« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »

2015年6月30日 (火)

ミニトマトを収穫しました!

Imgp2445

 ミニトマトの収穫第一弾です。昨日収穫しました。

 真ん中のが、少し熟し方が甘かったかな?

 どれも固めなので、少し置いたほうが良いかもしれません。

 ちなみに大きいのと真ん中のがキャロルツリー。小さいのがトゥインクルです。

ミニトマト関係の記事

 ミニトマトの苗を植えました!
 ミニトマトの花が咲いています
 トマトに支柱を立てました!
 ミニトマトが結実しています!
 トマトが色づいて来ました!

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月29日 (月)

トマトが色づいて来ました!

Imgp2443

 これは、キャロルツリーという品種の方です。

 こちらの方が実が少ないのですが、きれいに色づいてきました。いつ収穫するか、悩ましいところです。

 実の数は少ないのですが、ミニトマトとしては、少し実が大き目かなあという印象です。

 でもトマトは虫にもやられにくいのでしょうか。

Imgp2444  こちらの方は、鈴なりトマト トゥインクルです。

 実の数が多い中、奥のひとつだけ色づいた感じです。

 もう一つの株と合わせて収穫したいのですが、どのタイミングにするか。悩みどころです。

ミニトマト関係の記事  

 ミニトマトの苗を植えました!
 ミニトマトの花が咲いています
 トマトに支柱を立てました!
 ミニトマトが結実しています!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月28日 (日)

日本礼賛型バラエティ番組批判の記事を読みました

 ネットのニュースで下記のような記事を見ました。

 近年、NHKでも民放でも、“日本礼賛(らいさん)型”のバラエティ番組が増えています。そこで重用されるのが、流暢(りゅうちょう)な日本語でひたすら「日本は素晴らしい」と言ってくれる外国人タレント。“日本をホメる外国人枠”が明らかに存在します(実は、僕もこの役割を求められたりします)。

 当たり前の話ですが、実際にはそういう日本語ペラペラな外国人はごく一部。99.9%は「日本語を話せず、日本に興味もない」人々です。しかし、そんなことすら考えもせず、多くの人が無邪気に喜んでいる現状は結構ヤバい。

 この“日本礼賛”に代表されるメディアの劣化は、ドキュメンタリーや報道のジャンルにも表れています。(中略)

 メディアは一方的に劣化しているわけではなく、受け手側のニーズに応えて「作品」を作っています。そのニーズをひと言で表せば、こうなるでしょう。

「毎日、驚きや感動が欲しい」   

 インスタントにカタルシスを感じたいという需要に応じて、メディアは意図的に人間の心理をくすぐる“感動的なネタ”や“わかりやすい怒り”をプロレスのように提供し続ける。すると、受け手側はだんだんリテラシーが低くなるーーはっきり言えば「バカ」になる。(中略)

つまり、レベルの低いメディアは相手にしない。

 この記事の出典は、週プレニュース(私はニフティのニュース記事欄で最初に発見しました。)です。このメディアがすごく「レベルが高い」かどうかは、万人がうなずくとは思えませんが、確かにバラエティ的なもので安易な作りをしているものは多いように感じます。

 以前、レグザサーバーのように多チャンネルを常時録画している人で、録画した後にテレビを見ることにしたら、ほとんどの番組が早送りで済むようになってしまったという話を読んだことがありました。確かに無意味なショーアップなどで、内容のないものは多いですね。

 この記事では、バラエティー的な作りを共依存にとらえ、カタルシスを求める視聴者とそれに迎合する作り手が負のスパイラルを作るとしています。

 たかがバラエティにそんな大げさなものかなという気もしないでもないですが、まあそれだけ蔓延しているのでしょう。

 以前書いた「スゴ~イデスネって、ダメじゃん」って記事で書いたように、そのような物が流行った後はろくでもない結果がというのは、良くある話。

 「日本われぼめ症候群・・・」でも書いたように品位という観点でも先行きが不安ですね。

 今回紹介した記事では、要はバカになっているからということのようです。「結構ヤバイ」という指摘は、以前、来た道であるがゆえに、心配なところです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月27日 (土)

ゴーヤ本弦を摘心しました。

 ゴーヤの本弦を摘心しました。

 今年は、どうも成長が鈍い感じです。

 今は、二株とも1mくらい。

 土がよくないのか、日照が少ないせいなのか。

 土の表面が乾かない印象なんですが。

2015年ゴーヤ関係の記事

 ゴーヤの苗を植えました!
 ゴーヤをもう一本植えました!
 ゴーヤのネットを張りました
 ゴーヤ本弦を摘心しました。
 ゴーヤの花が咲きました!
 ゴーヤとトマトを収穫しました!
 ゴーヤがネット上部まで達しました!
 ゴーヤを撤去しました!

2011年ゴーヤ記事まとめはコチラ

2012年ゴーヤ記事まとめはコチラ

2013年ゴーヤ記事まとめはコチラ

2014年白ゴーヤ先頭記事はコチラ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月26日 (金)

groin groin ~第4回まちなかのバルへ行きました!その2~

photo

 画像は公式サイトのものを使わさせていただいています。

  さすがに4回目ともなると知っている店が多くなってしまいます。行ったことのない店が少なくなるので、挨拶まわり的な雰囲気?

 このお店もよく行くお店なのですが、まちなかのバルに参加されるのは、初めてです。

 今回は参加したんですねと店員さんに声をかけると「そうなんですよ。初めてなんでどうなるか不安なんですけど」と話していました。

 お店にとっても初めてのイベントは緊張するものなのですね。

 ここは、豚肉が得意なところで、私はややスパイシーな味付けのものが好きです。

 写真のハムは、私たちは初日に行ったので食べることができました。初日で完売になったようです。

https://www.facebook.com/groin2008/posts/852324148155908

 好評でなにより。

第4回まちなかのバル関係の記事

 第4回まちなかのバルに行きました!
 groin groin ~第4回まちなかのバルへ行きました!その2~
 三好弥 ~第4回まちなかのバルへ行きました!その3~
 鎌倉酒店 ~第4回まちなかのバルに行きました!その4~
 Parpunte ~第4回まちなかのバルに行きました!その5~
 十七番地 ~第4回まちなかのバルへ行きました!その6~ 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月25日 (木)

第4回まちなかのバルに行きました!

 昨日と本日で開催しているまちなかのバル に行きました。このイベントも第4回目になるそうで、今回は、7月8日、9日で鷺ノ宮でも行う模様。

第1回目第2回目第3回目と連続参加。さてどんな店がありましたか。

第4回まちなかのバル関係の記事

 第4回まちなかのバルに行きました!
 groin groin ~第4回まちなかのバルへ行きました!その2~
 三好弥 ~第4回まちなかのバルへ行きました!その3~
 鎌倉酒店 ~第4回まちなかのバルに行きました!その4~
 Parpunte ~第4回まちなかのバルに行きました!その5~
 十七番地 ~第4回まちなかのバルへ行きました!その6~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月24日 (水)

三ノ輪橋付近を歩きました!

Img_0046

 所属するグループの研修で、三ノ輪橋から南千住あたりを歩きました。

 三ノ輪橋というのは、石神井川から王子で分流する音無川にかかっていた橋ですが、現在、この地点付近は暗渠となっているようです。

  写真は、ラーメン店トイボックス。ミシュランビブグルマン2015に掲載されたという、かなりの人気店だそうで、既に行列となっています。残念ながらここで食事というわけには行きません。

「三ノ輪橋付近を歩きました!」の記事一覧

 三ノ輪橋付近を歩きました!
 三ノ輪橋の由来 ~三ノ輪橋付近を歩きました!その2~
 青木屋 ~三ノ輪橋付近を歩きました!その3~
 円通寺にて~三ノ輪橋付近を歩きました!その4~
 梅沢写真館と三ノ輪橋商店街 ~三ノ輪橋付近を歩きました!その5~
 荒川線 三ノ輪橋駅にて ~三ノ輪橋付近を歩きました!その6~
 いろは会商店街 ~三ノ輪橋付近を歩きました!その7~
 土手の伊勢屋 ~三ノ輪橋付近を歩きました!その8~
 小塚原の首切り地蔵と小塚原回向院 ~三ノ輪橋付近を歩きました!その9~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月23日 (火)

下北沢の麺や ぼくせいに行きました!

 茶沢通りと井の頭線との高架との交差点付近の近くにあるラーメン屋さんです。

 チャーシューを載せると見た目がなかなか良いです。

 でも、最近、店で写真を撮るのが気が引けてしまって、写真はありません。食べログでも見てください。

星評価 ★★★★

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月22日 (月)

有馬ダムトンネル洪水吐~水源のみちに行きました!その5~

Imgp2236

 水源のみちの最後を飾るのが、有馬ダム。同行した友人がこのコースを以前歩いたときは、ダムはなかったとのこと。

 ダムのところの碑を見たら昭和60年11月となっていました。

 ダム施設の中でもひときわ目を引くのが、巨大な排水抗。発電用なのかなと思いましたが、洪水吐という、洪水の際に安全に排水するための設備なのだそう。

 有馬ダムの洪水吐は、トンネル式を採用しており、このような本格的なトンネル式洪水吐は、日本発との説明がありました。

 一般的にはシュート式という滑り台のような形をしていることが多いのだとか。

 土木施設というのは、見た目で機能がわかりやすいので良いですね。

 帰りのバス停のところには、さわらびの湯という温泉がありましたが、今回は見送りました。

水源のみち 記事一覧

 水源のみちに行きました!
 棒の折にて~水源のみちに行きました!その2~
 岩茸岩~水源のみちに行きました!その3~
 沢筋の道~水源のみちに行きました!その4~
 有馬ダムトンネル洪水吐~水源のみちに行きました!その5~

コースタイム

5月30日
清東橋 9:54 登山口 10:03 棒ノ嶺 11:09 岩茸石 12:43 白孔雀の滝 13:09 白谷沢登山口 13:38  有馬ダム 13:53

コースマップ 埼玉県HPへ

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月21日 (日)

沢筋の道~水源のみちに行きました!その4~

photo

 岩茸岩から、しばらく降りると白谷沢。すぐに撮影ポイントとなる白孔雀の滝地名板のところに出ます。

 こちらは、滝の上部にあり、あまりいいロケーションではありません。

 しかし、滝を巻いて、下に降りたところも滝の姿はあまりよく見えないので、仕方がないのでしょう。

 その下にも滝は続き、写真はその一つです。

 今回は、沢の渡渉時も、靴底を濡らすか濡らさない程度しか水量はありませんでした。

 関東ふれあいの道の案内では、増水時は注意とあります。まあ沢筋なので当然ですが、そんなにすごくない時も多いのでしょう。

水源のみち 記事一覧

 水源のみちに行きました!
 棒の折にて~水源のみちに行きました!その2~
 岩茸岩~水源のみちに行きました!その3~
 沢筋の道~水源のみちに行きました!その4~
 有馬ダムトンネル洪水吐~水源のみちに行きました!その5~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月20日 (土)

岩茸岩~水源のみちに行きました!その3~

Imgp2229

 ゴンジリ峠までは、山草のみちと同じ行程。ゴンジリ峠から埼玉県にいよいよ入ります。

 埼玉県側に道を降りて行ってしばらく行くと出てくるのが、この岩茸石。岩茸が生えている様子は見当たりませんが。

 木の葉に隠れていますが、岩の上に登っている人がいました。正面のクラックもそれほどではなさそうですので、正面からも登れるかもしれませんが、裏からも行けるのかもしれません。

 そこから左に道はそれ、白谷沢に入ります。

水源のみち 記事一覧

 水源のみちに行きました!
 棒の折にて~水源のみちに行きました!その2~
 岩茸岩~水源のみちに行きました!その3~
 沢筋の道~水源のみちに行きました!その4~
 有馬ダムトンネル洪水吐~水源のみちに行きました!その5~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月17日 (水)

棒の折にて~水源のみちに行きました!その2~

photo

 写真は、棒の折頂上から撮ったものですが、右の方にドーム球場らしきものが写っています。

 「東京ドームが見える」と言っていた山ガールがいましたが、西武ドームですかね。

 この日は陽当たりがよく、油断して半袖でいたら、腕が日焼けしまくり、6月中旬近くまで皮がむける状態でした。

 年をとったので、再生が遅くなっているだけかもしれませんが。

水源のみち 記事一覧

 水源のみちに行きました!
 棒の折にて~水源のみちに行きました!その2~
 岩茸岩~水源のみちに行きました!その3~
 沢筋の道~水源のみちに行きました!その4~
 有馬ダムトンネル洪水吐~水源のみちに行きました!その5~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月16日 (火)

水源のみちに行きました!

Imgp2212

 3月、4月は歩きに行っていませんでしたが、久しぶりに友人と歩きに行ってきました。

 関東ふれあいのみち、埼玉県では初めてのコースです。

 登り口は、「山草のみち」と同じところ。棒ノ嶺までは、同じコースとなります。

 山道に取り付くところには、わさび田が。上の写真は、まだ植えたばかりなのでしょうか。

Imgp2213  同じ畑でも、2枚目の写真のように十分に成長するとこんな感じになります。

 わさび栽培も大変ですね。

水源のみち 記事一覧

 水源のみちに行きました!
 棒の折にて~水源のみちに行きました!その2~
 岩茸岩~水源のみちに行きました!その3~
 沢筋の道~水源のみちに行きました!その4~
 有馬ダムトンネル洪水吐~水源のみちに行きました!その5~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月15日 (月)

eモバイルの通信区間って

今回、旅行行って宿泊地は両方とも受信できず。
携帯は3本棒が立っているのに。
環境の力量は歴然だなー。

他のプロバイダーへの乗り換えも考えるか。

後記

 Y!モバイルのページを見たら、ソフトバンクの通信区間が使えると書いてあったが、ホントかなあ。eモバイル時代のルーターは対象外になっているんじゃないかな。

 やっぱり替え時ってこと?

 通信会社は長く使って良いことがないというのは、変だなと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月14日 (日)

キャンプ座間の炭そ菌って、感染症法上の規定は適用されるのかな?

【ワシントン共同】米西部ユタ州の陸軍研究施設が炭疽菌を誤って各地に送っていた問題で、国防総省のウォーレン報道部長は12日、神奈川県座間、相模原両市にまたがる米陸軍キャンプ座間にも2005年に誤送付されていたことを明らかにした。  09年に処分され、現在は日本国内に炭疽菌はないとしている。米国外ではこれまで英国のほか、韓国、オーストラリア、カナダに送付されたことが分かっていた。  国防総省は米疾病対策センター(CDC)と共に原因究明と再発防止策に乗り出している。

 炭そ菌は、感染症法の2種病原体に指定されているはずです。軍事基地なので、テロ対策として扱うこと自体はありうるのかなとも思いますが、米国内から基地の中までは、日本国内ですよね。

 2種病原体は、運搬について公安委員会への届け出が義務づけられていたと思うのですが、その辺はどうなるのでしょう?

<http://www.eiken.co.jp/modern_media/backnumber/pdf/MM0708-01.pdf>

 米軍は地位協定で規定される部分もあるのでしょうから、適用になるならないの判断もあるような気がしますが、ルールはきちんと守られるようにしていただきたいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月13日 (土)

「外交官の家」前にて~横浜へ行きました!その8~

Imgp2184

   今回のラストを飾るのが、「外交官の家」と呼ばれる建物です。ニューヨーク総領事やトルコ特命全権大使など務めた外交官、内田定鎚 氏の屋敷として1910年(明治43)に渋谷南平台に建てられたものだそうです。設計は、アメリカ人建築家ガーディナー。

 建築家の藤森照信氏らが、保存を提唱したそうですが、朽ち果てて建っていたものを建物自体は横浜に縁がなかったにも関わらず、オーナーの内田氏が横浜市長選に立候補した(落選)ことがあること、外交官であることを理由に市と交渉し移築となったそうです。

 なんかアバウトな理由だなあ。

 この地、イタリア山内への移築復元は1997年(平成9)だそうです。

 今回は、写真を撮っても結構どこか忘れてしまったというのが、ありました。

 写真の中身をわかるようにするというのも大事ですね。

「横浜に行きました!」記事一覧

 横浜に行きました!その1 ヘボン博士邸跡
 フランス橋 ~横浜に行きました!その2~
 クリーニング発祥の地?~横浜に行きました!その3~
 イギリス館にて~横浜に行きました!その4~
 カトリック山手教会にて~横浜に行きました!その5~
 カトリック山手教会のマリア像~横浜に行きました!その6~
 日本庭球発祥の地~横浜へ行きました!その7~
 「外交官の家」前にて~横浜へ行きました!その8~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月12日 (金)

マツバギクが咲きました!

Imgp2271

 写真は一昨日のものですが、マツバギクの花が咲きました!昨年の記事は、5月19日。1ケ月弱近くの遅れです。

 葉は特段、勢いがなかった訳ではないので、咲かないことはないだろうとは思っていましたが。

 何が咲く時期に影響するのか不思議です。(翌年(次の記事へ

松葉菊関係の記事

 松葉菊の植え替えをしてみました
 サラダ菜の芽を定植しました!
 松葉菊の様子
 松葉菊の切り戻しをしました
 マツバギクが咲いています
 松葉菊が咲きました
 グリーンカーテンなどを撤去しました
 マツバギクが咲きました!
 宮城と山形に行きました!その1 旅行準備
 マツバギクが咲きました!
 マツバギクを植え替え?しました!
 マツバギクが咲きました!
 松葉菊が咲いたらしいのですが
 咲きました
 今年のマツバギク

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月11日 (木)

日本庭球発祥の地~横浜へ行きました!その7~

写真

 山手公園にある、テニスコートのそばにある石碑です。

 中野にある「日本の会員制総合スポーツクラブ発祥の地」という石碑を思い出しました。

 この場所は近くにテニスに関する資料館もあり、少し本格的です。

 このテニスコートのテニスクラブは、明治11年に始まったそうで、日本最古とのことです。

 さすがに日本最古というらしく、お値段の方もかなりのものらしいですが。

 そういった話を聞くと世界が違うなと。「r>g」を実感します。

「横浜に行きました!」記事一覧

 横浜に行きました!その1 ヘボン博士邸跡
 フランス橋 ~横浜に行きました!その2~
 クリーニング発祥の地?~横浜に行きました!その3~
 イギリス館にて~横浜に行きました!その4~
 カトリック山手教会にて~横浜に行きました!その5~
 カトリック山手教会のマリア像~横浜に行きました!その6~
 日本庭球発祥の地~横浜へ行きました!その7~
 「外交官の家」前にて~横浜へ行きました!その8~

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月10日 (水)

カトリック山手教会のマリア像~横浜に行きました!その6~

写真

 このマリア像は、1868年に日本に来て、関東大震災の際も、無事だったとのことです。きれいなマリア像で、そんなに古いものだとは思えない感じですが。

 1868年は、wikipediaで見たら、鳥羽伏見の戦いから戊辰戦争へ時代が流れていった年なのですね。

 明治に改元したのものこの年だとか。

 そんな時の流れをこの像は見つめていたことになります。

 そして、大正、昭和、平成と。この像はいつまでこの姿をとどめているのでしょうか。

「横浜に行きました!」記事一覧

 横浜に行きました!その1 ヘボン博士邸跡
 フランス橋 ~横浜に行きました!その2~
 クリーニング発祥の地?~横浜に行きました!その3~
 イギリス館にて~横浜に行きました!その4~
 カトリック山手教会にて~横浜に行きました!その5~
 カトリック山手教会のマリア像~横浜に行きました!その6~
 日本庭球発祥の地~横浜へ行きました!その7~
 「外交官の家」前にて~横浜へ行きました!その8~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月 9日 (火)

カトリック山手教会にて~横浜に行きました!その5~

Imgp2175

 1862年(文久2)、開国後、最初の教会として居留地80番(現在の中華街東門近く)に、フランス人宣教師ジェラールによって建てらえた教会です。

 やがて、居留地が過密になり、山手の住宅が増えたので、教会も環境の良い山手の現在地へ1906年(明治39)に移転。

 しかし、関東大震災により倒壊し、1933年(昭和8)現在の聖堂が建てられました。

 ちなみに、ユーミンは、ここで挙式したそうです。

 教会らしい尖塔が目につきます。

「横浜に行きました!」記事一覧

 横浜に行きました!その1 ヘボン博士邸跡
 フランス橋 ~横浜に行きました!その2~
 クリーニング発祥の地?~横浜に行きました!その3~
 イギリス館にて~横浜に行きました!その4~
 カトリック山手教会にて~横浜に行きました!その5~
 カトリック山手教会のマリア像~横浜に行きました!その6~
 日本庭球発祥の地~横浜へ行きました!その7~
 「外交官の家」前にて~横浜へ行きました!その8~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月 8日 (月)

日本ワインmatsuri祭りへ行きましたが

 えらい混雑で、3時ごろにはほぼ完売の状況。

 2人で5杯。仕方がないので、隣接のららぽーと内のカルディで、ビールを2本買ってのみ、早々に退散しました。

 カルディも、同じことを考える人がたくさんいるらしく、大混雑でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月 7日 (日)

イギリス館にて~横浜に行きました!その4~

Imgp2167

 山手は、このような洋館が保存(復元)されているのが、魅力ですね。

 昔行った長崎のグラバー園などを思い出します。

 しかし似たような写真が続いてしまうので、ホントにここだったかしらというのが、ちょっと自信が・・・。

 写真に続けて、動画か何かで、音声メモでも取っておくと良いのかもしれません。

 イギリス館は、1937年(昭和12) 英国総領事公邸としてこの場所に建築されたものだそうです。設計は大英工部総署。鉄筋コンクリート造2階。総領事は、ここから谷戸坂を下って山下の領事館(現横浜開港資料館)へ通っていたとのことです。

 このような赤い屋根に白い壁のスタイルをスパニッシュというようですが、張り出し窓にバルコニー、芝生の庭と横浜山手の西洋館の典型らしいです。

写真  玄関左脇に「王冠、ジョージ6世の銘。1937」の定礎板がありました。

 ジョージ6世といえば、「英国王のスピーチ」ですかね。吃音を克服するプロセスと戦時下の状況を描いたものと聞いていますが。

 建築当時の国王の銘が刻まれるのですね。

「横浜に行きました!」記事一覧

 横浜に行きました!その1 ヘボン博士邸跡
 フランス橋 ~横浜に行きました!その2~
 クリーニング発祥の地?~横浜に行きました!その3~
 イギリス館にて~横浜に行きました!その4~
 カトリック山手教会にて~横浜に行きました!その5~
 カトリック山手教会のマリア像~横浜に行きました!その6~
 日本庭球発祥の地~横浜へ行きました!その7~
 「外交官の家」前にて~横浜へ行きました!その8~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月 6日 (土)

ミニトマトが結実しています!

写真

 ミニトマトの実がなりました。こちらは、鈴なりというだけあって、いくつか、小さい実がなっています。

 花もまだありますが、きちんと結実してくれると良いのですが。

 土の方の脇芽が、土についたりしているので、切り取ろうかと思っています。

 脇芽はつんだほうが良いとしているサイトもありますし。

写真  もうひとつの株は少し実が大き目です。

 いつごろ熟れてくるでしょうか。

ミニトマト関係の記事  

 ミニトマトの苗を植えました!
 ミニトマトの花が咲いています
 トマトに支柱を立てました!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月 5日 (金)

ゴーヤのネットを張りました

 早くも支柱に使っている針金のトップ近くまで伸びてきているので、ネットを張りました。

 さすがに苗のものは成長が早いですね。

2015年ゴーヤ関係の記事

 ゴーヤの苗を植えました!
 ゴーヤをもう一本植えました!
 ゴーヤのネットを張りました
 ゴーヤ本弦を摘心しました。
 ゴーヤの花が咲きました!
 ゴーヤとトマトを収穫しました!
 ゴーヤがネット上部まで達しました!
 ゴーヤを撤去しました!

2011年ゴーヤ記事まとめはコチラ

2012年ゴーヤ記事まとめはコチラ

2013年ゴーヤ記事まとめはコチラ

2014年白ゴーヤ先頭記事はコチラ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月 3日 (水)

クリーニング発祥の地?~横浜に行きました!その3~

Imgp2158

 西洋人がこの地に居住するようになり、西洋式の洗濯の需要が広がり、クリーニングが発祥したとのこと。

 江戸時代は、ふんどしまで、レンタルでクリーニングしていたとのことですから、ホントに発祥?

 まあ西洋式ということなのでしょうね。

「横浜に行きました!」記事一覧

 横浜に行きました!その1 ヘボン博士邸跡
 フランス橋 ~横浜に行きました!その2~
 クリーニング発祥の地?~横浜に行きました!その3~
 イギリス館にて~横浜に行きました!その4~
 カトリック山手教会にて~横浜に行きました!その5~
 カトリック山手教会のマリア像~横浜に行きました!その6~
 日本庭球発祥の地~横浜へ行きました!その7~
 「外交官の家」前にて~横浜へ行きました!その8~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月 2日 (火)

アブラムシにヤラレタ

 昨日、小松菜を収穫し、妻に渡したら、アブラムシに食われていたとのこと。

 全部廃棄としました。

 なんとなく、しおれているような感じがしたのですが。

 他の株もダメかもしれない。

小松菜関係の記事

 小松菜の種を蒔きました
 小松菜発芽しました!
 小松菜を間引きました!
 残りの株は
 小松菜 一鉢分定植しました!
 もう一鉢小松菜を植えようとしましたが、失敗してしまいました!
 小松菜をすべて定植しました!
 スイセンとサフランの球根を掘り上げたプランターに小松菜の種を蒔きました
 小松菜発芽しました
 小松菜の花が咲きました!
 花が咲いている株を除いて、1月に蒔いた小松菜をすべて収穫しました!
 ハンギングプランターに小松菜の種を蒔きました。
 小松菜の収穫
 小松菜ぼうぼう
 収穫した小松菜
 アブラムシにヤラレタ
 小松菜全滅

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月 1日 (月)

フランス橋 ~横浜に行きました!その2~

写真

 この歩道橋は、フランス橋といい、1986年(昭和61)に完成した歩道橋だそうです。人形の家とフランス山および港の見える丘公園を連絡するもので、長さ140m。下を流れる堀川は、外国人が住む居留地を周辺と隔離することを望んだ幕府が1860年(万延元)に、地続きだったこの場所に開削したものとのことで、ちょうど出島のような居留地にしたかったようですね。

 しかしその翌年には、居留地を山手に移すことを要求。生麦事件などの攘夷の動きを受け、軍隊まで駐留させています。

 横浜の現在のような洋館群などの雰囲気はそのような背景があったわけですが、一歩間違えば、日本も植民地のような状況になったのでしょう。それを跳ね返した幕末、明治の人たちのエネルギーというのは、ものすごいものがあったのでしょう。

 今の日本はと振り返ると、他国のことを悪く言ってはいられないかもしれません。

「横浜に行きました!」記事一覧

 横浜に行きました!その1 ヘボン博士邸跡
 フランス橋 ~横浜に行きました!その2~
 クリーニング発祥の地?~横浜に行きました!その3~
 イギリス館にて~横浜に行きました!その4~
 カトリック山手教会にて~横浜に行きました!その5~
 カトリック山手教会のマリア像~横浜に行きました!その6~
 日本庭球発祥の地~横浜へ行きました!その7~
 「外交官の家」前にて~横浜へ行きました!その8~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »