« ESETのウインドウズアップデートの督促はどうも朝になるのがうざったいなあ | トップページ | 新しいヘッドランプを買いました! »

2014年2月13日 (木)

開票スピードって意味があるの?

九日投開票された東京都知事選では、区や市の選挙管理委員会でミスなどによる開票作業の遅れが出た。都内六十二区市町村から都選管に開票結果が報告された時間は、最大約四時間の開きがあった。いかに正確かつ迅速に票を数えるか。選管につきまとう課題だ。 (北爪三記、井上圭子)

 これは東京新聞の記事です。そもそも課題ですかね。そもそも当日に開票することに意義があるかどうか疑問です。煽るような書き方はどうかと。

 民主主義が効率的に機能するために、選挙にかかるコストは少ないほうが良いでしょう。しかし、当日に結果が出ることにどれだけ意味があるのか。冷静に考えているでしょうか。

 ショーのように演出することだけを考えるのであれば、それでいいのでしょうが、そのことが民主主義が機能することとどう影響が生じるのか。責任感を持って論じているのかどうか。よくわかりません。

|

« ESETのウインドウズアップデートの督促はどうも朝になるのがうざったいなあ | トップページ | 新しいヘッドランプを買いました! »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/189656/59126806

この記事へのトラックバック一覧です: 開票スピードって意味があるの?:

« ESETのウインドウズアップデートの督促はどうも朝になるのがうざったいなあ | トップページ | 新しいヘッドランプを買いました! »