« CM復活 | トップページ | 想定外 »

2011年3月27日 (日)

女川と福島

 今回の大地震、確かに想定外だったのかもしれませんが、原子力発電所事故が例えば原子力損害賠償法の無過失責任(免責って報道されていますが、不正確です)に該当するためには、女川は事故とならなかったのに、福島では事故になった理由をきちんと分析して、公表すべきですね。

 ちなみに、原子力損害賠償法の規定は次のとおり。

(無過失責任、責任の集中等)
第3条 原子炉の運転等の際、当該原子炉の運転等により原子力損害を与えたときは、当該原子炉の運転等に係る原子力事業者がその損害を賠償する責めに任ずる。ただし、その損害が異常に巨大な天災地変又は社会的動乱によつて生じたものであるときは、この限りでない。

|

« CM復活 | トップページ | 想定外 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 女川と福島:

« CM復活 | トップページ | 想定外 »