« 映画ホビットを見に行きました | トップページ | 世代間格差を読みました »

2013年1月 8日 (火)

3D映画について

 ホビットは、メガネをかけるタイプの3D映画でしたが、私は、最近の3D映画は初体験。「最近の」というのは、昔、どこかのテーマパークでメガネをかけるタイプの3Dを見たのと、3DSで、3D自体は、経験があるためです。

 でも「映画」という意味では今回がはじめてでした。

 率直な感想。2Dでもいいか。

 どちらかというと、音響のほうが印象が強い。

 3Dといっても無理に手前の画像と奥の画像を出していると印象で、立体というよりは、レイヤーがあるという印象。

 かといって慣れてしまえば、ふーん程度の話なので、違和感はありません。

 映画の質を上げるのに3Dである必要はないなと言ったところでしょうか。

|

« 映画ホビットを見に行きました | トップページ | 世代間格差を読みました »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/189656/56494772

この記事へのトラックバック一覧です: 3D映画について:

« 映画ホビットを見に行きました | トップページ | 世代間格差を読みました »