« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

2013年1月31日 (木)

登山用のオイルで靴みがきをしました

 昨日、ビジネス靴が白く革が変化している部分があったので、靴磨きをしました。

 ビジネス靴用のクリーナーだと変化があまり感じられないので、登山靴用のミンクオイルを使ってみました。

 案外いい感じです。ただミンクオイルは革をやわらかくしてしまうというのがあるので、少し気をつけないと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月30日 (水)

湯沢町12スキー場スタンプラリーをはじめました

 先日、岩原に行った際、スタンプラリーをやっていることを知りました。既にかぐらにも行っているので、2ケ所は行ったんですけど、改めてスタートです。

 この日は、まずガーラに行きました。JRのモーニングガーラを使ったので、少し、滑ります。

 とはいえ、南エリアは開いていないし、北エリアもメイン一本だけ。すぐにバスで湯沢高原に向かいます。

 湯沢高原では、1回券を買い、ファミリーをすべります。続いては、歩いて一本杉スキー場へ。そこを滑ったら、湯沢駅まで歩きます。

 次は、またもやバスを使ってNASPAへ。NASPAでは、リフト券売り場の横でスタンプが置いてありますが、1回券を買って中央のリフトへ。ここは、リフト1本でぐるっと回れるのがいいですね。

 いったん湯沢駅に戻り、今度は、神立へ。神立は、リフト券売り場と同じフロアーにスタンプがあります。

 またもや湯沢駅に戻り、次は岩原。岩原はリゾートセンター1 2階のレストランにスタンプがあります。

 再度戻って湯沢パークへ。湯沢パークは、2008年に行っているのですが、全然記憶にありません。ゲレンデからは、岩原が望め、ある意味近くにあるのに、湯沢駅へ戻っていたということになります。

 この日1日で、7スキー場踏破。さてこの後はどうなるでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月29日 (火)

38度の熱が出ました

 昨日、急に熱が出ました。咳はないのですが。

 今日になったら、不快感はあるもののとりあえず熱は下がったようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月27日 (日)

湯沢は雪です

今、ガーラにいました。南エリアはクローズのようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月26日 (土)

デジカメの調子が悪い

 どうもバッテリーが劣化してきたようです。

 まあ10年近く使っているし。

 気に入っているので、もう少しがんばってもらえないかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月25日 (金)

スペアミントを植えました

 冬でも食べられるものをと重い、苗を買ってきました。

 とはいえ、妻はお気に召さない様子。ミントなんか使わないとのこと。

 ミョウガがいいというのですが、深いプランターが必要になるのですね。なかなか難しいものです。

スペアミント関係の記事

 スペアミントを植えました
 スペアミントの様子
 グリーンカーテンなどを撤去しました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月24日 (木)

新聞に軽減税率を適用するのだったらネット接続料のほうが良いのでは

 新聞協会などが、消費税の軽減税率を主張しているようですが、新聞に適用するのだったらば、もはやネット接続料などのほうが、はるかに文化の基盤になっているような気がします。

 「文化」で軽減税率という理屈が少々無理があるような気がしますが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月23日 (水)

疲労して爆睡していました

 昨日は、8時半くらいに寝て、ほとんど今日6時くらいまで睡眠。

 こんなに寝たのは久しぶりだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月21日 (月)

マヌカハニーは風邪予防に効き目があるのかな

 12月のボロ市のときに、義母からマヌカハニーをいただきました。

 その後、毎朝なめているのですが、おかげさまで風邪を引いていません。

 効果があるのかな。

 マヌカハニーは、ニュージーランドに行ったときに、売っていた印象があります。冬でも白くならないところが印象的です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月20日 (日)

富士見パノラマの感想

20130120_2 富士見パノラマに行ったのは、ローソンの懸賞で長野県の共通シーズン券があたったときに、アクセスが良いとの理由で行って以来です。

 まあ今回も、同じような理由ですね。前回は、電車でしたが、今回は、車です。

 駐車場は1~6くらいまであるようで、スキーがブームだったころを偲ばせます。今はそんなに使うことがあるのですかねー。

 このゲレンデの特徴は、ゴンドラで延びる尾根上のコースです。八ヶ岳と原村を臨む、原村に飛び込むような雰囲気のある素晴らしいロケーションです。

 もっとも昨日は、天気が良かったので特にそう感じるのかもしれませんが。

 残念なことに、リフトはつながっていないのですね。ゴンドラの間の一つ目と二つ目のリフトが接続しておらず、つまり、ゴンドラが動かなければOUTです。

 雪面は、基本的に固めです。まあ上越と違ってこちらのほうは仕方がない面がありますね。

 また、このゲレンデは日当たりが良いというのもあります。日当たりが良いと滑っているときは、いいのですが、溶けた雪が夜に固まってアイスバーンになりやすいということもあります。

 とはいえ、固いバーンに対応できる技術があれば、十分に楽しめるゲレンデです。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月19日 (土)

富士見パノラマにいます

富士見パノラマにいます
今日もいい天気です

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月17日 (木)

アルコールストーブが欲しいな

 今、欲しいものはアルコールストーブです。

 山あるきをする際、これまでは火を使わなかったのですが、友人と行くときは、彼らは火を使いたがります。

 ガスのほうがいろいろ安定性があるのは、わかっているのですが、面白いものということで、アルコールストーブが欲しいと思ったのです。

 ガソリンコンロのMSRを持っているので、それでも良いのですが、少しかさばります。

 所詮はハイキング。重たいものを持つのもなんですので。

 でもいつ買うかが問題。今はスキーシーズンだしな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月16日 (水)

月曜日の雪の残りで

 バイクではなく、電車で移動しています。

 この記事も電車内で書いていますが、AsusのPCの遅いこと。

 起動に数駅。これを書き終えるまでに到着しそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月15日 (火)

インターネットエクスプローラーのセキュリティ更新は昼にすればよいのに

 どうも朝に行われることが多いんだよな。

 今日はともかく、朝は結構忙しいことが多いから、昼にすればよいのに。配信する人もそれのほうが楽では?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月14日 (月)

岩原スキー場の感想

図  岩原スキー場は、以前に行ったことがあるのですが、ブログの記事に書いていなかったので、行ってきました。

 といっても、以前行ったときの印象はそれほど強くはなかったのですが。

 岩原は、湯沢近辺でもリゾートマンションやホテルが林立する地域です。

 このスキー場も古いスキー場で、昭和4年から。(ちなみに一本杉と布場はさらに古く、いつできたかわからないそうです。)

 パンフレットでは、「元気巻き」「元気復活ランド」「完全コラボ第3章」など何をいいたいのかわからないキーワードがずらり。一種独特の雰囲気だなと思っていたら、wikipediaでは、2009年10月に民事再生法申請とのこと。なるほどねと得心。でも浦佐のように閉鎖にならなくてよかったですね。

 こういう古いスキー場は、スキー場の中にスキー場とは別の食堂とかが営業していますし、ここはホテルが林立していることもあり、スキー場閉鎖となると大きな影響があるでしょう。

 越後湯沢からは、バスが出ています。つい最近まで「ようこそ上国へ」という上越国際の看板が出ていたところだと思うのですが、そこからバスへ出ています。今は、なぜか「ようこそここへ」というわけのわからない看板がなっています。

 バスは、リゾートセンター1とリゾートセンター2に止まりますが、今回はリゾートセンター1で降りました。

 この位置からは2本リフトが出ていますが、どちらも上との連絡がイマイチ。上に向かって右側のリフトはそんなに連絡が悪い位置ではないのですが、ロープでわざわざ区切ってあるため、左に大きくまわらないとならないのです。

 全体のバーンの印象としては、大きな広い尾根、もしくは台地といった感じです。

 リゾートセンター1の3階には、畳敷きの休憩室があります。

 頂上から、下に向かって左手に滑っていくと、岩原ゴンドラの跡があります。そのほかいくつかの使っていないリフト跡があり、時代の移り変わりを感じさせます。

 それでも広いバーンはなかなか魅力的。今後も「元気巻き」でがんばっていただきたいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月12日 (土)

岩原は快晴

岩原は快晴
いい天気です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月11日 (金)

通販について

 新幹線の中にトレインショップという通販雑誌が置いてあるのですが、中身がほとんど中国製なんですよね。

 ときどき面白いなと思うものもあるのですが、ちょっと中国製では買う気にならない。

 中国製は、できるだけ避けたいという気持ちがあるので、ASEANとか他の国に拠点を移せばいいのにと思う今日この頃です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月10日 (木)

リアルプレイヤー自爆

 リアルプレイヤーがアップデートになったので、ついクリックをしてしまったら、グーグルクロームのダウンロードがセットになっていました。

 グーグルのソフトなぞ、インストールしたくないので、キャンセルしようとしたのに、キャンセルできません。

 強制終了したら、リアルプレーヤーは消えていました。

 まあいいか。

 躾の悪いソフトはないほうが良いかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月 9日 (水)

世代間格差を読みました

 ちくま新書の世代間格差 人口減少社会を問い直すを読みました。

 世代間格差とか、世代間搾取はよく言われることですが、本で読んでみるとなるほどと思う点とホントというところがそれぞれありました。

 いずれにしても、今後の社会を考える上で重要なキーワードではないかなと思います。

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月 8日 (火)

3D映画について

 ホビットは、メガネをかけるタイプの3D映画でしたが、私は、最近の3D映画は初体験。「最近の」というのは、昔、どこかのテーマパークでメガネをかけるタイプの3Dを見たのと、3DSで、3D自体は、経験があるためです。

 でも「映画」という意味では今回がはじめてでした。

 率直な感想。2Dでもいいか。

 どちらかというと、音響のほうが印象が強い。

 3Dといっても無理に手前の画像と奥の画像を出していると印象で、立体というよりは、レイヤーがあるという印象。

 かといって慣れてしまえば、ふーん程度の話なので、違和感はありません。

 映画の質を上げるのに3Dである必要はないなと言ったところでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月 7日 (月)

映画ホビットを見に行きました

 昨日、新宿ミラノに見に行きました。

 他の映画館では予約で満席だったりしたので、見れるか心配でしたが、そうでもなかったです。

 映像は、ロードオブザリングを彷彿とさせる内容でしたが、トロル、ワーグ、ゴブリン、オークといったところが主なクリーチャーなので、その際のノウハウがうまく活用できていたのでしょう。

 ストーリー自体は、そもそも指輪物語の前作なのでしっかりしていますが、次から次へとトラブルが襲い掛かるという印象がありました。

 一種のパニックモノ?

 本の世界は、全体の世界観とかで勝負ができますが、その映像化の場合、新味さをどうだすかがポイントになるのでしょうか。

 3部作となっているようですが、その部分が見ものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月 6日 (日)

土いじりをやっています

 漸くプランターをひとつ微塵抜きをして、土をセットしました。

 だけれども、何回も繰り返した土なのと、最後に少し堆肥を混ぜたせいか、植物の繊維クズなどが少し目立ちます。

 1週間くらい、熟成させておいたほうがいいかな。その後、何を植えましょうか。

 現在、戸外のプランターは、マツバギクを除いてほぼ全滅状態。

 土の入れ替えに手間がかかります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月 5日 (土)

旧岩崎家住宅に行きました

 東天紅の帰りに近くの都立の史跡、旧岩崎家住宅に寄りました。

 昔の金持ちは、すごいらしいですね。まあ、規制がない国は、どっかの国の富裕層とやらもそうですけど、他人を搾取して、すさまじく金持ちになるということでしょう。

 洋館では、現在のオイルヒータと同じような形のガスストーブがあったり、和紙を使った革紙というのが印象に残りました。

 洋館と言っても、当時イギリスではやっていた様式と他の国と混在しているようで、ある意味パチモンだったのでしょうか。パチモンも時代の流れが積み重なると重要文化財になるのだなと、不思議な気分になりました。

 まあ建築物の価値と言っても、デザイナーが偉いのではなく、どのように使われたかも重要でしょう。建築士がデザインを主張し、不便なまま使われるなどというのは、糞便物。そのような建築士の建物は、早く壊してしまうべきでしょう。

 あくまでオーナーに愛され、多くの人に愛されるからこそ、不便であっても長く使われ、長い年月を生き抜き、歴史的建築物として評価される。そういったことが建築物の評価としては、適切なのではないでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月 4日 (金)

東天紅 上野本店 新春バイキング

 新年の挨拶を兼ねて、行くことにしました。

 入り口では、振舞い酒があり、一杯、いただきました。

 樽酒を枡で飲むと、木の香りがいい香りです。

 予約の時間が来て、別館の新春バイキング会場に入ります。

 アルコール類の飲み物は別料金になっており、ビールなどを頼みます。

 実は、ホームページを見たら、「平日バイキング 2100円」となっており、申し込んでから大丈夫かなという気がしていました。新春バイキングは3000円(税別)だったからというわけではないですが、おいしい料理をいただけました。

 正月はおなかがいっぱいになるバイキングはいいですね。

星評価 ★★

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月 3日 (木)

サワノ眼鏡店でメガネを買いました

 年末に、サワノ眼鏡店でメガネを買いました。

 今、使っているメガネがこころもとない(時々、レンズが外れたりする。)ので、予備も含めてほしいと思ったのがきっかけ。

 検眼もしてもらったのですが、もう少し強めても良いとのこと。

 しかし、手元を見るときに、年齢的に厳しいだろうとのことで、現在のものと同じになりました。

 いずれ、遠近両方のメガネが必要になるとのこと。

 今、本とかを読むときは、裸眼で読んでいます。

 車の運転用に強いメガネがあってもよかったかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月 2日 (水)

舞子スノーリゾートの感想

 このスキー場は、以前は、舞子後楽園スキー場と言っていた記憶があります。

 wikipediaでは、旧称、石打後楽園スキー場とあり、このスキー場には25年以上前行った記憶があります。

 当時は、石打と名乗るスキー場のひとつという、いいかげんな理解だったのですが、ロケーション的には、石打丸山に対して国道を挟んだ反対側の山にある、石打塩沢インターのすぐ近くにあるスキー場です。

 国道の反対側ということは、西向きということですね。日中、斜面が日が当たりやすくなるためか、ボードが多いためか、固い斜面が多かった感じがします。もっとも今回はいていたのが、古い板のため、エッジがよく効いていなかったためかもしれませんが。

201213coursemap  コースは、長峰・奥添地と舞子エリアの二つに大きくわかれています。長嶺エリアと奥添地エリアは、滑って行き来できるので、違和感がありませんが、舞子エリアとは連絡リフトで行き来するしかないので、まるで別のスキー場のようです。

 越後湯沢からのバスは、いったん舞子エリアの端、舞子高原ホテルにつきます。それから麓をぐるっと回って日帰りスキーセンターに行きます。スキーセンターにつくまで40分近くかかるのが、玉にキズです。

 食事場所は、結構あり、公式のもののほかにも施設内に他の経営と思われるレストランがあるのが、昔からのスキー場らしいところでしょうか。

 いかなかったのですが、舞子高原ロッジでは、週末及び祝日はランチビュッフェをやっているそうです。

 日帰りスキーセンターには、3階の奥に畳敷きの無料休憩室があります。

 またロッカーは、帰るときまで何度も出し入れできるタイプで、たしか草津スキー場もこのタイプだったような。うっかりすると帰ってくるお金を忘れる可能性がありますが。

 日帰りスキーセンターの温泉もまあまあでした。

 総合的にいうと、湯沢からは少し遠いですが、設備的にもしかっりしており、なかなかいいスキー場です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月 1日 (火)

謹賀新年

 新年、あけましておめでとうございます。

 本年もよろしくお願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »