« 雨のアルパカ牧場 | トップページ | かぐらに行きました! »

2014年5月16日 (金)

テーマパーク的サービスエリアって流行っているの?

photo

 那須どうぶつ王国とアルパカ牧場の帰りに羽生SAに寄ったときの写真です。

 羽生SAは、鬼平江戸処と称し、池波正太郎作品のイメージとなっています。

 なぜ羽生が江戸?とも思うのですが、江戸時代は羽生の隣町、栗橋に関所があったからだというのですが。

 うーん、少し無理があるような。江戸まで何日も必要なのでは。

 とはいえ、落ち着いた感じの良いところです。

 たい焼きのマヨネーズ焼きというのを買って食べました。

 この翌日、かぐらに行った帰り、寄居PAに寄ったのですが、そこも星の王子様をテーマにしている感じでした。

 この手のテーマパーク的なSA、PAが流行っているのでしょうか。

|

« 雨のアルパカ牧場 | トップページ | かぐらに行きました! »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/189656/59636272

この記事へのトラックバック一覧です: テーマパーク的サービスエリアって流行っているの?:

« 雨のアルパカ牧場 | トップページ | かぐらに行きました! »