放つ雰囲気を漂わせます。

 しかしある意味歴史的なものといえるのがこのランチャ。

 これは国立科学博物館の展示物で、1970年(昭和45年)に日本ではじめての衛星おおすみを打ち上げた際のロケットランチャ(発射台)だそうです。

 その後、45年が経過しています。日本の技術も進歩しているのでしょう。

 そういえば、下町ロケットというテレビドラマがあったっけ。

上野公園ぶらり歩き記事一覧

 上野公園ぶらり歩き その1 東京文化会館
 国立西洋美術館 ~上野公園ぶらり歩きその2~
 東京都東部公園緑地事務所 ~上野公園ぶらり歩きその3~
 ラムダロケットランチャ ~上野公園ぶらり歩き その4~
 寛永寺 黒門 ~上野公園ぶらり歩きその5~
 輪王寺 ~上野公園ぶらり歩きその6~
 幸田露伴旧宅の門 ~上野公園ぶらり歩きその7~
 国立科学博物館 ~上野公園ぶらり歩きその8~
 野口英世像 ~上野公園ぶらり歩きその9~
 正岡子規記念球場~上野公園ぶらり歩きその10~
 擂鉢山 ~上野公園ぶらり歩きその11~
 時忘れじの塔 ~上野公園ぶらり歩きその12~
 天海僧正毛髪塔 ~上野公園ぶらり歩きその13~
 王仁博士の碑 ~上野公園ぶらり歩きその14~
 清水観音堂 ~上野公園ぶらり歩きその15~
 人形供養の碑 ~上野公園ぶらり歩きその16~
 彰義隊の墓 ~上野公園ぶらり歩きその17~
 西郷隆盛像 ~上野公園ぶらり歩き その18~
 月の松 ~上野公園ぶらり歩き その19~
 五條天神社 ~上野公園ぶらり歩き その20~
 時の鐘 ~上野公園ぶらり歩き その21~
 上野大仏 ~上野公園ぶらり歩きその22~
 グラント将軍植樹碑 ~上野公園ぶらり歩きその23~
 小松宮彰仁親王像 ~上野公園ぶらり歩き その24~
 大噴水と国立博物館 ~上野公園ぶらり歩き その25~
 ボードワン博士像 ~上野公園ぶらり歩き その26~
 上野東照宮 神楽殿 ~上野公園ぶらり歩き その27~
 広島・長崎の火 ~上野公園ぶらり歩き その28~
 上野東照宮唐門 ~上野公園ぶらり歩き その29~
 めがねの碑 ~上野公園ぶらり歩き その30~
 不忍池辨天堂 ~上野公園ぶらり歩き その31~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月17日 (木)

東京都東部公園緑地事務所 ~上野公園ぶらり歩きその3~

Imgp3292

 西洋美術館の隣にあるちょっと古風な感じの佇まいを見せる庁舎です。

 しかし、一階は、食堂になっていて、この日ではありませんが、後日、ここでオムライスを食べました。

 まあ、特別な感じはしませんでしたが、上野公園では入りやすい食堂のひとつなのではないでしょうか。

 美術館等にもレストランが結構併設になっていたりしますが、ちょっと入りにくかったりすることもありますからね。

上野公園ぶらり歩き記事一覧

 上野公園ぶらり歩き その1 東京文化会館
 国立西洋美術館 ~上野公園ぶらり歩きその2~
 東京都東部公園緑地事務所 ~上野公園ぶらり歩きその3~
 ラムダロケットランチャ ~上野公園ぶらり歩き その4~
 寛永寺 黒門 ~上野公園ぶらり歩きその5~
 輪王寺 ~上野公園ぶらり歩きその6~
 幸田露伴旧宅の門 ~上野公園ぶらり歩きその7~
 国立科学博物館 ~上野公園ぶらり歩きその8~
 野口英世像 ~上野公園ぶらり歩きその9~
 正岡子規記念球場~上野公園ぶらり歩きその10~
 擂鉢山 ~上野公園ぶらり歩きその11~
 時忘れじの塔 ~上野公園ぶらり歩きその12~
 天海僧正毛髪塔 ~上野公園ぶらり歩きその13~
 王仁博士の碑 ~上野公園ぶらり歩きその14~
 清水観音堂 ~上野公園ぶらり歩きその15~
 人形供養の碑 ~上野公園ぶらり歩きその16~
 彰義隊の墓 ~上野公園ぶらり歩きその17~
 西郷隆盛像 ~上野公園ぶらり歩き その18~
 月の松 ~上野公園ぶらり歩き その19~
 五條天神社 ~上野公園ぶらり歩き その20~
 時の鐘 ~上野公園ぶらり歩き その21~
 上野大仏 ~上野公園ぶらり歩きその22~
 グラント将軍植樹碑 ~上野公園ぶらり歩きその23~
 小松宮彰仁親王像 ~上野公園ぶらり歩き その24~
 大噴水と国立博物館 ~上野公園ぶらり歩き その25~
 ボードワン博士像 ~上野公園ぶらり歩き その26~
 上野東照宮 神楽殿 ~上野公園ぶらり歩き その27~
 広島・長崎の火 ~上野公園ぶらり歩き その28~
 上野東照宮唐門 ~上野公園ぶらり歩き その29~
 めがねの碑 ~上野公園ぶらり歩き その30~
 不忍池辨天堂 ~上野公園ぶらり歩き その31~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月16日 (水)

国立西洋美術館 ~上野公園ぶらり歩きその2~

Imgp3289

 東京文化会館の通路を挟んで鶯谷側にあるのが国立西洋美術館。通路といっても大変広いので、果たして通路と呼んでいいものかは疑問ですが。

 国立西洋美術館は、松方コレクションの帰属に関連して建てられた美術館とのことです。

 松方コレクションとは、大正3年頃から昭和3年頃までの間、当時、株式会社川崎造船所の社長であった松方幸次郎氏がヨーロッパ各地で買い求めた絵画等を言います。

 国内にあったコレクションは、川崎造船所の破たん等もあり、散逸。ロンドンで保管されていたコレクションは火災により焼失。フランスに保管されていたコレクションは、戦後フランス政府に押収されました。

 サンフランシスコ講和会議の際、色々もめたようですが、最終的には美術館建設を条件に返還が決まりました。

 それを受け、設計をル・コルビュジエ氏として1954年開館となりました。

Imgp3291  このル・コルビュジエの作品群が世界遺産として登録の動きがあるようです。

 なんでも既に2回推薦されているが登録に至っていないようで、3度目の正直となるのでしょうか?

上野公園ぶらり歩き記事一覧

 上野公園ぶらり歩き その1 東京文化会館
 国立西洋美術館 ~上野公園ぶらり歩きその2~
 東京都東部公園緑地事務所 ~上野公園ぶらり歩きその3~
 ラムダロケットランチャ ~上野公園ぶらり歩き その4~
 寛永寺 黒門 ~上野公園ぶらり歩きその5~
 輪王寺 ~上野公園ぶらり歩きその6~
 幸田露伴旧宅の門 ~上野公園ぶらり歩きその7~
 国立科学博物館 ~上野公園ぶらり歩きその8~
 野口英世像 ~上野公園ぶらり歩きその9~
 正岡子規記念球場~上野公園ぶらり歩きその10~
 擂鉢山 ~上野公園ぶらり歩きその11~
 時忘れじの塔 ~上野公園ぶらり歩きその12~
 天海僧正毛髪塔 ~上野公園ぶらり歩きその13~
 王仁博士の碑 ~上野公園ぶらり歩きその14~
 清水観音堂 ~上野公園ぶらり歩きその15~
 人形供養の碑 ~上野公園ぶらり歩きその16~
 彰義隊の墓 ~上野公園ぶらり歩きその17~
 西郷隆盛像 ~上野公園ぶらり歩き その18~
 月の松 ~上野公園ぶらり歩き その19~
 五條天神社 ~上野公園ぶらり歩き その20~
 時の鐘 ~上野公園ぶらり歩き その21~
 上野大仏 ~上野公園ぶらり歩きその22~
 グラント将軍植樹碑 ~上野公園ぶらり歩きその23~
 小松宮彰仁親王像 ~上野公園ぶらり歩き その24~
 大噴水と国立博物館 ~上野公園ぶらり歩き その25~
 ボードワン博士像 ~上野公園ぶらり歩き その26~
 上野東照宮 神楽殿 ~上野公園ぶらり歩き その27~
 広島・長崎の火 ~上野公園ぶらり歩き その28~
 上野東照宮唐門 ~上野公園ぶらり歩き その29~
 めがねの碑 ~上野公園ぶらり歩き その30~
 不忍池辨天堂 ~上野公園ぶらり歩き その31~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月15日 (火)

上野公園ぶらり歩き その1 東京文化会館

Imgp3288

 上野周辺の研修があるということなので、事前予習もかねてぶらついてきました。

 上野駅公園口を降りると東京文化会館があります。

 この会館は、設立自体の構想は、昭和27年(西暦1952年 皇紀2612年)とかなり前から構想されていた音楽専用ホールでした。建設の機運は、開都500年に向けてということで盛り上がっていったようです。開都500年というのは、太田道灌が江戸城を築城した年を基準にしたということで、開「都」という意味では、どうなのかなという気もしないでもないですが、まあ当時はそう言っていたのでしょう。

 まあ太田道灌が築城したのが西暦1456年(皇紀2116年)、浅草寺は西暦628年(皇紀1288年)ということです。単純に江戸もしくは東京という地域が開けたということであれば、浅草寺の創立などの、もっと昔にしたくなるでしょうし、開「都」ということであれば、徳川家康が幕府を開いた(政治の中心となったとき)なような気がしないでもありません。

 それはさておき、この文化会館は設計者は前川国男氏。西洋美術館の監理を担当された方で、西洋美術館(本館)を設計したル・コルビュジェの元で学んだとのこと。都庁の設計者の丹下健三さんも前川事務所の出身だそうです。

 個人的な好みでいうと、どうもこの打ちっぱなしが好きにはなれないのですが。

 とはいえ、この文化会館は、高校生のとき、学区の吹奏楽部の合同演奏で演奏した思い出があり、懐かしい場所でもあります。

 長く都民に愛されてほしい場所でもありますね。

上野公園ぶらり歩き記事一覧

 上野公園ぶらり歩き その1 東京文化会館
 国立西洋美術館 ~上野公園ぶらり歩きその2~
 東京都東部公園緑地事務所 ~上野公園ぶらり歩きその3~
 ラムダロケットランチャ ~上野公園ぶらり歩き その4~
 寛永寺 黒門 ~上野公園ぶらり歩きその5~
 輪王寺 ~上野公園ぶらり歩きその6~
 幸田露伴旧宅の門 ~上野公園ぶらり歩きその7~
 国立科学博物館 ~上野公園ぶらり歩きその8~
 野口英世像 ~上野公園ぶらり歩きその9~
 正岡子規記念球場~上野公園ぶらり歩きその10~
 擂鉢山 ~上野公園ぶらり歩きその11~
 時忘れじの塔 ~上野公園ぶらり歩きその12~
 天海僧正毛髪塔 ~上野公園ぶらり歩きその13~
 王仁博士の碑 ~上野公園ぶらり歩きその14~
 清水観音堂 ~上野公園ぶらり歩きその15~
 人形供養の碑 ~上野公園ぶらり歩きその16~
 彰義隊の墓 ~上野公園ぶらり歩きその17~
 西郷隆盛像 ~上野公園ぶらり歩き その18~
 月の松 ~上野公園ぶらり歩き その19~
 五條天神社 ~上野公園ぶらり歩き その20~
 時の鐘 ~上野公園ぶらり歩き その21~
 上野大仏 ~上野公園ぶらり歩きその22~
 グラント将軍植樹碑 ~上野公園ぶらり歩きその23~
 小松宮彰仁親王像 ~上野公園ぶらり歩き その24~
 大噴水と国立博物館 ~上野公園ぶらり歩き その25~
 ボードワン博士像 ~上野公園ぶらり歩き その26~
 上野東照宮 神楽殿 ~上野公園ぶらり歩き その27~
 広島・長崎の火 ~上野公園ぶらり歩き その28~
 上野東照宮唐門 ~上野公園ぶらり歩き その29~
 めがねの碑 ~上野公園ぶらり歩き その30~
 不忍池辨天堂 ~上野公園ぶらり歩き その31~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月14日 (月)

エチオピアJICA震災展騒ぎで思ったこと ~ボランティアのリスク~

東アフリカのエチオピアで昨年十月三十一日、日本紹介イベントの一環として、国際協力機構(JICA)のボランティアが東日本大震災や東京電力福島第一原 発事故に関する展示を企画したところ、共催の日本大使館が「反原発」的だと難色を示し、展示が中止になっていたことが関係者への取材で分かった。

(中略)

<JICAボランティア> 独立行政法人国際協力機構(JICA)が、発展途上国の経済、社会的発展への寄与や、友好親善と相互理解の深化などを目的とし て実施するボランティア派遣事業。日本の政府開発援助(ODA)を予算とし、活動分野は行政、農業、保健・医療、教育、スポーツなど多岐にわたる。 20~39歳の「青年海外協力隊」や、40~69歳の「シニア海外ボランティア」など4種類がある。

 大使館もこんな風な騒ぎになると、今後はJICAさんとのお付き合いは控えたいと言いたくなるでしょうね。

 JICAは、「独立行政法人 国際協力機構」が正式名称で、根拠法ではその目的を次のように記しています。

第三条  独立行政法人国際協力機構(以下「機構」という。)は、開発途上にある海外の地域(以下「開発途上地域」という。)に対する技術協力の実施、有償及び無 償の資金供与による協力の実施並びに開発途上地域の住民を対象とする国民等の協力活動の促進に必要な業務を行い、中南米地域等への移住者の定着に必要な業 務を行い、並びに開発途上地域等における大規模な災害に対する緊急援助の実施に必要な業務を行い、もってこれらの地域の経済及び社会の開発若しくは復興又 は経済の安定に寄与することを通じて、国際協力の促進並びに我が国及び国際経済社会の健全な発展に資することを目的とする。

 JICAの設立目的と「反原発」は何の関連もありません。またJICAはそのヴィジョンとして、「すべての人々が恩恵を受ける、ダイナミックな開発を進めます」と掲げ、ミッションを「グローバル化に伴う課題への対応」「公正な成長と貧困削減」「ガバナンスの改善」「人間の安全保障の実現」と捉えています。

http://www.jica.go.jp/about/vision/index.html

 ま、「反原発」という言葉は一言も書かれていないのですが、なぜか個別の活動のレベルの中で、大使館がそのように受け止めたくなるような内容が入り込んでしまうという点が問題なわけです。

 実際、下記の資料は、青年海外活動協力隊の社会還元活動の調査報告ですが、反原発活動をやりたいというアンケート回答が混ざっています。まあ個人個人、思想はそれぞれでしょうから、そういう人もいるのでしょう。

http://www.jica.go.jp/volunteer/outline/publication/report/pdf/shakaikangen_01.pdf

 ここで感じたことは、ボランティアの特性です。今回の騒ぎとなった展示は、ボランティアの企画だと報道されています。

 ボランティアとは、本来、志願兵のことで、転じて自主的に社会活動や奉仕活動に参加する人を言います。ついては、社会的な影響のある事象に対し、思い入れなどを特にお持ちである可能性が高い人たちだと言えるでしょう。

 しかし、個人の思い入れが必ずしも団体のミッションに結び付くとは限りません。今回がそういう事案だとJICAがどう評価しているのかはよくわかりません。

 ですが、一般的には、状況によってボランティアの活動が団体のミッションに反するような事態も起こり得るわけです。

 本来、ボランティアであったとしても、団体のミッションをよく理解、賛同して、活動に参画いただくのが望ましいといえます。しかし、表面的な活動内容を規定するだけで、活動を始めると団体のミッションと個人の思い入れが相反してくることもあり得ます。

 また、ボランティアは無償なり、雇用契約よりは安価な金額で活動することから、団体の管理監督から逸脱しがちということがあります。団体側も貢献していただいているという負い目からか、口出ししにくいという状況にもなりがちでしょう。

 ボランティア活動そのものは、社会的な関係を創り出す有意義なものだとは思いますが、ボタンの掛け違いによっては、その団体の「看板を汚す」結果となることもありうるのです。

 何事も明るい側面と暗の側面があるものだなと感じさせられたニュースでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月13日 (日)

中目黒 藤八 ~恵比寿から中目黒へ その6~

Imgp3282

 目切坂を下り、少し歩くと目黒川沿いに出ます。目黒川は花見で有名ですね。

 当然、この季節には花はなく、良い写真も撮れなかったのが残念ですが。

 そして本日の目的地、藤八に向かいます。藤八は、まあ居酒屋さんでした。

恵比寿から中目黒への記事一覧

 恵比寿横丁 ~恵比寿から中目黒へその1~
 えびす駄菓子バー ~恵比寿から中目黒へその2~
 恵比寿神社 ~恵比寿から中目黒へ その3~
 旧朝倉家住宅 ~恵比寿から中目黒へその4~
 目黒元富士跡 ~恵比寿から中目黒へ その5~
 中目黒 藤八 ~恵比寿から中目黒へ その6~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月12日 (土)

目黒元富士跡 ~恵比寿から中目黒へ その5~

Imgp3277

 歌川広重の名所江戸百景で描かれていた「目黒元不二」の跡地が旧朝倉家住宅の裏手にあります。

 このあたりは、目切坂ともいうようで、本来は富士見坂だったようなのですが、今でも見えるのでしょうか?

 当日はもちろん見えませんでしたが。

 目黒元不二とはいわゆる富士塚です。富士塚というと、千駄ヶ谷の富士塚を思い出します。

 目黒元不二も富士信仰により作られた富士塚で、頂上には浅間神社が祀られたとか。

 ここは富士見坂だったわけですから、当時は富士を眺めることもできたはずで、大人気だったのでしょう。

 広重の浮世絵にも遠くの富士が描かれています。

恵比寿から中目黒への記事一覧

 恵比寿横丁 ~恵比寿から中目黒へその1~
 えびす駄菓子バー ~恵比寿から中目黒へその2~
 恵比寿神社 ~恵比寿から中目黒へ その3~
 旧朝倉家住宅 ~恵比寿から中目黒へその4~
 目黒元富士跡 ~恵比寿から中目黒へ その5~
 中目黒 藤八 ~恵比寿から中目黒へ その6~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月11日 (金)

旧朝倉家住宅 ~恵比寿から中目黒へその4~

Imgp3276

 駒沢通りから山手通りとの交差点から、一旦、山手通りを代官山交番前方面に行き、道を逸れます。

 このあたりは、歩いてもそんな距離でないところに、恵比寿、代官山、中目黒の3つの駅があるという訳です。

 残念ながら、この日は既に時間切れだったようで、開館していないようでした。入口からはなんとなく建物があるらしいというのがわかる程度。

 区立のようで、値段も大したことがなさそうですので、また機会があれば行ってみたいものです。


恵比寿から中目黒への記事一覧

 恵比寿横丁 ~恵比寿から中目黒へその1~
 えびす駄菓子バー ~恵比寿から中目黒へその2~
 恵比寿神社 ~恵比寿から中目黒へ その3~
 旧朝倉家住宅 ~恵比寿から中目黒へその4~
 目黒元富士跡 ~恵比寿から中目黒へ その5~
 中目黒 藤八 ~恵比寿から中目黒へ その6~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月10日 (木)

恵比寿神社 ~恵比寿から中目黒へ その3~

Imgp3275

 えびす駄菓子バーから駒沢通りに戻るあたりにある神社です。敷地としてはそんなに大きなものではありませんが、おみくじが結び付けられている数が多いのが印象に残りました。

 境内の説明によると、「恵比寿神社は文献によると大昔の頃より天津神社(大六天様)と称して家内安全無病息災五穀豊穣の神々として広く住民に崇め祭られて参りました。
戦後区画整理により記念事業として現在地に社殿を新築致しこれを契機に商売繁昌縁結びの神、事代主命(エビス様)を合祀し社名を恵比須神社と改めました。」とあり、戦後に移ってきたもののようです。

Imgp3272  大六天というのは、第六天魔王?家内安全無病息災五穀豊穣とはちょっとイメージが?神道では考え方も違うのかも。

 下記のサイトによると、恵比寿では2つの恵比寿神社があるそうで、ガーデンプレイス側にも恵比寿神社があるそうです。

http://www.element-inc.jp/2014/03/04/623/

 ちなみにこの西側の恵比寿神社については、駒沢通りに出てところに、商工会館があり(この日は閉まっていました。)そこで、おみくじとかが買えるらしです。

恵比寿から中目黒への記事一覧

 恵比寿横丁 ~恵比寿から中目黒へその1~
 えびす駄菓子バー ~恵比寿から中目黒へその2~
 恵比寿神社 ~恵比寿から中目黒へ その3~
 旧朝倉家住宅 ~恵比寿から中目黒へその4~
 目黒元富士跡 ~恵比寿から中目黒へ その5~
 中目黒 藤八 ~恵比寿から中目黒へ その6~

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月 9日 (水)

今更ですが、ティタティタの球根を植えました!

Imgp3418_2

 サフランの鉢縁に草木灰を入れようと荷物をあさっていたら、昨年のスイセン(ティタティタ)の球根が出てきました。

 芽が出てないので大丈夫かなと思っていたので、ほっておいたのですが、芽はしっかりと出ていました。

 このままではダメになるなと思ったので、今更ですが、植えることにしました。

 昨年のトマトを植えた鉢がそのままになっていたので、そこに植えましたが、時期も遅いしダメでしょうね。昨年は4月には枯れてしまっていたし。

 せめて、葉が出て、球根が太ってくれれば来年が期待できるかも。(次の記事へ

ティタティタの記事

 今更ですが、ティタティタの球根を植えました!
 ティタティタの様子
 ティタティタの花が咲きました!
 ティタティタがもう一輪咲きました!
 ティタティタの花が更に2つ咲きました!
 ティタティタが更に一輪咲きました!
 スイセンの球根を堀り上げました!

昨年の冒頭記事はコチラ

2017年の冒頭記事はコチラ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月 8日 (火)

小粒土再生中

Imgp3416

 この袋に入っているのは、小粒土。主には、ゴーヤを育てていた鉢の土が中心になっているものかと思われます。

 思われますというのは、適当に入れているから。

 他の鉢の分もあったかもしれない。

 土は何度も使いまわしているので、不純物が結構入っています。

 堆肥にお茶葉が入っていて、それはふるいの目より小さいので、結構入っていると思います。ふるいをかけるときに、取り出して、コンポストに入れるようにしているのですが、まあ限界があるかなと。

 使いまわしの土は、そんな感じでセルロース分が増えていくような気がします。

 今回は、黒袋の内側にビニール袋を入れ、その中に土を入れています。ほんとは黒袋直の方が良いのかもしれませんが、案外弱いんですよね。熱湯を入れて袋を閉じています。あと2~3日日にさらしたら、口を開いて乾かし、収納するつもりです。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月 7日 (月)

最後に植えたサフランの鉢に増土しました!

Imgp3414

 葉が全然伸びてこないのですが、最後に植えたサフランの鉢に増土をしました。

 今までは大粒土だったのですが、さらにその上に小粒土を入れています。

 やはり植えた時期が遅かったせいでしょうか。

 念のため、球根が太るようにとの思いを込めて、鉢縁に草木灰を入れました。

 ついでに他の鉢にも。

 さて、どうなりますか。 (次の記事へ

2015サフラン関係の記事

 ハンギングプランターにサフランを植えるための土を仕込みました!
 サフランの球根を植えました!
 サフランの球根を2つ植えました!
 サフラン発芽したようです
 やっぱりサフランは発芽していました!
 二つ目のサフランの鉢も発芽し始めました!
 サフランにもう一つ芽が出ました!
 サフランをもう2つ植えました!
 3つ目の鉢のサフランがひとつ発芽しました!
 サフランの搔き芽?をしました!
 残ったサフランの球根を植えました!
 先日、植えたサフランの葉が出てきました!
 最後に植えたサフランの鉢に増土しました!
 サフランを堀り上げようとしましたが・・・

 2014年の記事はコチラから

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月 6日 (日)

えびす駄菓子バー ~恵比寿から中目黒へその2~

Imgp3270

 駒沢通りから少し裏に入ったところにある古ぼけたたたずまいのお店です。

 駄菓子屋ではなく、駄菓子バーだそうで、ようは駄菓子屋が置いてある居酒屋さんらしいです。

 実際に飲んだわけではないので、良いのかどうかはわかりませんが、なんとなく気になるお店です。

恵比寿から中目黒への記事一覧

 恵比寿横丁 ~恵比寿から中目黒へその1~
 えびす駄菓子バー ~恵比寿から中目黒へその2~
 恵比寿神社 ~恵比寿から中目黒へ その3~
 旧朝倉家住宅 ~恵比寿から中目黒へその4~
 目黒元富士跡 ~恵比寿から中目黒へ その5~
 中目黒 藤八 ~恵比寿から中目黒へ その6~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月 5日 (土)

恵比寿横丁 ~恵比寿から中目黒へその1~

Imgp3267

 所属する会の一つの新年会の前に立ち寄りました。店の人の話によると最近はバスを仕立てくる観光客もいるとかいないとか。

 本当かなあ?

 印象としては、新宿の思い出横丁的な雰囲気がありますが、そんなに大きくありません。

 中に肉寿司というのがあり、ちょっと興味をそそりましたが、最近は生肉は食べないようにしているので、悩むところです。

Imgp3268  時間としては、まだ早かったようで、結構閉まっている店も多かったです。

恵比寿から中目黒への記事一覧

 恵比寿横丁 ~恵比寿から中目黒へその1~
 えびす駄菓子バー ~恵比寿から中目黒へその2~
 恵比寿神社 ~恵比寿から中目黒へ その3~
 旧朝倉家住宅 ~恵比寿から中目黒へその4~
 目黒元富士跡 ~恵比寿から中目黒へ その5~
 中目黒 藤八 ~恵比寿から中目黒へ その6~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月 4日 (金)

池に映えるビル ~浜離宮に行きました!その5~

Imgp3261

 中島を南にわたり、長く歩くと年寄りがくたびれてしまうので、中の御門口から帰ることにしました。

 この写真はその途中に撮ったものです。

 ビルが池に映えるのが、都市にあるこの庭園らしいなと。

 車をコンラッドの地下に停めておいたので、先に車を回収し、門の外で待ち合わせて乗せました。

 帰りは東京駅を見て、帰りましたが、湯島天神の行列がすごかったです。並んでいる暇があったら勉強すればいいのにと妻は言っていました。

浜離宮の記事

 浜離宮に行きました! 300年の松
 お伝い橋 ~浜離宮に行きました!その2~
 中島のお茶屋 ~浜離宮に行きました!その3~
 雪吊り ~浜離宮に行きました!その4~
 池に映えるビル ~浜離宮に行きました!その5~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月 3日 (木)

ダンボールコンポスト切り替え

 昨日、ダンボールコンポストを切り替えました。

 前回が、11月末ですので、約3ケ月。本当は4ケ月サイクルだと1年間でちょうど良いのかなという気がするのですが。既に、いっぱいの状況になりつつあるので。

 ダンボールも古くなりつつあるので、若干強度が心配なところがあります。

 残っていた堆肥もまだ十分にあるので、正直言って消化しきれなくなっている印象でもあります。(残った堆肥はそのまま基材として使いますが。)

 特に冬は、消化が遅いので、ごみ投入の回数を減らすしかないのかもしれません。

ダンボールコンポスト関係の記事

 ミニダンボールコンポストはじめて2週間が経ちました
 ミニダンボールコンポストのゴミ処理速度が遅くなってきた
 黄変した葉っぱをコンポストに入れています
 ダンボールコンポスト投入完了
 ダンボールコンポスト3ケ月
 ダンボールコンポストの切り替え
 ダンボールコンポストの容量が減っているようです。
 ダンボールコンポスト失敗
 ジュリアン昇天
 ダンボールコンポストを入れ替えました
 ダンボールコンポストを切り替えました
 ダンボールコンポストがいっぱいになりそうです
 ダンボールコンポストを入れ替えました
 新しいダンボールコンポストを作りました
 ダンボールコンポストを交替させました
 ダンボールコンポストを切り替えました。
 コンポストの切り替えをしました!
 ダンボールコンポストの箱が壊れてきた!
 ダンボールコンポスト切り替え
 土の熟成をしています

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月 2日 (水)

雪吊り ~浜離宮に行きました!その4~

Imgp3257

 中島の中にあった雪吊りをしている木です。東京で雪吊りが有効になるのは、年に1回くらいの雪ぐらいでしょうが、土地によっては、不可欠の工夫になるのでしょうね。

 まあ東京の雪は1回くらいと言っても、水を含んだ重い雪ですから、ある意味不可欠なのかもしれませんが。

 庭園らしい、姿と言えるのかもしれません。

浜離宮の記事

 浜離宮に行きました! 300年の松
 お伝い橋 ~浜離宮に行きました!その2~
 中島のお茶屋 ~浜離宮に行きました!その3~
 雪吊り ~浜離宮に行きました!その4~
 池に映えるビル ~浜離宮に行きました!その5~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月 1日 (火)

中島のお茶屋 ~浜離宮に行きました!その3~

Imgp3260

 橋を渡り、島にあるのが、中島のお茶屋(なかじまのおちゃや)。これも宝永の改修の際に建てられたそうですが、その後、何回か焼失し、現在のものは、昭和58年(西暦1983年 皇紀2643年)に再建されたものだそうです。

 この日は、抹茶だか甘酒だかをふるまっていたらしいのですが、これまた人出がすごく、並ばないとダメな状態だったので、あきらめました。

浜離宮の記事

 浜離宮に行きました! 300年の松
 お伝い橋 ~浜離宮に行きました!その2~
 中島のお茶屋 ~浜離宮に行きました!その3~
 雪吊り ~浜離宮に行きました!その4~
 池に映えるビル ~浜離宮に行きました!その5~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »