« パソコン乗換日記その10 スキャナは賞味期限切れ | トップページ | 紅花さらに蒔いています。 »

2014年4月 4日 (金)

XPサポート終了で思うこと

 XPのサポート終了が話題となっています。

 マイクロソフトのページを見ると10年以上のサポートを実現したような書き方がされています。

 しかしこれは発売が起点となっており、後継OSのビスタが発売されたのが、2007年。そこを起算とするとまだ10年はたっていなんですよね。ちなみに家電の部品保有については、生産終了後という仕切りになっています。それに附合するのがどこかというのは微妙ですが、やはり次期OSの発売から起算するのが良心的な態度なような気がするのですが。

 その意味からすると安心して使えるという意味での信頼性のある運用はしていないなと思うのですが、残念ながら実質的にそれに代わるシステムを販売しているメーカーはあるのでしょうか。

 シェアの状況も考え合わせると厳しいのでしょうが、その要素を前面に出せば、OSの市場も新たな展開があるうるのでしょうか。

 業務用の世界ではTRONが一定程度のシェアを持っているといわれたことがありましたが、どうなのかなあ。

|

« パソコン乗換日記その10 スキャナは賞味期限切れ | トップページ | 紅花さらに蒔いています。 »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/189656/59343324

この記事へのトラックバック一覧です: XPサポート終了で思うこと:

« パソコン乗換日記その10 スキャナは賞味期限切れ | トップページ | 紅花さらに蒔いています。 »