« 記事メンテナンスを再開しました | トップページ | ブログ記事が900件になりました »

2012年3月26日 (月)

扉を壊す

 先日、実家の室内の扉を撤去しました。

 玄関から浴室方面に行く通路に設置してあった扉で、昭和44年からですから43年間あった扉です。

 荷物が増えすぎて、その場所に本棚を置きたいとの母の希望で、扉を取ってほしいとのこと。

 柱に取り付けてあった木ねじはすぐに取れました。

 扉の化粧版には、刃がたたなかったので、いったんのこぎりで、端を切ります。そこから化粧版をはがすと、次々にはがすことができました。

 化粧版と下のベニアの目が交互になるように貼り付けてあり、そのために丈夫になっているのですね。

 ベニアをはがすとタル木の枠組みが出てきます。枠組みは釘を使わずに組み立てられるようになっており、すぐに分解することができました。

 子どもの頃から見ていた扉ですから、壊していくのに心が少し痛みました。43年前の仕事ですが、扉を作った職人さんの腕なのか、扉自体は丈夫でした。木材のいくつかは何かに使えるかもしれないともらっていくことにしました。でも薪にするくらいかな?

|

« 記事メンテナンスを再開しました | トップページ | ブログ記事が900件になりました »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/189656/54299299

この記事へのトラックバック一覧です: 扉を壊す:

« 記事メンテナンスを再開しました | トップページ | ブログ記事が900件になりました »