« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »

2015年3月30日 (月)

新井薬師の桜

150329_112901

 昨日は、多少、雨が降りましたが、午前中はそれほどでもなく、花見日和でした。

 花見ではないのですが、新井薬師に足を延ばして、桜を見てきました。

 新井薬師の境内は案外小さいものです。

150329_112902  しかし、花はデザインしたように、きれいに咲いていました。

 でも、歴史がある寺のせいか、老木なのですね。

 2枚目の写真は、根元から花が咲いていた桜です。

 枝の先の方ではないところから、花が咲くのは老木で弱っているためだという話を聞いたことがあります。少し、悲しいことですが、万物は流転する。仕方のないことなのでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月28日 (土)

シクラメン定植しました!

photo

 シクラメンを定植しました。

 鉢から外れにくかったですが、土を外すための道具を買ってあるので、それで鉢まわりを切ってきれいに外すことができました。

 定植後、ハンギングプランターの縁沿いの土が少なかったので、卵の殻を少し入れたあと、小粒土(再生土)をかぶせました。

 今後は、ハンギングプランターの縁周りに灌水していこうかと思っています。

シクラメン関係の記事

 シクラメンの実
 シクラメンを植えるためのプランターをセットしました。
 シクラメン定植しました!
 シクラメンの球根を堀り上げました!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月24日 (火)

「誤解をされる事のないよう、また、軽率な行動に見えぬよう、気をつけて行きたいと思っております。」って、気の毒なような気がする

 某有名スポーツ選手が、不倫疑惑で報道されて、ブログで掲載したのが、このセリフ。でも、「誤解」ってする方が悪いんだよね。

 メディアで文章等にする以上は、「誤解」ではないと挙証する責任はメディアの側にあるのでは。

 東京新聞に「語ることも綱の務め」とかいう記事が載っていたけど、これも違うような気がする。選手から言葉を引き出せない、メディアの人間が選手を責めるの?

 変だなあ・・・?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月21日 (土)

冬のダンボールコンポスト

 冬のダンボールコンポストは、消化が悪いです。毎日、入れていくうちに、だんだん嵩が張ってきて、溢れそうになります。

 ときたま古くなった食用油などを入れて、温度を上げたりするのですが、やはり限界があります。

 困るのが、あまり小さく刻んでいないごみが消化されないこと。キャベツの芯などで、大きいものは、消化されずにフリーズドライのように残ることがあります。

 今は、3つダンボールを使っていますが、2つがいっぱいに近い状態。3つ目は、完熟した状態で堆肥として使うものにしています。

 2つのダンボールを交互に使っているため、なかなか完熟した状態になりません。これからグリーンカーテン用などに堆肥も使いますから、そろそろ片方は、完熟体制にしないとなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月20日 (金)

シクラメンを植えるためのプランターをセットしました。

 クリスマスにもらってきたシクラメンをプランターに植え替えるためにハンギングプランターを準備しました。

 鉢底石を入れ、その上に、大粒の土でベースを作ります。その上にダンボールコンポストで作った堆肥を入れます。苦土石灰を少し入れつつ、その上にまた、大粒土を入れて、さらに堆肥で嵩を増します。最後に、小粒土で表面を覆い、完成。

 1週間くらい土を熟成させて、植えてみようと思っています。

シクラメン関係の記事

 シクラメンの実
 シクラメンを植えるためのプランターをセットしました。
 シクラメン定植しました!
 シクラメンの球根を堀り上げました!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月19日 (木)

サフランを増土しました。

photo

 サフランの根元に土を寄せて周りに土をさらに追加しました。

 球根の大きさに影響があるかどうかはわかりませんが、少しでも深く植えたときと同じような効果がないかなと期待してのことです。

 だんだん葉が枯れてきていますから、5月ごろには掘り起こすことになるのかもしれません。

サフラン関係の記事

 サフランの球根を2個植えました!
 サフラン発芽しました!
 サフランをもう一鉢植えました!
 最後のサフランの球根を植えました!
 サフランが咲きました!
 最後のサフランの球根が開花しました!
 もひとつサフランの花が咲きました!
 サフランにも増土しました!
 サフランに再追肥しました!
 サフランを増土しました。
 サフランの球根をひとつ掘り下げました
 残りのサフランの球根を掘り上げました!

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月18日 (水)

富士山のスキー禁止っておかしいのでは?

 富士登山の安全対策などを協議する「富士山における適正利用推進協議会」が17日、富士河口湖町であり、「富士登山における安全確保のためのガイドライン」(主に夏山期間以外の注意事項)を改定し、スキー・スノーボードによる滑走を禁止したほか、突発的な噴火に備えて、ヘルメット、防塵(ぼうじん)マスク、ゴーグルの持参を推奨することを決めた。

(中略)

これまで「十分な知識」や「しっかりした装備・計画を持った人」の登山とは別に、「万全な準備などをしない登山者の登山は禁止」としていたが、スキー・スノーボード滑走も明確に「禁止」に含めた。同ガイドライン自体には強制力はないものの、安全登山の目安としている。

 このニュースだと、内容の文章までは記載していないのですが、問題なのは、「スキー」と「登山」は別と解しているように読める点。スキーは道具に過ぎず、「万全な準備をしない」かどうかは別の次元の話です。

 そもそも「万全の準備をしない」というのは、そこに出かける人間の力量の問題であり、「禁止」だとかという社会的な要素にはなじみません。

 この「富士山における適正利用推進協議会」は、環境省のホームページにありますが、地元自治体の首長や関係機関などが集まったもの。防衛省や消防なども参加はしているようですが、そもそも雪の少ない山梨、静岡周辺の人たちが集まって、どの程度「安全登山の目安」が作れるかは疑問です。この手の内容だと、地元の関係機関というのが、錦の御旗にはならないのです。

 こういう場は、環境と調和した「利用」程度の調整は可能でしょうが、せいぜい正当性のある決め事はオーバーユースの調整くらいでしょう。人がろくにいない冬場のことを議論する場としてナンセンスでは。

 このガイドラインは25年7月に既に策定されており、いかにも夏山以外にはくるなと言いたげな記述となっています。お金を落とす夏山登山者以外は「適正利用」ではないということなのでしょうか。

 このガイドラインは強制力がないそうですから、法的な根拠もないのですよね。行政手続法では、法的根拠のない行政指導の中止を求めることができるはずですから、スキーヤーはこのガイドラインを拒否するマークなり何なりを作った方がよろしいのでは。

 世界遺産となることによって、万人の物であるべき自然を「利用」することを考える人たちにより、妙な規制が蔓延るのは悲しいことです。

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月17日 (火)

人参 もう一本

photo

 一か月たったので、もう一本収穫しました。

 これで終了と思いきや、もう一本あるようです。

 収穫した人参の大きさは相変わらず。ミニキャロットのよう。

 もう一本も同じくらいでしょうが、もう半月くらい様子を見ようと思います。

人参関係の記事

 夏蒔きにんじんの種を蒔きました
 人参発芽しています
 人参を一つだけ間引きました。
 人参を一株間引いて、施肥をしました
 人参がやばい?
 人参が一本抜けてしまいました
 人参を1本収穫しました!
 人参ダメですね。
 人参 もう一本
 最後の人参を収穫しました!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月16日 (月)

帰路(荒崎・潮騒のみちに行きました!その11)

 荒崎から先は、普通の町中というか漁村というか。

 舗装路を歩くだけです。

 終点からはバスで横須賀まで。横須賀中央の駅前で、横須賀カレーを食べましたが、ただのカレーでした。

コースタイム

2月10日
矢作入口バス停 9:55 和田・長浜海岸 10:14 荒崎弁天島 11:06 荒崎海岸 11:18 荒崎バス停 11:38 高等工科学校前 12:25

概念図 (神奈川県HPへ

荒崎・潮騒のみち 記事一覧

 荒崎・潮騒のみちに行きました!その1 梅の蕾
 冬富士の見える風景(荒崎・潮騒のみちに行きました!その2)
 海へのみち(荒崎・潮騒のみちに行きました!その3)
 海と富士(荒崎・潮騒のみちに行きました!その4)
 海のそばの家(荒崎・潮騒のみちに行きました!その5)
 トンビは海にいる?(荒崎・潮騒のみちに行きました!その6)
 弁天島(荒崎・潮騒のみちに行きました!その7)
 波打ち際の風景
 石畳を洗う波(荒崎・潮騒のみちに行きました!その9)
 荒崎(荒崎・潮騒のみちに行きました!その10)
 帰路(荒崎・潮騒のみちに行きました!その11)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月15日 (日)

シクラメンの実

写真

 シクラメンに実らしきものが、できました。

 この中に種ができ、種からでも育てられるらしいのですが、どうなのでしょう。

 おそらく自家受粉でしょうから弱いでしょうしね。

 球根を太らせる方が現実的?

シクラメン関係の記事

 シクラメンの実
 シクラメンを植えるためのプランターをセットしました。
 シクラメン定植しました!
 シクラメンの球根を堀り上げました!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月14日 (土)

荒崎(荒崎・潮騒のみちに行きました!その10)

Imgp2051

 海岸線の最後を飾るのが、荒崎です。

 岬近辺は、公園のようになっています。

 このあたりの海岸の岩石は、凝灰岩と砂岩、泥岩とで構成されているとのことで、それでこれらの地形が長い年月の間に形成されたそうです。

 近くの小山は城山と呼ばれているようで、三浦氏の居城跡だとのことです。

 夕日がきれいらしいのですが、この日はさっさと帰りました。

荒崎・潮騒のみち 記事一覧

 荒崎・潮騒のみちに行きました!その1 梅の蕾
 冬富士の見える風景(荒崎・潮騒のみちに行きました!その2)
 海へのみち(荒崎・潮騒のみちに行きました!その3)
 海と富士(荒崎・潮騒のみちに行きました!その4)
 海のそばの家(荒崎・潮騒のみちに行きました!その5)
 トンビは海にいる?(荒崎・潮騒のみちに行きました!その6)
 弁天島(荒崎・潮騒のみちに行きました!その7)
 波打ち際の風景
 石畳を洗う波(荒崎・潮騒のみちに行きました!その9)
 荒崎(荒崎・潮騒のみちに行きました!その10)
 帰路(荒崎・潮騒のみちに行きました!その11)

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月13日 (金)

石畳を洗う波(荒崎・潮騒のみちに行きました!その9)

Imgp2041

 弁天島の近くだったと思うのですが、石畳にちょうど、水がかかっています。

 光の反射が良い感じです。

荒崎・潮騒のみち 記事一覧

 荒崎・潮騒のみちに行きました!その1 梅の蕾
 冬富士の見える風景(荒崎・潮騒のみちに行きました!その2)
 海へのみち(荒崎・潮騒のみちに行きました!その3)
 海と富士(荒崎・潮騒のみちに行きました!その4)
 海のそばの家(荒崎・潮騒のみちに行きました!その5)
 トンビは海にいる?(荒崎・潮騒のみちに行きました!その6)
 弁天島(荒崎・潮騒のみちに行きました!その7)
 波打ち際の風景
 石畳を洗う波(荒崎・潮騒のみちに行きました!その9)
 荒崎(荒崎・潮騒のみちに行きました!その10)
 帰路(荒崎・潮騒のみちに行きました!その11)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月12日 (木)

スイセンをハンギングプランターに植えました!

photo

 昨日、ハンギングプランターに植え替えました。

 少しでも土が多い方が球根を太らせるためには、良いかなと思ったからです。

 他サイトによると7月頃、球根の掘り下げとのこと。

 大きくなってくれるでしょうか。

スイセンの記事

 スイセンの花が咲きました!
 スイセンをハンギングプランターに植えました!
 スイセンの球根を堀り上げました!

2016年の冒頭記事はコチラ

2017年の冒頭記事はコチラ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月11日 (水)

波打ち際の風景

Imgp2020

 少し戻りますが、和田長浜海岸の風景です。

荒崎・潮騒のみち 記事一覧

 荒崎・潮騒のみちに行きました!その1 梅の蕾
 冬富士の見える風景(荒崎・潮騒のみちに行きました!その2)
 海へのみち(荒崎・潮騒のみちに行きました!その3)
 海と富士(荒崎・潮騒のみちに行きました!その4)
 海のそばの家(荒崎・潮騒のみちに行きました!その5)
 トンビは海にいる?(荒崎・潮騒のみちに行きました!その6)
 弁天島(荒崎・潮騒のみちに行きました!その7)
 波打ち際の風景
 石畳を洗う波(荒崎・潮騒のみちに行きました!その9)
 荒崎(荒崎・潮騒のみちに行きました!その10)
 帰路(荒崎・潮騒のみちに行きました!その11)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月10日 (火)

弁天島(荒崎・潮騒のみちに行きました!その7)

photo

 このコースの撮影ポイントである荒崎の弁天島です。

 松が名所?らしき風味を醸し出しています。

 やはり海は天気が良いといい感じです。

荒崎・潮騒のみち 記事一覧

 荒崎・潮騒のみちに行きました!その1 梅の蕾
 冬富士の見える風景(荒崎・潮騒のみちに行きました!その2)
 海へのみち(荒崎・潮騒のみちに行きました!その3)
 海と富士(荒崎・潮騒のみちに行きました!その4)
 海のそばの家(荒崎・潮騒のみちに行きました!その5)
 トンビは海にいる?(荒崎・潮騒のみちに行きました!その6)
 弁天島(荒崎・潮騒のみちに行きました!その7)
 波打ち際の風景
 石畳を洗う波(荒崎・潮騒のみちに行きました!その9)
 荒崎(荒崎・潮騒のみちに行きました!その10)
 帰路(荒崎・潮騒のみちに行きました!その11)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月 9日 (月)

トンビは海にいる?(荒崎・潮騒のみちに行きました!その6)

Imgp2034

 今回、結構トンビが近くを飛んでいました。

 トンビは海鳥という印象はないですが、私自身はどちらかというと海の近くの方が見ることが多いです。

 以前、江の島でよく見た記憶があります。

 カラスとテリトリー争いをするような話を聞いたことがありますが、本当でしょうか。

荒崎・潮騒のみち 記事一覧

 荒崎・潮騒のみちに行きました!その1 梅の蕾
 冬富士の見える風景(荒崎・潮騒のみちに行きました!その2)
 海へのみち(荒崎・潮騒のみちに行きました!その3)
 海と富士(荒崎・潮騒のみちに行きました!その4)
 海のそばの家(荒崎・潮騒のみちに行きました!その5)
 トンビは海にいる?(荒崎・潮騒のみちに行きました!その6)
 弁天島(荒崎・潮騒のみちに行きました!その7)
 波打ち際の風景
 石畳を洗う波(荒崎・潮騒のみちに行きました!その9)
 荒崎(荒崎・潮騒のみちに行きました!その10)
 帰路(荒崎・潮騒のみちに行きました!その11)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月 8日 (日)

海のそばの家(荒崎・潮騒のみちに行きました!その5)

photo

 海岸線をしばらく進んだら、海の家というのとも違いますが、レストランめいた建物が見えてきました。

 夏の盛りには、人がにぎわうのでしょうか。

 冬まっさかりですから、人の姿もありません。

荒崎・潮騒のみち 記事一覧

 荒崎・潮騒のみちに行きました!その1 梅の蕾
 冬富士の見える風景(荒崎・潮騒のみちに行きました!その2)
 海へのみち(荒崎・潮騒のみちに行きました!その3)
 海と富士(荒崎・潮騒のみちに行きました!その4)
 海のそばの家(荒崎・潮騒のみちに行きました!その5)
 トンビは海にいる?(荒崎・潮騒のみちに行きました!その6)
 弁天島(荒崎・潮騒のみちに行きました!その7)
 波打ち際の風景
 石畳を洗う波(荒崎・潮騒のみちに行きました!その9)
 荒崎(荒崎・潮騒のみちに行きました!その10)
 帰路(荒崎・潮騒のみちに行きました!その11)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月 7日 (土)

椿が花を咲かさずに落ちました

 結局、椿の二つ目の蕾も花を咲かせずに落ちてしまいました。

 枝の先の方に蕾らしきものもあるのですが、花が咲きそうだっただけに残念です。

椿関係の記事

 椿の開花を待っています
 椿の蕾が落ちてしまいました
 椿が花を咲かさずに落ちました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月 6日 (金)

柿の種が取れました!

Imgp2085

 写真は、3日のものですが、発芽した柿の種の殻の部分が取れました!  長かったですね。

 発芽の兆しが現れた一番最初の記事が1月16日。

 それから1ケ月半近くです。

 柿のスローモーぶりにびっくりです。

柿関係の記事

 柿が発芽しはじめたようです!
 柿の芽の様子
 柿の種を二つに絞りました!
 柿の双葉が出始めました!
 柿の三つ葉?が開きました!
 柿の種が取れました!
 生存競争
 柿を鉢に植えました!
 柿の葉が落ちました
 柿の最後の一葉が落ちました!

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月 5日 (木)

桜開花?

150304_143701

 昨日、世田谷区経堂付近で、見つけた桜?の木です。

 早咲きなのでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月 3日 (火)

海と富士(荒崎・潮騒のみちに行きました!その4)

Imgp2012

 荒磯・潮騒のみちで、ちょうど海に出た時点での写真です。

 富士がよく見えます。

 ここから砂浜歩きになります。普段の山歩きとはまた違った風情です。砂に靴が潜るので、波打ち際の海水でしまったあたりを狙いました。

荒崎・潮騒のみち 記事一覧

 荒崎・潮騒のみちに行きました!その1 梅の蕾
 冬富士の見える風景(荒崎・潮騒のみちに行きました!その2)
 海へのみち(荒崎・潮騒のみちに行きました!その3)
 海と富士(荒崎・潮騒のみちに行きました!その4)
 海のそばの家(荒崎・潮騒のみちに行きました!その5)
 トンビは海にいる?(荒崎・潮騒のみちに行きました!その6)
 弁天島(荒崎・潮騒のみちに行きました!その7)
 波打ち際の風景
 石畳を洗う波(荒崎・潮騒のみちに行きました!その9)
 荒崎(荒崎・潮騒のみちに行きました!その10)
 帰路(荒崎・潮騒のみちに行きました!その11)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月 2日 (月)

柿の三つ葉?が開きました!

photo

 三つ葉というのでしょうか。柿がほぼ葉が開いたようです。まだ、種が少しついていますが。

 いつ落ちるのかなという感じです。

 二つ目の芽も発芽しており、本当は間引かないといけないと思うのですが、妻が嫌がるので放置しています。

 困ったなあ。

柿関係の記事

 柿が発芽しはじめたようです!
 柿の芽の様子
 柿の種を二つに絞りました!
 柿の双葉が出始めました!
 柿の三つ葉?が開きました!
 柿の種が取れました!
 生存競争
 柿を鉢に植えました!
 柿の葉が落ちました
 柿の最後の一葉が落ちました!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月 1日 (日)

自治体の77%「消滅」の危機感?・・・。現実には合併なのでは?

 本日の東京新聞で、『自治体77%「消滅」の危機感』と題する記事がありました。

(前略)自治体首長が地方財源の拡充をもっとも要望していることが、共同通信社が28日までに実施したアンケートでわかった。自治体が「消滅しかねない」との危機感は77%に達し・・・。

 この「消滅」というのは、合併ってことですかね。消滅と言ってもある地域が消えてなくなるわけではないし。人が住まなくなる無人の荒野が広がるというわけでもないでしょう。

 要は、専従職員等を備えた「自治体」の運営が困難となるということ。つまり、小規模過ぎて経営できなるということ。

 しかし、このアンケートでも「地方交付税の充実」などという意見も出ているようですが、これも国にぶら下がるという意味で、もはや「自治体」と言えるのか否か。既に下請機関として、あるいは国への寄生機関として、ようやく存続しているだけという「自治体」があるのでしょうか。(ないことを願いますが。)そういうのが「消滅」するのであれば、自然の流れ、望ましいことでしょう。

 とはいえ、現在の日本の制度を考えれば、国民の生活の基盤となる各種の制度を自治体は担っているはず。それを維持できないとするわけにはいきませんので、そうなると規模の拡大→合併ということになるのが現実でしょう。

 よくコミュニティの分断を称して、合併を否定的に見る意見を聞きます。しかし、反面、現在の自治体が国民の生活基盤を支えているの事実で、その運営のためには、首長・議員をはじめとした特別職、その判断を実行に移す専従職員を必要とすることは自明の理です。そのためには適正な人口規模というのも必要でしょう。その人口規模の中で、適切な住民自治を図るのが政治家の仕事でしょう。

 つまり、その効率性、具体性をどのように確保するかということ。地方交付税などを求めて、「消滅」と危機感をあおるのは、いかがなものでしょうか。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »