« 非常用持ち出し袋 | トップページ | ベクレル »

2011年3月23日 (水)

放射線量の単位

 だんだん、各地の放射線量が増加しつつあるようですが、東京新聞の放射線の解説記事では、単位をミリシーベルトに統一しているようですね。

 胸のエックス線量が0.05ミリシーベルトで、人が自然に浴びる量が2.4ミリシーベルトと記載されています。

 過去の最大平常値が東京では、0.000079ミリシーベルトに対し、今回は0.000142シーベルト。

 浴びる期間の問題もあるでしょうが、単位を統一すると受ける感じがかわります。

 もともと少ない値をベースに何倍などといっても、意味があるかどうかということなのでしょう。

|

« 非常用持ち出し袋 | トップページ | ベクレル »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 放射線量の単位:

« 非常用持ち出し袋 | トップページ | ベクレル »