« 栄川を飲みました | トップページ | 東京水辺ラインその3 隅田川へ »

2011年7月 4日 (月)

東京水辺ラインその2 海から荒川に入りました

御座舟の写真 写真は、江戸時代の御座船を模した遊覧船だそうです。

 東京観光汽船というところで、運営しているようです。

 ただ片道40分というのは少し少ないかな?

 東京港を進み、東京ゲートブリッジを見ます。これは、一般車も無料となっていますので、湾岸線の裏道になりそうですね。この橋の構造は、トラス構造という形だそうです。

東京ゲートブリッジの写真  建設中とはいえ、橋桁の最終架設は終了していますので、ランドマークのプロセス写真としては、いまいちかな。

 船は、荒川放水路に入ります。葛西橋を通ってしばらくして現れるのが、荒川ロックゲート。ロックゲートとは、閘門と呼ばれるもので、高さの違う二つの水面をつなぐもので、水門で区切られたところで高さを調節し、船を通します。パナマ運河などが有名ですね。さすがに近くで見ると迫力があります。

ロックゲート全景の写真  左手にあるのは、風車でしょうか。風力発電等を行っているのかは、ホームページには記載がありませんでした。

 荒川と旧中川の水位は最大で3.1mにもなるそうです。

 ただし、水上オートバイは使用禁止。(旧中川流域が水上オートバイ禁止のためらしいです。)

 でも通過に20分近くかかるらしいので、水上バス以外に通る船はあるのかしら?

入るときの写真  それでも水門が上下し船が通行していく様は、なかなか迫力があり、このコースのひとつのクライマックスだといえると思います。

この日の行程に関する記事
 御宿かわせみの舞台 豊海橋に行きました
 東京水辺ライン その1 江戸東京ぶらり旅に乗りました!
 東京水辺ラインその2 海から荒川に入りました
 東京水辺ラインその3 隅田川へ

|

« 栄川を飲みました | トップページ | 東京水辺ラインその3 隅田川へ »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/189656/52107582

この記事へのトラックバック一覧です: 東京水辺ラインその2 海から荒川に入りました:

« 栄川を飲みました | トップページ | 東京水辺ラインその3 隅田川へ »