« 浜離宮に行きました! 300年の松 | トップページ | 中島のお茶屋 ~浜離宮に行きました!その3~ »

2016年2月29日 (月)

お伝い橋 ~浜離宮に行きました!その2~

Imgp3253

 この日は、鷹を放つというので、見に行ったのですが、人出がすごく、しかも放った鷹が呼べども帰ってこないという状況で、こりゃしょうがないと、先に進むことにしました。

 浜離宮は海水も取り入れた池が特徴で、潮の干満によって景色が変わります。

 池の一つに中の島という島があるところがあり、この橋はそこに行くための橋です。架けられたのは、前日の記事と同様、宝永の家宣の大改修の際にはじめて架けられたそうです。

 ここを歩いていると妻が外国人の人にいきなり声をかけられました。彼は、園内の一部に工事中らしきものがあるのを指さして。

「あの工事は役所がやっているんですか?」(流暢な日本語で)

「え?(私に対して)これって役所?」(都立公園なので、そうだと話す私」

「はい、役所だと思います。」

「では、『役所工事』ですね。」

 しーん。としたいところでしたが、仕方なく大笑いしました。妻はぽかーんとし、しばらく外国人恐怖症だと話していました。

浜離宮の記事

 浜離宮に行きました! 300年の松
 お伝い橋 ~浜離宮に行きました!その2~
 中島のお茶屋 ~浜離宮に行きました!その3~
 雪吊り ~浜離宮に行きました!その4~
 池に映えるビル ~浜離宮に行きました!その5~

|

« 浜離宮に行きました! 300年の松 | トップページ | 中島のお茶屋 ~浜離宮に行きました!その3~ »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/189656/63274120

この記事へのトラックバック一覧です: お伝い橋 ~浜離宮に行きました!その2~:

« 浜離宮に行きました! 300年の松 | トップページ | 中島のお茶屋 ~浜離宮に行きました!その3~ »