« 御宿かわせみの舞台 豊海橋に行きました | トップページ | 栄川を飲みました »

2011年7月 2日 (土)

東京水辺ライン その1 江戸東京ぶらり旅に乗りました!

 豊海橋を見たあと、越中島の船着場に向かいます。永代橋のところで、佃方面から行こうか、永代橋を渡っていこうか迷っていたところ、地元の方が永代橋を渡ってからの方が近いですよと話してくれました。

 以前、水辺ラインに乗ったときに、ビールがなくて寂しい思いをしたので、今回はタカシマヤでお寿司とお惣菜を買っておきました。近くのコンビニでビールを買う算段です。

 永代橋を渡り、水門とヤマタネという会社の間にある入り口から越中島公園に入ります。ここは、グーグルマップで見ていけるかどうかわからないということで、行くことをやめにしたコースでした。流石はジモピー。

 越中島公園の船着場のところに妻を残し、ビールを買いにでかけます。コンビニまでは結構距離がありました。

 予約をしていなかったので乗れるか心配でしたが、さほど混んでおらず乗ることができました。さすがに最初は座席は空いていませんでした。仕方がないので、後ろの展望デッキの手前の席で、とりあえず乾杯。2階の展望席から降りてきた人が、ビールを買いたいと探していました。これも経験。

 スタッフの方の話では、お台場で降りる方が多いですよとのこと。言葉どおり、お台場で降りる方がおり、座席につくことができました。早速お弁当を広げます。

 海に出ると多少揺れが出てきます。

水中翼船の写真  写真は、竹芝桟橋に停泊する大島行きの水中翼船です。ガイドさんが、○十代以上の方は、一泊して大島に出かけた記憶があると思いますがと話されていました。

 図星です。大島には、2回ばかり行っていますが、東海汽船で、夜行でした。大島沿岸で少し停泊する航路でしたね。

 それも昔話の世界で、現在では大島は日帰りも可能だそうです。

 大島はその後、全島避難などもありました。

 時が過ぎていったことを感じさせる一枚です。

この日の行程に関する記事
 御宿かわせみの舞台 豊海橋に行きました
 東京水辺ライン その1 江戸東京ぶらり旅に乗りました!
 東京水辺ラインその2 海から荒川に入りました
 東京水辺ラインその3 隅田川へ

|

« 御宿かわせみの舞台 豊海橋に行きました | トップページ | 栄川を飲みました »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/189656/52063587

この記事へのトラックバック一覧です: 東京水辺ライン その1 江戸東京ぶらり旅に乗りました!:

« 御宿かわせみの舞台 豊海橋に行きました | トップページ | 栄川を飲みました »