« ハナサケ!ニッポン! 三競宴 | トップページ | e-kairo+ »

2011年4月17日 (日)

ハクキンカイロ

 このところだいぶ暖かくなりましたが、4月からの職場が結構寒い(節電のため空調をつけていない)ので、手が冷たくなることがあるのです。

 ホッカイロは体に貼り付けて使う形となるので、外に出すと熱量が少しこころもとない。

 そこで、古典的なハクキンカイロを買うことにしました。子どものころ実家にあったような気もするのですが、ハッキンカイロ(白金懐炉)というのだと思っていました。あながち間違いではなく、触媒に白金を使っているようです。

 また子どものころは、ベンジンを燃やすと思っていたのですが、そうではなく、気化したベンジンがプラチナの触媒作用で酸化することにより、熱量を得るそうです。

 使用感は、豊富な熱量は安心感があります。多少臭いが気になります。

 しかし、購入後、すぐ、気候が暖かくなってしまったのがちょっと残念。また次の冬に期待(梅雨寒で活躍するかな?)したいと思います。

次の冬の記事は、コチラ

|

« ハナサケ!ニッポン! 三競宴 | トップページ | e-kairo+ »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/189656/51409321

この記事へのトラックバック一覧です: ハクキンカイロ:

« ハナサケ!ニッポン! 三競宴 | トップページ | e-kairo+ »