« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年7月31日 (日)

うまさぎっしりスタンプラリー当選!

 新潟~月山に行ったときに、集めたスタンプラリーが当選しました。正確にいうと、それ以前に湯沢でスキーをしていたときに、スタンプをひとつGET。新潟で1つ、月岡で1つ集めたものです。

 当たったのは、永林寺 開運豆。袋には、ニコニコ宗 皆の宗などと書いてあり、ホームページもなかなか。「吹く住職」さまが開設しているようです。

 竹炭をまぶしたピーナッツとのことで、ご利益があるかどうかは知りませんがそんなに甘くなくおいしかったです。

 うまさぎっしりスタンプラリーで、どのように申し込んだか忘れていました。HPを見てみたら、何が当たるかお楽しみなんですね。結果が開運豆。開運を期待しましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2011年7月30日 (土)

石鹸よりボディソープの方が好きなんですけど・・・

 石鹸とボディソープがどちらがいいかと聞かれれば、ボディソープです。

 石鹸の方が落ちるような感じがするときもあるのですが、使用感という意味ではボディソープですね。

 しかし、界面活性剤を使うという意味では、環境面への影響を考えると石鹸の方がエコ?と考えた訳ではないのですが、もらい物の炭石鹸がたくさんあるということで、今は、ボディソープではなく、炭石鹸を使っています。

 ただし暑さがひどいときは、クールミント入りのボディソープを使っています。

ブログネタ: 石けん vs ボディソープ、お気に入りはどっち?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月29日 (金)

希望の缶詰はカレイでした! 福来でいただきました。

 先日、6月に買った希望の缶詰のうち1缶を開けました。

 中身は、なんと・・・、カレイでした!

 妻は生まれて初めてカレイの缶詰を食べたと感動していました。私も初めてだと思います。

 小骨までやわらかく濃厚な味わいです。醤油煮込みとありますが、それほど醤油くささや塩辛さはありません。

 お酒は、岩手の生酒、福来でいただきました。

 こちらもやや濃い目の飲み口ですが、しつこい甘さはなく、スッキリとした印象です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月28日 (木)

ビールといいたいところだが、実態は?

 お風呂上りの一杯といえば、ビールといいたいところですが、実態としては、お風呂そのものがシャワー浴です。朝浴びた場合は、バイクで移動するので、ビールを飲むわけにいきません。朝は大概妻の入れてくれたコーヒー(牛乳入り)を飲んでいます。

 夜にシャワーを浴びた場合は、水を飲んですぐ寝てしまいますね。

 風呂上りのビールなんていうのは、以前、山に行っていた当時まで遡るのではないでしょうか。当時は、まだ車での移動より、バス・電車で移動していたので、下山後、日帰り温泉に入ってビールを一杯というのも可能でした。

 自動車での入山が多くなり、飲酒運転への風当たりも強くなるなか、牛乳に回帰していったような。

 お風呂上りには牛乳というのが、案外実態としてのベストなのかも?

ブログネタ: お風呂上りの一杯といえば?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月27日 (水)

ゴーヤはすっかり立派なカーテンになって、収穫を待っています

 ゴーヤのその後です。

 タイトルのとおり、十分に生い茂っています。屋根状にした部分にも葉が入り、グリーンカーテンとしては大成功ですね。

ゴーヤの写真  ゴーヤの雌花が咲きましたで書いた雌花もすっかり大きな実になっています。まだ大きくなるかなと待っている状態です。にがうり倶楽部の記事だとイボの谷間の色が薄くなりはじめるころが収穫時期だとか。

 そのほか3つ成長中の実がなっています。

 昨日、雌花にひとつ受粉をさせたので、もうひとつできるかもしれません。

 にがうり倶楽部では、種まき後、2ケ月ほどで収穫とあります。5月15日に種まきをしましたから、7月15日で2ケ月です。収穫が楽しみです。

ゴーヤ関係の記事 カテゴリ 植物へ
 ゴーヤの種まき
 本日3日目
 発芽せず
 6日目で
 ジフィーセブン
 ゴーヤ発芽しました
 ゴーヤのための土づくりをしました
 ゴーヤの双葉が出たが
 ゴーヤ、定植しました。
 もうひとつプランターを買いました。
 ゴーヤを全て定植。ペットボトル灌水完了!
 ペットボトル灌水改 土に立てる方式に変えました。
 ペットボトル灌水は、2日で空にになりました。
 ゴーヤの種まき後40日が経ちました
 勝浦に行きました!その1 ゴーヤ対策はどうしたか
 ゴーヤの花が咲きました
 ゴーヤの雌花が咲きました
 ぼかし肥を使ってみました
 ゴーヤはすっかり立派なカーテンとなって、収穫を待っています
 ひとつめのゴーヤを収穫しました。
 ゴーヤが破裂した!
 ゴーヤの種
 ゴーヤはゴーヤチャンプルと和え物でいただきました
 増し土
 3つ目のゴーヤは里子に出しました
 ゴーヤ4~6個目を収穫しました
 底面灌水もどきを設定しました
 ゴーヤのネットの幅を広げてみました。
 プランターにふたをします。
 パースに行きました!その1 ゴーヤ対策はどうしたのか?
 パースに行きました!その20 またもや雨で新幹線が
 ゴーヤを収穫しました
 ゴーヤ また黄色にしちゃった
 ゴーヤのプランターに黄色いきのこが生えました。
 枯れ行くゴーヤ あと少しがんばれ!
 ゴーヤ撤退戦
 ラストゴーヤ?
 ゴーヤよ、さようなら!
 ゴーヤの種を数えたら、238個の種が手元に残りました!
 2011 ゴーヤ記事まとめです。ゴーヤの育て方の教訓は!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月26日 (火)

CPRMは不便だなあ

 とうとうアナログテレビが終了になってしましましたね。今後は地デジということになるのですが、地デジでやっかいなのが、CPRM。著作権保護の仕組みです。

 通常の放送は10回までコピーOKということになっているようですが、メディアにコピーしても再生できないハードが多いことです。一時期は、対応ディスクがすくなかったりしたのですが、地デジ中心になるようになるといくらか普及するかもしれません。

 著作権保護も大切なのでしょうが、ちょっと不便すぎるような気がします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月25日 (月)

ぼかし肥を使ってみました

 土曜日にぼかし肥を使ってみました。

 土量も減ってきた印象なので、増し土も兼ねて中央部には赤玉や鹿沼土を周辺部には、ぼかし肥を一通りにかぶる程度置いてみました。

 すぐに効果が出るものでもないでしょうから、効き目は正直言ってわからないのですが。

ゴーヤ関係の記事 カテゴリ 植物へ
 ゴーヤの種まき
 本日3日目
 発芽せず
 6日目で
 ジフィーセブン
 ゴーヤ発芽しました
 ゴーヤのための土づくりをしました
 ゴーヤの双葉が出たが
 ゴーヤ、定植しました。
 もうひとつプランターを買いました。
 ゴーヤを全て定植。ペットボトル灌水完了!
 ペットボトル灌水改 土に立てる方式に変えました。
 ペットボトル灌水は、2日で空にになりました。
 ゴーヤの種まき後40日が経ちました
 勝浦に行きました!その1 ゴーヤ対策はどうしたか
 ゴーヤの花が咲きました
 ゴーヤの雌花が咲きました
 ぼかし肥を使ってみました
 ゴーヤはすっかり立派なカーテンとなって、収穫を待っています
 ひとつめのゴーヤを収穫しました。
 ゴーヤが破裂した!
 ゴーヤの種
 ゴーヤはゴーヤチャンプルと和え物でいただきました
 増し土
 3つ目のゴーヤは里子に出しました
 ゴーヤ4~6個目を収穫しました
 底面灌水もどきを設定しました
 ゴーヤのネットの幅を広げてみました。
 プランターにふたをします。
 パースに行きました!その1 ゴーヤ対策はどうしたのか?
 パースに行きました!その20 またもや雨で新幹線が
 ゴーヤを収穫しました
 ゴーヤ また黄色にしちゃった
 ゴーヤのプランターに黄色いきのこが生えました。
 枯れ行くゴーヤ あと少しがんばれ!
 ゴーヤ撤退戦
 ラストゴーヤ?
 ゴーヤよ、さようなら!
 ゴーヤの種を数えたら、238個の種が手元に残りました!
 2011 ゴーヤ記事まとめです。ゴーヤの育て方の教訓は!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月24日 (日)

さすらいのコネタマー?

 記事の中に、ブログネタというのが入っている記事は、NIFTYのコネタマという機能を使っています。記事編集画面で自動的にネタが提示されますので、気が向いたときに参加しているのですが、レベルという概念があるようで、このたびひとつレベルがあがったようです。

 その名は「さすらいのコネタマー」。うーむ・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1日2回シャワーを浴びます!

 私自身は、湯船に入るのは好きなのですが、年間を通してシャワー派です。

 最近は、朝、晩とも入っています。水とまではいきませんが、水に近いぬるま湯の状態で、簡単に体を洗います。カラスの行水との言葉がありますが、まさにそのとおり。シャワーは思うより水を使うとのことですが、2回分でも湯船分ほど水は使っていないと思うのですが。

ブログネタ: あっつい夏! あなたはシャワー派? 湯船派?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月23日 (土)

朝は自然に目が覚めます

 朝は、大概自然に目が覚めます。

 妻が目覚まし時計を使っていますが、聞くのは大概目が覚めたあとです。

 目覚まし音といえば、ヒヨドリやカラスの鳴き声、新聞配達のバイクの音でしょうか。

ブログネタ: あなたの目覚まし音は?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月22日 (金)

パースに行くぞ!

 今回、何を血迷ったか、久しぶりに海外旅行に行くと決めました。妻が野生のオカメインコが見たいというので、これまで、2回オーストラリアに行ってみたのですが、いずれも生息地の外。残念ながら、見れていません。内陸でないとダメなんじゃあといいつつも、妻はエアーズロックとかの砂漠には行きたくないと主張。では、生息地に近い、インド洋岸のパースにということで、以前からパースに行きたいという思いはもっていました。

 とは言いつつも仕事等にかこつけ、実現していなかったのですが、今回は、決行してしまえということで、休みの状況を見ていたのですが何とかなりそうかな。不確定要素はあるものの、申し込んでしまいました。

 しかし申し込みそのものが結構、うまくいかなかったのです。近畿日本ツーリストの成田発のツアーは先月末でほぼ満員。仕方がないので、ツアーはあきらめ航空券で乗り継ぎでいくかとも思ったのですが、そうだ名古屋から行こうということで、名古屋発のツアーを近ツリで検索。空いているようなので、営業所に電話したら、満員。ではということで、JTBのツアーをインターネット予約してようやくOK。パースへは、便数が少ないせいか、取りにくい状況のようです。

 おかげで、成田以外の国際空港から初めて出発することに。さてどうなりますか。

ブログネタ: この夏、旅に出るとしたらどこへ行く?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月21日 (木)

なんちゃって ぼかし肥づくりをはじめました

 ぼかし肥で検索すると有機農法の関係者の方でしょうか。結構プロっぽいページが並んでいます。こちらは、肥料といってもプランター3つばかりですので、たいした量でもありません。ぼかし肥とは、油かすや米ぬかなどの有機質肥料に山土やモミガラなどを混ぜ、発酵させて作成した肥料であり、土などで肥料分を薄め、さらに発酵させてぼかすところからぼかし肥と呼ばれているそうです。

 今回は、サボテンを以前植えてあったパルプ製の鉢に松葉菊を植え替えしたときに出た土と市販の腐葉土を少し入れ、市販の油粕を入れました。ダンボールコンポストみたいな原理でしょうから、一応、広告紙でふたをしてあります。そのほか玉子の殻を焼いて作った有機石灰と市販のゼオライトが入ったコンポスト用の発酵菌を入れました。

 ダンボールコンポストより、低温が望ましいようですので、米のとぎ汁で加水しています。握ると固まり指で軽くつつくとほぐれる状態とのこと。

 作成は、先日月曜日から行っています。次の土曜日には、1回目の施肥をしようかと思っていますが、少し早いかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月20日 (水)

体によいもの?納豆、野菜ジュース、ヨーグルト 朝食だけだなあ!

 体によいものと言って、思いつくものは、納豆、野菜ジュース、ヨーグルト。いずれも朝に摂っています。

 結構、長続きしているので、ほぼ習慣化していますね。震災のときの品不足のときは、納豆とヨーグルトがなかなか手に入らなかったようです。

ブログネタ: 体によいもの、何か食べてる

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月19日 (火)

スプラッシュガーデン秩父に行きました!

 妻の知人が毎年グループで行っているようで、昨年も参加したのですが、今年もお邪魔させていただきました。

 なかなか綺麗なキャンプ場です。ポイントはバンガローにエアコンがついていること。冷蔵庫があること。水場やトイレがしっかりと清掃されていること。トイレの網戸がきちんと設置されていて、虫が入っていないことです。

 清潔さ等を気にするのではアウトドアではないとの向きもあるでしょう。ましてはエアコンだー?という人もいるでしょう。うちは夏は普段ほとんどエアコンを使っていないのですが、ダメな人はダメですからね。いろいろな人がいるようなときは、こういったところが安心です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月18日 (月)

二度減システム E-110-1灌水セットAを買いました!

 これは、タンクに水を入れて、プログラムタイマーでタンクの栓を開けるという単純なシステムです。メーカーのホームページによると二度減システムとは、灌水とグリーンカーテン、コンポストを合わせた状態をいうようで、今、私がやっているようなことですね。

 グリーンカーテン(栽培)の方は、自分でセットしましたし、コンポストはミニダンボールコンボストをやっているので、ご縁のあったのはこの灌水セットということになりました。

 とりあえず使ってみての感想としては、水を入れるのが結構大変。それから思いのほか、水が出るので、附属の水量調整器を使ったほうがよさそうです。灌水時間が時間で設定というのは?最短の1分で十分かな?タンクの水栓の位置から下の水は当然灌水されないので、結構重量になりますね。今、エアコンの上に置いてあるのだけれど大丈夫か心配になります。

 そんなこんなのはあるものの、水道栓が無くても良い。朝、昼、晩の一定時刻で灌水OKなどの安心感は何より。旅行等で灌水の心配が減ります。今後、いろいろ試してみようと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月15日 (金)

苦土石灰を使ってみました!なかなか強力!

 先日、買ってきてゴーヤのプランターに捲いてみました。

 翌日、先日購入した酸度計で、酸度を測ってみたら、いきなり中性。かなり強力なようです。

 弱アルカリ性くらいがいいかなと思って強力すぎるので、木灰を捲いてみましたが、なかなか酸度は変化しません。

 もう一度、苦土石灰を捲いてみようかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月14日 (木)

勝浦に行きました!その6 鴨川シーワールドに行きました!

 2日目は、鴨川シーワールドに行きました。展示を見て、感心したのは、非常に見やすく配置されていること。小動物などは、隠れて探すのに一苦労ということが多いのですが、見やすいように配置されている感じがしました。

 今回は、4つのショーを見ました。一つ目がアシカのショー。アシカの家族が兄のサッカーの練習を手伝うとのストーリー仕立てのショーでしたが、ストーリーそのものよりもアシカの動きを見せるショーです。ホームページにもあるアシカの笑顔が良かったです。

 次は、ベルーガのショーです。ベルーガとはシロイルカとも呼ばれる北極海に住む動物です。脂肪が20cmもあるそうで、プニプニな印象です。音をまねたり、目隠しをして輪くぐりをするショーを行っていました。

 3番目は、イルカショー。さすがにイルカは、泳ぐのが早いですね。ジャンプや水面を立って歩く動きなどが魅力です。

 最後に見たのが、シャチのショーです。シャチはさすがに巨大です。人間を鼻面に乗せ水面から飛び出させたり、プールの縁に、乗っかったりとか、大迫力です。前の方の席は水をかぶるので、要注意。

 帰りは、前日のNAVIの動きが納得しなかったため、NAVIを無視して、鴨川有料道路方面へ。鴨川有料から房総スカイライン経由で帰りましたが、やはりこちらの方が早かった感じがしました。国道410号から、県道34号とすれば、完全近道でしたね。

大きな地図で見る

勝浦行きの記事一覧

 勝浦に行きました!その1 ゴーヤ対策はどうしたか
 勝浦に行きました!その2 勝浦行きのお目当ては?
 勝浦に行きました!その3 海ボッタクリは昔の話?
 勝浦に行きました!その4 マザー牧場のラム肉は?
 勝浦に行きました!その5 おーぼんあくいゆに行きました!
 勝浦に行きました!その6 鴨川シーワールドに行きました!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月13日 (水)

勝浦に行きました!その5 おーぼんあくいゆに行きました!

 マザー牧場から、勝浦にNAVIを設定して出発します。途中房総スカイラインの入り口のところで、脇にそれる指示が。嫌な感じはしたのですが、指示どおりに走行。鴨川を経由して勝浦に行きましたが、途中、鴨川有料道路の案内が。遠回りしたような釈然としない気分と眠けに閉口しつつ、ようやく勝浦到着。

 この日の夕食は、おーぼんあくいゆ。出迎えてくれたマスターは新宿時代よりも少しスリムになった印象。妻の印象が強いのか、妻の顔は覚えていたような様子でした。店内はおすし屋さんといった感じです。

 最初は、前菜盛り合わせをお願いします。妻の好きな田舎風パテが入っており、他店とは違った味わいがいい感じです。ボードに掲載されたワインリストがなんとなく懐かしい感じがします。パンが新宿時代と変わらずおいしいのがうれしいです。地魚でしょうか。めばるの蒸し物をいただきました。白身の魚は良いですね。ラストは、肉をいただきました。料理に合わせてワインも選んでいただき堪能しました。

 帰り際に、年に1度くらいは是非お寄りくださいとのこと。確かに勝浦は遠いですね。

採点:★★★★★

勝浦行きの記事一覧

 勝浦に行きました!その1 ゴーヤ対策はどうしたか
 勝浦に行きました!その2 勝浦行きのお目当ては?
 勝浦に行きました!その3 海ボッタクリは昔の話?
 勝浦に行きました!その4 マザー牧場のラム肉は?
 勝浦に行きました!その5 おーぼんあくいゆに行きました!
 勝浦に行きました!その6 鴨川シーワールドに行きました!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月12日 (火)

土壌酸度計を買いました

 買ってきて、早速ゴーヤのプランターに挿してみました。

 反応させるためには、十分に灌水させる必要があります。最初に挿した大きいプランターのときは、あまり反応しなかったのですが、二つ目の小さなプランターの方では、PH6近くに針が触れました。

 早速、木灰と玉子の殻をつぶして作った有機石灰を捲き、翌日再計測。

 多少改善したものの、まだ7にはなっていません。

 酸度は、見た目ではわからないので、なんらかの形で計るしかありません。その意味では、シンプルなこういった機器はありがたいと感じました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月11日 (月)

勝浦にいきました!その4 マザー牧場のラム肉は?

 海ほたるの案内所でマザー牧場の割引券をゲット。海ほたるを出て、千葉に向かいます。この日は風が強く、かなり風に煽られました。

 アクアライン連絡道から、館山道に入ります。割引券に君津PAのスマートインターチェンジから近いと書いてあったので、そこで降ります。NAVIは案の定対応していなかったですね。

 マザー牧場に近づいてきたころです。小型車はコチラとの看板が。ナビもそちらの方向です。林道風の狭い道なので、ホントにこっちと不安そうな妻。ところどころに看板があるので、大丈夫だろうとなだめすかして、直進したところ、無事到着。山の上ゲートというところでした。山道が苦手な妻には厳しかったかも。

 入場してすぐにファームツアーの時間が迫っているので、申し込みにいこうとしたら、妻が持っているはずのファームツアーの券が一枚ありません。風で飛んでしまったのか。探しまくる妻の姿に、係の人も気の毒に思ったのか、入場券の半券を確認し、見つかったときでいいですと入れてくれました。

 ファームツアーの圧巻は、牧羊犬です。羊が放牧しているところを、それは見事に誘導します。羊は犬が恐いのですね。アルパカ、ボーアゴートやそのほかの羊にえさをあげられる時間もありました。

 ファームツアーの後は、シープショーを見ました。シープショーといえば、以前オーストラリアで見た羊の毛刈りショーを思い出します。 マザー牧場のは、ニュージランド直伝だそうですが、同じような構成でした。最後に子ヤギたちにミルクをあげる場面がかわいらしかったのですが。

 その後、昼食でレストランに入り、ラム肉のハンバーグを頼みました。ほかのレストランではジンギスカンが名物だそうです。この肉の出所は・・・ということは考えずに食べることにしました。

勝浦行きの記事一覧

 勝浦に行きました!その1 ゴーヤ対策はどうしたか
 勝浦に行きました!その2 勝浦行きのお目当ては?
 勝浦に行きました!その3 海ボッタクリは昔の話?
 勝浦に行きました!その4 マザー牧場のラム肉は?
 勝浦に行きました!その5 おーぼんあくいゆに行きました!
 勝浦に行きました!その6 鴨川シーワールドに行きました!

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月10日 (日)

勝浦に行きました!その3 海ボッタクリは昔の話?

 中野で車を借り、早速マザー牧場に目的地をセットします。以前から、NAVIを信用して痛い目にあっているので、前もってコースのイメージを作っておきました。首都高で行くなら新宿で、羽田線か湾岸線で、アクアラインへ。一般道なら環7から大井南で湾岸線かなと思っていました。

 NAVIは、新宿経由を示しているので、そのとおり進みます。首都高に入ってすぐに、代々木PAに入ります。首都高のパーキングは数少ないのですが、ここでは首都高のマップが置いてあったりするので、通ったときは大概寄って入手を試みます。首都高もいまだ拡大中ですので、最新のマップはありがたいですね。

 多少の渋滞はありましたが、湾岸線、レインボーブリッジ方面を経てアクアラインへ。海ほたる到着です。

 アクアラインといえば、かつては高額な料金で、海ほたるをもじって海ボッタクリと言っていたものですが、現在は社会実験と称しETCを利用した場合は大幅な割引が行われています。今回は、軽自動車でしたので、640円。

 海ほたるでは、あさり焼きを食べました。先日、たこ焼きで体調が悪くなったと言っていた妻も特段嫌がらず食べていました。

勝浦行きの記事一覧

 勝浦に行きました!その1 ゴーヤ対策はどうしたか
 勝浦に行きました!その2 勝浦行きのお目当ては?
 勝浦に行きました!その3 海ボッタクリは昔の話?
 勝浦に行きました!その4 マザー牧場のラム肉は?
 勝浦に行きました!その5 おーぼんあくいゆに行きました!
 勝浦に行きました!その6 鴨川シーワールドに行きました!

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月 9日 (土)

ゴーヤの雌花が咲きました

雌花の写真  昨日、雌花が咲きました。雌花は、根元にゴーヤの実のような部分があるのですね。

 早速、昨日咲いて残っていた雄花に綿棒を使って、受粉をし、雌花につけてみました。

 うまく実がなってくれると良いのですが。

ゴーヤ関係の記事 カテゴリ 植物へ
 ゴーヤの種まき
 本日3日目
 発芽せず
 6日目で
 ジフィーセブン
 ゴーヤ発芽しました
 ゴーヤのための土づくりをしました
 ゴーヤの双葉が出たが
 ゴーヤ、定植しました。
 もうひとつプランターを買いました。
 ゴーヤを全て定植。ペットボトル灌水完了!
 ペットボトル灌水改 土に立てる方式に変えました。
 ペットボトル灌水は、2日で空にになりました。
 ゴーヤの種まき後40日が経ちました
 勝浦に行きました!その1 ゴーヤ対策はどうしたか
 ゴーヤの花が咲きました
 ゴーヤの雌花が咲きました
 ぼかし肥を使ってみました
 ゴーヤはすっかり立派なカーテンとなって、収穫を待っています
 ひとつめのゴーヤを収穫しました。
 ゴーヤが破裂した!
 ゴーヤの種
 ゴーヤはゴーヤチャンプルと和え物でいただきました
 増し土
 3つ目のゴーヤは里子に出しました
 ゴーヤ4~6個目を収穫しました
 底面灌水もどきを設定しました
 ゴーヤのネットの幅を広げてみました。
 プランターにふたをします。
 パースに行きました!その1 ゴーヤ対策はどうしたのか?
 パースに行きました!その20 またもや雨で新幹線が
 ゴーヤを収穫しました
 ゴーヤ また黄色にしちゃった
 ゴーヤのプランターに黄色いきのこが生えました。
 枯れ行くゴーヤ あと少しがんばれ!
 ゴーヤ撤退戦
 ラストゴーヤ?
 ゴーヤよ、さようなら!
 ゴーヤの種を数えたら、238個の種が手元に残りました!
 2011 ゴーヤ記事まとめです。ゴーヤの育て方の教訓は!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月 8日 (金)

勝浦に行きました!その2 勝浦行きのお目当ては?

 勝浦に行くことにしたのは、かつて新宿にあったビストロ オーボンアクイユさんが、勝浦に移転(?)して、ひらがなの「おーぼんあくいゆ」として開店したのを知ったからです。

 それで、夕食は、「おーぼんあくいゆ」さんで食べて、温泉でも泊まるかということで、キンキラ風呂で有名な「ホテル三日月」に泊まることにしました。

 普段の行動パターンだと、電車で現地まで行くのですが、今回はどこによるかを決める際、千葉県の反対側のマザー牧場に行きたいということになったので、車で東京から行くことにしました。

 久々の長距離ドライブの始まりです。

勝浦行きの記事一覧

 勝浦に行きました!その1 ゴーヤ対策はどうしたか
 勝浦に行きました!その2 勝浦行きのお目当ては?
 勝浦に行きました!その3 海ボッタクリは昔の話?
 勝浦に行きました!その4 マザー牧場のラム肉は?
 勝浦に行きました!その5 おーぼんあくいゆに行きました!
 勝浦に行きました!その6 鴨川シーワールドに行きました!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月 7日 (木)

ゴーヤの花が咲きました

 今朝、ゴーヤの花が咲きました。

雄花の写真  この方向からは、おしべが見えませんが、やまぶきいろなので、雄花でしょう。

 3つ花が咲いています。

 一番伸びた弦もネットの屋根の方まで達したので、摘心をしました。

 今後、子ヅル、孫ヅルが出てくるのが楽しみです。

ゴーヤ関係の記事 カテゴリ 植物へ
 ゴーヤの種まき
 本日3日目
 発芽せず
 6日目で
 ジフィーセブン
 ゴーヤ発芽しました
 ゴーヤのための土づくりをしました
 ゴーヤの双葉が出たが
 ゴーヤ、定植しました。
 もうひとつプランターを買いました。
 ゴーヤを全て定植。ペットボトル灌水完了!
 ペットボトル灌水改 土に立てる方式に変えました。
 ペットボトル灌水は、2日で空にになりました。
 ゴーヤの種まき後40日が経ちました
 勝浦に行きました!その1 ゴーヤ対策はどうしたか
 ゴーヤの花が咲きました
 ゴーヤの雌花が咲きました
 ぼかし肥を使ってみました
 ゴーヤはすっかり立派なカーテンとなって、収穫を待っています
 ひとつめのゴーヤを収穫しました。
 ゴーヤが破裂した!
 ゴーヤの種
 ゴーヤはゴーヤチャンプルと和え物でいただきました
 増し土
 3つ目のゴーヤは里子に出しました
 ゴーヤ4~6個目を収穫しました
 底面灌水もどきを設定しました
 ゴーヤのネットの幅を広げてみました。
 プランターにふたをします。
 パースに行きました!その1 ゴーヤ対策はどうしたのか?
 パースに行きました!その20 またもや雨で新幹線が
 ゴーヤを収穫しました
 ゴーヤ また黄色にしちゃった
 ゴーヤのプランターに黄色いきのこが生えました。
 枯れ行くゴーヤ あと少しがんばれ!
 ゴーヤ撤退戦
 ラストゴーヤ?
 ゴーヤよ、さようなら!
 ゴーヤの種を数えたら、238個の種が手元に残りました!
 2011 ゴーヤ記事まとめです。ゴーヤの育て方の教訓は!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月 6日 (水)

勝浦に行きました!その1 ゴーヤ対策はどうしたか

 今回、勝浦に一泊二日で行くことにしました。

 そこで、心配だったのが、ゴーヤのこと。最近は、夕方になると葉が萎れている状態です。プランターに4株、小さめのプランターに2株植えているので、水不足気味なのでしょう。

 仕方がないので、土に刺す方式のペットボトル灌水を大きめのプランターに3本、小さいプランターに2本刺すことにしました。

 更にひもを使ったペットボトル灌水も併用します。今回は更に改良し、土に接していない部分は、ラップで包み蒸発しないようにしました。

 更に出発前にたっぷり水をあげて出発です。

 翌日、帰着したら、さすがに少し萎れ気味ですが、土もカラカラというほどでもなく、程よい感じでした。

その後の勝浦行きの記事
 勝浦に行きました!その2 勝浦行きのお目当ては?
 勝浦に行きました!その3 海ボッタクリは昔の話?
 勝浦に行きました!その4 マザー牧場のラム肉は?
 勝浦に行きました!その5 おーぼんあくいゆに行きました!
 勝浦に行きました!その6 鴨川シーワールドに行きました!

ゴーヤ関係の記事 カテゴリ 植物へ
 ゴーヤの種まき
 本日3日目
 発芽せず
 6日目で
 ジフィーセブン
 ゴーヤ発芽しました
 ゴーヤのための土づくりをしました
 ゴーヤの双葉が出たが
 ゴーヤ、定植しました。
 もうひとつプランターを買いました。
 ゴーヤを全て定植。ペットボトル灌水完了!
 ゴーヤの種まき後40日が経ちました
 勝浦に行きました!その1 ゴーヤ対策はどうしたか
 ゴーヤの花が咲きました
 ゴーヤの雌花が咲きました
 ゴーヤはすっかり立派なカーテンとなって、収穫を待っています

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月 5日 (火)

東京水辺ラインその3 隅田川へ

 船は、四つ木を越え、千住近くの隅田水門を通ります。すぐ近くに造船所がありました。

 この付近ではここだけだと、ガイドさんは話していました。

 その後、船は両国へ。4時間強の船の旅は終わりました。

この日の行程に関する記事
 御宿かわせみの舞台 豊海橋に行きました
 東京水辺ライン その1 江戸東京ぶらり旅に乗りました!
 東京水辺ラインその2 海から荒川に入りました
 東京水辺ラインその3 隅田川へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月 4日 (月)

東京水辺ラインその2 海から荒川に入りました

御座舟の写真 写真は、江戸時代の御座船を模した遊覧船だそうです。

 東京観光汽船というところで、運営しているようです。

 ただ片道40分というのは少し少ないかな?

 東京港を進み、東京ゲートブリッジを見ます。これは、一般車も無料となっていますので、湾岸線の裏道になりそうですね。この橋の構造は、トラス構造という形だそうです。

東京ゲートブリッジの写真  建設中とはいえ、橋桁の最終架設は終了していますので、ランドマークのプロセス写真としては、いまいちかな。

 船は、荒川放水路に入ります。葛西橋を通ってしばらくして現れるのが、荒川ロックゲート。ロックゲートとは、閘門と呼ばれるもので、高さの違う二つの水面をつなぐもので、水門で区切られたところで高さを調節し、船を通します。パナマ運河などが有名ですね。さすがに近くで見ると迫力があります。

ロックゲート全景の写真  左手にあるのは、風車でしょうか。風力発電等を行っているのかは、ホームページには記載がありませんでした。

 荒川と旧中川の水位は最大で3.1mにもなるそうです。

 ただし、水上オートバイは使用禁止。(旧中川流域が水上オートバイ禁止のためらしいです。)

 でも通過に20分近くかかるらしいので、水上バス以外に通る船はあるのかしら?

入るときの写真  それでも水門が上下し船が通行していく様は、なかなか迫力があり、このコースのひとつのクライマックスだといえると思います。

この日の行程に関する記事
 御宿かわせみの舞台 豊海橋に行きました
 東京水辺ライン その1 江戸東京ぶらり旅に乗りました!
 東京水辺ラインその2 海から荒川に入りました
 東京水辺ラインその3 隅田川へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月 3日 (日)

栄川を飲みました

 栄川は、ハナサケニッポンに早くから出演した酒造会社です。ハナサケ!ニッポン!三競宴で、飲んだときには4社でした。栄川は、そのとき入手できなかったのですが、先日、池袋で福島物産販売を行っていて、特別純米酒を買うことができました。

 栄川は、エイセンと読むのですね。なかなか切れのある風味があり、おいしかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月 2日 (土)

東京水辺ライン その1 江戸東京ぶらり旅に乗りました!

 豊海橋を見たあと、越中島の船着場に向かいます。永代橋のところで、佃方面から行こうか、永代橋を渡っていこうか迷っていたところ、地元の方が永代橋を渡ってからの方が近いですよと話してくれました。

 以前、水辺ラインに乗ったときに、ビールがなくて寂しい思いをしたので、今回はタカシマヤでお寿司とお惣菜を買っておきました。近くのコンビニでビールを買う算段です。

 永代橋を渡り、水門とヤマタネという会社の間にある入り口から越中島公園に入ります。ここは、グーグルマップで見ていけるかどうかわからないということで、行くことをやめにしたコースでした。流石はジモピー。

 越中島公園の船着場のところに妻を残し、ビールを買いにでかけます。コンビニまでは結構距離がありました。

 予約をしていなかったので乗れるか心配でしたが、さほど混んでおらず乗ることができました。さすがに最初は座席は空いていませんでした。仕方がないので、後ろの展望デッキの手前の席で、とりあえず乾杯。2階の展望席から降りてきた人が、ビールを買いたいと探していました。これも経験。

 スタッフの方の話では、お台場で降りる方が多いですよとのこと。言葉どおり、お台場で降りる方がおり、座席につくことができました。早速お弁当を広げます。

 海に出ると多少揺れが出てきます。

水中翼船の写真  写真は、竹芝桟橋に停泊する大島行きの水中翼船です。ガイドさんが、○十代以上の方は、一泊して大島に出かけた記憶があると思いますがと話されていました。

 図星です。大島には、2回ばかり行っていますが、東海汽船で、夜行でした。大島沿岸で少し停泊する航路でしたね。

 それも昔話の世界で、現在では大島は日帰りも可能だそうです。

 大島はその後、全島避難などもありました。

 時が過ぎていったことを感じさせる一枚です。

この日の行程に関する記事
 御宿かわせみの舞台 豊海橋に行きました
 東京水辺ライン その1 江戸東京ぶらり旅に乗りました!
 東京水辺ラインその2 海から荒川に入りました
 東京水辺ラインその3 隅田川へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月 1日 (金)

御宿かわせみの舞台 豊海橋に行きました

 「御宿かわせみ」は、平岩弓枝さんのベストセラーシリーズです。江戸時代末期に与力の次男坊 神林東吾と同心の娘でその後町人となり、旅館かわせみの主人となったるいを中心に話が進みます。

 そのかわせみがあったとされているのが、豊海橋のほとり大川端町とされています。

写真  写真は、現在の豊海橋。大川端町は、豊海橋から永代通り方面の新川1丁目付近でしょうか。

http://map.goo.ne.jp/history/map.php?st=100&kr=6

 第1話である「初春の客」(はるのきゃく)では、次のように書かれています。

 日暮方から悪友の集まりに顔を出して宴が果てたのが、もう夜更け。
 南町奉行所の吟味方与力をつとめている兄の屋敷は、とっくに門のしまっている時刻であった。
 屋敷を出る時から、心のどこかで、今夜は大川端町の、るいの許へ行くつもりがある。
 神林東吾は仲間と別れると、自然、酔った足をそちらにむけていた。
 豊海橋の袂から少しはずれて「御宿かわせみ」と小さな行燈が夜霧の中に浮かんでみえる。

 この橋は、別名 乙女橋と言ったそうです。現在の橋は、関東大震災後にかけられたもので、フィーレンディール橋という日本には数少ない構造だそうです。中央区では土木遺産として貴重とのことで、区民有形文化財に登録しています。

川の様子の写真  写真から少し見づらいですが、日本橋川に結構、船が留っていました。屋形船でしょうか。

 植木などが置いてあるような船もあり、川に密着した暮らしが今もあるのだなと感じさせます。

 「初春の客」は、第1話にしては、暗い雰囲気の話です。かわせみに泊まった男女連れが宿代がないと出奔する。男の方は南蛮語のようなものを話していた。東吾は黒人ではないかと推測する。

 シリーズのもう一人の重要な人物、神林東吾の親友 畝源三郎の話から、その晩、寮の女中と黒い犬が逃げたという話を聞かされる。その後生じる寮での殺人事件。老中、金座、銀座に関わる事件の構図が除々に明らかとなるが・・・。

碑の写真  この話のラストは品川の浜。暗い海でのシーンが印象的です。今ではそこも埋め立てが進んでしまっているでしょう。

 かわせみのあったとされる大川端町付近の一角には船員教育発祥の地の碑がありました。

 話が進むと東吾は船員となっていくのですが、そのストーリーにも思いをはせるロケーションでした。

この日の行程に関する記事
 御宿かわせみの舞台 豊海橋に行きました
 東京水辺ライン その1 江戸東京ぶらり旅に乗りました!
 東京水辺ラインその2 海から荒川に入りました
 東京水辺ラインその3 隅田川へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »