« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2011年2月28日 (月)

マットマン7+

 NZの地震で触発されたのかな??

 以前から震災対策はしようと思っていて、カラーボックスのいくつかにはなどにはマグニチュード7とかいう転倒防止バーを使っています。(全てではないのですが。)

 今回はテレビ用にゲル状マットを購入しました。

 粘着性があり、貼り付ける、昔、ひっつき虫というポスター用のものがありましたが、そのイメージでしょうか。

 こればかりは、地震がおきてみないと効果はわからないのですが。

 以前にも同種の製品を買っていて、きちんと使っておらずほこりだらけにしていたのですが、今回、PCの上においてあるプリンタに使いました。ほこりは水あらいして少し乾かすだけで十分でした。

 それでもこれらが役に立たない(=地震がおきない)ことが何よりですが。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月27日 (日)

王子 FURUKAWAYA

 ラーメン屋で有名な「みの麺多」の2階にあるフレンチレストランです。

 ディナーで行ったのですが、基本的にはコース料理で、アラカルトはないようです。

 ジビエ系の素材やこのあたりの地名のついた野菜素材を多くつかっているようで、なかなかおいしかったです。

 私が頼んだメインは、猪の肉だったのですが、パイづつみになっていました。コクがあり、なかなかおいしかったです。

Furukawaya

東京都北区王子1-2-2第2幸栄ビル2F

電話03-5974-0122

星評価 ★★★

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月26日 (土)

箱根5 乗り換え~芦ノ湖~箱根湯本

 箱根の最後の記事です。

 ポーラ美術館から強羅まで行き、ケーブルに乗り換えようとしましたが、時間がぎりぎりなのと多少歩くようなので、箱根美術館で乗り換えるようにしました。

 箱根美術館から公園上は、すぐそばで、売店のようなものもあります。

 ケーブルカーからロープウェイで桃源台港に行き、海賊船に乗り換えます。

 かつて西武と小田急が繰り広げた「箱根山戦争」の際、芦ノ湖の湖上交通への箱根観光船の参入に反発した西武が自動車道入口に遮断機を設け、箱根登山鉄道のバスの桃源台港への乗り入れを拒否したことがありました。

 このロープウェイはそれに対する小田急側の「空中作戦」として展開されたそうです。

 桃源台港から海賊船に乗る際、昼食時間がなかったので、桃源台港で食事を買おうとしましたが、あまり良いものがありません。仕方がないのでカツサンドとたこ焼きを買いました。

 海賊船が動くようになると湖面が波打つため、逆さ富士は見られません。

 元箱根港からバスで、箱根湯本にまで向かいます。元箱根港からは、急行と称する箱根新道経由の直通のバス、箱根旧街道経由、小涌谷経由の3つのルートがあります。今回は、箱根旧街道経由で帰りました。

 さすがに疲れたせいか、爆睡でしたが。

この行程の記事

 箱根その1
 箱根その2 箱根ガラスの森美術館
 箱根その3 グラスマーカー
 箱根4 ポーラ美術館
 箱根5 乗り換え~芦ノ湖~箱根湯本

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月25日 (金)

石打~湯沢高原

 先週は、三山共通券を買ったので、石打から湯沢高原まで行ってきました。

 ところが8時には、ゲレンデに出て、いざ湯沢高原へ。ところが、ガーラの連絡リフトが動いていません。しかたがないので、まず観光口まで滑って、再度、頂上へ。その時点で9時すぎでしたが、相変わらず動きなし。しかたがないので、ハッカ石口のシングルリフトのところを滑って、再度、頂上に戻ったのは9時45分くらいでしたか。ようやく連絡リフトは動いていました。

 その後、ガーラを横断し、湯沢高原の連絡ロープウェイのところまで行って待っていたら、実はロープウェイは故障中とのこと。いつ動くかわかりませんとのこと。

ゲレンデマップの画像  仕方がないので、意地でも湯沢に行ってやるとばかりに、チアーズまで移動し、雪上車に乗って北エリアのシャリオ乗り場付近まで移動。下山コースは、チアーズ付近から降りるのかと思いきや実はシャリオをのぼってから下るのですね。

 下山コースを下ってNaspa 湯沢高原 GALAの無料シャトルバスで湯沢高原へ。

 ロープウェイを上って、連絡ロープウェイの様子を見たら復旧していました。いやはや。

 湯沢高原は下山コースをくだり、再度ロープウェイで高原エリアへ。頂上に2回行って、連絡ロープウェイで帰りました。

 このコースは、湯沢高原の連絡ロープウェイがネックになりますね。基本的には、0分20分40分の1時間に3回の運行なので、その時間に合わせなければなりません。

 スキー場のはしごというと、Mt.Naebaを思い出しますが、そちらよりは時間はかからないかも。(あちらは1日がかりですね。)でも、ロス時間が多いので、Mt.Naebaに比べると達成感のようなものは少ないかな。

 スキー場をつなげて魅力アップというと白馬五竜と47を思い出しますが、それと比べても今ひとつかな。リフト運行開始時間のような細かいところが、スキー場のやる気というか魅力アップに寄与するのではという気がしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月24日 (木)

児童虐待防止法違反?

 今日の東京新聞に、「子ども貧困」という記事がありました。

 見出しでは、「こっそり給食大盛り」「唯一の栄養源」と飾られており、朝食を食べてこない子がいるとの構成です。

 中には、「ひどくやせた子」「胃が小さくなって食べられない」事例も紹介されています。

 でも、これって給食の盛り付けで心配していていいレベルですかね???

 児童虐待防止法は、下記のように記述されています。(下線等著者)

(児童虐待の定義)

第二条 

三 児童の心身の正常な発達を妨げるような著しい減食又は長時間の放置、保護者以外の同居人による前二号又は次号に掲げる行為と同様の行為の放置その他の保護者としての監護を著しく怠ること。

(児童虐待の早期発見等)

第五条 学校、児童福祉施設、病院その他児童の福祉に業務上関係のある団体及び学校の教職員、児童福祉施設の職員、医師、保健師、弁護士その他児童の福祉に職務上関係のある者は、児童虐待を発見しやすい立場にあることを自覚し、児童虐待の早期発見に努めなければならない。

2 前項に規定する者は、児童虐待の予防その他の児童虐待の防止並びに児童虐待を受けた児童の保護及び自立の支援に関する国及び地方公共団体の施策に協力するよう努めなければならない。

(児童虐待に係る通告)

第六条 児童虐待を受けたと思われる児童を発見した者は、速やかに、これを市町村、都道府県の設置する福祉事務所若しくは児童相談所又は児童委員を介して市町村、都道府県の設置する福祉事務所若しくは児童相談所に通告しなければならない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月23日 (水)

箱根4 ポーラ美術館

 箱根3以来、久々の続きを書きます。

 そのあと施設めぐりバスというので、ポーラ美術館に行きました。このとき、アンリルソー展をやっていました。

絵の画像  画像は、「エッフェル塔とトロカデロ宮殿の眺望」という作品ですが、こちらの一筆箋が売っていたので、購入しました。

 ミュージアムショップは、そこで展示しているものをモチーフにしたものが売っていたりするのですが、案外そういったものはその場所でしか売っていなかったりします。

 美術を本格的にやっている人に怒られそうな気もしますが、そういうのが楽しみだったりします。

この行程の記事

 箱根その1
 箱根その2 箱根ガラスの森美術館
 箱根その3 グラスマーカー
 箱根4 ポーラ美術館
 箱根5 乗り換え~芦ノ湖~箱根湯本

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月22日 (火)

神岡 初金毘羅宵祭

 連休の中日に初金毘羅宵祭 というのをやっていました。

 創作山車などが街を練り歩くそうですが、私たちが行ったのは、市街地の中央付近にある広場で、模擬店等が出ているところです。

 そこに舞台が作ってあって、山車はそこに到着すると子供たち?にお菓子?を捲くのが習わしになっているようです。なかには冷凍の魚か何かを投げているところもあったようですが。

 祭りの活気は良いものです。焼き牡蠣や竹酒、岩魚の塩焼きなどを楽しみました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月21日 (月)

スターシュプール緑風リゾートひだ流葉の感想

 長い名前ですね。

 惜しむらくは、頂上のエリアは独立した感じになっていて、500mくらいの水平移動があります。連休の中日は、雪が降っていて、最終日は皆、争うように頂上リフトが開業後、新雪をすべりに行っていました。まるで蟻が砂糖の山にたかるよう?

 頂上のエリア(シリウスゲレンデ)は2つのリフトに対して、いくつかの新雪バーンがあります。雪が降るようなときは、新雪好きの人には良いかも。

 頂上へのアプローチであるメテオシートから降りて左に伸びているのが、ビーナスシュプールという3kmのコースです。足が疲れます。

 意外によいのがハレーシートクワッドを降りて、右側から下に降りるミルキーシュプールですね。

 今回は、雪崩後で閉鎖となっていたのですが、ドルフィンシュプールという急斜面があるようです。

 全般的に雪は意外に固めかなという印象です。ですが、雪が少ないわけではないので、未整地のところは、それほど固いわけではありません。

 特に整地の多少急な斜面のところは、ボード圧雪(ボーダーが横滑りを繰り返すことで雪面が固くなる)の影響がありそうです。

 昼食は、流葉温泉Mプラザで食べました。ここは、注文してから出てくるのが遅いです。ですが牛丼は塩味でなかなかおいしかったです。

 流葉温泉は、そもそも日帰り温泉施設のため、無料の休憩室があります。スキー場も休憩室があるといいですねー。

 温泉は、ジャクジーのようなものがいくつかありました。単純温泉というのか、あっさりとした印象でした。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月20日 (日)

ガーラおそ

ガーラおそ
ようやく湯沢高原までつきました。写真はガーラの南エリアです。今日もいい天気です。石打とガーラの連絡リフトが9時過ぎでもうごかず、加えて湯沢高原とのロープウェイが故障とやらでこんな時間になってしまった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月19日 (土)

ひらゆの森

 写真 写真は、ひらゆの森の入口に展示してあった雪像です。なかなか見事ですね。

 ひらゆの森は、白い湯が印象的な日帰り温泉です。露天の部分も段々になっており、いくつかの浴槽?があります。

 平湯のバスターミナルからも近いようで、温泉のまちといった感じです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

石打 ガーラは春

石打 ガーラは春
すっかり春めいたいい天気です。今日はガーラの下山コースを初めて滑りました。

この記事は、ちなみに500記事目だったようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月18日 (金)

平湯温泉スキー場の感想

 連休は、神岡にある友人宅に行ったのですが、初日は東京から安房トンネルを超えたところで寄りました。

 だいたい11時くらいについて準備・昼食をして半日券でちょうどいい感じです。

 コースはファミリーゲレンデ、湯の平コース、ジャイアントコースの3つ。未整地のジャイアントが極端に難度が高く、ファミリー、湯の平はそれぞれ初級、中級とのレーティングになっています。

 ファミリーゲレンデのリフトは、椅子にウレタン等が張っていないので、おしりが冷たくなります。

 ここのウリは、リフト一日券、半日券で、日帰り温泉ひらゆの森に入れることです。

 移動日に立ち寄るには、まあ良い一日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月13日 (日)

スタシュプールひだ流葉

これが正式名称のようで。今は晴れてます

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月12日 (土)

飛騨流葉

飛騨流葉
正式名称は横文字が入りますが。すいています。そしていい天気。バーンは若干固めの印象かな

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月11日 (金)

平湯スキー場

雪です。リフト2本の小さいスキー場です。同行の友人の話ではいつもガラガラだとのことですが意外に混んでます

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月 6日 (日)

箱根その3 グラスマーカー

 箱根ガラスの森美術館では、グラスマーカーを買いました。グラスマーカーとは、パーティのときに自分のグラスにつける目印です。ここのグラスマーカーはカラーのカットガラスですが、市販のものはストラップと兼用のものが多いようです。

この行程の記事

 箱根その1
 箱根その2 箱根ガラスの森美術館
 箱根その3 グラスマーカー
 箱根4 ポーラ美術館
 箱根5 乗り換え~芦ノ湖~箱根湯本

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月 2日 (水)

箱根その2 箱根ガラスの森美術館

 2日目、幹事さんが小田急の箱根のんびりクーポンを配ってくれたので、それのミュージアムセレクト2で美術館を2つはしごすることにしました。最初に行ったのは、箱根ガラスの森美術館。3月31日までヴェネチア仮面祭というのをやっていて仮面、マントを無料で貸し出しています。

この行程の記事

 箱根その1
 箱根その2 箱根ガラスの森美術館
 箱根その3 グラスマーカー
 箱根4 ポーラ美術館
 箱根5 乗り換え~芦ノ湖~箱根湯本

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »