« アルパカとリャマ(マザー牧場その3) | トップページ | ヤギ台(マザー牧場その4) »

2014年11月10日 (月)

小粒土を黒袋に入れて「消毒」しています

 ゴーヤに使っていた鉢の土は、ゴーヤの古根が張っています。毎年のことですが、まずは粗目のふるいで、大きな粒の土を選り分け、その際に古根等は取り除きます。

 そして細めのふるいで、微塵を抜きます。

 昨日、小粒の土の袋がいっぱいになってきたので、熱湯を少し入れて封をしました。

 その状態で日光に当てて、蒸し焼き状態にします。2~3日放置した後、収納します。

 でも砂状の小粒土がだんだん溜まってきている感じもあります。大粒土を好んで使うという傾向があるからかもしれません。

 

|

« アルパカとリャマ(マザー牧場その3) | トップページ | ヤギ台(マザー牧場その4) »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/189656/60624235

この記事へのトラックバック一覧です: 小粒土を黒袋に入れて「消毒」しています:

« アルパカとリャマ(マザー牧場その3) | トップページ | ヤギ台(マザー牧場その4) »