« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »

2013年9月29日 (日)

少し寝過ごすと面倒くさいなあと思いつつ

日本橋で乗り換えるつもりが、眠ってしまい渋谷まで行ってしまった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月28日 (土)

燧岳より

燧岳より
写真が、縦横逆ですが、今、燧岳にいます

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月27日 (金)

ネタバレ投書に怒る妻

 私の妻は、ネタバレが嫌いです。

 彼女は、最近、新聞の投書欄にネタバレが多いと怒っています。半沢直樹のラストが乗っていたと怒っていました。

 彼女の主張としては、最近は録画する人もいるのだからネタバレは避けるべきとのこと。

 素人が書くのは仕方がないといえど、わざわざそれを乗せる新聞がケシカランとの由。

 新聞に言えばいいのに・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月26日 (木)

白馬村シーズン券を申し込みました

 長野県がダメならと白馬村シーズン券を申し込みました。

 こちらは9月30日までとのこと。10月くらいかなと思っていたので、早く見て良かったですが、まあ当たりますか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月25日 (水)

長野県共通シーズン券が外れた

 落選連絡がありました。

 残念。

 15000を超える応募があったとか。長野県は新潟に比べると電車でのアプローチが悪いのですが。やはり、多くのスキー場があることは魅力でしたが。

 逆に考えると新潟のスキー場のバス送迎はすごいなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月24日 (火)

ジャパネットで掃除機の購入をしました

 先日、ジャパネットで掃除機の購入をしました。

 古いのを引き取るのと同時がいいとのことで、申し込んだのですが、申し込んだ翌日配送で、同時に引き取るとのこと。

 箱が本当は必要だったらしいのですが、慌てていたので、持ってきた製品の箱をそのまま使って渡しました。うまく入らなかったようですが、それで構わないとのこと。失敗、失敗。

 申し込みページは良く読まないとダメですね。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月23日 (月)

SOTO ガススライドトーチST-480の感想

photo ライターとして使っています。

 少し重いのですが、ターボライターと同様、着火力が期待できるのと、着火部が伸びてチャッカマンのような使い方ができること。

 あと大事なのが、着火のボタンがロックできることです。

 持ち歩くときは、これがあるとないでは安心感が違います。

 メーカーのページでは、それはウリになっていませんけど。

 同じくメーカーのページではスライドガスマッチというのがあったのですが、こちらはどうなのでしょうか。ただ、こちらは普通の炎なのかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月22日 (日)

「炭酸抜けま栓」を買いました

 「Fizz Keeper」が壊れたので、新しく買ってきました。構造は、Fizz Keeperとまったく同じ。でもポンプにあたる部分が柔らかく出来ています。

 結局、力をかけ続ける製品ですし、消耗品的なところがありますね。

 もう一つ買っておきたかったのですが、一つしか売っていませんでした。残念。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月21日 (土)

レッツノートが直った!

 以前「ノートPCが壊れた」で壊れたと思い、パナソニックのサポートに出した結果、お釈迦になったPCを念のため、電源を入れたら起動することができました。

 しかし、これは「見積もり診断料をいただきます」と脅かされたあげく、CPUがおかしいので、修理できませんと戻ってきたものです。

 さすがに見積もり診断料は取りませんでしたが、そういえば、回収したがってたっけ。パナソニックのサポートって・・・。

 でも、使えるのはいいけど、既にセキュリティソフトを新しいノートパソコンに移してあって、失効しているんだよな。

 どういう風に活用しようか微妙なところです。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月20日 (金)

リニアに異論!やっぱり

 下記の記事もありました。

速ければいいのか-。「夢の超特急」とうたわれるリニア中央新幹線計画に異を唱え続ける人がいる。千葉商科大大学院客員教授の橋山禮治郎さん(73)。JR東海が計画概要を発表した18日、中間駅ができる相模原市は歓迎ムードに包まれる。時速500キロ、走りだした巨大プロジェクトを前に老学者はつぶやく。「夢を見るのもいいが、覚めてしまえば夢は終わる」

(中略)

「鉄道などの旅客事業に求められるのは利用者に喜ばれるか否か。さらに投資が回収可能な採算に乗るかどうか。利用者、事業者双方に望ましいプロジェクトならば成功する」

(中略)

リニア導入ありき。そこに破綻の芽は生まれる。甘い需要見込みだ。

JR東海の計画によれば、開業により需要は1・5倍に増え、リニアと並走する東海道新幹線と分け合うとしている。つまり両者は競合する。たとえ需要が増えても、客を奪い合ってはコスト回収は思うように進まない、とみる。

(中略)

「JR東海が自分たちの事業としてやると言っているから、口出ししない。曖昧な計画のままに認められてきている」

重なる懸念がある。鉄道事業は電気やガス、通信と同じ公益事業だ。「失敗したからといって自業自得では終わらない。国が援助することになる。つまり、赤字の穴埋めに税金がつぎ込まれる」。経営破綻した日本航空の再建問題、福島第1原発事故後の東京電力への公金投入は記憶に新しい。

 そうそう、新幹線と客を食い合うだけな気がするんですよね。

 失敗したときは、JR東海を潰せるかどうか。そこが問題です。やればいいんですけどね。でも東京電力は潰していないし。なんとなく嫌な感じがします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月19日 (木)

リニアって何でいるの?

 14年後の2027年に東京・名古屋間で開通が予定されているリニア中央新幹線について、JR東海は18日、駅の場所や詳細なルートの最終的な案を沿線の自治体に伝えました。 東京・名古屋間をおよそ40分で結ぶリニア中央新幹線は、山梨県内の実験線で営業運転に向けた走行試験が先月から再開されています。

(中略)

 車両製造も含めた建設費用は、東京・大阪間の全線で9兆300億円と見込まれ、JR東海が負担します。最高時速は500キロで、東京・名古屋間は東海道新幹線に比べておよそ1時間短い40分で、東京・大阪間はおよそ1時間20分短い1時間7分で結ぶ計画です。

(中略)

 公表されたリニア中央新幹線の詳細なルートによりますと、東京・名古屋間の全長286キロのうち、86%にあたる246キロが都市部の地下や山間地の「トンネル」になります。

(中略)

 経済界からは、東京オリンピックが開かれる2020年に開業の前倒しを要望する声も出ていますが、JR東海や国土交通省は「難しい」という認識を示しています。

 名古屋まで一時間短くするのに9兆円ですか。ホントにJR東海が事業スキームだけで、いけるんですかね。

 まあ公費を使わないなら、経営の観点だけの問題かもしれませんが。ホントかなー?

 ルールの運用とか、色々便宜を図ることってないのかしら?もしあるとすれば、タイトルの「なんでいるの」という疑問にも答えないといけないと思いますが。

 なんかオリンピックからなんとなく浮かれているような世相があるような気がするのは、気のせいでしょうか。

 社会にとって何が有用か、冷静に考える心を持ちたいものです。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月18日 (水)

ビンゴ券があふれる

 ニフティのインターポッドのビンゴ券があふれてしまっています。イベント系でいくつかもらえることになっているのですが、201枚を超えているため、受け取れません。

 無理やり消費するのもあほくさいので、もういいやという気分です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月16日 (月)

東京の台風も山を越えたかな?

 まだ風は強いみたいだけど。

 でもどうも台風って、通勤時に来る感じがするなあ。

 今日は、帰りは大丈夫そうだ。

 過去には、痛い目にあってるけど。

痛い目関係の記事

 大風の中、帰ってきました
 昨日の台風15号 通り過ぎるのを待ったほうが良かったかな?
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月15日 (日)

修理不能

 8月にデジカメとプリンタを修理に出していたのですが、どちらも部品がなく修理不能で戻ってきました。

 デジカメは、サンヨーのXacti DMX-C1。2004年版のもののようです。プリンタは、CanonのPixus ip90。こちらは保証書が残っており、2005年4月に購入しています。

 まあ古いんだからしょうがないんじゃないのというのもわかるのですが。残念。

 プリンタは小さいものですが、一応30cmを超えるので、粗大ゴミに申し込みました。

 デジカメは、小型家電として回収しているところもあるようで。

 こういったものは、精密機械なので、部品がすぐになくなっちゃうんですね。標準化は図れないのかなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月14日 (土)

ボルダーが痛い

 今日、8年ぶりくらいに、ボルダーをやったのですが、少し、難しい動きになると、筋肉痛のような、神経痛のような痛みが生じます。腕というよりは、体幹(背中)やおしりのあたりが。

 しばらくすると痛みは収まりますが、一種のつったような状態なのでしょうか。

 体が固くなっているのかな?

 困ったもんだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月11日 (水)

福島原発事故の不起訴処分は納得できますが、告発者側の責任は問われなくて良いのでしょうか。

 東京電力福島第一原発の事故をめぐり、検察当局は9日、業務上過失致死傷などの疑いで告訴・告発された東電幹部や政府関係者ら42人全員を不起訴処分にし、発表した。

(中略)

 東日本大震災と同規模の地震や津波は、発生以前に専門家らの間で「全く想定されていなかった」と指摘。東電の津波対策は不十分ではないと結論づけ、勝俣前会長らを嫌疑不十分とした。菅元首相らは原子炉格納容器の圧力を下げるベント(排気)の遅れで原発建屋の水素爆発を招いたと告発されたが、作業員の被曝を避ける準備に時間を要したためだとして「嫌疑なし」とされた。

 災害が置きた際に、その被害を他人のせいにするのは、非常に違和感があります。ましてや刑事責任というのは。スケープゴート作りや魔女狩りのようですね。

 では、そういった反応を示す人たちの責任は問えないのでしょうか。

 刑事訴訟法では、下記のような規定があります。

第二百三十条 犯罪により害を被つた者は、告訴をすることができる。

第二百三十九条 何人でも、犯罪があると思料するときは、告発をすることができる。

 そもそも、災害が犯罪かどうかというのが、問題なのですが、告訴や告発を行う人間の「責任」を問う条文は見当たりません。「責任」を問うことにより、犯罪が告発されないことのほうの弊害のほうが大きいからでしょう。

 しかし、スケープゴート作りや魔女狩りを放置していいとは思えません。

 災害が起きた際の対応者の責任を問うなどというのは、救助者になろうというものを減らすようなもの。そのような行為を助長する者も含めて、社会の信頼性を著しく損なっていると思います。

 もちろん、東京電力の責任がないという訳ではありません。特に被害想定の設定については、あまりにもご都合主義すぎたとの批判はあってしかるべきでしょう。

 しかし、被害想定=想定がなかったという時点で、刑事責任と違和感が生じます。

 それ以上の責任追及は、民事が適当なのではないでしょうか。

 「告発の責任」、それは、その人たちの行動に対する社会の評価で贖われるべきでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月10日 (火)

ローズゼラニウムを懲りずにもう一本挿し芽にしました

 前回の挿し芽はやはりダメだったようですが、気温が低くなってきたのと、先日切ったところの元に新しい葉が生えてきたので、もう一本、切り出して、植えてみることにしました。

ローズゼラニウム関係の記事

 ローズゼラニウムを買いました!
 ローズゼラニウムその後
 背が伸びるローズゼラニウム
 ローズゼラニウムの切り戻し
 ローズゼラニウムの切り戻しで出た茎を使って挿し芽をしてみました。
 ローズゼラニウムを切り戻し、こりずに挿し芽にしてみました
 ローズゼラニウムの枝を一本切り、挿し芽をしてみました
 ローズゼラニウムを懲りずにもう一本挿し芽にしました
 ローズゼラニウムまた切り戻しました
 宮城と山形に行きました!その1 旅行準備
 ローズゼラニウムを切り戻してまた、植えてみました
 挿し芽したときの様子
 ローズゼラニウムを植え替えました!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月 9日 (月)

運転ボラ再開

 昨日、運転ボラを再開しました。

 まあたまにはそういうことをやってもいいでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月 8日 (日)

東京五輪開催決定

 近くで歓声がするので、目が覚めました。

 テレビを見てみたら、案の定、五輪決定。

 まあ、どっかの風評加害による嫌がらせも効果なかったようで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月 7日 (土)

ステビア全滅

写真  何回か、枯れては、復活してきたステビアですが、この2週間ばかり、復活の兆しはありません。

 右側の緑は、ローズゼラニウム。

 ステビアには酷暑は厳しかったようで。

 残念。

ステビア関係の記事

 ステビアを買いました。
 ステビアの花が咲いたようです
 ステビアを植えました
 ステビアが枯れた?
 ステビアの状況
 ステビア全滅
 グリーンカーテンなどを撤去しました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月 6日 (金)

風評加害 困ったもんだ

韓国政府は6日、福島の原発事故地域からの放射能汚染水流出に関連し、福島県周辺の8県で生産された水産物を全面輸入禁止することを明らかにした。複数の韓国メディアが報じた。

 福島周辺8県は、福島をはじめ、茨城、群馬、宮城、岩手、栃木、千葉、青森県を指す。

 ちなみにタイトルの風評加害の考え方は、コチラ。尤も貶めるのが目的ならば、批判なぞしても意味はないでしょうが。

 ホントは黙殺が一番かもしれない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月 5日 (木)

朝から雷

 朝から雷とは。

 夕方とのイメージがあるのですが。

 変な天気だなあ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月 3日 (火)

杉の木陰のみちに行きました!その6下山

 途中、つるつる温泉からの道とわかれ、尾根からくだりに入ります。

 途中、養沢鍾乳洞跡(現在、閉鎖中)があり、そこで一休憩。でも蜂がいて、さっさと退散します。

 しばらく行くと沢筋に出て、最終的には林道に。

 林道では、水遊びの観光客がたくさんいました。

photo  上養沢に着きましたが、バスの時間がしばらくあるため、歩くことにします。

 川沿いには、有料釣り場との看板が盛んに立っていました。

 こんなに取るんですね。なんか漁業権というのは、解せぬところがありますね。資源管理をきちんと行うのならば、分かるのですが。

 途中からバスに乗り、今度は瀬音の湯に寄ります。しかし、混んでおり、入場制限しているとのこと。

 あきらめて、五日市まで歩くことにします。ちょうど百日紅の季節らしく、花が咲く中、疲労困憊しながら、歩きました。

 五日市の夏は要注意です。

杉の木陰 記事一覧

 杉の木陰のみちに行きました その1 御嶽はめちゃ混み
 杉の木陰のみちに行きました!その2
 杉の木陰のみちに行きました!その3
 杉の木陰のみちに行きました!その4 御岳山参拝
 杉の木陰のみちに行きました!その5 日の出山
 杉の木陰のみちに行きました!その6下山

コースタイム
8月18日
ケーブル下 9:43 御岳山(ケーブル駅) 10:58 御岳山 11:15 日ノ出山 12:07 養沢鍾乳洞 13:28 上養沢 13:59

概念図はコチラ(東京都HPにリンク)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月 2日 (月)

杉の木陰のみちに行きました!その5 日の出山

Imgp0017  参拝後、階段の下りで、膝の様子に気をつけながら降ります。

 途中、日の出山方面との看板があり、そこから稜線に入ります。

 稜線は、ところどころ私有地があるようで、ハイカー立ち入り禁止との表示があります。

 途中、分岐があり、頂上に回りこむような感じで、日の出山頂上へ。

 写真は、頂上からの景色です。

 その後、頂上から一段下がったところにあるベンチで昼食を取ります。今回は、uniflameのカセットコンロ用のボンベを使ったガスストーブを使いました。

 餅焼き網のトースターを使ってトーストを焼こうとしましたが、ランチパックが真っ黒焦げに。コンロも弱火がうまくいかないのと、トースターもパン焼き用には、今ひとつだったようです。

 スープとコーヒーで、パンをいただき、昼食は完了。

 下山を始めます。

杉の木陰 記事一覧

 杉の木陰のみちに行きました その1 御嶽はめちゃ混み
 杉の木陰のみちに行きました!その2
 杉の木陰のみちに行きました!その3
 杉の木陰のみちに行きました!その4 御岳山参拝
 杉の木陰のみちに行きました!その5 日の出山
 杉の木陰のみちに行きました!その6下山

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月 1日 (日)

杉の木陰のみちに行きました!その4 御岳山参拝

photo  御岳山神社へは神社らしく、階段の連続。階段といえば、パースのジェイコブズラダーを思い出しますが、それよりももちろん大規模です。

 階段のはずれに神社があり、そこでお参り。同じ道を戻り、日の出山に向かいます。

杉の木陰 記事一覧

 杉の木陰のみちに行きました その1 御嶽はめちゃ混み
 杉の木陰のみちに行きました!その2
 杉の木陰のみちに行きました!その3
 杉の木陰のみちに行きました!その4 御岳山参拝
 杉の木陰のみちに行きました!その5 日の出山
 杉の木陰のみちに行きました!その6下山

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »