« アボカドが観葉植物のようになってきました | トップページ | バジルの種を蒔きました »

2012年5月 9日 (水)

プランターの植物を植え替えて、グリーンカーテン用に土作りをしました。

写真  宿根イベリス、パンジー、忘れな草、花かんざしをハンギングプランターに植え替えました。

 今まで植えていたプランターをグリーンカーテン用に使うためです。

 今まで植えていたプランターは、一応、微塵抜きをすることにしました。

 つるありいんげんを植えたプランターは、面倒なので、堆肥とを追加し、苦土石灰で酸度調整をしただけでしたが、今度は、土が乾いている印象もあったからです。

 微塵抜きは、荒めのふるいで、土をふるい、大きめの土玉をふるいわけます。

 その際、大きめのゴミ(古根や木くずなど)は、取り除き、コンポスト等に入れるよう取り分けておきます。

写真  植え替えた際は、そんなに根が伸びたとの印象はありませんでしたが、結構、古根がありました。

 次に、ふるった後の土を、目の細かいふるいでふるって、微塵を抜きます。ふるいに残った土は、粒子の細かい土として再利用します。

 微塵は、コンポストの基材として使用するため保存します。

 古い土は、使用前に熱湯をかけ、消毒します。

 時間があるときは、黒ビニールに入れて日向に置いたりしますが。

 今回は、プランターの鉢底石などは、手をつけませんでした。

 でも、鉢底石の部分に入り込んでいる微塵などもあるので、本来なら水はけをよくするために、それもしっかりとやるべきなのでしょうね。

 プランターには、コンポストで作った堆肥、腐葉土を入れ、苦土石灰を入れます。更に、先ほどの土玉や土を入れながらかき混ぜます。今回は、土の量が減っているようなので、少し鹿沼土を入れました。

 土の準備ができましたが植える植物がまだ育っていません。しかし、堆肥等を入れているので、多少熟成の時間があった方が良いかもしれません。

花かんざしの記事一覧

 花かんざしを植えました!
 花かんざしの花が開きました。
 花かんざしがだいぶ開いてきました。
 プランターの植物を植え替えて、グリーンカーテン用に土作りをしました。
 花かんざしと宿根イベリスを移植しました

宿根イベリスの記事

 宿根イベリスを植えました!
 プランターの植物を植え替えて、グリーンカーテン用に土作りをしました。
 花かんざしと宿根イベリスを移植しました

 

|

« アボカドが観葉植物のようになってきました | トップページ | バジルの種を蒔きました »

植物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/189656/54634618

この記事へのトラックバック一覧です: プランターの植物を植え替えて、グリーンカーテン用に土作りをしました。:

« アボカドが観葉植物のようになってきました | トップページ | バジルの種を蒔きました »