« まちなかのバルへ行きました!その5 Bar Bacchus | トップページ | 壊された道標(丹沢山塊東辺のみち その2) »

2014年11月21日 (金)

丹沢山塊東辺のみちに行きました!その1 鯉の里

photo

 東京の関東ふれあいのみちは、一応終了したので、次は神奈川に行こうということで、まずはタイトルの「丹沢山塊東辺のみち」に行くことにしました。

 神奈川県のパンフレットだと、南側から北上するようなルートになっているのですが、つい東京人だと北側から計画してしまいました。

 半原からしばらくは、街中を歩きます。東京の首都圏自然歩道がほぼ山間部の山道と違う点ですね。

 パンフレットを見ると海沿いの道など、ハイキングコースというより、ウォーキングというイメージに近いものがあるのかもしれません。

photo  少し歩くと用水路らしき水路に鯉がいるのが目につきます。

 このあたりは、鯉の養殖が盛んなのか、鯉の里との看板もあります。

 鯉というと、山古志村というイメージがあるのですが、このあたりでもそういった産業があるのでしょうか。

 最も山古志村も地震のニュースで知っただけで、鯉の産地などあまり詳しくはないのですが。

 標識に沿って歩いていくとようやく山道ぽい感じのところに出ます。するとヤマビル注意の看板が。

 奥多摩と違って丹沢はヤマビルがいるんですよね。

 とは言っても、昔、沢登りなどで、丹沢に入った際には、あまりヤマビルに悩まされた記憶はありません。メジャーなコースだったから少なかったのかな。

 季節も関係あるでしょうね。

丹沢山塊東辺のみち記事一覧

 丹沢山塊東辺のみちに行きました!その1 鯉の里
 壊された道標(丹沢山塊東辺のみち その2)
 芒野原(丹沢山塊東辺のみち その3)
 仏果山にて(丹沢山塊東辺のみち その4)
 修験者のみち(丹沢山塊東辺のみち その5)

|

« まちなかのバルへ行きました!その5 Bar Bacchus | トップページ | 壊された道標(丹沢山塊東辺のみち その2) »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/189656/60662940

この記事へのトラックバック一覧です: 丹沢山塊東辺のみちに行きました!その1 鯉の里:

« まちなかのバルへ行きました!その5 Bar Bacchus | トップページ | 壊された道標(丹沢山塊東辺のみち その2) »