« いちごとポリジを植えました! | トップページ | サラダ菜も少しづつ成長しています »

2011年10月13日 (木)

ブルカ禁止と世界人権宣言第18条

 先日ニュースを見ていたら、FIFAがイラン代表の女子チームのユニフォームを理由に出場停止処分を下したと報じていました。

6月3日、アンマン(ヨルダン)のスタジアム。女子サッカーのイラン代表チームの面々がピッチに姿を現した。12年のロンドン・オリンピック出場を目指して、8カ月にわたり過酷なトレーニングを積んできた。この日のヨルダン戦は、アジア2次予選の重要な第1試合だった。  選手たちのユニホームは、長袖シャツに長ズボン、そしてヒジャブ(頭から首を覆うスカーフ)。イスラム教の伝統に従った保守的な服装だ。  国歌演奏が終わると、審判が突然宣言した──イランのユニホームはFIFA(国際サッカー連盟)の規定に違反しており、出場資格がない、と。

(中略)

事件は大きな波紋を生んだ。接触プレーの際に首が絞まる危険があるのでヒジャブ禁止は妥当だとFIFAは言うが、人種差別的・性差別的だとの批判が上がっている。この措置によりイスラム教徒の女子選手全般の出場資格が奪われかねない

 他にもブルカ禁止などの法制化がヨーロッパではやっているようですけど、これって世界人権宣言第18条に反するのでは。何かというとヒューマンライツのお国もそんなもんなんですね。

世界人権宣言第18条

 すべて人は、思想、良心及び宗教の自由に対する権利を有する。この権利は、宗教又は信念を変更する自由並びに単独で又は他の者と共同して、公的に又は私的に、布教、行事、礼拝及び儀式によって宗教又は信念を表明する自由を含む

|

« いちごとポリジを植えました! | トップページ | サラダ菜も少しづつ成長しています »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/189656/52940135

この記事へのトラックバック一覧です: ブルカ禁止と世界人権宣言第18条:

« いちごとポリジを植えました! | トップページ | サラダ菜も少しづつ成長しています »