« 台風時差通勤があればいいのに | トップページ | 尾瀬に行きました!その10 鴨が飛ぶ »

2013年10月18日 (金)

天災を人のせいにしてはいけないのでは?

 今般の台風で被害にあわれた方々には、お悔やみとお見舞いを申し上げたいと思いますが、マスコミの報道を見ていて違和感を感じることがあります。

 曰く、「避難指示が出ていない」「特別警報が出ていない」と批判めいたことを言うことです。

 今回の台風では、短時間に降る豪雨としては、現地では初めてとなる経験だったとのこと。

 特別警報も避難指示もこれまでの知見に基づいた危険予知の取り組みではないでしょうか。経験のない事態を予測するのは、一定の困難を伴います。だからこそ、「災害」というのにふさわしいのではないでしょうか。

 行政の批判は、色々、批判もあるようですけれども、結果論ではなく、きちんとプロセスも見ての批判でないと、不公平のそしりを免れません。誹謗中傷に近いととらえるべきでしょう。

 本日、あるテレビ番組が災害対応にあたるべき町長を生出演させ、20分近く拘束し、責め続けるといったことがあったそうです。さすがに大顰蹙だったらしいですが。

  

|

« 台風時差通勤があればいいのに | トップページ | 尾瀬に行きました!その10 鴨が飛ぶ »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/189656/58406181

この記事へのトラックバック一覧です: 天災を人のせいにしてはいけないのでは?:

« 台風時差通勤があればいいのに | トップページ | 尾瀬に行きました!その10 鴨が飛ぶ »