« スキー保険が支払われました(骨折日誌28) | トップページ | 房総への旅 その8 野鳥の森 »

2013年7月17日 (水)

房総への旅 その7 南房パラダイス

写真  またもやナビに任せ、南房パラダイスに向かいます。当初、フラワーライン経由で行くように見えたのですが、途中から変わったのか、128号で館山経由の道になりました。

 南房パラダイスは、道の駅に併設となっているため、当然、駐車料金はかかりません。

 入ると右手にマーライオン。これは、シンガポール大使館公認のイミテーションらしいです。

 左手には、セグウェイの受付がありますが、誰も人がいません。乗ってみたかったのですが、残念。

写真 妻のお目当ては、ラマのシロ園長のお散歩。タッチもできます。この梅雨空けの季節がいいかどうかは別問題でしょうが。

 ラマ園長は、ラマ舎にいたのですが、出てくるときに、ポニーのスペースを通ります。しかし、ウマには嫌われているらしく、アタックを受けていました。

 この日は観客もまばらなので、少し寂しいお散歩。しかし運動もかねているのでしょう。(きっと)

写真  もうひとつ見所が、エミューの雛。4月に生まれたそうです。とはいえ、既に、この大きさ。今では、さらに大きくなっているかも。

 昼食は、ここのレストランで取りました。そばと同じどんぶりに入った焼きチーズカレーを食べましたが、特段印象はありません。

 少し、時間が早いので、千葉県の野鳥の森に向かいます。

房総への旅

 房総への旅その1 出発
 房総への旅その2 海ほたる
 房総への旅その3 木更津アウトレット
 房総への旅 その4 かもめ食堂
 房総への旅 その5 勝浦への道
 房総への旅 その6 おーぼんあくいゆ
 房総への旅 その7 南房パラダイス
 房総への旅 その8 野鳥の森
 房総への旅 その9 安房自然村
 房総への旅 その10 帰路

|

« スキー保険が支払われました(骨折日誌28) | トップページ | 房総への旅 その8 野鳥の森 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 房総への旅 その7 南房パラダイス:

« スキー保険が支払われました(骨折日誌28) | トップページ | 房総への旅 その8 野鳥の森 »