« 東天紅 上野本店 新春バイキング | トップページ | 土いじりをやっています »

2013年1月 5日 (土)

旧岩崎家住宅に行きました

 東天紅の帰りに近くの都立の史跡、旧岩崎家住宅に寄りました。

 昔の金持ちは、すごいらしいですね。まあ、規制がない国は、どっかの国の富裕層とやらもそうですけど、他人を搾取して、すさまじく金持ちになるということでしょう。

 洋館では、現在のオイルヒータと同じような形のガスストーブがあったり、和紙を使った革紙というのが印象に残りました。

 洋館と言っても、当時イギリスではやっていた様式と他の国と混在しているようで、ある意味パチモンだったのでしょうか。パチモンも時代の流れが積み重なると重要文化財になるのだなと、不思議な気分になりました。

 まあ建築物の価値と言っても、デザイナーが偉いのではなく、どのように使われたかも重要でしょう。建築士がデザインを主張し、不便なまま使われるなどというのは、糞便物。そのような建築士の建物は、早く壊してしまうべきでしょう。

 あくまでオーナーに愛され、多くの人に愛されるからこそ、不便であっても長く使われ、長い年月を生き抜き、歴史的建築物として評価される。そういったことが建築物の評価としては、適切なのではないでしょうか。

|

« 東天紅 上野本店 新春バイキング | トップページ | 土いじりをやっています »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 旧岩崎家住宅に行きました:

« 東天紅 上野本店 新春バイキング | トップページ | 土いじりをやっています »