« 児童虐待防止法違反? | トップページ | 箱根5 乗り換え~芦ノ湖~箱根湯本 »

2011年2月25日 (金)

石打~湯沢高原

 先週は、三山共通券を買ったので、石打から湯沢高原まで行ってきました。

 ところが8時には、ゲレンデに出て、いざ湯沢高原へ。ところが、ガーラの連絡リフトが動いていません。しかたがないので、まず観光口まで滑って、再度、頂上へ。その時点で9時すぎでしたが、相変わらず動きなし。しかたがないので、ハッカ石口のシングルリフトのところを滑って、再度、頂上に戻ったのは9時45分くらいでしたか。ようやく連絡リフトは動いていました。

 その後、ガーラを横断し、湯沢高原の連絡ロープウェイのところまで行って待っていたら、実はロープウェイは故障中とのこと。いつ動くかわかりませんとのこと。

ゲレンデマップの画像  仕方がないので、意地でも湯沢に行ってやるとばかりに、チアーズまで移動し、雪上車に乗って北エリアのシャリオ乗り場付近まで移動。下山コースは、チアーズ付近から降りるのかと思いきや実はシャリオをのぼってから下るのですね。

 下山コースを下ってNaspa 湯沢高原 GALAの無料シャトルバスで湯沢高原へ。

 ロープウェイを上って、連絡ロープウェイの様子を見たら復旧していました。いやはや。

 湯沢高原は下山コースをくだり、再度ロープウェイで高原エリアへ。頂上に2回行って、連絡ロープウェイで帰りました。

 このコースは、湯沢高原の連絡ロープウェイがネックになりますね。基本的には、0分20分40分の1時間に3回の運行なので、その時間に合わせなければなりません。

 スキー場のはしごというと、Mt.Naebaを思い出しますが、そちらよりは時間はかからないかも。(あちらは1日がかりですね。)でも、ロス時間が多いので、Mt.Naebaに比べると達成感のようなものは少ないかな。

 スキー場をつなげて魅力アップというと白馬五竜と47を思い出しますが、それと比べても今ひとつかな。リフト運行開始時間のような細かいところが、スキー場のやる気というか魅力アップに寄与するのではという気がしました。

|

« 児童虐待防止法違反? | トップページ | 箱根5 乗り換え~芦ノ湖~箱根湯本 »

スキー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/189656/50960465

この記事へのトラックバック一覧です: 石打~湯沢高原:

« 児童虐待防止法違反? | トップページ | 箱根5 乗り換え~芦ノ湖~箱根湯本 »