« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »

2013年2月28日 (木)

シーシェパードが海賊と認定

【ニューヨーク=黒沢潤】米サンフランシスコの連邦高裁は25日、日本の調査捕鯨団に対して妨害行為をしてきた米国の反捕鯨団体「シー・シェパード(SS)」を「海賊」と認定、連邦地裁の判断を覆した。  裁判長は「船を衝突させ、酸入りのガラス容器を投げつけ、プロペラを破壊するため金属で補強したロープを使用するならば、どんな信条を持とうと、疑いもなく海賊だ」と断定。また、SS創設者で国際指名手配中のポール・ワトソン容疑者を「常軌を逸した人物」と批判した。  (以下省略)

 ここで国際法上の海賊の意味合いはどのようなものでしょうか。下記のサイトが詳しく紹介しています。

 http://www.oa.u-tokyo.ac.jp/rashimban/kaizoku/cat61/post-24.php

 「海賊」に対しては、「旗国主義」といわれる、公海上で他国の取り締まりを受けないとの原則から外れるというものです。

 このサイトでは、「海賊」は「人類共通の敵」であるから、「普通管轄権」つまりどの国も制圧することが可能との説明がなされていました。

 環境テロリストは地球全体の敵でしょう。連邦高裁の英断といえます。

 お祝いに鯨でも食べにいこうかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月27日 (水)

中野 デルソル

 以前から行ってみたいと思っていたのですが。

 中野のサンモールからスーパー ライフへ向かう道にあります。

 牛の四文やの隣。

 以前、行ったら、満員ですと言われたのですが、確かに小さいつくり。

 小さな店で、テーブルの間隔が狭く、隣でタバコを盛んに吸われたので、閉口しました。

 ただ、今、ボトルワイン半額を続けているようで、なんと二人で飲んで、5000円でお釣りがきました。19時前に入らなければなりませんが、これは良いかもしれません。

 でもいつまで続くかが問題です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月26日 (火)

AUのサポートはわけがわからん

 IDの種類が多すぎてわけがわからないですね。

 困ったもんだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月25日 (月)

花粉が始まった

 昨日、外出したら、くしゃみと目の痒さを感じました。

 花粉の季節が始まったようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月24日 (日)

雪崩警告板に思ったこと

写真  どこかで書いたこともあったかもしれませんが、昔、ニュージーランドにスキーに行った際にあった雪崩警告板です。

 日本のスキー場だと禁止一本やりになってしまうのですが、自己責任での行動を認める風土というのはやはり国情が違うのだなと思ったものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月23日 (土)

土の再生 大丈夫かな

 土の微塵抜きを少しづつしているのですが、やはり目立つのが有機物。以前に混ぜた腐葉土や堆肥の残り、小さくて除去できない古根などです。

 また、鹿沼土の残りや鉢底石が細かく砕けたものなどで、石も目立ちます。

 再生土の限界を感じますが、どうなのでしょう。

 再生土に植えているステビアとスペアミントは、なんとか枯れないでいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月22日 (金)

レンタカーで四輪駆動の空きがない

 湯沢のスタンプラリーの空きもあとはルーデンス湯沢を残すのみ、とはいえ、宿泊者以外送迎がないルーデンスには、レンタカーで行かなくちゃと思うのですが、前回のような目にあわないためには、できたら四輪駆動にしたいところ。もちろんスタッドレスで。

 でも、空きがないんですよね。

 四駆は、あまり用意していないみたいです。

 残念。どうしよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月21日 (木)

クライストチャーチの思い出

写真  昨日、昔の写真を見ていたら、東日本大震災の前のニュージーランドの地震で崩壊したクライストチャーチの大聖堂の写真が出てきました。

 これは、マウントハットに行った際、スキー場がクローズになったので、クライストチャーチを観光した際に撮ったものです。

 いまはこの姿もないのですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月18日 (月)

孤独死後の「正規な手続き」を求めるのは税金の無駄を奨励するようなものでは?

 公営住宅の孤独死について、次のような記事がありました。

【東孝司】公営住宅で孤独死した入居者の相続人がいない時に、正規の手続きを経ずに遺品を廃棄している自治体があることが分かった。朝日新聞が全ての都道府県・政令指定市に取材したところ、9都県市が認めた。手続きにともなう財政負担の重さが理由で、担当者は「グレーゾーンだと分かっているが、やむを得ない」と打ち明ける。

 朝日新聞が47都道府県と20指定市に公営住宅の単身入居者の遺品の扱いを取材した。結果、相続人がいなかったり、引き取りを拒否されたりするケースが、67自治体のデータがそろう2009年以降に38自治体で起きていた。

 相続人の存在が明らかでない場合、民法は、家主などの申し立てをもとに家庭裁判所が選んだ弁護士や司法書士らによる「相続財産管理人」が相続人の有無などを詳しく調査し、故人の財産を清算すると定めている。処分後に新たな相続人が名乗り出てトラブルになるのを防ぐためだ。しかし、この手続きを踏んでいたのは、北海道と大阪市だけだった。

 孤独死の場合、相続のような事態が起こるのでしょうか。遺品を整理という言い方だとすると、ある意味、日常生活用品などの、社会常識的にいわゆる「相続」の対象にならないものということはないでしょうか。

 仮にそうだとすると、税金をかけて、弁護士や司法書士への報酬を払うのは、税金の使い方として正しいことなのか。この記事はそういったことを奨励しているようにも読み取れます。

 ただし、ろくに調べもせず、遺品の廃棄などというのは、仮にやむを得ない事情で行き来がなかったり、あるいは、物件を管理する側がたまたま知らなかっただけのときは、納得できるものではないですね。

 遺産争いを防ぐための定めと、遺品の対処は同じルールでやるべきでしょうか。極めて疑問です。こういった問題は、新たなルールを定めるべき事例なのではないでしょうか。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月17日 (日)

ステビアを植えました

 10月に買ったステビアが日に当たっていないためか、弱ってきたようなので、花を全て摘んで、スペアミントの隣に植えてみました。

写真  植え方が少し、いい加減ですが、無事に冬越しできるでしょうか。

ステビア関係の記事

 ステビアを買いました。
 ステビアの花が咲いたようです
 ステビアを植えました
 ステビアが枯れた?
 ステビアの状況
 ステビア全滅
 グリーンカーテンなどを撤去しました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月13日 (水)

ゲートブリッジに行きました

 月曜日は、夜まで車を借りていたので、若洲公園を見に行こうということになりました。

 ここは、都内でのキャンプ場なのですが、どんなところか一度見てみたかったのです。ですが、アプローチが悪く新木場からバスになります。

 車で、首都高に乗り、ナビの案内のまま行ったら、箱崎方面へ。早速渋滞になります。

 しかたがないので、神田橋で降り、下道で木場に向かいます。

 東京湾岸道路についたとたんに大渋滞。サスが固いFITの揺れに、車に酔いやすい妻は、グロッキー状態。若洲公園方面に右折したところで渋滞は消え、なんとか若洲公園に到着。

 若洲公園のキャンプ場は、潮風の寒風が吹いていました。桜がないかなと思ったのですが、あるようには見えません。木だけで見るのは厳しいかな。相当暖かくなるまで用はなさそうです。

 帰りは、ゲートブリッジを通ります。とは言っても通る分にはあっという間。やはり水上バスから見るのが面白いですね。リンクの記事では、建設中のゲートブリッジの写真があります。

 帰りもナビにまかせると、浜崎橋で渋滞。環七で帰ったほうが良かったかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月12日 (火)

大雪で撤退

 昨日、スキーに行こうとしたのですが、大雪により撤退しました。というのは、レンタカーでFITという車にスタッドレスをつけて借りたのですが、スキー場の駐車場で、積もった雪にはまり、タイヤが雪にはまった状態で抜け出せなくなったのです。除雪車に引っ張りだしてもらいましたが、早々に退散することにしました。

 次は四駆で行くかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月10日 (日)

湯沢中里スキー場と中里スノーウッドスキー場に行きました

 昨日、JRのツアーで湯沢中里スキー場に行きました。

 8日の記事で書いたとおり、大宮経由にしてしまったため、行きの新幹線は座れませんでした。大混雑が予想されるときは、東京経由にしないとダメですね。今回の判断は最悪でした。

 昨日の記事の新幹線のデッキ問題は、インターネットで調べたら、同じようなことを思った人もいるようです。ただし、JR側にたったそれなりの理屈はあるようですが。ただ、私の記憶だと新幹線の指定席の通路部分に座った記憶もあるのですが。(しかも何度も)そのときの車掌の判断だったのか否か。いずれにせよ、グリーン車ならわかるが通常の指定席をそのように扱うのは合理性や安全性にかける判断だと思います。指定席券のほうが高いといいますが、最近の切符は指定席分も含まれており、単なる「席が取れなかった」という事実がほとんど。その意味からいえば、指定席の通路から排除する必要はないのではないかと思います。

 さて、湯沢のロッカーでしたくをし、西口のバス乗り場に向かいます。するとすごい行列、なぜか知らないが神立が人気があるんですよね。スキーリレー号が出ているので、一瞬、電車で行こうかとも思いますが、スキー靴に生でスキー板を持っているとのいでたちに、気がひけ、バスを待つことにします。

 中里のバスはそれほど混まず、スキー場に向かいます。

Nakazato2013_panf_000  中里のバス乗り場からスキーセンターには、雪面をしばらく歩きます。リフト券売り場はスキーセンターの脇の外にあります。リフト券売り場で、湯沢スタンプラリーのスタンプをゲット。第1高速で、スカイラインコースからパノラマコースへまわります。なんとなくこんなもんかと思ったため、早速、中里スノーウッドスキー場に向かうことにします。第1高速リフトを再び登り、ダイナミックコースから第2ゲレンデへ。ここからエンゼル方面との看板があるので、そちらに向かいます。

 多少の登り返しがあり、中里スノーウッドスキー場へ。ここはホテルエンゼルグランディア越後の附属のようなスキー場です。

Nakazatosnowwood2013 ここで1回券を2枚買い、スタンプをゲット。図のブルーの線がリフトです。

 急な非圧雪斜面と、ゆるいバーンの組み合わせで、ほとんどがホテルの宿泊客のファミリーのようです。

 一応滑ってみたあと、湯沢中里に戻ります。このエンゼルグンディアは、両方にいけるのがウリのようです。この地区や岩原には、神立などもバスを回しているようなので、ここら辺に宿泊するとあちこちいけるようですね。

 中里に戻り、一通りコースを滑ろうと周りはじめます。

Nakazato_angel4  中里には、以前も来たことがあるのですが、あまり印象にありません。横に広いという特性もあるのでしょう。

 以前は、西武系だった記憶があるのですが、調べてみたら、2007-2008から譲渡。2009年から現在の会社が運営しているようです。

 その工夫のあとが見られるのが、休憩所。コースマップでNEW休憩所とあるのは、以前は食堂だったらしい雰囲気。コスト削減のため、無料開放しているのでしょう。

休憩所といえば、有名なブルートレインに入ってみましたが、ほとんどの座席をファミリーらしき雰囲気で、荷物を置いて占領。中には、大型のポットを持ってきているものも。

 このスキー場はファミリー向けなんでしょうからやむを得ないのでしょうが、これでは食堂は潰さざるを得ないでしょうね。

 もう一つ面白いなと思ったので、無料スパ。元西武系の施設らしく、個別に区切られた洗い場と浴槽だけのところですが、無料です。駐車場も無料だそうですので、それだけということも不可能ではないですが、駐車場を横切ってそれだけと言う人はそうもいないのでしょう。

 いずれにせよ、駅直結の珍しいスキー場です。末永くがんばっていただきたいなと思います。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月 9日 (土)

上越新幹線が激こみ。デッキに押し込めるからだ

今は自由席が満席の際は指定席のデッキ部分のみOKとアナウンスしていました。昔は通路もOKでグリーン席のみ通路NGだったのですが。別料金がかかるというが、その考え方はおかしいのでは。デッキに押し込めるのは危険でもある。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月 8日 (金)

うーむ失敗してしまった

 JRのスキーの切符を買ったのですが、以前、川口からの切符を買って安かったことがあって、つい大宮経由で買ってしまったのですが、川口からでないとかえって高くなるんですよね。大失敗でした。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月 7日 (木)

靴の補色をしてみました

 「登山用のオイルで靴みがきをしました」 で完全ではなかったため、補色用のペンを買ってきて、補色をしてみました。

 今のところ、いい感じだったようですが、今後、どんな感じになるでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月 6日 (水)

雪だというので早起きしたが雨、このまま積もらないと良いな

 でも、念のため、早めに出るか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月 5日 (火)

今回のかぐらでは

 今回のかぐらは、珍しく3日間。初日が残念ながら雨でした。宿に着いたときは、晴れていたので、天気予報が外れたかと思い込み、小躍りしましたが、着替えて出たとたんに、雨。

 せっかく用意した合羽も部屋に置いたまま。まあいいやということで、出かけますが、案の定びしょびしょ。幸いポンチョかわりのウインドブレーカーを使っていたので、そんなに濡れずにすみました。

 二日目は、雪。バスに乗って田代に向かいます。このバスは、田代までかと思ったら、苗場まで行っているようです。湯沢からだと600円かかるようですが。

 前回よりはじめた湯沢町12スキー場スタンプラリーですが、かぐらで、ひとつゲット。この日苗場に移動したのですが、苗場の中央の方には、行く時間がないかなと思ったのであきらめていたのですが、田代に戻ろうとした際に、ドラゴンドラの乗り場にスタンプがありました。

 これで、かぐら,苗場をゲット。あと3つです。

 ちなみに、田代とかぐらは、同じスタンプのようです。

 3日目は、午後から雨になるというので、午前券で。今回、気がついたのですが、携帯の充電器(有料)が、リフト券売り場脇の売店とみつまたロープウェイの出口のところにありました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月 3日 (日)

かぐらは晴れ

朝は雪でしたがようやく晴れました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月 2日 (土)

みつまたは雨

写真をとる気にもなりません

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月 1日 (金)

しみぬきクリーニング

 昨日、スーツをクリーニングに出したら、しみぬきが必要と言われ、15日までかかりますとのこと。

 うーむ時間がかかるんだなー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »