« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月31日 (木)

反自粛2

 自粛は被災地の人々との連帯を示し、自粛をする側を何か良いことをしているという気分にさせる安易な方法だ。と米紙、ホントに悪いのは、「不謹慎」とピントのずれた非難をする人たちだろうな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月30日 (水)

反自粛

 ダイアモンドオンラインで、藤田康人さんという方が「過剰な自粛は正しいのか?」という記事を書いています。

 メディアによる不安を煽る報道や物不足等が影響し、地震の影響がなかったはずの西日本までもが個人消費が落ち込んでおり、ツィッターなどのソーシャルメディアが更に追い討ちをかけているとしています。

 「不謹慎」とソーシャルメディアを通じた非難が生じ、GDPの6割を占める個人消費が落ち込むことに警鐘を鳴らしています。

 まさに卓見で論理性のない自粛ムードは害多しというべきでしょう。CM自粛でも書きましたが、災害時においても事業の継続は重要な要素です。「あらぬ批判を受けたくないという、責任回避、自己保身のために、様々なイベントや行事、企業活動が中止や延期とされています。」と記事では書かれています。CM自粛も同じような空気を感じます。

 ここで必要となるのは、やはり論理性や冷静さではないでしょうか。例えば、プロ野球の開催で問題となったのは、計画停電中のナイターの電力消費です。それはまずいというのはわかります。

 一方、記事でも紹介されている花見宴会の自粛要請などは論外ですね。夜桜はともかく、昼間は関係ないだろうというのは、明白です。花見をやめたことで、被災者の生活の向上に資するわけではないのです。

 花火大会の中止もやや疑問があります。(夜間のため大規模イベントは電力需要への配慮が必要かもしれませんが。)隅田川の花火大会はそもそも大飢饉の慰霊がはじまりだったはず。精神としては逆に開催し、復興を願うのが筋ではないでしょうか。

http://machimegu.jp/content/hanabishiryoukan

 ましてや個人の飲食やレジャー等の自粛など、ほとんど無意味でしょう。災害支援物資との競合となる防災の備えなどを行うより、被災地以外の人間は、通常の社会生活を継続するほうがはるかに重要です。どうしても被災者の役に立ちたいというのであれば、自粛ではなく、募金等の直接行動をとるべきでしょう。

 冷静さと論理性をもって考えるということは大切です。「ひとつになろう」などという情緒的なスローガンに振り回され、自粛などの誤った行動に出ないように気をつけたいと思います。

  

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月29日 (火)

ガソリンスタンド

 昨日、通勤途上に燃料切れランプがついたので、ガソリンスタンドで給油しました。

 ガソリン不足も一段落してきたようです。

 ローションティッシュのボックスティッシュが切れたので、薬局へ買いにいったら、品切れで、近くのスーパーで買いました。まだ物によっては不足感があるようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月28日 (月)

想定外

 今日の東京新聞で、女川は9.1mと想定、それに対し福島では5.5m程度という想定だったとの記事がありました。(原典を調べたいところですが、新聞記事だと原典記載がないので調べにくいですね。)

 想定外の事態という場合、「想定」とは、具体的にはこういった数字をいうのでしょう。

 でもその「想定」が適当であったか、「想定」そのものをきちんと保守・改定していたかなどが気になります。

 昨日書いた疑問「女川と福島」について答えるには、この想定値の違いも答えなければなりません。

 昔作ったからなんてのは、理由にならないでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月27日 (日)

女川と福島

 今回の大地震、確かに想定外だったのかもしれませんが、原子力発電所事故が例えば原子力損害賠償法の無過失責任(免責って報道されていますが、不正確です)に該当するためには、女川は事故とならなかったのに、福島では事故になった理由をきちんと分析して、公表すべきですね。

 ちなみに、原子力損害賠償法の規定は次のとおり。

(無過失責任、責任の集中等)
第3条 原子炉の運転等の際、当該原子炉の運転等により原子力損害を与えたときは、当該原子炉の運転等に係る原子力事業者がその損害を賠償する責めに任ずる。ただし、その損害が異常に巨大な天災地変又は社会的動乱によつて生じたものであるときは、この限りでない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月26日 (土)

CM復活

 だんだんCMが復活してました。

 東京電力もCMをやってました。CMをやってる場合?と妻。

 不思議な世界です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月25日 (金)

右往左往

 1日で値が下がって飲料制限解除はともかく、1日か2日分の水を配るというパフォーマンス(?)はどうなんだろ?配布コストは区市町村に丸投げみたいだし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月24日 (木)

ベクレル

 めざましテレビで、ベクレルとシーベルトの説明をしていました。ベクレルを太陽、シーベルトを人が受ける量と例えていました。

 定義は、下記のとおりなのですが、いいのかな?

≪単位について≫

単位備考
放射能の単位
(放射能壊変率)
Bq
(ベクレル)
1Bqとは放射性核種の崩壊数が1秒につき1個であるときの放射能をいう。
放射線の量に関する単位 照射線量 C/Kg
(クーロン毎キログラム)
1C/kgとは,エックス線またはガンマ線の照射により空気1kgにつき放出された電離性粒子が,空気中においてそれぞれ1Cの電気量を有する正および負のイオン群を生じさせる照射線量をいう。
吸収線量 Gy
(グレイ)
1Gyとは,放射線の照射により物質1kgにつき1Jのエネルギーが与えられるときの吸収線量をいう。
線量当量 Sv
(シーベルト)
1Svとは,放射線の照射により物質1kgにつき1Jのエネルギーが与えられるときの線量当量をいう。

・単位の接頭語

倍数記号読み
1018 E exa エクサ
1015 P peta ペタ
1012 T tera テラ
109 G giga ギガ
106 M mega メガ
103 k kilo キロ
102 h hecto ヘクト
101 da deca デカ
倍数記号読み
10-1 d deci デシ
10-2 c centi センチ
10-3 m milli ミリ
10-6 μ micro マイクロ
10-9 n nano ナノ
10-12 p pico ピコ
10-15 f femto フェムト
10-18 a atto アット

緊急被ばく医療研修ホームページより引用

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月23日 (水)

放射線量の単位

 だんだん、各地の放射線量が増加しつつあるようですが、東京新聞の放射線の解説記事では、単位をミリシーベルトに統一しているようですね。

 胸のエックス線量が0.05ミリシーベルトで、人が自然に浴びる量が2.4ミリシーベルトと記載されています。

 過去の最大平常値が東京では、0.000079ミリシーベルトに対し、今回は0.000142シーベルト。

 浴びる期間の問題もあるでしょうが、単位を統一すると受ける感じがかわります。

 もともと少ない値をベースに何倍などといっても、意味があるかどうかということなのでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月22日 (火)

非常用持ち出し袋

 非常用持ち出し袋を準備しました。

 昔、山に登っていた時代のアタックザックに、下記のものを入れています。

・笛(ホイッスル)・ナイフ
・身分証明書 (運転免許証コピーに情報を記入)
・ライター
・現金
・懐中電灯(ヘッドランプ)
・携帯ラジオ(イヤホン)
・予備電池 

・レスキューシート
・薬類(消毒薬、テーピング、絆創膏、レサコ 滅菌綿 三角巾)
・タオル、手ぬぐい

・小タオル バンダナ
・ポリ袋
・チリ紙
・マスク
・皮手袋
・雨具
・油性マジック・筆記用具
・地図
・衣類(パンツ、靴下、シャツ)
・ツェルト、ツェルトフライ
・ロープ

・ミニコッフェルセット
・携帯用水筒
・予備メガネ

 今は、入れてませんが、後日地震が落ち着いたら、次のものを加えようかなと思っています。

・簡易浄水器

・家族全員が写った写真

・食糧(ソイジョイ・チキンラーメン・飴、チョコ・干梅製品など)

・口座等番号情報控え

・緊急時の家族、親戚知人の連絡先メモ

・電池式携帯充電器
・飲料水(500ml以下のペットボトル)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月21日 (月)

麻布長江 香福筵

 昨日、お墓参りの帰りによりました。

 墓参や法事の際に、ときどき寄る中華料理屋さんです。

 今回は、妻がしびれて辛い 白いマーラーメン、私はトマトと卵のスワァンラーメンを食べました。いずれも辛いのですが、辛さ(痛さ)が後を引かない上品な味わいです。

 店頭に化学調味料を使わず、「酒醸」(チューニャン/もち米と麹を発酵させて作る伝統的な調味料)を手作りしていると書いてありました。このうまみも魅力です。

星評価 ★★★

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月20日 (日)

買いだめ?

 16日の記事ですが、下記のような記事がありました。

***パニック的買いだめ、燃料不足に拍車 供給減に追い打ち (asahi.com)

東日本大震災の影響で、東北地方ではガソリンや軽油、重油など燃料不足が深刻になる一方、首都圏では「買いだめ」が広がっている。燃料はなぜ不足しているのか。いつ回復するのか。 (中略)供給力の不足に追い打ちをかけたのが、首都圏の利用者の「買いだめ」だ。石油業界関係者によると、コスモ石油千葉製油所(千葉県市原市)の火災をテレビで見て、急いで給油しなければ、とガソリンスタンドに走った人もいるようだ。店頭の在庫は普段の量しかなかったから、次々と在庫切れになり、利用者の不安が高まった。

***(下線 引用者)

 「買いだめ」とは、どこからが買いだめなんでしょう。ガソリンって給油タンク以上は普通は入らないですよね。

 これに「パニック的買いだめ」と見出しをつける言葉の使用方法は、よくわかりません。

 まさか、パニックをあおろうとか、デマを広げようという意図があるという訳ではないでしょうが。「買いだめが広がっている」とするなら、どういう行為が「買いだめ」で、それがどこで、誰が行っているのか(固有名詞はださなくても)伝えていないと、事実を報道したとは言いがたいです。

 もちろんこの記事の中でも、製油所の操業停止など、供給不足の要因等を説明しており、そういった複合的な要因により生じているとの視点はありましたが。

 一方、本日の東京新聞に石油連盟と全石連が「緊急のお願い」を出していました。

 「急がない」「控えめに」という震災支援もあります。恐れ入りますが、不要不急の給油は極力お控えくださいますようお願いいたします。

 いましばらくご不便をおかけします。

 こちらは「買いだめ」という言葉を使っていません。おそらく給油する人の意識としては、ガス欠は困るから給油するとの行動でしょう。そのため、「買いだめ」と言われてもピンときません。安易なレッテル付けよりも、こういったメッセージのほうが伝わりやすいでしょう。

 スーパーとかの品不足も「買いだめ」なのか「供給不足」なのか、よくわかりません。ただ、事実を報道することなく、安易に「買いだめ」とレッテル貼りするような論調に左右されないことは大切でしょう。もちろん震災支援のために、「急がない」「控えめに」行動することも大切なことです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

CM自粛

 震災直後から、CMが流れず、ACジャパン(旧 公共広告機構)のものが流れていました。

 CM自粛で検索してみたら、次のような記事がヒットしました。

*****(NIKKAN SPORTS.COM)

テレビ局などは東日本大震災後、AC JAPAN(旧公共広告機構)のCMを大量に放送している。地震直後はCMなしで放送するケースがほとんどだったが、レギュラー編成に戻しても民間企業スポンサーが放送を自粛するケースが多いため。AC JAPANは社団法人で、営利目的ではなく、マナーやモラル向上などCMによって世の中のためになればと71年設立。テレビ、ラジオ、新聞など各社がAC JAPAN側に会費を払い、AC JAPANが制作したCM素材の提供を受けている。メディアは今回のようにスポンサーが放送自粛した場合など放送枠を埋めるためなどに利用していた。  [2011年3月17日8時10分 紙面から]

*****

 つまり、ACのCMが大量に供給されたのは、自然発生的なものだったとのこと。

 またACジャパンも次のような通知をホームページに掲載しています。

*****(AC ジャパン)

(前略) 現在、民放テレビ・ラジオ各局において、震災の報道の合間にACジャパンのCMが多数放送されております。未曾有の大惨事となったこの度のことを受けて、多くの企業が自社CM素材の放送を自粛され、ACジャパンのCMが代わりに放送されることになりました。これらのCMはかならずしも非常時に対応できるようには作られておりません。そのため、視聴者の皆様に大変ご不快な思いをおかけしましたことを、心より深くお詫び申し上げます。CMの最後に ♪エーシー という音声(サウンド・ロゴ)が流れておりますが、すでに音声削除作業を始めており、多少なりとも耳障りさは軽減されるかと存じます。 また、ACジャパンでは、「東北地方太平洋沖地震」で被災された方々を応援する臨時キャンペーンCMを企画・制作中でございます。被災地の方々におかれましては、一日も早い復旧がなされますことをお祈りいたしますとともに、ACジャパンでは広告活動を通じて支援活動を続けていく所存でございます。

****(太字、下線は、引用者)

 確かに、あの「エーシー」というのは、うるさいなあと思いました。耳に残るんですよね。

 多分、そういった苦情が入って、こういった形になっているのでしょう。こんな形で前面に出るとは思わなかったでしょうから、仕方がないと思いますが。

 ちょっと気になるのは、ここまで自粛する必要があるのかということ。災害時においても、特に生活必需品などの企業活動(製造、販売ともです。)の事業継続は重要な社会の構成要素のはず。

 それとCMの提供を同一に並べることは無理があるでしょうし、災害の状況を踏まえたものを出したいという思いもあるのでしょうが、ここまで引っ込むと奇異な感じもします。

 またCM自粛に関して自粛する側のメッセージが特段伝わっていないのも気になります。

 いくつかの企業ホームページを見てみましたが、明確に打ち出しているところはありませんでした。引っ込む場合も、ある程度、説明すべきじゃないかなと思うのですが、どう思いますか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月19日 (土)

お墓参り見送り

 本日、墓参に行く予定でしたが、電車の運行状況が50%とのことで、見送りにしました。

 でも、電気不足の影響は長く続きそうですね。

 原子力発電所の復旧はまずないでしょうし、それに匹敵するレベルでの電力供給は相当期間難しいと思います。

 夏は、冷房とかの需要への対応が大変でしょうね。

 グリーンカーテンを早めに作ることでもはじめたほうが良いかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月18日 (金)

大停電対策

 昨日、大停電の危険があるとのことで、節電の呼びかけが行われました。

 そこで、暖房を消していたのですが、さすがに寒かったですね。うちは、暖房は電気ばかりなので、電気がないと暖がありません。

 ジャージの上に上下フリースで、着膨れし、ホッカイロをつけていました。

 晩酌のつまみにコンロでスルメを焼いて暖をとりました。

 あと便座とウォシュレットのヒーターを切ったのが、妻にはきついようでした。

 意外にACアダプタが熱を持っている場合があるので、不要なACアダプタをはずすのもいいのでしょうね。

ブログネタ: 防寒や節電のアイデア教えて!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月17日 (木)

節電のアイデア?

妻のひとこと

インターネットやブログなどダラダラやっていないで、パソコンを切れ!!

ブログネタ: 防寒や節電のアイデア教えて!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

イタい

励まし電話遠慮して=支援活動に支障も―大地震後、自治体に殺到

大地震と大津波に襲われた東北地方の自治体に、全国から励ましの電話やメールが殺到し、ただでさえ通じにくい通信環境がさらに悪化している。16日には支援物資の重油を被災地に送れない事態も発生。宮城県は「災害対応に関係ない電話などは、気持ちだけで遠慮いただきたい」としている。  宮城県によると、叱咤(しった)激励の電話やメールは、県庁だけでなく被災した市町村にも、数え切れないほど届いている。職員が対応に追われて業務に支障を来している上、地震後に生じた通信障害がさらに悪化。「情報収集が十分できない」という。 

(時事通信社)********

 この「励ましの電話」は、被災地のためではなく、自分の娯楽ですね。そういうつもりではないでしょうけど。行動というのはよく考えないと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月16日 (水)

スーパーにないもの

 妻が見てきた状態です。「スーパーから消えたもの」の続編です。 スーパーにないものは、豆腐、もやし、うどん、ハムソーセージ類、さつまあげ、ヨーグルト、牛乳、米、麦類、トイレットペーパー、ティッシュペーパー、ミネラルウォーター、パスタソース、レトルト食品。

 明日は水団だそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

週間計画停電

計画停電の予定表

 ようやく週間の計画停電の予定表が出ました。上のリンクは、今(16日)にダウンロードしたものです。(今後更新されてしまうとおもいますので)こういう形で、大まかな枠組みを示しつつ、更に影響を回避すべく、努力をするといった形でないと、「計画」停電とは言えないですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月15日 (火)

防空頭巾

 今朝、防空頭巾をかぶっている小学生を何人か見ました。

 地震対策でしょうか。親心ですねー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

開いているガソリンスタンド

 世田谷区の茶沢通りと梅丘通りの交差点にあるガソリンスタンドが開いていました。30分くらい待ちましたが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ぶっつけ停電

 東京新聞に「ぶっつけ停電」という表現がありました。

 ホントですね。今日も昨日と違うスケジュールが示されているようです。

 状況を見て中止するのは良いのですが、予定は1週間単位くらいで示すべきでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

甲州街道近くのガソリンスタンドにて

 昨日、11時すぎにもかかわらず、行列ができていました。

 石油ショックのときに、物不足でもないのに、売り惜しみをしていたということがあったようですが。そんな反社会的な行動がないのを祈ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月14日 (月)

無?計画停電

 実施するかもと言ってしないというのはわかるのですが。

 明日以降の実施地域がわからない、もしくはしょっちゅう実施地域がかわるというのは、まずいのではないでしょうか。

 やる可能性のある地域を早めにオープンにし、あとはよろしくとするべきでは。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スーパーで消えたもの

 昨日(13日)、スーパーに買い物にいったら、納豆、パン、インスタントラーメン(カップ麺含む)が品切れでした。

 工場への地震の影響により、供給が滞っている旨の張り紙がありました。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大地震テレビ報道?

 フジテレビを見ていたら14日7時台に大地震の津波の映像を繰り返し流しています。

 これは11日とかの事象では?

 停電とか2次的な影響が出ている今、流す意義があるんでしょうか。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月13日 (日)

地震の名前

 読売新聞は、「東日本巨大地震」。朝日新聞東京新聞は「東日本大震災」。NHKは、「東北関東大震災」と呼んでいるようで。

 気象庁は、「東北地方太平洋沖地震」命名したそうで。

http://www.jma.go.jp/jma/press/1103/11c/201103111620.pdf

 さて、どれが定着しますか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

地震のため

 妻が見た地震の影響(12日)

 フレッシュネスバーガー 地震のため揚げ物を行いません。

 大勝軒 地震のため休業

 中野 マルイ 地震のため休業

 新宿のユニクロ 4時で閉店

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コンビニの品不足

 今回、困ったのが、コンビニの品不足。

 地震の対応のため待機をしていたのですが、その際、食事をしようとしてコンビニに行っても、その場でレンジですむようなものが売っていません。

 工場が操業停止になったため、納品がいつになるかわからないとの貼り紙が。

 便利な生活に慣れているとこういうことが結構不便に感じます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

物を少なく

 今回、実感したのが、物は少なくしないとねということ。

 揺れれば物は落ちるわけで、例え家具を固定しても物は落ちてきます。

 余計なものはなるべくもたないのが、一番ということで不要品を捨てなくてはと思っていますが、どこまで実行できるか?

 ちなみにマットマン7+で固定したテレビは、倒れていませんでした。

 そうなると対策物資を揃えたくなったりして、物が増えるということに。ウーム。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月12日 (土)

1000年に1回の大地震

 昨日の大地震は、すごかったですね。

 私のいた建物は、以前から地震がおきたら床が抜けるのではとのうわさがあったためか、地震がおきたとたんに外に出ようとする人が沢山いたので、びっくりしました。

 昨日帰宅したのは、10時すぎでしたが、世田谷から中野までの道路にはどこにも多くの歩行者がいました。おそらく帰宅困難者が歩いていたのででしょう。

 コンビニの弁当等は、あっという間に売れてしまったようです。今日、昼段階でもやや品不足気味でした。

 我が家は多少ものが落ちる程度で済んだようです。食器棚は、ガラス戸の内側にいくつかのグラスやぐい飲みが落ち込み、妻のお気に入りが壊れてしまって残念がっていました。しかし妻が食器棚を押さえたせいか、ガラス戸そのものは大丈夫だったようです。

 今回、家族との連絡も電話が輻輳し、携帯、携帯メール、電話が使えなかったりしましたが、友人とスキー中止の連絡をする際、インターネットEメールは送れたような感じでしたが、確認してません。

 今回、先日買っておいた突っ張り型の家具転倒防止器具を食器棚と居間に入ったところのカラーボックスにつけました。時すでに遅し?

 地震による直接被害ではないですが、携帯を落として壊してしまったようです。残念。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月11日 (金)

昨日はひどかった

 花粉症の症状は、昨日は、ひどかった。

 私は、どちらかというと目が痒くなることが多いのですが、昨日は鼻づまりなしに、とめどなく、鼻水が流れ、常時鼻の奥が刺激されている感じでした。

 薬は嫌いなんですが、仕方がないかなー?

ブログネタ:花粉症のツライときに思うことは?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月 8日 (火)

よろしいのでは

 ボランティアや寄付というのは、行政とは違います。

 行政は税を財源にして行われるわけですので、公平性が重要な要素になります。効果をあげるためには、制度設計や計画性も必要でしょう。

 でも個人の行う活動は、ある意味、その人の持つ「縁」の側面があります。たまたま思いつくことも含め、行動を起こすわけで、そこには公平性等は要求されません。

 やっていることが、周囲や対象の方にとってどうか(感謝されるか迷惑となるか)ということが問題となるだけであって、自己満足であろうが流行への便乗であろうが、それも「縁」のひとつだと思います。

 ただ、寄付の文化を定着させるためには、匿名以外の選択も出てくるといいのにというのはあります。「ソーシャルキャピタル」の成立要件として、互酬性の規範と市民的積極参加がありますが、互酬性が成り立つためには、人からの善意や感謝を受けるということも重要な要素となるような気がするのです。

 「受け取る」というのは、受身なようでいて、それがないと関係は成り立ちません。「マスク」で隠すのではなく、お互いの顔が見えてくるほうが、より良い社会となっていくような気がするのです。

ブログネタ: タイガーマスク運動、どう思う?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月 7日 (月)

杉の恐怖

 「杉の字を見ただけで鼻水が」というには、大げさかもしれませんが。

 私はスキーが好きでスキー場によくでかけます。

 暖かくなる春スキーも好きなのですが、困るのが杉です。

 リフトに乗っているとよく、リフト沿いに杉の木があり、たわわに赤く実った?杉の花が・・・。

 ホントに暖かくなるとマスクをつけて滑らないと。変なヒトですね。

ブログネタ: 花粉症エピソード、共感するのは?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月 6日 (日)

戸隠スキー場の感想

 昨日は、びゅうの日帰りツアーで戸隠スキー場に行きました。

 びゅうのパンフレットでは、長野から60分。戸隠スキー場にはまだいったことがないし、昨年までは特にツアー等も見当たらなかったんだよなということで、行くことにしました。

 びゅうで申し込む際に、長野から80分くらいかかりますとのこと。アレと思いましたが、了承しました。ホームページで見る限り、それほど広くなさそうだし。窓口での説明だと戸隠フリー切符がつきますとのこと。ヘー、お得なのかなと少し考えますが、浅はかでした。

 長野に行き、指定された川中島バスの営業所で、バウチャーをフリー切符に切り替えます。バスは普通の路線バス。フリー切符というからもしかしたらと思ったら案の定でした。

 善光寺前を通って、戸隠方面に向かいます。善光寺の門の手前に、藤屋旅館本陣という旅館があり、その前に結婚式らしきカップルが立っていました。ウエディングドレス姿の花嫁さんが寒そうだったな。

 戸隠方面に向かう際に、浅川ループ橋という、ループ状に登っていく橋があります。ものの見事にループになっています。

 戸隠の手前には、飯縄高原があります。ここにもスキー場があるようです。

 戸隠スキー場には、やはり80分くらいかかりました。さすがに長いですね。

 バスを降り、すぐの建物がゲストハウス岩戸。ロッカーは、200円、300円、400円と3種類あります。2階には大き目の休憩スペースがあります。休憩スペースのあるところはいいですね。

 スキー場は、思ったより広いですね。一つひとつのコースが広いというのもあります。フリースタイル系のパークやコブ、ポール専用バーンなどもあり、バラエティに富んでいるとの印象です。

 一通り滑るくらいで、一日かかりました。

 昼食は、シャルマン戸隠で、かけそばを食べました。○○そばというのがないですよね。そばだけで勝負というところでしょうか。お値段も900円と結構なお値段です。

 そば自体は、コシ、コクもあり、おいしかったですが。

 第3クワッドリフトから降りるコースが急な斜面もあり、なかなかよかったですね。なかなかいいスキー場ですが、アクセスが課題ですね。

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月 5日 (土)

戸隠スキー場

戸隠スキー場
いい天気です。中社ゲレンデを除いて全般的にバーンもいい状況です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月 3日 (木)

うーむ困った

 現在、キャノンのスキャナFB636Uを使っています。win xp向けの最新ドライバをインストールしましたが、標準ユーザーでスキャナが認識されません。サポートに聞いても、お前のパソコンが原因じゃないかと。PCの設定を変えたつもりはないだが、困ったなー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月 2日 (水)

週間アスキー デジゴト

 週間アスキーに「今週のデジゴト」というコーナーがあります。

 いくつかのニュースを並べていましたが、その中で面白かったのが、昨年度の国内殺事件件数が1067件で戦後最低であったという記事です。

 それをニュースとして取り上げないことを批判しています。体感治安の悪化とか言われますが、マスコミの報道の問題という一面も確実にあるということでしょう。

 その記事を見て「殺人件数 推移」のキーワードで検索してみましたが、案外公式の発表数値がヒットしません。

 警察庁のホームページの統計のページを見ると、ありました。年度ではないようですね。

 年次別 府県別 罪種別 認知・検挙件数及び検挙人員という表の中に、A-aというワークシートに殺人の認知件数が載っています。

 こちらは年度ではなく、年を単位とした統計のようですね。値は平成12年までで、デジゴトの記事にあるように戦後最低かどうかは判断できませんが、ここ10年では最低なことは間違いないようです。

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月 1日 (火)

豆かき

 昨日、下北沢の雷やという居酒屋に行きました。

 そこで本日のお薦めということで、蒸し豆かきというのを食べました。

 牡蠣を引き上げるときに、こぼれ落ちてしまったもので、規格外のものを集めたとのことです。そのため、安く提供できるとのこと。

 身自体は、多少小さめとはいえ、なかなかおいしかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »