« 甘えの擬態うつ病への対応と薬の処方 | トップページ | 残りの株は »

2015年1月12日 (月)

小松菜を間引きました!

写真

 左の写真は、間引き前の様子です。

 小松菜の発芽がそろったようなので、第1次の間引きを行うことにしました。

 ただ、ジフィーポットへの種まきの場合、どうしても密集するので、やりにくい面があります。ジフィーポットを使ったのは、1月の種まきということで、発芽気温にならない可能性を考えたためです。おかげで、発芽はしてくれましたが、今度は、ちゃんと育つかどうかが問題ですね。

photo  2枚目の写真が間引き後の写真です。

 間引いたとき、引き抜いたあおりを受けた苗が倒れたりしています。

 そんな中、強い苗と弱い苗が生まれてくるのでしょうか。

 間引いた苗は、もやしのような印象です。

 まあ、種の養分から発芽しただけのものなのでしょうから、似たようなものでしょう。

 photo 間引いた苗は食べることができるということなので、食べることにしました。

 妻が味噌汁に入れてくれました。

 少し辛味が感じられる食味でした。

 カイワレダイコンに似ているかな?

写真

小松菜関係の記事

 小松菜の種を蒔きました
 小松菜発芽しました!
 小松菜を間引きました!
 残りの株は
 小松菜 一鉢分定植しました!
 もう一鉢小松菜を植えようとしましたが、失敗してしまいました!
 小松菜をすべて定植しました!
 スイセンとサフランの球根を掘り上げたプランターに小松菜の種を蒔きました
 小松菜発芽しました
 小松菜の花が咲きました!
 花が咲いている株を除いて、1月に蒔いた小松菜をすべて収穫しました!
 ハンギングプランターに小松菜の種を蒔きました。
 小松菜の収穫
 小松菜ぼうぼう
 収穫した小松菜
 アブラムシにヤラレタ
 小松菜全滅

|

« 甘えの擬態うつ病への対応と薬の処方 | トップページ | 残りの株は »

植物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/189656/60961427

この記事へのトラックバック一覧です: 小松菜を間引きました!:

« 甘えの擬態うつ病への対応と薬の処方 | トップページ | 残りの株は »